素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

アロータウン

スキー旅行最終話 プチ観光編

皆さま おはようございます! オリジナルNでございます

あっと言う間の4泊5日でしたが最終話となりました。

朝10時にホテルをチェックアウトしてオークランドに戻る飛行機は15時40分。

中途半端に時間が余ったのでレンタカーのある内にと簡単に観光に出かけました

前日までの体力の消耗を取り戻そうとギッリギリまでホテルで寝て朝食も食べずにホテルをチェックアウトしたのでまずは朝昼兼用のブランチを食べよう! となり、半年前に行って食べたアロータウンのベニソンパイを食べに行く事になりました

半年前のご紹介記事はこちらから!

Img_2121

アロータウンと言う黄葉の素晴らしい街に着きましたら半年前とは打って変わってさむ〜い感じ

11時前ですが観光客も殆どおらずちょっとしたゴーストタウンな雰囲気が又楽しい

Img_2124

早速例のベーカリーでパイを買って店の前の公園(?)で食べますがこれが又温かくホフホフ言いながら頂きました

そんな誰も居ない街中ですがこのベーカリー、お客さんが沢山で結構な盛況ぶり
(妻の一言「儲かってるな〜」が正に頷けます

アロータウンではお土産を買おう!となり色んなお店に入りますが、私の目を引いたのが「リマーカブル スイートショップ」公式サイト

中はありとあらゆる「甘い物」が売ってますが、大人はチリペッパー入りのチョコ(甘いけど辛い)がおススメ

でも私が発見した
Img_2123

ハリーポッター 百味ビーンズとかバタービール、なめくじグミは日本のUSJより断然安い!
(まあどこ製品かは微妙ですけどね

半年前に来た時に楽しんだ砂金採りのお店に行きますと
Img_2132

中の水が凍ってました

で付近の川に行きますとその辺の水たまりも
Img_2126


ガチガチに凍ってます

オークランドではまず無い風景に子供達は大喜び(この時付近の気温2度)

ちょっとした道も凍ってそうなので(駐車場から出ていく車の音がジャリジャリジャリ〜って言っててちょっと怖かったです)そそくさと空港に向かいました。(まあ2時間近く遊んだんですけど

空港に着きましたら速攻でレンタカーを返却しましたが、到着時に気づかなかった案内を見ますと
Img_2139


日本語を含む各国の言語で「クイーンズタウンを運転する際の注意事項」が置いてあり、その横に
Img_2141


フロントガラスの氷を削り取るヘラで「クイーンズタウン空港」と書いた物が無料で配布されておりました!
(記念に一個頂きました

出発時にオンラインでチェックインは済ませており既に搭乗券は印刷して持ってたのでギリギリまで空港周辺で写真撮影したりしてましたが、そろそろかな?と言う時刻にX線検査の所に行きましたら
Img_2146


超〜〜〜〜長蛇の列

でもこの列、オーストラリア行き用の列でシドニー、メルボルン、メルボルン、シドニーの4便分が一気に集中してる様子でした。
と言う事であのスキー場に居た多くの人はオーストラリアからの旅行客が大多数の様子です。

と言う訳で左の列の「国内線」は誰も並んでなかったのでさっさと中に入り定刻通りオークランドに戻りました

これでN一家のスキーのお話は最後となります。

皆さまお付き合いいただきましてありがとうございました

次のNの書き込みは・・8月上旬にロトルアに行きますので又ご報告します!それまでしばしのお別れです〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 最終話

皆様 おはようございます オリジナルNです。

今日はクイーンズタウン編の最後にしようと思います
(そしてマウントクック編に続きます

TSSアーンスローを楽しんだ後はレンタカーでクイーンズタウンの観光名所巡りに出発

まずは基本の「アロータウン」と言う街に参りました。

アロータウンと言う街はその昔1860年代にはゴールドラッシュで栄えた小さな町で、今でもその歴史が残る美しい街です。近年では秋の黄葉が非常に素晴らしいと有名な街です。
(イチョウが一杯あるのでその昔は銀杏取りに行ってました・・!)

まずはお腹一杯のはずだったのに・・・アロータウンでは絶対外せない名物「ベニソン パイ」を食べる事に・・!

Img_0527


アロータウンの目抜き通りの一番端っこにあるパン屋さん「アロータウン ベーカリー」通称「AB」のパイが非常に美味しくって有名で、特に日本でも珍しい ベニソン=鹿 が一杯詰まったパイを頂きます

最初鹿って聞いた時の子供達は引き気味でしたが一口食べてみて・・速攻完食 中はホロホロと柔らかくジューシーなお肉が満載で、獣臭さ等全く無く、そして脂っこく無いパイ生地がコレマタ絶品で・・と褒め言葉しか出てこないお味 皆様是非食べて見て下さい

私達一家がアロータウンに行ったメインの目的・・・それは 砂金取り

ここでは街の中心部に有るカフェで砂金取り体験が出来ます
Img_0533

Img_0537


毎時20分開始でさっきまでコーヒーを入れてたお兄さんが出てきて一人一皿の金入りの砂&お皿を使ってレクチャーしてくれます。
Img_0538

(お隣には大人も数名いらっしゃいました)

小さなお子様でも簡単に楽しめて最後お皿に残った金をかき集めますと
Img_0779

結構な量が入ってて子供達は大喜び

Img_0541

取れた金の鑑定書も名前入りで頂き本当に良い体験&お土産が出来ました

さて、ここからが問題です・・本当はここからワイナリーに行ったりバンジージャンプ見たり・・の予定でしたがこのアロータウンの街中を流れる川「アロー川」はマジで砂金が取れます
(ここのカフェで砂金取りグッズのお皿・シャベル等がレンタルできます)

で小雨の降る中子供達の砂金発掘が開始・・・
Img_0543


でもこの直ぐ隣で本格的に採掘(?)されてる大人が2組いらっしゃり、見せて貰うと結構取れていらっしゃいました

で気づくと既に17時 = ワイナリー等全て閉まる時間

通常アロータウンは15〜30分で出発するのですが数時間楽しんでしまいこの日は終了!

(大丈夫。翌日マウントクックに移動の際に同じ道を通るので明日参ります

非常に小さな街ですが子供達が一番喜んだアクティビティーでしたので家族旅行にオススメです!

アロータウンへは こちらのツアーにご参加がオススメです。 (砂金取りは含まれて降りませんのでご注意下さい)

クイーンズタウン・ワナカ周辺の紅葉 2016年

Kia ora
おはようございます、N横です

クイーンズタウンのガイド様より素敵なクイーンズタウン近辺の黄葉のお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

img_0 (1)
img_7
img_8
img_2 (3)
img_5



日本とは季節が逆のニュージーランドでは現在黄葉のシーズンとなり、ご覧の様な金秋の秋をお楽しみ頂けます

例年ですと、5月のゴールデンウィーク明けまで楽しむことが可能ですので、ニュージーランドに来られるからは是非ご検討くださいませ。

今回ご紹介させて頂きましたお写真は「レイクヘイズ」というクイーンズタウンから近くの様子で、
以下のツアーに参加して頂くことで実際にご覧頂けます

見所満載!クィーンズタウン近郊観光ツアー

こちらは所要時間が3時間程でワイナリーを含めたクイーンズ単近郊の観光地を周ることが出来きるお勧めのお手軽ツアーでございます。
午前と午後のプランががございますので行程にも大変組み込みやすくおススメです

去年の様子もこちらからご覧いただけます。
ニュージーランド南島は秋の黄葉の時期を迎えます♪

それではまた

ニュージーランド南島は秋の黄葉の時期を迎えます♪

こんにちは、アユミです

皆さまご存知のように、ニュージーランドは南半球にあり、日本の四季とは真逆の国
日本の4月は、桜の時期を迎える春ですが、今のニュージーランドは夏の終わりから秋にかけて、といったところとなります

今年は少し夏が長く、最高気温が25度前後もしくはそれ以上の日が多かった3月から、4月に入り急に肌寒さを増してきました
現在の最高気温はだいたい20度前後、最低気温がだいたい10度前後といったところですね

そんなニュージーランドですが、秋ということで、黄葉のシーズンを迎えます
『黄葉』と思われた方もいらっしゃるかと思います

その名の通り、ニュージーランドでは黄色く色づく樹木が多い為、紅葉ではなく黄葉というのが一般的
とくに、南島のセントラルオタゴ地方のワナカやクイーンズタウン、クロムウェル、アロータウンは、
ニュージーランドの中でも黄葉が綺麗にご覧いただける地域なのです

そして、現在の南島の黄葉の写真を手に入れましたので、ご紹介します
こちらが2015年4月20日現在のアロータウン、クロムウェルのお写真
黄葉 アロータウン2黄葉 アロータウン3黄葉 クロムウェル

今年は、例年よりも色づきがゆったりとしていて、まだ最盛期とは言い難い色をしていますね

しかし、日本の紅葉もそうですが、ここからグーーっと寒くなったとき、紅葉の色づきが増す様に、
ニュージーランドの黄葉もここからがさらに色づきが増すことが予想されます

最盛期を迎えたセントラルオタゴ地方はこんなに素敵な色に変わります
9-29-14-1

例年ですと、5月のゴールデンウィーク明けまで楽しむことが出来ますが、今年はもう少し長くなるかもしれませんね

この時期に、ニュージーランドに来られる方、これからご旅行を計画されている方は、
ぜひ、黄葉情報をチェックして下さいね

 黄葉情報のお問い合わせ先はJTBニュージーランドまで

 【期間限定】クイーンズタウン発着 ゴールドラッシュ・秋のワナカツアーのお問い合わせ・ご予約はこちら

カカポに逢える!

本日届きました情報によりますと、ニュージーランド固有種の「飛べない鳥」カカポのヒナに逢う事が出来る
イベントがクイーンズタウンから近いアロータウンで行われるそうです。

kakapo


そもそも「カカポ」とは?ですが・・・

1)日本語では「フクロウオウム」
2)オウムですが飛べません
3)世界最大のオウムで・・
4)絶滅の危機に晒され現在ニュージーランドでは150羽しか居ない為・・
5)絶対に天敵の居ない島「コッドフィッシュ島」で手厚く保護観察されてる鳥

と言う事で普段は滅多にお目にかかれませんが、5月23日の11時半〜13時の間、アロータウンホールでヒナが一般公開されます

入場には1ドルの寄付金が必要ですがかなりレアなチャンスですのでお時間とタイミングの合う方、是非行って見てください!

ワイナリー / アミス フィールド

前回のブログまで紹介していたニュージーランドオープンで、スポンサーをしていたワイナリーのアミスフィールドさんに、行って来ました。

ワインの試飲をしてきました

ワイナリーレストランの、雰囲気をどうぞ。

< 入り口 >
101

102


< レストラン >
103

108


< レストラン 庭 >
109


< バーカウンター >
111

110


< ワイン販売所 >
107


今回の試飲では、5種類試しました。甘いワインが良い方は、リースリングがお薦めです。
また、ピノノアは、この地方の特産なので、是非ご賞味頂きたい一品です

ニュージーランド オープン ゴルフ レポート 6 3月1日・2日

3月1日も生憎の天気。
寒いです。陽射しが無いと、とっても寒いです

昨日までの成績ボード
033


日中ちょっと晴れ間を見せましたが、寒い一日でした・・・
034




3月2日、大会最終日。
朝は大変良い天気に恵まれました。

朝のミルブルックリゾート
035


パノラマでどうぞ
036


決勝ラウンドのヒルズも、いい天気でした。
037


決勝ラウンド1番ホール。強風が出てきて、4人ともコース外へ。
038


18番ホール最期のグリーン。既に18アンダーのオーストラリア選手。優勝の瞬間です。
039

040



と言うことで、無事、ニュージーランドオープン が終了しました。
お疲れ様でした
暑かったり寒かったりと、大変な4日間でしたが、JTBとしてもスポンサーが出来てよかったです。

ニュージーランド オープン ゴルフ レポート 5 2月28日

今日は、生憎の

今日の会場は、人もまばら
027


というか、なんとまさかの
周りの山の上の方が、雪化粧になりましたぁ〜
028


とっても寒く、気温も1度2度でしたので、特設レストランは、人で一杯です。
030


今日は仕事と言うよりも、寒さ我慢大会になってしまいました

夕方、カワラウバンジーセンターで、大会関係者やプロゴルファー達の、カクテルパーティーがありましたが、
皮肉な事に、今更とてもいい天気になってきました。
029

044

045


パーティーの様子。
031


ニュージーランド首相の、ジョン・キーも来ていました。
032


ニュージーランドの歌手 アニカ モア さんの歌もありました。
046

明日の夜、ヒルズの19番ホールでコンサートもあります。

つづく・・・

ニュージーランド オープン ゴルフ レポート 4 2月27日

大会初日

ヒルズゴルフ場の19番ホールに作られた、JTBのブースは・・・
017


19番ホールは、他のお店も沢山出展されていました
クイーンズタウンで有名なチョコレート店パタゴニアの、ホットチョコレートも売ってました
018


朝は天気がよかったんですが、やはり初秋 とあって、冷え込みました。
お昼過ぎから雲が多くなり、ちょっと陽が影ってしまい、また冷え込んできました

特設レストランから18番ホールを望む
020

021
021


おまけ。18番ホールでレストランの屋外席に飛ばしてしまったプレーヤー
019



ちなみに、我がJTBのロゴが入った、16番ホール。
041

042


つづく・・・

ニュージーランド オープン ゴルフ レポート 3 まだ2月26日

今日も、昨日のつづき きれいな景色をどうぞ

会場の設置を完了しゴルフ場を後にした私たちは、アロータウンの街中に・・・(JTBの会場は、また後ほど)

ちょっと日が傾きかけてきたアロータウンの街中は、哀愁漂う田舎町
1. アロー川のほとり
012


2. 町の中心の通り
013


3. 町の中心の通り
014


4. お店
015


5. とあるレストラン
016


夕方になって、ちょっと冷えてきました。昼間は半袖1枚でしたが、今はジャケットが必要ですね
やっぱり は直ぐそこまで来てますね。

つづく・・・
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ