タグ:インスタ映え

皆さんこんにちは、Mです

テカポといえば星空やミルキーブルー色の湖、ルピナスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ピンクや白、紫なその鮮やかな色が印象的なルピナスは、
年中咲いているわけではなく、11月から12月にかけて咲きます。
11月末あたりに満開をむかえるので、ミルキーブルーの湖とピンク、白、紫のルピナスを見るのであれば、11月後半が見頃といえます
ニュージーランド各都市でルピナスは見られるわけではなく、テカポ、ミルフォードロード、ワナカ、トワイゼルなど南島で見ることができます。
DSC_6663

11月には美しいルピナスの写真を撮りに世界各地から観光客がやってきます
ルピナスの見頃にテカポに行く方は星空だけではなく、ぜひルピナスもチェックしてみてください!
まるでポストカードのようなインスタ映えする写真が撮れます
1512100327407

テカポの湖畔だけではなく国道沿いにもルピナスの花が咲いているので、
ドライブをしているだけでも楽しめること間違いなしです!
初夏には黄色の花エニシダも見ることが出来ますよ
11月と12月にはマウントクックに咲く白くて可憐な花、マウントクックリリーもご覧頂けます!

★テカポでおすすめのオプショナルツアー
サミットエクスペリエンス(マウントジョン天文台)日本語ガイド付
⇒テカポで一番人気のオプショナルツアーです!大型望遠鏡を通して星を見てみませんか?

テカポスプリングス
⇒テカポでゆっくりスパを楽しめるおすすめツアーです。夏はウォータースライダー、冬にはアイススケートをお楽しみ頂けます!

エアサファリ
⇒マウントクックの氷河と南アルプス山脈を上空からご覧頂けます!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

2回目の参加になりました、Aです!
今回は動物が好きな方へ耳より情報

今回私が訪れたのは、’’Ambury Regional Park (Ambury Farm)’’ です!
IMG_4224IMG_4220
本当に広大な敷地…あ、写真にある白い点々は、さんたちですよ!笑
牛、馬、ニワトリ、羊、ブタ、ヤギなど様々な動物を見ることができました!

この農場では、子ヤギにミルクをあげる体験ができます!
12:00になると飼育員さんがミルクを持ってきてくれます。子ヤギたちが次々と小屋から飛び出してきて、かわいかったです!!

IMG_4267
子ヤギたちがごくごくミルクを飲む姿を間近で見ることができ、迫力満点でした


オークランド市内から、Ambury Regional Parkまでは車で約30分。
ニュージーランドでは車がかなりスピードを出すことができるので、あっという間に着いてしまうと思います!



動物が好きな人にすごくオススメです
ぜひ行ってみてください!


こんにちは、Aです!

先週の帰り道、素敵な空を見ることができたので皆さんにシェアします!
IMG_4081
夕方のワンショット

日本では街灯や建物で空が狭く見えてしまいますが
ニュージーランドでは少し都会から離れるだけで、こんな景色を物に邪魔されることなく見ることができます!


また、この時期オークランドでは虹をたくさん見ることができるそうで…
IMG_4066
早速見つけることができました!
うっすらですが、虹が2本かかっているのがわかりますか
日本で2本の虹(ダジャレではありません!)を見たことがなかったので、驚きました!!


自然を身近に感じられるニュージーランド、いいところです



皆さんこんにちは、初参加のAです!


皆さんは週末何をして過ごしましたか
私は、ニュージーランドで初めて過ごす週末、ノースヘッドに行ってまいりました!

IMG_4120IMG_4171


景色が綺麗過ぎて、言葉を失いました(ただでさえ英語のボキャブラリー少ないのに)…笑 

都会感あふれるシティ、迫力満点の大きな山に、きらきら輝くビーチ…
最高のコンビネーションですね

日本ではなかなか見ることのできない景色だと思いました!


そういえば…

IMG_4111

ランギトト・アイランドを眺めながらかじったりんごは別格でしたよ!
日本では「観光地でりんごをかじる」なんて機会、めったにないですよね
新鮮でした



ちなみにノースヘッドには、

オークランドのブリトマート駅の近くから、フェリーに乗ってデボンポートを経由し約50分くらいで行くことができます!



ノースヘッド、ぜひ一度訪れてみてくださいね!!

こんにちは、オークランド支店で実習をさせていただいてるミサキです
ニュージーランドはおいしいアイス屋さんがたくさんあります

そこで、今回はオークランドのおいしいアイス屋さんを二軒ご紹介させていただきます

IMG_2622


まずは、オークランドに来たら絶対に行って欲しいGIAPOです
毎日たくさんの観光客でにぎわっているGIAPOはアイス屋さんの中で一番人気度・知名度が高いのではないかと思います。
ブリトマート駅から徒歩5分ほどの場所にあり、たくさん人がいると思うので見つけやすいと思います

注文をする前に初めて来店された方は全種類のアイスの試食をすることが出来ます
全てのアイスを種類を試食できるのはお得感がありますよね
日本語のメニューもあるので安心してご注文していただけると思います

IMG_2625


私が注文したのはこちらです
シングルのカップで注文したので普通にアイスが出てくるのかと思っていたらアイスが見えないほどのトッピングがされていてびっくりしました
アイスにたどり着くまでいろいろなトッピングを楽しむことができると思います
本当に食べ応えのあるアイスでシングル1つでお腹がいっぱいになってしまいました


IMG_3751


またまたGIAPOに来てしまいました
やはり注文したのはシングルカップ(笑) コーンを頼もうかと思ったのですが、食べきれるか不安になってしまい結局カップを頼んでしまいました
しかし多くの観光客の方はユニークなコーンを注文されていました
例として、イカの形をしたチョコがのっていたり、指にはめられる形になっているコーンなどがあったりと種類が本当に豊富です
皆さんがGIAPOを訪れたらユニークなコーン付きを頼んでみてください


次にご紹介させていただくアイス屋さんはMELTというお店です
海沿いにあるお店でOKギフトショップからとても近いところにあります
店内はとても広く目の前が海洋博物館になっているので船を眺めながら楽しむことができます
アイスの種類も豊富でどのアイスもとても美味しそうでした

IMG_2686


私はアイスをマカロンではさんだものを注文しました
店内のイメージ写真ではマカロンサンドが3つ重なっているものでとても可愛かったので友達と一緒に食べるのもオススメです
マカロンの他にもいろいろなトッピングを楽しむことができると思います
アイス以外にもスイーツも販売しているそうなのでアイスと一緒に召し上がっていただくのもグッドだと思います


今回はアイスについて紹介させていただきました
この他にも、海の近くにおいしいジェラート屋さんがあったりと至るところにアイス屋さんがあるので是非皆さんも行ってみてください


ではでは今回はこの辺で失礼します
ご覧いただきありがとうございました

こんにちは、インターン生のミサキです
オークランドにはカフェやスイーツ屋さんといったオシャレなお店がたくさんあるんです

そこで今回は私が訪れたオシャレなカフェを二軒紹介させていただきます
一つ目はMIANNというお店です
ここはブリトマート駅から徒歩5分ほどにあります
外観もとてもオシャレでここでコーヒーを飲みながら本を読むなんてオシャレだなと思います(笑)

IMG_3245


こんな感じにショーケースの中に可愛いスイーツがたくさん並んでいるんです
色とりどりでまさに"インスタ映え"ですね
この他にも写真に収まりきれないぐらいのマカロンやケーキが置いてあります
何が入っているなどはプレートに書いてあるので参考にしてみてください

IMG_3243


そして!先ほどのマカロンとケーキの他にチョコレートもあるんです
可愛すぎてたくさん写真をとってしまいました
種類がありすぎて何を頼もうか悩んでしまい注文するのに10分ぐらいかかってしまいました(笑)

IMG_3250


そして私が悩んだ結果注文したのはこちらのチーズケーキとイチゴのチョコレートです
席には花が添えられていて写真を撮るのに最高でした
見た目が可愛すぎて食べるのがもったいなかったです
この2つで約20ドルほどでした
他のケーキもとてもおいしそうだったのでまた行くことができたら他のケーキにチャレンジしたいと思います

本当においしく可愛いお店なので是非みなさんも行ってみてください


そして二軒目にご紹介させていただくのはremedy coffeeというお店です

IMG_3260


このお店はWellesley Street沿いに位置する地元の方にも人気のカフェになっています
このお店は平日は朝の6時半から営業していて午後の3時半にCloseするため、出勤前の方で朝はとても賑わっています
私が行ったときには日本人のバリスタの方がいらっしゃってとても親切に対応してくださりました。
普段コーヒーを飲まない私でもこのお店で注文したフラットホワイトはとても美味しくいただくことができました

ニュージーランドはカフェがとても多くその各店舗に必ずと言ってもいいほど1人のバリスタがいます。注文がはいってからコーヒーを淹れるので同じコーヒーを頼んでも全く同じ味のコーヒーではなく本当においしいです
滞在中にもっとたくさんのカフェでコーヒーを飲めばよかったなと私は後悔しているので、皆さんがニュージーランドに訪れる機会があったらいろいろなカフェに行ってみてください

ではでは今回はこの辺で失礼します。

皆様 こんにちは不定期参加Nです

タウランガの家族旅行のお話をご紹介して完結してたと思いYUYA君に昨日の記事をお任せしたんですが一個 絶対に過去に書いたと思うんですがど〜も見つけれないおススメ情報があるので飛び石参加します

オークランドからタウランガに向かう道中で通る街「パエロア」

ここは過去何度もご紹介してますジュース(とかコラボチョコの)L&Pの街です。
(レモン&パエロア のL&P)

ここに行くと巨大なL&Pのインスタ映えする巨大ボトルが有り体でL&Pを表現するのが基本です

Img_3636[1]


このニュージーランド全土でご購入頂けるジュース L&P。昔のテレビコマーシャルで「レモンの味は知ってるけど、パエロア味ってどんなの?」と言いながら女性がこのボトルの前の道路をベロっと舐めるってのが面白かった印象ですが、確かにパエロアは地名なのでPの味はございません!

さて、そんなインスタ映えするこのボトルの前にお店がありますが、「そこでしか食べれないアイスがあるんです」

勿論
Img_3637[1]


L&P味のアイス

これパエロアに行く予定の有る方、絶対食べて下さい

超ローカルグルメですので世界中ここでしか食べれませんよ!


ってこのご紹介前にしませんでしたけ???

重複してたらスミマセン!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは TORIです

皆さま、タイトルの通り、本を読むのはお好きですか

今回はニュージーランドの古本屋さんについて紹介していきます


Browsers Bookshopというハミルトンにある古本屋さんです

IMG_1276


お店に入った瞬間、異世界に入ったかのような不思議な空間
この中にいる間は、時を忘れていました


IMG_1130


IMG_1279


子供向け書籍コーナーは可愛らしくアレンジされていました
今では電子書籍が主流になりつつありますが、紙の温かみを感じる本で読むのはいかがでしょうか??


アンティークが好きな方はきっとここを気に入って頂けると思います







次はニュージーランド発祥のHell Pizzaについて紹介します
日本語訳すると”地獄のピザ”。その言葉通り、地獄がコンセプトなんだそうです!
NZはもちろん、イギリス、アイルランド、カナダ、韓国そしてインドなど多くの国に店舗があるそうです

IMG_1351IMG_1355


どれも美味しかったのですが、私はこのカスタードの上にブルーベリーなどが乗ったデザートピザがお勧めです

デザートピザを初めて食べましたが、ピザ生地とすごく合います!気になる方はぜひご賞味あれ〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

Kia oraこんにちは、朝ランとオセアニアLoveなKarinです。
今回はなんと、なんと、映画『ホビット』の撮影地のツアーに行きました。指輪物語の旅が始まった「ビルボ邸」や「ホビットの穴」「酒場グリーンドラゴン」樹齢100年のパーティツリーが見られます。
ピータージャクソン監督の出身地がニュージーランドであり、マタマタの郊外の農場をホビット村として採用しました。マタマタはオークランド市内から車で約3時間程のところにあります。移動途中では、牛や子羊が高い丘にみられ、間近にいっぱい見られます。

もちろん、JTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って
英語と日本語が選べるツアーになっていますが、楽しく観光しながらヒアリングの勉強ができるなんて日本ではできないと思い、英語のツアーを選びました。一人で申し込みましたが、アメリカから来た素敵な夫婦と友達になり、連絡先を交換してもらいました。

<ホビット村見学ツアー>
料金:大人$290($295)/子供$155($160)(5歳〜14歳)
最少催行人数:大人1名
催行会社:※2017年4月1日〜2018年3月31日までの料金となります

天気にも恵まれ、沢山のホビット穴をガイドさんと7人の冒険家(観光客)で回りました。IMG_7717


見ると気分が上がる黄色のドアはサムの家です洗濯物のリアリティさで他の観光客も驚いていました
IMG_7838

眩しい顔をしている私。晴天に恵まれていますパーティと仕事以外での出入りは禁止と書かれていますこのポストは特別に開けることができるとガイドの方に言われたので写真を撮ってもらいました。
IMG_7797


緑のドアはバギンズ邸です
IMG_7842


このドアだけは中に入れるようになっています
IMG_7783




このブログを読んで下さり、ファンタジックになった皆さん、細かいところにも目を向けてみて下さいね。可愛らしいデザインのポスト
IMG_7829


まるで映画のワンシーンですね。この石橋は、ガンダルフが渡りました
IMG_7861


透き通った湖と森がみられるのはグリーンドラゴンインの正面ですよ〜
IMG_7852


2012年にオープンしたばかりのグリーンドラゴンにて、ginger beerをのみました。名前がbeerである為、一見苦くてアルコール成分が入っていると思われがちですが、ノンアルコールの美味しい自家製ジンジャーエールですお子様も楽しんでビールを飲める絶好のチャンスですね他にも、英国風エール、アンバーブラウンエール、アップルサイダーがあります。
IMG_7868


ツアー終了後、バッフェ式ランチ
IMG_7887
食いしん坊の私は、何度かおかわりをしていたので、Kiwi人のガイドさんに、デザートクィーンと言われました良い意味でとらえましょう

スーベニアショップはビルボーの家になっています
IMG_7890


ホビットの映画を見たことがない方は、訪れる前に登場人物だけでも押さえておくと、英語で説明されてもなんとなく内容がつかめると思います。私は映画を見たことがないので、帰りの飛行機で全シリーズを見て、生でみたものでは無く、映画のシーンのホビット村の雰囲気を早く見たいです。そして、内容をよく理解してから再びここに訪れようと思っています

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたkarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ