素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ウェリントン

ウェタケーブに行ってきました♪

皆さんこんにちは、Mです

ウェリントンにある映画製作会社「ウェタ」に行ってきました。
ウェタワークショップは「ロードオブザリング」や「アバター」などの数々の映画の視覚効果を手がけているのです!
DSC_0429

ウェタワークショップの入り口やグッズが売っている店内にホビットのキャラクターがいました。
DSC_0424 DSC_0426 DSC_0422


今回は「ウェタワークショップツアー」に参加したので、まずはホビット村のような入り口でチェックイン!
チェックイン後は見学ツアーの前にウェタが手がけた映画の製作の舞台裏を紹介するショートフィルムを見ます
DSC_0427

見学ツアーでは映画作りに携わるスタッフが映画製作について細かく説明してくれます!
実際にヘルメットといったいくつかの作品を触ることもできます。重そうに見える作品も手にとって見ると意外と軽いことも・・・!
また、運が良ければ製作の様子を覗くこともできるようです
ツアー中は写真&ビデオ撮影は禁じられていますが、ツアーの最後で訪れるエリアのみ撮影可能です。
DSC_0431 

ウェタワークショップオリジナルの彫刻グッズも購入可能です
DSC_0432

ウェタワークショップはウェリントン中心部から離れているため、車が必要になってきます。
しかし!送迎付きツアーもあるので車がない方でもご参加頂けます
送迎付きウェタワークショップツアーのお申し込みはこちらから
行きて帰りし ウェタ・ワークショップツアー

ウェタワークショップツアーとサンダーバードARE GOツアーがセットになったプランもございます。
行きて帰りし ウェタ・ワークショップ&サンダーバード ARE GOツアー

★ウェタワークショップ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンチョコレートファクトリー!

皆さんこんにちは、Mです

ウェリントンの中心部にあるウェリントンチョコレートファクトリーをご紹介します!
先日ご紹介したLeeds Street Bakeryの近くにお店があります。
2907-2019-03261588191581774946

厳選されたオーガニックのカカオ豆を使った板チョコやガナッシュが売られています。
カカオ豆50〜80%前後の板チョコがあり、ものによっては中にビスケットも入っているそうです。
また、タイミングが良ければ実際にチョコレートを作る過程もご覧頂けるようです
2907-2019-03225648007988345589

こちらのお店はホットチョコレートがおいしいことでも有名です。
ホットチョコレートは1種類だけではなく、いくつか種類がありました!
私はダークチョコレートが好きなのでダークチョコレート(ペルー)を頂きました
2907-2019-03413277966750702480

店内の雰囲気も良くてホットチョコレートなどを飲みながらゆっくりするのも良いと思います
店内がチョコレートの香りで包まれているので、チョコ好きにはたまらない空間です(笑)
2907-2019-03023947987818356846 2907-2019-03114317996855173301

★ウェリントンチョコレートファクトリー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンといえば!!

皆さんこんにちは、Mです

ウェリントンといえば『ケーブルカー』と『テパパ博物館』をイメージするかと思います!
雨が一日中降っていて観光日和ではありませんでしたが、実際に行ってきました

ケーブルカー乗り場はウェリントンの中心部にあり、チケット売り場には日本語で「ようこそ」の文字がありました。
ケーブルカーの乗車券は往復でNZD9でした。片道分だけ購入して帰りはボタニックガーデンを歩いてウェリントン市内に移動することも可能です!
DSC_0256 DSC_0258

頂上にある展望台からはウェリントンを街並みを見ることができますよ。
2407-2019-052188540888709977939

ケーブルカーの頂上にはケーブルカーの博物館やボタニックガーデン、カーター天文台があります。
ケーブルカーの博物館とボタニックガーデンは入場料はかかりません
2407-2019-054116940907993672983 DSC_0262 DSC_0261

テパパ博物館もケーブルカーと同様、ウェリントンの市内中心部にあります。
博物館は入場料無料です!スクールホリデー期間中だったこともあり、博物館の中は人がたくさん!!
DSC_0357

博物館ではニュージーランドの歴史や自然、マオリ文化についてより知識を深めることができます。
展示物を近くで見ることができたり、一部の展示物を除いて写真を撮ることも可能です。
2607-2019-0241091113406434832095

期間限定でガリポリを舞台にした戦いの展示も行っています。
複数の大きな人形や模型が展示されているのですが、全てウェタ・ワークショップが制作したそうです
ガリポリの展示を見る前に人形の写真を事前に見ていたのですが、想像していたよりも大きく、かつリアルでした。
2607-2019-0258805113424148468755

ウェリントンに行く際はぜひ行ってみてください!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

お土産探しにもってこい!ウェリントンサタデーマーケット!

皆さんこんにちは、Mです

毎週土曜日ウェリントンのウォーターフロント近くの地下駐車場でサタデーマーケットが開催されます!
風が強いことで知られているウェリントンですが、このサタデーマーケットは地下で開催されるので、どんな天気でも問題ありません
朝10時から夕方16時まで開催されているので早起きが苦手な方でも大丈夫です(笑)
DSC_0318

マーケット内にはニュージーランドらしい小物が売っていたり、ピアスなどの手作りアクセサリーもありました
開店後すぐに行ったのと雨がザーザーに降っていたので、人がまばらでじっくりと見てまわることができました!
お土産屋さんでは売っていない手作りアクセサリーなどは個性的でお土産に良いと思います
DSC_0322 DSC_0325
DSC_0320 DSC_0321

フードトラックもいくつか出ていて、中でもパエリアがとてもおいしそうでした・・・
現金のみの支払い方法しか受け付けていないお店もいくつかあったので、現金を持っていくのが良さそうです。
DSC_0326

★Wellington Underground Market


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

スイーツ好き必見のお店!!<ウェリントン>

皆さんこんにちは、Mです

今日も引き続きウェリントンの魅力をお伝えしていきます!!
カフェ激戦区として知られるウェリントンですが、雰囲気が良いカフェ、コーヒーがおいしいカフェなどなどたくさんありました。

そんなウェリントンにはおいしいスイーツが食べられるお店もたくさんあるのです・・・!
The Little Waffle Shop
まずはウェリントン中心部にあるワッフル屋さん『The Little Waffle Shop』です。
午後から夜遅くまで営業していて、ご飯を食べた後にデザートで何か食べたいな〜というときにおすすめです。
注文すると目の前でワッフルを作ってくれるのでホカホカのワッフルが楽しめます
2207-2019-041071324868790209780 DSC_0303 2019-07-20-16-00-21

Kaffee Eis
おいしいジェラートが食べたいという方には『Kaffee Eis』というカフェがおすすめです。
Kaffee Eisのジェラートは毎年のように賞を受賞するほどおいしいのです!
2207-2019-042180325096619296048 2207-2019-045302125127837685411

ジェラートは色んな種類があって迷った挙句、寒いのにダブルスクープを頼んでしまいました。
スタッフのお姉さんがジェラートをすくい始めた瞬間から、これはすごい量だと思っていましたが、出来上がりは想像を遥かに超えるほどのサイズでした(笑)
Kaffee Eisはカフェでは珍しく夜遅くまで開いているので、小腹が空いたな〜なんていうときにも良いかもしれません!
2019-07-20-21-17-01 2207-2019-041089225145708230769

Leeds Street Bakery
おいしいパンも魅力的ですが、『Leeds Street Bakery』の塩キャラメルクッキーがとても人気なのです!
手の平サイズでとても大きく、甘じょっぱさが堪らないクッキーです
ミニサイズが複数枚入ったクッキーも売っていました!M&M'sを使ったクッキーもあってついつい手が伸びてしまいます・・・
2207-2019-055943325761249173502 _20190722_164653 

それぞれのお店の場所はこちら
★The Little Waffle Shop


★Kaffee Eis


★Leeds Street Bakery


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントン空港でドラゴン発見!

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドの首都、ウェリントンに旅行してきました
ウェリントンの魅力を皆さんにお伝えしたいと思います!

オークランドから飛行機で約1時間なのであっという間に到着しました。
列車だと約10時間かかるのですが飛行機で行くとあっという間に着いてしまいます。

ウェリントン空港内を散策していると、かっこいいドラゴンを発見しました!!
じっくり見ていると目を開けたり閉じたり、目に動きがあるのです
2207-2019-031499324275730592403

ウェリントン空港にはロードオブザリングにちなんだものがいくつかあるので、
すぐにウェリントン市内に行かず空港内を散策するのがおすすめです
空港内にはウェリントン発祥のカフェ、MOJOもあって出発前に一息つくのも良いです。
2207-2019-042137224558022219482

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

初めてのウェリントン旅行におすすめの観光ツアーをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

みなさま、GWのお休みを満喫していらっしゃいますでしょうか
昨日は憲法記念日、今日はみどりの日、明日はこどもの日と、日本の祝日が重なって、多くの人が、最大で9連休になっているんですかね
あ〜、うらやましいですニュージーランドの連休は最大で4日間ですからね

そんな私も、来週からは長期休暇のため、しばらくブログを離れるので、残り数日、頑張ってブログを書きたいと思います〜

ニュージーランドの首都 ウェリントン、国内で2番目に大きな都市で、
ここ数年、日本からのお客様にも人気が出てきた観光地、そして、映画ロードオブザリング、ホビットが製作された撮影所や、
小道具、大道具、特殊メイクなどを製作しているウェタ・ワークショップがあるのも、ここウェリントンなので、
世界中の映画ファンがたくさん訪れる場所でもあります

今日は、初めてウェリントンを旅行する方へ、おすすめのオプショナルツアーをご紹介したいと思います


初めてのウェリントンここだけは押さえたいっ観光スポットを1日で巡る
ウェリントン市内観光と海岸線半日ツアー(日本語ガイド用ヘッドセット付)
地元のベテランガイドがピックアップした、おすすめの観光地や、ウェリントンの街並みと美しい港町の海岸線をご覧頂きます。初めてウェリントンを訪れる方は、1日でまるっと、はずせない観光地を巡ることが出来ます。Beehive(蜂の巣)とよばれる国会議事堂や、歴史のある、とても可愛らしいセントポール大聖堂、ウェリントン植物園、そして、壮大な景色がご覧頂けるビクトリア山 山頂などの最高のアトラクションを体験してください。ツアーには、日本語アナウンスの流れるヘッドセットがついています!

Hammonds36Hammonds03Hammonds10


自然&動物好きさんへ!ニュージーランドで野生のアザラシに出会う!
パリサー岬で北島最大級のアザラシを探す!ウェリントン発着ツアー(英語ガイド)
ウェリントンから北東へ約2時間の場所にある、ウェリントン滞在の際の観光スポットとしてははずせない、パリサー岬を訪れます。パリサー岬には、美しいパリサー湾とクック海峡を見渡す灯台があり、素晴らしい海岸線の景色をご覧頂けます。また、北島最大級のファーシール(アザラシ)の生息地となっているのて、運がよければ野生のアザラシに会えるかもしれません!ツアーは、ワイナリーとしても世界的に有名なマーティンボローの街を訪れ、ワインティスティングをお楽しみ頂いたり、ニュージーランドで人気のフィッシュ&チップスをご昼食にお楽しみ頂きます。

Cape Palliser

毎週金曜日限定!ビール好きさんへおすすめ!
ウェリントンでクラフトビールを味わう!ビールティスティングツアー
毎週金曜日のみ開催されるウェリントンで人気のクラフトビール工場を訪れるツアー!ニュージーランド国内でも人気のクラフトビールを、ビールに合うお食事と一緒に、ティスティングをお楽しみ下さい!

Craft Beer Tour 1Craft Beer Tour 3Craft Beer Tour 2

ニュージーランドにきたらワインを楽しみたい!
世界的にも有名なマーティンボロー地区のワイナリーを訪れる!グルメ&ワインツアー(英語ガイド付)
ウェリントン中心部から、世界的にも有名なワイナリーのあるマーティンボロー地区へ出かけます。ウェリントンから、マーティンボローのワイナリーのある場所までは、ウェリントン湾の壮大で美しい景色を眺めながら、列車で移動をしていきます。マーティンボローでは、アワード受賞歴のあるワイナリーも含め、4ヵ所のワイナリーを訪れ、ワインティスティングと、ワインにあったお食事をお楽しみ下さいませ。

MGWT046MGWT092MGWT119


どのツアーも、ウェリントン市内の宿泊場所(もしくはその最寄)へのお迎えもあるので、
とっても楽チンに、ツアーに参加することができます

とくに市内観光は、なにを選んだらいいかわからない、どこに行ったらいいかわからないお客様、
一人旅のお客様、英語が苦手なお客様でも安心して参加できるツアーです

これからウェリントンを旅行される方、ぜひぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

こんなところに日本との繋がり!?ボタニックガーデン

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

今日は月曜日のブログで触れていたボタニックガーデンの話をしたいと思います(・∀・)

ケーブルカーを登った先に、散策路があります。
散策路は木々に囲まれており、森林浴が楽しめる環境でした!
そこの表示に従い山(サイズ的には丘)を下っていくと、
なんとも立派なバラ園が(´∀`*)
1517531465664
1517531469645


この噴水を中心に多種多様のバラが咲き乱れておりましたヾ(=^▽^=)ノ
奥の建物にはカフェ、花の販売所が入っており多くの人で賑わっていて
沢山の家族が自然に囲まれながらのランチを楽しんでいました(^∀^)

バラ園の近くで涼しげな音がしています。
音の鳴るほうへ進むとそこにはこんな風景が!
1517530979653

(つд⊂)ゴシゴシ
漂ってくる和の雰囲気 ?q|゚Д゚|p なぜに灯篭 ?q|゚Д゚|p
そんなことを考えていると、すぐそばにこんな表記が
1517530982791


バッチリ日本から献納されていました
思いもよらぬところでNew Zealandと日本の繋がりが感じられてとてもハッピー

ビジネス街と自然の融合、それがこの街Wellingtonなのだろうな。
観光というより、住むのが快適そう!と思いました。

自然に囲まれ、鳥のさえずりを聞き心のそこからリラックス!したところで大きなミスが!
このバラ園、ケーブルカーの駅から少し離れてて 戻るとなると結構急な坂でして。。
息を切らしながら戻ることになりました(´;ω;`) 
往復券じゃなければ、徒歩で街まで戻っていただろうな。。。
そんな休日でした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ


Wellingtonでケーブルカー!

皆さん、こんにちは!新参者のYuyaです! 以後お見知りおきを(*・ω・)ノ

自分はニュージーランドに住み始めて6年ほど経つのですが、
南島は旅行したことあるが、北島のことあまり知らないのでは?と思い
先日Wellingtonに行って参りました

Wellingtonとは?
New Zealandの首都にして、2番目に大きな都市。通称「風の都」とも呼ばれており
Hau Nuiという地域では瞬間風速59メートル毎秒を観測したことがあるそうです Σ( ̄ロ ̄|||)
年中強い風が吹いていることを利用した風力発電なども盛んです。
Beehibeという日本でいう国会議事堂があるのも、Wellingtonです
観光名所としては博物館やロードオブザリングスのロケ地巡りなどが有名どころです

そんな中、僕が訪れたのはケーブルカー
IMG_20171230_113305

ウェリントンの街中から出ているので、探すのも非常に簡単でした!
時間帯によってはチケット売り場が混雑するようです。(僕も巻き込まれました
往復券を購入していざ乗車!
IMG_20171230_111926


登った先にはウェリントンと海を見渡すことの出来る展望台があり、そこで撮った写真です


1517531442870


ビジネス街からたった15分でこんなに素敵な景色に出会えるなんて思ってもみませんでした

次回はその頂上から散策することが可能なボタニックガーデンについて書こうかな(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ



ロードオブザリングファン必見!ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る旅行プラン登場♪

こんにちは、アユミです
ブログをご覧いただいている皆さん、お久しぶりでございますはい、元気です

師匠Nさんの1週間にわたる情報モリモリで、とーーっても楽しそうなタウポ旅行ブログを毎日ひそひそと見ておりました
やっぱり、機会があったら、いろいろなところに行ってみて、自分で素敵なニュージーランドを感じてみて、それを伝えるって、これもまた素敵なことですね
私もそろそろどこかへ、旅行に行きたーーーーーいと思っているところですが、次の連休までは我慢です妄想で我慢です

さてさて、私、ニュージーランドに来る前から、ロードオブザリングの大大大ファンでして、もう何回と映画を見て、
ホビット村にも何回行き、そして、非売品のビルボの羽ペンまで机に飾ってあるのですが、そんな私にとって、夢の旅行プランを作っちゃいました

ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る!南北7泊8日&10泊11日パッケージプラン
このブログを見てくださっている方の中で、私と同じくビッグファンの方がいたら、是非是非見て頂きたいと思ったので、紹介します

スケジュールはこんな感じ

【1日目】
オークランド空港 到着
到着後フリー

【2日目】
ホビット村ロケ地ツアー(日本語ガイド付)1日ツアーへご参加
ホビットのおうちや、ホビットが集まる酒場 グリーンドラゴン亭、ビルボの111歳のお誕生日会をしたパーティツリー広場などを見学します。

195100

【3日目】
オークランドから長距離鉄道ノーザンエクスプローラーで、ニュージーランドの壮大な景色を楽しみながら、映画の街ウェリントンまで移動

【4日目】
映画の街、そして撮影に使われた道具の製作所があるウェリントンで、ロード・オブ・ザ・リング ロケ地観光ツアー(ウェリントン)に参加

・マウントビクトリア(シャイアの外に出たホビット4人が森を歩くシーン)
・ウェタワークショップ見学
・昼食(オークサイズのピクニックランチ)
・ハットリバー(ホビットとその仲間が船で川を進むシーン)
・ハーコートパーク(アイゼンガードの庭、オークが木を倒すシーン)
・カイトケ リージョナル パーク(エルフの街 リビンデールの撮影場所)
・その他、ミナステレスやヘルムズ・ディープの撮影場所も見学します。



【5日目】
ウェリントンからクライストチャーチへ、飛行機で移動致します
終日フリー

【6日目】
ロードオブザリング撮影地 エドラスの丘ツアー(クライストチャーチ)へご参加

・エキサイティングな4DWでの冒険ツアー
・エドラスの丘の頂上からの360度見渡す景色
・エドラスの丘の映画の撮影現場は、このツアーだけで見ることの出来るもの
・ミスティ山脈とヘルムズ・ディープの背景を形成した地域を見学
・地元のキウィガイドからの面白い解説付き
・アラゴルンの剣、テオドンの剣、ギムリの斧、ロハンの旗などの映画のレプリカに触れる
映画のスタッフや俳優達が体験した、素晴らしい場所を皆さんの目で確かめて下さい!



【7日目】
クライストチャーチからオークランド経由で、日本へ帰国

そして、10泊11日のプランは、さらにさらに

【7日目】
グレートサイツ観光バスをご利用頂き、クライストチャーチからクイーンズタウンへご出発
※バスは、日本語ガイド付の観光バスで、テカポ、マウントクックを経由します。

【8日目】
ノマッズサファリのサファリオブザシーン グレノーキーツアーへご参加
・ミスティーマウンテンの撮影場所
・アイゼンガードの撮影場所
・アモンヘンでの戦いのシーン
・エルフの森、ロスロリアンの森
・大きな象に乗った敵との戦いのシーン 
・ロハンの難民が移動するシーン
などなど、撮影地としてでなくても美しいニュージーランドの自然を見ることが出来ます

ほぼほぼ毎日ロードオブザリングの世界に浸ることが出来る、ファンにはたまらない夢のような旅行プラン

旅行代金は、8日間で1人NZ$1685〜、11日間で1人NZ$2180〜と、長期間旅行にしては、比較的、手が届く料金です
※国際線および一部国内線航空券は含まれません。

ニュージーランドに、ロードオブザリングの世界を体験しに来たいっという人は、まず、一度、問い合わせしてみてください

お問い合わせ、お申込はこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ