素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

アドベンチャー

寒いニュージーランドは絶叫アトラクションで熱くなろう!!ロトルアで4WDドライビングアドベンチャー!

こんにちは、アユミです

昨日まで雨降りのオークランド、今日は、すこーしよくなって、曇りのお天気ではあるのですが、
最高気温は15度前後、そして、日に日に寒さを感じています

もうすでに、山岳部や、南島のクイーンズタウン周辺では、街の中心地でも、雪がちらついたり、積もったりする日もあるようで、
いよいよ、ニュージーランドのスキーシーズンがやってきたという感じですね

そんな、寒いニュージーランドでも、いつでも熱い街が北島にはあります
どこでしょうか、そうです、ロトルアです

火山の影響で地熱地帯を多く持つロトルアは、温泉や、間欠泉などが有名で、寒い冬でも、多くの人が集まる観光地のひとつ

そんなロトルアで楽しむことができる、新しいアトラクションがあるんです
私たち、JTBスタッフも、体験してきた、スリルと爽快感のあるドライビングアドベンチャー

未開の地へのスリル満点アトラクション!4WDアドベンチャー!

off-road-nz-off-road-nz-group-activities-at-native-bush-campoff-road-nz-off-road-nz-4wd-bush-safari-roll-me-overoff-road-nz-off-road-nz-4wd-bush-safari-waterfall

運転が好きな方、必見の、爽快、絶叫アトラクション 4WDアドベンチャーです
でこぼこの道を走ったり、大きな水溜りを車で越えたり、急なカーブや、高さ約6mの坂を滑りおりたり、スリル満点のドライブアトラクションです
ベテランのガイドが、安全に皆さんにお楽しみいただけるようにご案内いたします

実際に体験したスタッフの体験談はこちら  クリック

日常生活では絶対に体験できない、スリルと恐怖とアドベンチャーを体験できる、ドライビングアトラクション

なにか今までない新しいものにチャレンジしたい人には、おすすめです

いっぱい叫んで、楽しんだあとは、ロトルアの温泉で温まってのんびりしましょ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

コロマンデル半島で川下り!キャニオニングに挑戦してきました!

こんにちは、アユミです

昨日のブログの続きです、カランガハケ渓谷を約4時間歩いた直後、嬉しいかな、悲しいかな、
今までの運動不足のつけがきたのか、早速、全身筋肉痛に襲われました、、、

そんな中、旅行2日目は、一番楽しみにしていたイベント、コロマンデル半島にあるKauaeranga valleyでのキャニオニング
お天気は良好、体調はばっちりの中、体だけが筋肉痛でミシミシと音をたててるんじゃないかっていうくらい動きづらい中、
お迎えのバスがきて、いざっ、Kauaeranga valleyへ出発
この日は、私達以外に1日体験(7時間)に参加するお客様が11人、そして半日(5時間)に参加するのが私達4人

車で、Kauaeranga valleyの入口まで行って、そこで、ウェットスーツ、専用の靴下、スニーカーに履き替え、水以外の持ち物は車において出発
いつも写真をたくさんとっている携帯電話を持っていなかったので、お写真がなくて、申し訳ないです。。。

ちなみにキャニオニングとは、ウェットスーツをきて、渓谷の中の川や滝を、ロープなどを使いながら下っていくウォータースポーツのこと

zoom1094x727z100000cw1094
※イメージ画像 提供元:CanyoNZ Adventure Company

最初、川を下るために、まず川沿いを山の上のほうへとトレッキングすることから始まります
ブッシュウォークをしたり、川に転がる岩や石の上を歩いたりしながらどんどん登っていきます

22_preview56

最後の難関、とっても急な、うーん、たぶんほぼ直立の岩の壁をロープと、腕の力だけで登っていきます

28

1時間〜1時間半ほどで、川の上流へ到着、大きな滝が現れます

14

軽くランチを食べて、そこから、キャニオニングの基礎を少しだけ練習して、スタートです

最初のチャレンジは、岩からのジャンピング ダーイブ

26

次が、滝の横の岩の壁、たぶん高さ10メートルくらいでしょうか、ここを下って行きます
頼れるのは、足腰に装備しているハーネスというロープにぶら下がるための装備と、ロープだけ
ロープは、確実に安全を期していますが、切れたら大事、想像すると、めちゃくちゃ怖いです、、、、

11

滝が流れている、その上も、脚をしっかりと広げて体のバランスを固定しておりていきます

30

高所恐怖症の人、腕と脚の筋肉が極端にない人には、おすすめしません、、、かなりハードです

ただ、一生懸命に川を下り終わったあとにたどり着いた滝の真下は、綺麗で、心地よい自然の水が待っていてくれて、
気持ちよさと、達成感と、自然の癒しと、なんとも言えない、とっても気分のよい気持ちになるんです

1332

つらい道のりを乗り越えてきたからこその、美しい光景が見れるっていうこと、そこに辿りつけるっていう達成感はものすごいです

08_preview

今回は、半日体験だけでしたが、もっと体力があったら、今度は、1日体験のほうにチャレンジしてみたいと思います

アドベンチャーなことが大好きな人、ぜひぜひ、キャニオニングにチャレンジしてみてくださいとってもおすすめです


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアのレッドウッドフォレストでマウンテンバイクライドを体験♪

おはようございます、アユミです

今回のロトルア研修旅行、本当にたくさんの魅力的なアクティビティに参加してきたのですが、
こちらの『マウンテンバイク体験』も、とっても楽しかったので、ご紹介いたします

参加したツアーはマルチデー アドベンチャーズのレッドウッドフォレストを走るマウンテンバイクライド

こちらの会社は、常に最新モデルのマウンテンバイクを揃えているだけでなく、安心、安全のための、
ヘルメットやグローブ、肘や膝のを守るパッドなども各種用意しています

IMG_5258IMG_5259

自分の身長にあった高さの自転車を選んでもらい、ハンドルやブレーキ、ギアという変速機の使い方を教えてもらいます

コースに出る前に、広場で軽く試し走行
イスの高さがあっていない場合は、インストラクターへ相談して、ちゃんと調節してもらいます

IMG_5266IMG_5262IMG_5263

準備がばっちり整ったら、さぁ出発です

レッドウッドという名前のように、赤茶色の木々がたくさん生い茂る森林の中を、
幅の細い道や、小高い丘や坂道の多いコースを、マウンテンバイクで駆け抜けます

レッドウッドとは、ヒノキ科(またはスギ科)セコイア属の常緑針葉樹で、このあたり一帯は商業用の木として使われているそうです

木々の間からは、透明度の高い川が流れていたり、大きな緑の葉っぱが生い茂るなど、
森林ならではの澄んだ空気と美しい景色の中で、マウンテンバイクを楽しむことが出来ます

IMG_5274IMG_5269IMG_5268

自転車に乗るのが、本当に久しぶりのことだったので、最初はとても不安でしたが、
次第に慣れてきて、後半は景色を楽しみながら、マウンテンバイク走行を楽しむことが出来ました

P1040027IMG_5275

自転車好きの皆さん
自然が豊かなニュージーランドで、マウンテンバイクのアドベンチャーに挑戦してみませんか

レッドウッド森林 マウンテンバイク体験ツアーのお問い合わせはこちら

マルチデー アドベンチャーズの場所はこちら


プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ