素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

おすすめ

オークランドのおすすめグルメ

皆様、こんにちは!
オークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです!
前回はホームステイ先について主に紹介したので、今回はおすすめのオークランドグルメについてご紹介したいと思います

まずニュージーランドでの一番の繁華街は、クイーンストリートと言われています。
そのクイーンストリートは、オークランドにあるんです
今日で研修期間が約2週間ちょっと過ぎたので、だいぶ町の雰囲気にも慣れてきました
IMG_4543

IMG_4585

これはオークランド近辺の私のお気に入りの写真たちです
なんだかイギリス調の建物が並んでいます。なぜなのか皆さんわかりますか?
かつてニュージーランドはイギリスの植民地だったんです。なので今でもイギリスの文化が建物に表れています、、、!!


さて、オークランドにはとっても美味しいアイス屋さんがあります!!!
そのアイス屋さんとは、、、、、、
IMG_4591

「GIAPO」と呼ばれるアイス屋さんです!!!
オークランド一、美味しいアイス屋さんと呼ばれています
まず見た目がすごく豪華で美味しそうじゃないですか!?食べた時は、もう幸せすぎてほっぺたが本当に落ちました。(笑)少し高いですが、その分の価値はありました
コーンもただのコーンではなく、チョコが塗られていたりトッピングされていたり、色んな種類がありますよ!店員さんも優しく、「来るのは初めて」と言ったらたくさんの種類をまず試食させてもらいました!!
オークランドに来たら絶対に食べてほしいスイーツです
まずはホームページをチェックしてみてください。絶対行きたくなります(笑)
◎GIAPO 詳細情報↓
12 Gore Street, Auckland 1010
TEL:09-550-3677
HP:http://giapo.com/

IMG_4603

つづいて紹介するのは、この景色の良いお店
「Mexicali Fresh Princes Wharf」というお店です!!!!!
主にメキシカン料理を出しているお店です。私はタコスを食べましたよ!美味しかったです!
なんといっても目の前には豪華客船やオークランドらしい海辺の景色を楽しむことができます!平均の値段もNZ$10 - NZ$15とリーズナブルです
◎Mexicali Fresh Princes Wharf 詳細情報
137 Quay Street | Prince's Wharf, Auckland Central, Auckland 1010, New Zealand
TEL:+64 800 328 639
HP: https://www.mexicalifresh.co.nz/

今日は大きく2つ、おすすめグルメを紹介しました!!
他にも美味しいお店がたくさんあります!!オークランドに訪れたら、ぜひ美味しいお店屋さんを探してみてくださいね!
ではまた次の回でお会いしましょう!!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドで人気の手作りベーグルのお店をご紹介♪

おはようございます、アユミですお久しぶりですっ

N横さんのブログ、私の大好きなワイトモ、ロトルア、ホビットの紹介で、すーーっごく行きたくなってしまったところなのですが、
今日の私のブログは、久しぶりにローカルなトピックスに戻って、オークランド周辺の朝食やランチにおすすめなカフェのご紹介をしたいと思います

地元の人にも大人気のベーグルの専門店『BEST UGLY BAGELS(ベスト アグリー ベーグル)』
オークランド市内に店舗は2つ、シティワークスデポ(スカイタワーの裏あたり)の一角と、ニューマーケットの中心、おしゃれなカフェやレストランの集まる場所にあります
今回、私はニューマーケットのほうへ行ってきたので、ニューマーケットの写真を掲載します

20160514_12394320160514_13151720160514_130935

アグリーベーグルは、ハンドメイドのベーグルというところにこだわったベーグルの専門店で、『ベーグルのかたちはちゃんとした丸じゃないけれど、味はパーフェクトっ』、
『ベーグルは、甘いハチミツで出来た水によって煮た後、ニュージーランドの自然燃料、マヌカの木を用いたオーブンで焼かれる』というポイントから、
とっても斬新なもの、ほかとは似ていないものという意味合いで、ベストアグリーベーグルという名前がつけられたそうです
お店の中には、もちろん大きなオーブンが置かれ、ハンドメイドのベーグルがその場で焼き上げられ、お客様のもとへ提供されます

20160514_12421920160514_124212

ベーグルだけを買って持ち帰ることも出来ますが、お店では、焼きたてのカリカリっとしたベーグルが楽しめるので、お店に行ってその場で食べて頂くのがオススメっ

ベストアグリーベーグルのメニューは、バターやピーナッツバター、ジャム、ハニーなどを塗っただけのシンプルなものや、
ベーコンやトマト、アボカド、チーズをのせて焼いたベーグルや、サーモン、クリームチーズをのせて焼いたベーグルなどが楽しめます
私は、MEAN JOE GREENというアボカド&ベーコン&トマトののったベーグルと、YODIというパストラミポークとマスタード、チーズののったベーコンを注文

20160514_12401420160514_12505620160514_124501

熱々でカリッとしたベーグルはとっても美味しく、食べ応えのあるボリュームですっ
そして、ベスト アグリーベーグルで出しているコーヒーは、ニュージーランドの首都ウェリントン発のハバナコーヒーを使っているので、
ザ・ニュージーランドのカフェでランチや朝食を楽しみたい方には、とってもオススメの場所ですっ

Newmarket shop
3A York St, NEWMARKeT, AUCK
OPen 7am - 3pm Weekdays & 8am-3pm Sat, Sun & Public Holidays
09 529 5993



Auckland Shop
CITY WORKs DEPOT cNR WELLESLEy & NELSON sT, AuCK
OPen 7am - 3pm 7 Days
09 366 3926

おすすめお土産紹介!ニュージーランド生まれのコーヒーをどうぞ♪

こんにちは、アユミです

いつもはおはようございますっから始まる私のブログですが、今日の更新がとーっても遅くなってしまいましたすいませんっ
朝から、オークランド郊外のEden Parkというラグビーの試合などが行われる大きなスタジアムで開催されていたイベントに参加してまいりまして、
そちらで、ニュージーランド北島の各地域からやってきた、ツアー催行会社の方々とお会いする機会があり、ニュージーランドの新しい観光情報を発掘してきました
これからどんどん、新しいパッケージツアーやオプショナルツアーを皆様へご紹介出来るように、準備していきますので、これからも『素敵なニュージーランド』を宜しくお願い致します

、という前置きから、話題はコロっと変わりまして、今日は、これからニュージーランドへご旅行に来られる方へ、オススメのお土産、ニュージーランド生まれのコーヒーを2つご紹介しますっ
以前のブログでも、ニュージーランドは、多くの腕利きのバリスタが集まるコーヒー大国であるとご紹介しました※そのときのブログはこちら
私も、ニュージーランドのコーヒーが大好きで、MOJOやESPRESSO WORKSHOP、Atomic Coffee、Habana Coffeeなどなど、好きなコーヒーがたくさんあります

今日ご紹介するのは、ニュージーランドのスーパーマーケットでも、お手頃の値段で買えて、お土産に最適なコーヒー

 ロバート・ハリス(Robert Harris)

ロバート・ハリスは、1952年、ニュージーランド北島のハミルトンという街のデリカテッセンから始まりました
当時の顧客であるヨーロッパからの人々のためのニッチな市場を意識したコーヒー豆のブレンドは、のちに、たくさんの人から支持され、コーヒー豆専門のお店となりました
1990年以降、ニュージーランドの各都市にカフェをオープンし、現在では、ニュージーランド国内で約40店舗ほどのカフェがあり、スターバックスなどに匹敵するほどの人気

ロバートハリスで使用されているコーヒー豆は、エチオピアを起源とするアラビカという植物を使用していて、このアラビカ豆は世界でもっとも流通している豆だそうです
アラビカ豆の中でもとくに良質なものを世界から集め、それをニュージーランドでブレンドしたものを、鮮度を保ったまま、焙煎しているとのこと

20160421_13260920160421_13260420160421_132834

この良質なコーヒー豆が、現在では、ニュージーランド各地のスーパーマーケットで、簡単に手に入り、
焙煎されたコーヒー豆だけでなく、インスタントコーヒー、プランジャー/フィルターコーヒー用にグラインドされたものが販売されています
ロバート・ハリスは、お土産での購入だけでなく、コーヒーにあったお食事を提供するカフェに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね

 JED'S COFFEE Co

とってもとってもユニークな、ニュージーランド生まれのコーヒー JED'S COFFEE Co は、その濃さによって番号付けされたパッケージが特徴
はSmooth、はMedium、はStrong、はVery Strong、はExtra Strong、というように5段階の濃さに分かれています

JED'S COFFEE Co のコーヒー豆も、アラビカ豆を使用しており、インスタントコーヒー用のフリーズドライ、プランジャーやエスプレッソ用のグラインドしたもの、そして焙煎した豆、
さらにユニークなのが、お茶のティーバッグタイプのようにビーンバッグと書かれた商品があること

20160421_13263720160421_13264820160421_132803

インスタントコーヒーの香りよりも、グラインドしたての香りを好む方、そして、プランジャーやエスプレッソマシーンなどを持っていない方、
毎日忙しく、グラインドされたコーヒーをゆっくりと淹れる時間がない方には、このビーンバッグタイプのコーヒーが、きっとマッチするかと思います
そして、眠たい日や、すっきりしたい日、朝や午後、ご飯の後などなど、そのシチュエーションや気分によって、コーヒーの番号を替えてみるのも面白いですよね

さて、ニュージーランド生まれのユニークで美味しいコーヒーを2つ紹介させて頂きましたが、
これからニュージーランドに来られる方、また、現在こちらに来ていて、お土産に迷っている方、ぜひぜひ、こちらの情報を参考にしてみて下さいっ

ニュージーランドのフルーツをまるごとパック♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランド産のフルーツといえば、皆さんが思いつくものは何ですか

私はですね、まずはもちろんこれっキウィフルーツ
世界でもトップに入るほどの生産量を誇り、日本のスーパーマーケットでも”ニュージーランド産”という表示をよく見かける代表的な果物

f7e5d828
アユミのキウィフルーツネタブログはこちら

そして、もうすぐ、3月頃になると、収穫の時期を向かえニュージーランドのスーパーに並び始める果物、『フェイジョア』
世界で最大の生産量を誇るニュージーランドのフェイジョアは、気候が適していない為、日本での栽培は出来ないそうです
日本のなしのような食感と、マスカットのような味はとーっても美味しく、フェイジョア味のサイダーなどもとっても人気
ちなみに私は、去年の今頃、まだフェイジョアの存在を知りませんでした

Pictur
アユミのフェイジョアネタブログはこちら

そして、そして、こちらは最近ニュージーランド産であることを知ったのですが、
オークランドにあるアイスクリームやさんのフレーバーでもよく見かけるフルーツ『ボイズンベリー』
ラズベリーに似た見た目、同じバラ科キイチゴ属の果実であるボイズンベリーは、ニュージーランドでは、とくに、南島の北側ネルソンで多く栽培されているそうです

Boysenberries

ニュージーランドに来られたら、ぜひぜひ、ニュージーランド産の果物を食べてみて頂きたいのですが、
この、ニュージーランドを代表する果物たちを、まるっっとパックにした、お土産にもぴったりなチョコレートを頂いたので、ご紹介します

Supremely Gourmetという会社が販売している『Fruits Of New Zealand』というチョコレート
ミルクチョコとダークチョコの中に、キウィフルーツ、フェィジョア、ボイズンベリーのジャムが詰まったチョコレートで、10個入り$9.95、20個入り$19.95で、販売されています
小分けになっているので、お土産に持ち帰って配るのにもぴったりで、値段もそんなに高くないので、いくつか買っていっても大丈夫

Pict20160215_171216

オークランドでは、百貨店のFarmer'sやSmith & Caughey'sで見つけることが出来ます

このチョコレートをくれた方がおっしゃっていたのですが、地元の人からも人気でオススメなチョコレートなんだそうです
これから、ニュージーランドにご旅行に来られる方、お土産になにを買おうか迷われている方、ぜひぜひ、参考にしてみて下さいね

オークランドでおすすめの語学学校のご紹介♪〜JTB留学サポートセンター〜

皆様、こんにちは、JTBニュージーランドの留学担当です
初めてこちらのブログに登場させて頂きました

今年の6月中旬頃、こちらのブログで、JTB留学サポートセンターのオープンのお知らせをさせて頂いてから、
間もなく5ヶ月が経ちましたが、その後、多くの方からお問い合わせやご相談、学校のお手配のご依頼をいただくことがございました
My留学のサイトを含め、留学サポートセンターをご利用頂きまして、本当にありがとうございます

JTB留学サポートセンター WEBサイト『My留学』はこちらから

これから、ニュージーランドは夏に向かってどんどん暖かくなるので、全体的に街の人も増え、学生の数も増えていきます
より多くの国の人との交流や、学校でのアクティビティも活発になってきますので、これからの季節、語学留学にはぴったりではないでしょうか
※12月中旬から1月上旬にかけて、クリスマス&ニューイヤーホリデーとなる学校もありますので、そこだけお気をつけ下さい

今日は、オークランド市内中心部の学校を1校、皆様にご紹介させて頂きます

市内中心のクイーンストリート沿いにあるストランド アーケード(The Strand Arcade)の中にある、
『Aspiring Language Institute(アスパイアリング ランゲージ インスティチュート)』

お洒落なカフェやブティックの並ぶアーケードの一角にその入り口があります

20151118_12510720151118_125128ali_entrance

留学をされるのに、とても気になるのが、日本人の生徒の数や、1クラスあたりの人数

ここAspiring Language Instituteは、少人数制のクラス構成を基本としているため、通常の1クラスあたりの人数は約8〜10名程度、
多い時期でも12名程度のサイズとなり、より先生との距離が近く、質の良い授業を行うことを心がけているそうです

そして、様々な国からの学生でバランスよく構成されたクラスは、英語を学ぶ環境としては最適です

class1class2class3

〜学校紹介〜
Aspiring Language Instituteは、1989年にクライストチャーチにて設立された語学学校です
2011年の震災後にキャンパスをオークランドに移し、今年7月中旬には、更に便利な立地条件であるクイーンストリートに新キャンパスを開校しました
Aspiring では、通常10カ国以上の国(年間通算33カ国)からの生徒が学んでおり、日々の会話力上達は勿論、様々な国籍の友達を作る絶好の場所でもあります
また、「全ての生徒にいつもハッピーでいてもらいたい」をモットーに、講師陣を含めた全スタッフのサポートには定評があります

〜スタッフからのメッセージ〜
Aspiringは、頑張る生徒を応援します。曜日ごとに設けた放課後の無料サポートレッスン、アクティビティーやワークショップなどにも進んで参加し、
ぜひ英語を学ぶ楽しさ、海外で生活する楽しさを当校での学校生活を通して実感して下さい
スタッフ一同、皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております

Aspiring Language Instituteの詳細・留学のお問い合わせはこちら

 


これから、ニュージーランドへの語学留学、短期留学をお考えの方、貴方にあった学校をお探しの方、
お気軽にJTB留学サポートセンターへお問い合わせ下さい

ニュージーランド留学に関するお問い合わせはこちらから

ご旅行前に必ずチェック!お天気予報の情報サイトをご紹介

おはようございます、アユミです

ご旅行に行かれる際に、とっても気になるお天気予報皆様、しっかりチェックされていますか
南半球にあるニュージーランドは日本と真逆の気候だからこそ、その日のお天気だけでなく、
現在の気温の推移やどのぐらい寒く感じるかなどなど、とっても気になるかと思います

そこで今日は、お勧めの天気予報の情報サイトをご紹介します

一番メジャーなサイトは、 『Met Service』といって国営の気象情報サービス
Met Serviceのウェブサイトはこちら
「Town&City」でお天気を調べたいエリアを選択すると、その地域周辺のその日のお天気情報「Your Weather」や、5日先、10日先のお天気を調べることが出来ます
その日のお天気情報「Your Weather」では、気温だけでなく、降水確率や、風速、風向き、湿度などがチェックできます

Picture2

5日先のお天気情報「5days forecast」では、実際の気温だけでなく、体感温度(feel like)や、服装についても書かれています
参考のお写真で見ると、実際は17.5度、体感温度は18度、服装は2枚ほど重ね着をするとよさそうですねこれは旅行に出られる際には、とっても親切な情報です

Picture3

そのほか、このサイト内では、街や市のお天気情報だけでなく、海でサーフィンをする人向けの情報や、
山や公園へ行かれる人の為の情報など、地元の人だけでなく、旅行をされる人にも嬉しい情報が満載です

英語のサイトになるので、そこが少し厳しいところですが、日本語のサイトはないという人へは、『Accuweather.com』というお天気情報サイトがお勧めです
Accuweather.comのウェブサイトはこちら

Picture4

お天気の様子をリアルに表すアイコンと、日本語での説明なので、どなたでも簡単にお天気予報をチェックすることが出来ます
その日のお天気だけでなく、週末、長期予報、月間予報などもあるので、先のご旅行の予定にもぴったり
そして、Accuweather.comは、Google Playで配信されているAndroid App版もあるので、お持ちのスマートフォンにインストールすれば、
より簡単にその時のお天気がチェックできちゃいます

季節の変わり目で、変わりやすいお天気なので、ぜひぜひ、この2つのお天気情報サイトをご活用頂き、
素敵なニュージーランド旅行をしてくださいねっ

ニュージーランド・自然 オススメ写真

夜空クイーンズタウンの夜空


皆様、初めまして

今週からWeb/System課でNさん、あゆみさんの邪魔をしているに色々と教えて頂いている
【あゆみさんの横に座ってる者NEXT】、こと、【あゆみさんの横に座ってる者】、通称、左横とお呼び下さい

初回ということで、何を投稿するか苦心しながら過去の記事を見ていると
素敵なニュージーの写真を沢山見つけたので、
今回は左横監修の当ブログ、ニュージー素敵画像集をお届けしたいと思います。
画像クリックで個別の記事に飛びます

テーマは自然ですFeel the earth

ニュージーランド レンタカーニュージーランド レンタカーニュージーランド  テカポニュージーランド ミルブルックリゾートニュージーランド セントラルオタゴニュージーランド セントラルオタゴ


ニュージーランド ホビットニュージーランド シェークスピアパーク




いや〜、見ているだけで平和な気持ちに成れます
Nさん私を連れてって


それではまた

甘くて可愛らしいサイダー♪お土産にもおすすめな『WILD SIDE CIDER』

おはようございます、アユミです

ニュージーランドらしいとても可愛いお酒を見つけたのでご紹介します
お酒といっても、味はとてもフルーティで甘くて、ジュースのようなドリンクなので女の子にはぴったりです

そのドリンクの名前は、『WILD SIDE CIDER』

2015-07-13-17-42-58_deco2015-07-13-17-42-26_deco

街のスーパーで簡単に手に入るこのサイダーは、ボトルのパッケージがとても可愛く、
ウサギ、いのしし、鹿、ヒツジ、犬の絵が描かれていて、それぞれ味が違います

ウサギは”ストロベリー&ライム”、いのししは私の好きな”フェイジョア&パッションフルーツ”、
ヒツジは”ワイルドベリー”、鹿は”りんご&ザクロ”、犬は”ブラックベリー&プラム”味

feijoaPassion

どれもアルコール度数は4.5%とそんなに高くなく、お酒が強くない女の子でもとっても飲みやすいサイダーです

このサイダーは、Boundary Road Breweryというニュージーランドでも3本の指に入るほど大きな会社が販売しています
この会社は、ライセンス契約のもとカールスバーグや、ツボルグ、カワセミ、そして日本のビール アサヒなどの国際ブランドの醸造も行っていて、
その生産量や認知度がぐんぐん高まっている注目の会社だそうです

brb-fields

ご友人のお宅に招かれた際や、ご旅行のお土産に『WILD SIDE CIDER』はいかがですか

オークランドシティのおススメタイ料理!

こんにちはアユミです

今日は、グルメのお話をしたいと思います

海外で生活する中で、よく行く外食先として、
ファーストフード、韓国料理、タイ料理、中華、なんかがあると思いますが、
今日は、先日友人に紹介された、美味しいレストランをご紹介します

場所は、ブリトマート駅の前の大きな通り「カスタムストリート」から、
ハイストリートのほうへ抜ける小さな通り「コマースストリート」の真ん中あたりにあります

近くにはバーやチェーンのピザ屋さんなんかがあるのですが、その少し先に
赤い看板に【Zap】という文字が書いてあるところがタイ料理レストランになります
1510808_1390916967829239_1538394245_n


タイ料理で有名なのが、グリーンカレーやレッドカレー、パッタイ、ガパオなどなど、
とてもたくさんありますが、こちらのレストランでも、お肉や海老、シーフードといった
さまざまな種類が選べます

メニューも写真付きで選べるので、何かわからなくて選べないって
いうこともありません

10726434_711383638946092_733746258_n


お値段は、だいたい$13〜で、ご飯とセットにすると+$2と
ボリュームを考えても、とってもリーズナブルです

私は、初めて行った3日後にまた行くくらいハマッてしまったのですが、
メニューも多いので、何度行っても飽きないと思います

ぜひ一度、行ってみて下さい

【お店の情報】
Zap 4 Esan Thai Cuisine
09 3795902
10 Commerce Street, Auckland CBD, Auckland
11:00AM 〜 9:00PM

マッスルマッスル

はじめまして!!

この前の月曜日からインターンシップでお世話になっている者です

今日の優しい(と私は思っているのですが…)先輩方から与えられた仕事はブログを書くこと。ってことで書かせていただきます(^∀^)

私が書きたいことはまずマッスルですね
マッスルといってもNZの人がみんなマッチョなわけではありませんよ?マッスルとはこっちでとれる貝のことそして、マッスルで有名なのがThe Occidental(オキシデンタル)というBar。Barですが、レストランの感覚で気軽に行けますよー

このお店、マッスルをスチームで食べるか、それともボイルで食べるか選ぶことができます
もちろん両方とも食べることできますよ。何より月曜日の夜(5時くらい)はマッスルが半額になります普段は$23?$25?くらいのおいしいマッスルが$12くらいに

13153


私がおすすめするBarのお話でした!

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ