素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

離島 (ラロトンガ、スチュアート、南極 ・・・)

この夏におすすめ!最南端スチュアート島1泊2日/2泊3日ツアーのご紹介♪

こんにちは、アユミです

私は、JTBの現地スタッフとして、日本からご旅行をされるお客様、そして、ニュージーランド現地にご滞在の日本人の方のご旅行の
予約代行や、オーダーメイド形式のご旅行プラン作成などのお仕事をさせていただいているのですが、
毎年この時期は、12月後半のクリスマスや年末年始、そして2月や3月の春休みか、ちょっとずらしたお正月休みなどの予約の手配に、てんやわんやしています
とってもたくさんの方が、日本の冬を脱出して、ニュージーランドの夏に旅行来てくださるので、本当に嬉しいかぎりでございます

さて、今日は、この夏、おすすめのニュージーランド国内旅行先、新しいパッケージツアーのご紹介をしたいと思います

《【宿泊&バス&フェリー付】最南端スチュアート島1泊2日/2泊3日ツアー クイーンズタウン発着》

先日、南島のサウスランド視察旅行の際に行ってきたスチュアート島、本当に、本当に素敵な場所で
なんとか、日本のお客様にも、行ってもらえないかと、探していたところ、出来ちゃいましたよ

日本からのお客様が、皆さんよく行かれるクイーンズタウン、ここを基点とした、1泊2日もしくは2泊3日の宿泊付プラン

SIE_Vol9_20 U_Rotator

《スケジュール》
■1日目■
7時15分 クイーンズタウン リアルジャーニーズビジターセンターより出発
※乗合バスを利用します。
10時45分 フレッシュオイスターで有名な、小さな港町 ブラフに到着
11時00分 ブラフからフェリーに乗って、スチュアート島へ向かいます
※フェリーの中では、お茶、コーヒーが無料で頂けます
12時00分 スチュアート島へ到着いたします
※ホテルのスタッフがお迎えに参ります。

宿泊場所:スチャートアイランドロッジ(Stewart Island Lodge)※朝食付

20170815_12104220170815_12390720170815_123609

※午後のお時間は自由にお使い下さい。

■2日目■
※2泊3日をご利用のお客様向けのスケジュール※
終日フリーとなります。
選択可能なオプション予約で、ビレッジ&ベイ(スチュアート島ウォーキング)ツアーをご利用頂けます
※11時発、13時発からお選びいただけます。

20170815_104627

宿泊場所:スチャートアイランドロッジ(Stewart Island Lodge)※朝食付

※1泊2日をご利用のお客様向けのスケジュール※
午前中フリー
12時45分 ウルバ島探検ツアーにご参加いただきます
※ニュージーランド固有の植物や野鳥に会いに、無人島(ウルバ島)へ出かけます。現地のベテランスタッフがみなさまをご案内いたします
※You Tubeビデオを掲載した以前のブログはこちら

15時15分 ウルバ島からスチュアート島へ帰着
※5月および9月は出発時刻が12時、帰着時刻が14時45分となります。
15時30分 スチュアート島からフェリーでブラフへ向かいます。
16時30分 ブラフ到着
16時45分 クイーンズタウンに向けて出発します
20時 クイーンズタウン到着

※2泊3日をご利用のお客様は、上記が3日目となります

こ〜んな感じで、1泊2日でも2泊3日でも、とっても盛りだくさんな旅行スケジュールとなっています

これで、一番安い時期の2名利用で、1泊2日だと1名あたりNZ$519、だいたい日本円で4万円ちょっと
2泊で1名あたりNZ$637、日本円で5万ちょっとというところでしょうか

クイーンズタウン発着で、スチュアート島までの交通手段と、宿泊、オプショナルツアーもついて、この値段はとっても安いです

今人気のマウントクック&テカポ2泊3日のデラックスプランよりも安い

そして、自然がとっても豊かなスチュアート島で、の〜んびりしたり、スチュアート島では、夜、野生のキーウィをみれる可能性もあるそうなので
ここでしか出来ない体験も出来るかもしれませんよね

ぜひぜひ、この夏のご旅行の参考にしていただけると嬉しいです

お問い合わせ・ご予約はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島 スチュアート島から30分!ウルバ島でバードウォッチング!

こんにちは、アユミです

昨日に引き続きまして、ニュージーランド最南端の島、スチュアートアイランドのおすすめアクティビティをご紹介致します

夏の間(10月〜4月)の間だけの運行ですが、とってもオススメなウルバ島バードウォッチングツアー
パターソン インレット クルーズ(Paterson Inlet Cruise)

Pictu

スチュアートアイランドからフェリーで30分ほど離れた島、ウルバ島へ行くツアーで、
このウルバ島には、たっくさんのニュージーランド固有種の植物や鳥たちが住んでいるのです

20170815_13213920170815_131142

とーってもピースフルな雰囲気のウルバ島は、フェリーで到着した瞬間から、しーんと静まりかえった自然の中に、鳥の綺麗な声がこだまします

耳を澄まして、この動画、見てみて下さい



ニュージーランドのネイティブブッシュを抜けて歩いていった先にもたくさんの鳥達が待ち受けています

20170815_13210520170815_13220820170815_132843

これは、スチュアートアイランドロビンという鳥だそうです
ニュージーランドの北島には、ノースアイランドロビンという鳥がいますが、それよりもずっと大きなサイズ

20170815_132631

そして、シドニーコーブという海岸線に出たときに現れた、一羽のフレンドリーな鳥
この鳥、見た目は、ニュージーランドの国鳥 キーウィに似ていますが、キーウィは夜行性なので現れません名前はウェカ 

20170815_141048

とっても可愛らしく私たちのまわりを、走り回っています歓迎してくれているんですかね



こ〜んな素敵な体験が出来る、ウルバ島へのクルージングツアー
とってもとってもおすすめですぜひぜひぜひ、行ってみて下さい

間もなく、JTBニュージーランドのウェブサイトでも、販売を開始しますので、もうしばらくお待ち下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島!スチュアート島にいってきました♪

こんにちは、アユミです

サウスランド旅行のメインイベントとうとうやってきましたニュージーランド最南端の島 スチュワート島

場所はここっ


スチュワートアイランドは、フレッシュオイスターで有名な街ブラフからフェリーに乗って約1時間の場所にあります

スチュワートアイランドへ行く方法はといいますと、
私たちが滞在していたインバカーギルから、シャトルバスに乗って約30分、ブラフまで行ってフェリーに乗るか、
ブラフの街に滞在をして、そこからすぐにフェリーに乗るかどちらか

20170815_09152020170815_09154520170815_090353

スチュアート島はニュージーランドで3番目に大きな島で、南島の南端からフォーヴォー海峡をはさんで30kmほど沖に位置しています
フェリーは、1日1便から2便ほどあり、ブラフのフェリーターミナルから、スチュアートアイランドまでは、約1時間ほどの船の旅となります

20170815_09361620170815_09501320170815_103215

船は、50人ほど乗る、小さな客船で、波が荒い日は、わりと揺れが大きいため、船酔いが心配なひとは、
船頭の座席には座らないで、最後部の屋外デッキで、風をあびながら、周りの景色を楽しむのがおすすめです

スチュアートアイランドのフェリーターミナルに到着

20170815_10444720170815_10453120170815_104627

ここから島内を車でぐる〜っと散策をしたのですが、ほんと〜に自然が豊かで、静かで、海がきれいな、の〜んびりした場所
ゆったりとビーチに座って、海を眺めながらぼ〜っとするのもありですよね

20170815_110852

ここ、スチュアートアイランド、もちろん、宿泊できる場所もたくさんあります
フェリーターミナルの目の前にあるSouth Sea Hotel
20170815_114447

そして今回、おすすめされたのが、スチュワートアイランドロッジ丘の上にある、とっても見晴らしのよいロッジは、全室オーシャンビューの小さなロッジ

20170815_12104220170815_12250120170815_121547

広い窓から眺められる島やビーチ、海の景色はとっても素敵で、ここでいただく朝食なんていうのもまたおしゃれです

20170815_12360920170815_12390720170815_121057


ハネムーンのカップルには、ぴったりのおしゃれロッジですね

さて、ここスチュアートアイランドの滞在中に、もう一つおすすめしたい、アクティビティがあるのですが、そちらはまた明日ご紹介します

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

南国の楽園 ラロトンガ島から宿泊キャンペーンのお知らせ♪

こんにちは、アユミです

昨日のブログで紹介した、オークランドから行ける周辺の国々の中でも、今、とくに人気が高いラロトンガ島 

2017年3月10日に日本で公開したディズニー最新映画 モアナと伝説の海が、映画ランキングで首位スタート、そして興行収入や動員数からも
大変人気となっている映画ですが、ラロトンガ島に住んでいる現地の日本人のスタッフの方は、ここには、小さなモアナちゃんがたくさんいますよとお話をしてくれました

オークランドから飛行機で約3時間50分のラロトンガ島は、透き通った青い海と、自然豊かな環境が、まさに南国の楽園です

Aitutaki-Day-Tour-The-Vaka-Cruise-at-one-footAir-Raro-aerial-shot-Rarotonga-

ここでは、自然を満喫し、住んでいる方の暮らしをみてまわるサイクリングツアーや、4WDで島を巡るツアー、そして、アイツタキ島というまた別の島への日帰り観光も人気

Aitutaki-Day-Tour-The-Vaka-Cruise-snorkelling2 (1)

ぜひぜひ、このラロトンガ島にも、日本のお客様にたくさん来ていただきたいということで、
クック諸島の大きな旅行会社 Turama Pacific Travel から、宿泊キャンペーンのお知らせを頂きました

こちらのブログで、皆さんへも紹介させていただきます

Beachfront-Bungalow-InteriorPoolBeachfront-Bungalow-Spa-Pool-

ラロトンガ島で初となるスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド>のリゾートに加盟したリトルポリネシアンリゾートホテルからの特別オファーのご案内です

自分にご褒美少しおまけの長いバケーションを「3泊分のご宿泊予約料金で5泊の休暇をプレゼント」が始まりました

目の前に広がる真っ白な砂浜のビーチ、光り輝くラグーン
全14部屋のみ、15歳以下のお子様宿泊不可能な大人の雰囲気溢れる隠れ家的なリゾートで何もしない&何もない至福のバケーションを

予約受付時期 : 2017年4月30日まで
割引適応宿泊期間 : 2018年3月31日

適応可能お部屋カテゴリー  ビーチフロントバンガロー / BEACHFRONT BUNGALOWS
含まれるアメニティー   トロピカルブレックファースト(コンチネンタル)、ウェルカムドリンク、ビーチ用品のご利用(シュノーケリング、カヤック、スタンドアップパドルボート)

 ご希望の方は、お問い合わせ下さい<<お問い合わせ>>

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドから行ける周辺の国々ってどこ??

こんにちは、アユミですお久しぶりでございます

先週の木曜日から昨日まで、6日間お休みを頂きまして、ホリデーに行っておりました
行き先は、灼熱の場所、今、オセアニア地区では、こちらも大・大・大人気のオーストラリア エアーズロック

(素敵なニュージーランドのブログに、素敵なオーストラリアの写真を載せるのは、ちょっと気が引けますが、、、、

どどーーん

17554376_1340012019419180_7952294337325961362_n

オーストラリアは皆さんもご存知の通り、ニュージーランドと同じオセアニア地区、場所もとっても近く、行きやすい場所です
オークランドからオーストラリアのエアーズロックまでは、シドニー経由で行きます
シドニーまで約3時間半、そしてシドニーからエアーズロック空港まで約3時間半のフライト時間で到着します



その他、オーストラリアの他の都市では、
ゴールドコーストまで 約3時間半
メルボルンまで 約4時間
ケアンズまで 約4時間40分
オーストラリアも、日本からの直行便があるので、ニュージーランド旅行のついでに、オーストラリアによってそっちでも旅行をしていく方もとっても多いのです

そのほか、
 クック諸島のラロトンガ島&アイツタキ島 : オークランドから3時間50分


 南国の島 フィジー : オークランドから2時間55分


 南国の島 タヒチ : オークランドから4時間50分


たくさんの美しい自然や海、山々を持つ南の島々へのアクセスがとっても良いオークランド

Aitutaki-Day-Tour-The-Vaka-Cruise-snorkelling2
画像元:TURAMA PACIFICTRAVEL

日本から来られる方も、ニュージーランド在住の方も、たまには欲張りをして、ニュージーランドから、南の島々へ旅をしてみてはいかがですか

ラロトンガ島はとくにニュージーランドともつながりが深いので、旅行を考えている方は、ぜひぜひ、お問い合わせ下さいませ

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クック諸島♪常夏の楽園に行ってきました!(友達からのレポートw)

こんにちは、アユミです

今日のオークランドは最高気温は催行22度ととっても暖かく、どんどんと春に近づいていっている感じがします
週をあけると、また寒さが戻ってっっなーんてことを、先週は繰り返していたので、なんとかこのまま、寒い日が来ないで、春になってくれることを願います

さて、まだまだ夏には遠いニュージーランドですが、そんなニュージーランドの中でも、今日の最高気温が29度という常夏の場所があるのです

それは、南太平洋に浮かぶ島『ラロトンガ(Rarotonga)』
ラロトンガは、ニュージーランド自治領にあるクック諸島のうちの1つの島で、オークランドからは飛行機で約3時間50分、
ニュージーランドとの時差は22時間、日本との時差は19時間、ラロトンガより先にすすんでいます



友人が先日、このラロトンガへ行ってきたので、写真や動画をご紹介したいと思います(私もいきたいっっ

ラロトンガは、周囲約30Kmの楕円のかたちをした島で、もちろんのこと、周囲を美しい海に囲まれたまさに楽園の島

ONE FOOT ISLAND2ONE FOOT ISLANDAITUTAKI AIRPORT FROM SKY

ラロトンガに住む人々は、ニュージーランドと同様に、英語、マオリ語を話す人々が多く、通貨もニュージーランドドルを使用します
(お釣りがある場合、コインはクックアイランドのコインで返ってくることがあるそうですっいいお土産になりそうですね

毎週火曜、水曜、木曜、日曜日の夜5時から開かれる『Muri Night market』には、屋台がならんでいて、地元の食べ物やBBQ、ケバブ、フレッシュジュースなどが売っていたり、
毎週土曜日の朝5時からマーケットが開かれていて、地元の食材やお土産品など、いろいろなものが購入できるそうです

20160909_10105920160911_18434120160911_171822

今回、友人が宿泊したのが、海辺の4つ星 リゾートホテル『The Edgewater Resort and Spa』

目の前が海なので、いつでも泳ぎにいけるし、ビーチタオル、スノーケルギアを無料で借りることが出来るので、ここに泊まっていればそれだけで楽しめちゃいます
そして、毎日9:00〜17:00までなにかしらのアクティビティが開催されていて、お子様向けのアクティビティも多々あり、ファミリーの旅行でもGOOD

20160908_182627BEACH FRONT DLX ROOMBEACH FRONT DLX ROOM5

その他、島内では、スノーケリングや、無人島の散策、クルージングが含まれるアイツタキ1日ツアーや、島内を自転車で巡るサイクリングツアーもあるそうです
友人の話では、途中でヤシの実を拾って実の開け方を教えてくれて、フレッシュココナッツジュースを飲んだり、グアバやノニ、薬草などを食べたり触ったりもしたそうです

そして最後に、この海とーーーってもキレイっっ



今すぐに行きたくなりますよねっ
日本からニュージーランド旅行に来られる方は、ちょっと長めにお休みをとって、オークランドから、ラロトンガまで足を伸ばしてみてもいいかもしれませんね

フェリーでワイヘキ島♪


こんにちは('▽'*)

昨日に引き続き投稿します、

インターンシップ生のももこです


先週の日曜日にフェリーでワイヘキ島へ行ってきました

ワイヘキ島はワイナリーで有名です

ついにニュージーランドでワインが飲める!とそわそわヾ(´ω`=´ω`)ノ


NZでフェリーに乗るのが初めてで、はしゃぐ私たち(=゚ω゚)人(゚ω゚=)
DSCN0030

オークランドの街が遠くなって行く

DSCN0033

思っていたよりもスピードが速いです
そして寒々しい空です。。。

C360_2015-08-30-11-25-12-325

島だ〜〜〜(とにかくはしゃぐ)


ワイヘキ島でランチを済ませ、お待ちかねのワインの試飲
DSC_0221


雰囲気があります!!



DSCN0046

10ドルで3種類のワインを試飲しました。本場のピノノワールも!


冬はワイナリーを行っているお店が少ないらしく、夏に行くのがオススメだと思います

また、ワイヘキ島にはお洒落なお土産屋さんが多かったです

ブラフオイスター解禁!

ニュージーランドは3月になりますと「ブラフオイスター」と言う生牡蠣が市場に出回ります。
名前の由来はニュージーランドの南島の更に南端にある「ブラフ」と言う小さな街で採れる為。
先月2月上旬に日本のテレビ番組「世界不思議発見」でも紹介されたこのブラフオイスターを食べて参りましたのでレポートです! (番組内では解禁前だった為、冷凍物を紹介でした)
ニュージーランドでは「ブラフオイスター解禁」=・・・日本のボジョレーヌーボー解禁みたいな物でしょうか?1年に数ヶ月の間しか市場に出ないので「ブラフオイスター フェスティバル」などのお祭りが開催される程ニュージーランド市民にとって心待ちにする食材です。
bluff
私達は昨日はヒルトンホテル内のFISHと言うレストランで頂きました。写真のスポイトはちょっと甘いポンズとタバスコです。
では普通の牡蠣と何が違うかと言いますと・・・(私の個人的主観ですよ)

丸い
生臭くない
クリーミー
白い

に尽きます。牡蠣特有の生臭さが本当にしないので牡蠣が苦手な方にも結構お楽しみ頂けると思います。
普通の牡蠣は黒い部分があって見た目にも苦手な方が多いと思いますが、ブラフオイスターは何故か黒い部分がありません。私は15年前に初めて食べた時は「これ牡蠣!?」と目からうろこだった記憶があります。
ちなみにお値段は普通の牡蠣の数倍はしますが3月〜8月の解禁時にニュージーランドにお越しの際は絶対に召し上がっていただきたい一品ですので是非ご堪能下さい!
旅行のことなら!!
キャンペーン中!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

TRAMPERの楽園 STEWART ISLAND 最終回

朝、8時に起床!小鳥のさえずりで目覚めるという朝から最高の気分です♪

天気も快晴、ゴールに向けて出発します!
STEWART ISLAND 3-1






STEWART ISLAND 3-2





歩き出してすぐ、LOOKOUT POINT(展望台のようなもの)を発見!

これも一人用です。

STEWART ISLAND 3-3






BlogPaint










STEWART ISLAND 3-5









つり橋を渡ります。高さは3mくらいありました、、、

これがとても揺れるのでスリルあります。
STEWART ISLAND 3-6





今日のコースは、比較的歩き易かったです〜。
STEWART ISLAND 3-7










STEWART ISLAND 3-8






途中の川で水浴びをし、休憩。長時間のトレッキングの疲れを取りました。
BlogPaint






海の色が透き通っていて、とてもキレイですね!
STEWART ISLAND 3-10






これからは、砂浜を歩いてゴールに向かうだけです。
<写真:海歩き>
STEWART ISLAND 3-11





途中、増水したリトルリバーを濡れながら歩きました!
STEWART ISLAND 3-12







ついに来ました、ゴール地点!大きな鎖のようなものがあります!
BlogPaint






今日は13時間歩きました。

野生のKIWIバードは見ること出来ませんでしたが、キレイな景色、

大自然のなかを歩くのは最高ですね!

近いうちに他のトレッキングコースにも行きます!

町まで戻るときに、ペンギンの看板も発見!ペンギンも見れるんですね〜、
STEWART ISLAND 3-14
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ