素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

お助け情報

2019年10月1日からニュージーランド旅行にはNZeTA(電子渡航許可)が必要になります!

皆さんこんにちは

先日ニュージーランド移民局よりNZeTAについて追加発表がありました
ニュージーランド移民局の発表によると、2019年10月1日入国よりNZeTAの取得が義務化されます
また、NZeTAの申込時に、IVL(環境保護&観光税)の支払いも発生します

詳細については下記をご参照ください

<詳細>
【名称】
NZeTA (電子渡航許可)

【申請方法】
2019年7月より携帯アプリ、オンラインより申し込みが可能になります。
オンライン申し込みは以下のURLより可能になる予定です。
Immigration.govt.nz/nzeta
申し込みに掛かる時間は約5分−10分です。
発効日より2年間有効、期間内であれば何回でも入国に使用できます。

【費用】
モバイルアプリからの申し込みNZ$9.00/1名
オンラインからの申し込みNZ$12.00/1名
支払はクレジットカードのみになる予定(対象カード会社は未定)

【申請に必要なもの】
パスポート詳細
写真
連絡先(EMAIL)
犯罪歴の申告、宣誓
渡航目的

【対象者】
入国に関してビザの取得がいらない国からの渡航者が対象になります。
下記URLより対象国(国籍)をご確認下さい。
https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/tools-and-information/general-information/visa-waiver-countries

【名称】
IVL(環境保護&観光税)

【申請方法】
NZeTAと同時に申請となります。

【費用】
NZ$35.00/1名

【有効期間】
NZeTAと同じ2年間有効(1回の支払いをすれば、期間内再入国の際に支払はありません)

【注意事項】
渡航の72時間前には申請が必要(発行までに時間を要する場合がある為)
ニュージーランドが最終目的地でなくても、国際線乗継の旅行者も10月1日よりNZeTA/IVLが義務化されます。

2019年10月以降にニュージーランドへの渡航を考えている方は、ぜひ情報をチェックしてみてください
申請は2019年7月より携帯アプリまたはオンラインで申込が可能になりますので、
時間に余裕を持って申込することをおすすめします

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド在住者の皆様!12月21(金)夕方からバスが無料になります♪

こんにちは、アユミです

今週が終われば、いよいよクリスマス&ニューイヤーホリデーに突入して、しばらくお仕事もお休みっというかたも多いのではないでしょうか

うちの会社は、カレンダー通りなので、通常通りの土日休み(22日、23日)、そして、
24日クリスマスイブはもちろんお仕事、そしてクリスマスデー、ボクシングデー(25日、26日)が
お休みのあと、27日、28日もお仕事、ついでに、大晦日の31日もお仕事です

ニュージーランドにご旅行にこられるお客様のために、ギリギリまで頑張ります

さて、今月に入ってから、とくに今週は、いろいろなところで、クリスマスパーティや、
忘年会のような飲み会、仕事納めのお疲れ様パーティなどが開催されているかと思うのですが、
昨日、オークランドトランスポートより、こんな嬉しいお知らせが届きました

home-free-21-dec-2018

12月21日(金)午後16時から最終運行まで、オークランド市内のすべてのバスと電車の利用が無料になるそうです

オークランド トランスポートとニュージーランド警察による、オークランド市内での飲酒運転の軽減するために、このような対策となったとか

ニュージーランドでは、車の運転をする場合には絶対に飲酒してはいけない日本と比べると、
微量ですが飲酒をしても車の運転をしちゃいけないということはありません
それもどーなんだかな、、、という感じですが

そのための、バス、電車無料の措置なんでしょうね

オークランド在住者ならきっとみんな持っている交通カード「AT HOPカード」ユーザーは、この日の16時以降は、カードへのチャージがされず、
また、紙のチケットを買って電車に乗った方は、チケットもって、チケットカウンターにいけば、返金が受けられるそうです

<注意>
※オークランドフェリー、空港スカイバス、ワイヘケ島内のバスは除外となります
※AT HOPカードを月額で購入されている方への返金はありません。

21日(金)も絶賛お仕事なので、もちろんバスを利用するのは夕方4時以降

せっかくだったら、この企画、21日(金)だけじゃなくて、
21日以降、ニューイヤーズデーまで、ずっと続いてくれたらいいのになっと思います

オークランド在住の皆様、飲酒運転はせずに、オークランドの安全な交通機関を使いましょー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クリスマスシーズン&パーティに欠かせないシークレットサンタのアクティビティ♪

こんにちは、アユミです

とっても暖かく、いいお天気の先週末、12月恒例のクリスマスショッピングのため、忙しく動き回っていましたが、
行く場所、行く場所でも、やっぱりクリスマスショッピングのため、とくに大型のショッピングモールは、とーっても混み合っていて、
駐車場はいっつもいっぱい、出てきた車で、空いた場所をとるために、じーっと待つ、なんてもことも珍しくありません

この時期になると、ご家族や、友人、親戚などが集まったり、習い事や学校、会社など、多くの場所でクリスマスパーティが開かれている時期なのですが、
そのいろんなところで、おそらく、ほとんどの場所でやっているのが、《シークレット・サンタ》というレクリエーション

2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s

日本の方々も、聞いたことがあるでしょうか

クリスマスのイベントには欠かせない、とっても楽しいアクティビティなのですが、やり方はとっても簡単

1.グループの中から、シークレットサンタの参加者をつのる!
※もちろん、全員参加でもOKです!

2.参加者の中から、それぞれが誰にプレゼントを買うか、くじ引きで決める!
※誰が、誰の名前をひいたか、誰が、誰にプレゼントを買うのかは、くじを引いた人しか知りません

3.誰にプレゼントを買うのか決定したら、その人を想像しながら、予算10ドル程度、日本円で1000円くらいでプレゼントを用意する
プレゼントは、面白いもの、もらってびっくりするもの、誰からのプレゼントか、想像をして楽しめるものなどがいいですよね

4.プレゼントをきれいにラッピングして、プレゼントを渡す人の名前を書きます
※自分の名前は、書いちゃだめですよ、シークレットですからね

5.準備したプレゼントを、主催者に渡して、クリスマスパーティ当日、もしくは決められた日に、プレゼントがその人の手にわたります

45defd8cfa108db599ee58672258c90e_s

このやり方以外にも、誰にプレゼントをあげるか、事前に決めずに、好きなプレゼントを買ってきて
パーティ当日に、くじ引きでプレゼントを当て、その場で、プレゼントをあけ、そしてそのあと、
トレードという方式で、自分が欲しいと思ったものを、1人1回、申告できるっみたいなやり方もあるようです

せっかく当てた、素敵なプレゼントから、驚くプレゼントへ、変わってしまうこともあるので、
プレゼントをあける瞬間の楽しみと、そのあとの、物々交換のワクワクと、2度楽しめるシークレットサンタですね

とっても盛り上がるアクティビティなので、みなさんも、会社や家族、友人などといっしょに、やってみてくださいね〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドおすすめのお土産商品のご紹介!<5%割引券付>

こんにちは、アユミです

今週は、大きな豪華客船がオークランドの港に到着したり、
日本からの学生旅行の団体さんが来ていたり、11月中旬から11月後半にかけては、
たくさんの旅行客の方々で、街はとっても賑わっています

気候もよくなって来て、とっても過ごしやすい時期がやってきたので、
これからどんどん、旅行客の方々が増えると思うと、ニュージーランド好きとしては嬉しい限りですね

さて、皆さんは、旅行にきたら、誰でも、必ずといっていいほど、お土産物を買いますよね

でも、いろーんなチョイスがあって、何を買ったらいいのか、何を買えば失敗しないのか、とっても迷いますよね
しかも、旅行に持ち運べる荷物の重さも限られているので、なんでも大量に買えるわけではなく、、、

そこで、今日は、皆さんに、ニュージーランドを代表するおみやげ物の中で、売れ筋商品をご紹介したいと思います

ご紹介させていただくのは、ニュージーランド大手のお土産物やさん、
アオテア ギフツさん
OKギフトショップさん
どちらも、各都市に店舗をもっており、日本語で対応出来るスタッフさんもいるので、
旅行で来られたお客様にも、とっても安心なショップなのです

まずは、アオテア ギフツさんから
※画像をクリックすると印刷用のPDFが開きます!

アオテアギフツ(大人用)

そして、OKギフトショップさん
※画像をクリックすると印刷用のPDFが開きます!

OKギフト(大人向け)

こちらを、ぜひ、参考にしてみてください

そして、ウェブサイトをご欄の方へ、5%OFFの割引券も配布しております

アオテア ギフツ 5%OFF割引券

OKギフトショップ 5%OFF割引券

こちらもぜひ、ご活用下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド旅行にきたら、お得にお土産のお買い物を楽しみましょう♪

こんにちは、アユミです

先週後半から週末にかけた寒波が、また今週に入って、だいぶ和らぎまして、
今日の最高気温は、オークランドで16度、明日から、週末、来週にかけては、最高気温が21度まで
あがるみたいなので、お天気予報を信じるとすると、少しずつ、春へと移っているんだと思います

また冬の寒波が戻ってこないことを願うばかりですが、
ニュージーランド南島では、まだまだ雪の影響で、天候に左右されやすいオプショナルツアーのキャンセルなども出ているようです
まだまだ、この時期は、不安定なお天気ですね念のため、防寒対策は、まだ忘れずに、ご旅行に来てくださいね

さて、今日は、ニュージーランドへの旅行のために、ヒト知恵

旅行者の皆さん、現地で、ご家族やご友人へのお土産や、自分へのお土産など、
お買い物をたーっくさんされるかと思います
それもまた、旅行のひとつの楽しみでもあると思うのですが、たくさんのお買い物をするなら、少しでも費用は抑えたいところですよね

そこで、今日は、JTBニュージーランドのウェブサイトをご覧になって頂いている皆さんへ、再度、お得情報をご案内

ウェブサイトの一番上にある横長の画像をひとつひとつ右へ移動させていくと、
ニュージーランド最大級のお土産やさん、OKギフトショップさんと、アオテアギフツさんの5%OFFショッピング券があるんです

それぞれの画像をクリックすると、

Picture1  Picture2
※クリックしたら拡大版が表示されます!

こんなチラシが出てくるので、これを印刷して、お店にもっていけば、5%OFFの割引が受けられるんです

アオテアギフトショップは、オークランド、ロトルア、クイーンズタウン、テカポ、ダニーデンに店舗がありますし、
OKギフトショップは、オークランドとクイーンズタウンに店舗があるので、旅行中、比較的お時間のある場所で、
お得にお買い物を楽しむことが出来ます

5%OFFのういたお金で、美味しいものを食べるのも良しもっともっとたくさんお土産を買っていくのも良しですよね

ぜひぜひ、ニュージーランド旅行に来られる際は、こちらのショッピングバウチャーを印刷して、旅行先まで持ってきてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド航空のオークランドー羽田空港直行便10月28日からなくなってしまいます。。。><

こんにちは、アユミです

ここ数日、また冬が舞い戻ってきたのか、寒さが復活してきました
夕方の外吹く風が肌寒く、朝は、ざーざーと激しく降る雨、そして、時折やんだかと思うと、
空の晴れ間はあるものの、どこからともなくやって来た、たった一つの雲の塊が、また雨を降らすという。。。。

なんとも、やっぱり、ニュージーランドのお天気は変わりやすく、これがニュージーランドか
と慣れたような気もするのですが、突然の雨には、やっぱり慣れるのは難しいですね
こっちの人は、雨が降っても傘をささない人も多いようですし、最近気づいたのですが、
この前日本に帰ったときに買ってきた、風にも強い耐久性のある傘が、今朝、壊れそうになりました。。。。
日本国内での風には耐えられるけれども、ニュージーランドの風にはやっぱり耐えられないということなのでしょうか。。。

さて、ついつい、いつも前置きが長くなってしまうのですが、今日のお話は、
1ヶ月ほど前のトピックなのですが、以前、今年の6月頃に、
『ニュージーランド航空 羽田空港直行便 2018年7月から復活するようですよ!』というタイトルでブログを更新して、
2018年7月18日〜2019年5月2日の期間で、また、羽田空港ーオークランド間の直行便が利用出来る〜と喜んだのもつかの間、
なんと、約1ヶ月ほど前、9月19日頃のニュージーランド航空の発表により、2018年10月28日〜3月19日までの羽田空港便、運行中止になってしまったのです

>>詳細はこちら

理由は、利用していた機材の点検および、今後のサービス向上のため、羽田空港への出入りを一時的に中止し、
かつ、引き続き、今までと同じように多くのお客様にご利用いただけるように、オークランドー成田空港直行便サービスを追加したのです

8f994b9e


成田空港ーオークランド間で毎日運行されているNZ90便、NZ99便のほかに、
成田空港を夜の20時55分もしくは21時25分に出発して、翌日の11時30分もしくは12時時にオークランドに到着するNZ94便、そして、
オークランドを昼の12時30分、もしくは13時、13時10分に出発して、同日夜19時25分、もしくは19時55分、20時05分に成田空港に到着するNZ95便、
こちらの2便が、月、木、土に追加されたのです

Picture1

これは、すでに該当期間で、航空券の予約をしているお客様にも影響が出ているということなので、
この期間に、ご旅行予定のある方は、今一度、航空券の内容の変更がないか、ぜひ、チェックをしてみて下さいね

、とはいえ、首都圏にお住まいの方、そして、他県の空港からの乗り継ぎのある方、
とくに他県の空港の到着場所が羽田空港のみだったりすると、羽田空港から、国際線利用のある
成田空港への移動が発生してしまうので、やっぱりちょっと前と比べると不便になってしまいますよね

この先、機材の点検が順調にすすんで、羽田空港直行便が再開されることを願うばかりです


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド政府から発表!2019年後半からニュージーランド旅行にもETA(旅行ビザ)が必要になるそうです!

ブログをご覧の皆様、こんにちは

先日、2018年10月1日にニュージーランド政府から正式に発表のあった、ETAなるものの情報って、皆さんご存知ですか

ETAとは・・・Electronic Travel Authority System、つまり海外旅行の際に必要な電子入国許可証のことで、
日本では、電子ビザとか、イータスとか、そういったよび方で知られているかと思いますが、
オーストラリアを旅行したことのある方なら、皆さんご存知かと思います

Electronic Travel Authority System(電子ビザ)が、とうとう、来年2019年後半から、ニュージーランドへの渡航に際しても、導入予定となりそう、というのが今回の発表だそうです

<詳細>
【ETA導入開始時期と対象者】
ETA対象者:ニュージーランドへの入国にビザを必要としない渡航者
2019年後半 対象:飛行機でのニュージーランドへの渡航
2020年 対象:クルーズシップでのニュージーランドへの渡航

【ETA申請に必要な情報】
氏名、生年月日、パスポート詳細、緊急連絡先、パスポート写真、署名(犯罪暦、旅行の目的等)

【申請料金】
1人当たり$9.00-$12.50が検討されているそうです!

【ETA申請方法】
未定

【ETA導入の狙い】
・渡航者入国の際のセキュリティを強化し、移民のリスクを減らすこと
・密輸とバイオセキュリティのリスクに対処すること
・渡航者の旅行による体験をより発展させること
・ニュージーランドと他国との国際関係をサポートすること
などがあげられるそうです。

ニュージーランドへの入国をよりスムーズかつ迅速に行い、また、現在ビザを申請する必要のない渡航者の事前に審査、調査、することにより、
より早く、渡航者の情報を把握し、今後のニュージーランド渡航をより発展させていこうということが目的のようです

ニュージーランド政府の正式発表掲載ページはこちら

ここ数年、ニュージーランドへの旅行者は、とても増えていて、かつ、旅行のトップシーズンは、予約の動きがとても早く感じます

人気の都市のホテルはすぐに満室になってしまい、あとから予約を入れようとしても、遅かったーという経験があるかたも少なくないと思います

これからは、より、旅行予約の時期が早まることを考えると、このETAの導入が、2019年後半だとしても、
なんだか、あっという間に2019年になり、2019年の旅行を考え始める方にとっては、重要な情報だと思ったので、こちらでご紹介させてもらいました

皆さんも、ニュージーランド渡航を考えていらっしゃる方、ぜひぜひ、こちらの情報をチェックしてみて下さいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

旅行者の人も使ってみてください!ニュージーランドのクーポンサイトGrabone(グラブワン)!

こんにちは、アユミです

8月はニュージーランドの季節の中でも、もっとも寒いといわれる時期で、
今日も、昼間のオークランドは、風がぴゅ〜と吹いて、とても寒く、まだまだ春の訪れを感じるのは先になりそうです

寒いからか、お天気があまり良くないからか、若干の引きこもりがちになり、最近、旅行とか、観光っぽいこと出来てないな〜って、
ブログを書こうと思ったときにふと思います暖かい南の島か、ニュージーランドの最南端か、どこかへ行きたいlっ

今日は、最近よく使うクーポンサイトを、旅行者の皆さんにもご紹介したいと思います

Grabone

18767641_1788597617823232_1113936718333577357_n

ニュージーランド国内 最大級のクーポンサイトで、オークランドやウェリントン、クライストチャーチやクイーンズタウンなど、
各都市のレストランや、バー、カフェなどの飲食関連、スパやマッサージなどの美容関連、イベント、アクティビティ、旅行、
そのほか、住宅や車などに至るまで、わりと広範囲のクーポンが出ています

日本にもあるグルーポンみたいなサイトですね

Picture1

私は、オークランド市内のカフェやレストランで、よく使っているんですけど、
お気に入りのカフェが、半額になっていたり、通常の料金を払ってはなかなかいけない高級ビュッフェレストランなんかも、
たまーに出ているので、本当におすすめです

ニュージーランドに住んでいる方は、もうご存知だと思うので、
ニュージーランドに旅行に来られる、日本からの方は、旅行の際のランチや、ディナーなど、
ぜひぜひ、Graboneのサイトをみてみてもらったら良いかと思います

上手に節約をして、旅行を楽しみましょ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

5年に1度のあの時期!旅行者の方もご準備下さい!ニュージーランド国勢調査ー日本語記入例あります!−

こんにちは、アユミです

今日は、2018年3月6日(火)にニュージーランド国内にいるであろう皆さんは、要注意のお知らせです
これからご旅行に行かれる方、必ずご参考に、見て下さいね

なんのお話かといいますと、、、、
2018年3月6日(火) ニュージーランド国内に於いて、国勢調査(CENSUS)が行われます、というお話
国勢調査とは、皆さんもご存知のように、国の公式統計調査で、ニュージーランドでは5年ごとに行われ、
誰が対象となるかといいますと、該当日にニュージーランド国内に、居住または宿泊される方、すべてが対象となります

そのため、旅行で来られる旅行者の皆さんも、こちらの国勢調査に回答する必要があり、
滞在先のホテルなどで、突然、調査前日、又は当日に国勢調査の記入用紙がお客様に配られ、
お客様にご記入して頂いたものを、3月7日(水)の朝に国勢調査員がホテルにて回収予定となるそうです
※ホテルによって配布方法が異なる場合や、レセプションでの回収となる場合もございます。

国勢調査
※その他、資料全4ページ

皆さんには、突然のことで、驚かれないように、また、すべて英語での記入となるため、
事前に、日本語の記入例をご用意し、印刷をして持ってきていただけるように、こちらのページでご紹介をさせていただきました

2018年3月6日(火)
に、ニュージーランド国内に滞在を予定されている方は、
ぜひ、こちらのリンクより、日本語記入例を印刷して、ご持参下さいませ

<<ニュージーランド国勢調査 日本語記入例はこちら>>

ニュージーランド政府の規定により、国勢調査への協力、記入は義務となっております

どうぞ宜しくお願いいたします


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

あると便利!18+カード!

皆さんお待たせしました、Yuya です(*・ω・)ノ

今日はニュージーランドに留学ワーキングホリデーなど
長期で滞在される予定のある方に耳寄りな情報をお届けしたいと思います

この国、頻繁に年齢確認をされることがあります。
お店などでお酒を注文するとき、夜にカラオケに入店するとき、他にも色々と聞かれることが(´・ω・`)
それもそのはず、売る側は25歳より若く見えたら必ず年齢確認をしなくてはならないのですΣ(・ω・ノ)ノ
アジア人は特に年齢よりも若く見られるケースが多く、ものすごい確立で確認されます。
これが結構面倒で。。。(゚皿゚メ)

その時に有効な身分証明
パスポートニュージーランドの運転免許証、そして18+カードの3つとなります。

多くの人たちがパスポートを持ち歩いていると思いますが、
非常に危ない。落としたり盗まれたりした時の被害を考えても常に携帯していたいアイテムではないですよね
かといって学校帰りに急に友人に誘われたときに、身分証を持っていないと出来ることが限定されてしまう

そんな億劫な問題を一気に解決してくれるのが18+カードなんです!
hospitality_18plus

(http://www.18plus.org.nz/ より引用)

お財布のカード入れに入るサイズなのでかさばる事も無く、
パスポートを落とすかもしれない、と思い悩まされる日々からサヨナラできます
10年間有効なので、基本的に1度入手すればその後年齢化確認でのトラブルは無くなるでしょう

申請用紙はニュージーランドの郵便局に置いてあります。
申請に必要なものは、パスポート、ニュージーランドの住所証明、パスポートサイズの写真
たった3つです!
申請している間もパスポートは自分の手元に残るので心配する必要もありません
2週間ほどで住所証明に記載したところに届けられます
費用はちょっとお高めの$45 
永住を考えている方にとっては年間$4.5の出費(´∀`*)
1年の留学、ワーキングホリデーの方にとっては年間$45の出費(・ε・)

悩みどころですね安全安心を買える金額と捉えると、良心的なのかな?

詳しい情報はこちらからどうぞ(・∀・)つ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ