タグ:オットセイ

皆さんこんにちは、Mです

皆さん、カイコウラと聞いて何を思い浮かべるでしょうか??
伊勢えびやロブスターの一種であるクレイフィッシュ、ホエールウォッチングなどが人気ですね
そんなカイコウラではクジラやオットセイなどの野生動物を見ることができます!
0910-2019-111959388349181813272

カイコウラの中心部から少し離れていますが、カイコウラ半島のハイキングがおすすめです
なぜおすすめかと言うと・・・綺麗な景色はもちろん、オットセイコロニーがあるからです!!
Kaikōura Peninsula Walkwayというコースは坂もなく歩きやすいので初心者の方でも楽しめます(。・ω・)ノ゙
日陰がないので日焼け止め、サングラス、帽子は必須です!!
全てのコースを歩くには約3時間くらいかかりましたが、下記の写真のように景色が変わるので苦痛ではありませんでした
IMG_20180210_184935_939 IMG_20180210_184935_937

ハイキングコースに行く道中にオットセイがいる場合があるから気をつけてね、という道路標識もありました
DSC_6840

オットセイコロニーの近くでは気持ちよさそうに日向ぼっこしたり、海の中で泳いでいる野性のオットセイたちが・・・!
仲間と離れて岩陰に隠れて休んでいるオットセイもいましたよ
カイコウラで見ることができるオットセイは野生動物なので必要以上に近づきすぎないように注意が必要です
IMG_20180210_181815_103 1518237384733

カイコウラで人気のツアーはこちら
・カイコウラ ホエールウォッチング1日観光(日本語ガイド付)
お申し込みはこちらから ⇒ カイコウラ ホエールウォッチング1日観光(日本語ガイド付)

★Kaikoura Peninsula Walkway


インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ






こんにちは、アユミです

サウスランド視察旅行、盛りだくさんな1日目ダニーデンから始まり、
翌日は、早朝6時45分から朝食、そして、7時30分にはダニーデンを出発という鬼のようなスケジュールからスタート
眠たい目をこすりながら、Headfirst Travel社のラルフさんの運転するツアーバスに乗り込みます

サウスランドのキャトリンは、ニュージーランド南島の最南端に位置する地域で、一度も行ったことなく、私にとっては未開の地
これから出会える絶景の数々も、このときは全く期待しておらず、バスに揺られ、とことこ、とことこ、移動していきます



最初に到着した絶景ポイントはダニーデンから1時間半の場所にある《ナゲットポイント灯台(Nugget Point Lighthouse)》

切り立った岩場、ごつごつとした岩場に囲まれた場所にあるナゲットポイント灯台は、駐車場から約5分〜10分程度でいくことの出来る場所
その周囲を、ほぼ300度以上海に囲まれ、南北に伸びる海岸線の絶景が楽しめます
灯台の裏側のナゲットとよばれる部分には、ごつごつとした岩の小島(塊)が点在しており、周囲の海はとても綺麗なブルーをしています

20170814_09445320170814_094811

ここは、オットセイやアシカ、イエローアイドペンギン、ヘクターズ・ドルフィンなどの野生動物の住処にもなっていて、運が良ければ見れるかもしれません

次に向かった絶景ポイントは、《プラカウヌイ フォール(Purakaunui Falls Walk)》

ニュージーランドのネイティブブッシュを歩くこと約10分ほど、森林浴を楽しんだあとに現れる階段状の滝
ガイドブックなどにも掲載されるほど、このあたりでは、美しい滝として、人気の観光スポットだそうです

20170814_11121620170814_111613

次に訪れた場所は、《キュリオベイ(Curio Bay)》という場所

キュリオベイは、キャトリンズコースとの一部で、イエローアイドペンギンの生息地伴っている場所
ここにはとっても不思議なフォッシルツリー(Fossil Tree)、つまり木の化石が見られる場所でもあるのです

20170814_13062320170814_13020120170814_130729

残念ながら野生のペンギンは見られませんでしたが、とっても不思議なもの、今まで見たこと内景色を見ることが出来ました

実は、キュリオベイにも灯台があり、なんとそこは、シーライオン、つまりアシカの生息地なのです
なんとなんと、ここで、とうとう出逢いましたっ野生のアシカ大きなのが3匹一緒に寝ているのと、もう一匹、草の上に寝てました
10メートル以上の間隔をあけていないといけないので、近づくことは出来ませんでしたが、はっきりと動いているのがみえました

20170814_14080920170814_14140220170814_141631

、といろいろな絶景や自然、生き物などをみることが出来て、大満足のツアーを終え、この日は、インバーカーギルへと戻ってきました

こちら、ラルフさんの運営するツアー会社で、こういった場所に連れて行ってくれるオプションがあったり、
ダニーデンからレンタカーで自分で周ることも出来ますので、ニュージーランド旅行のリピーターさんには、とってもおすすめです

今回の移動ルート




※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こちらもダニーデンで見た、オットセイの動画をUpします

デカイ・・・



人気ブログランキング 応援宜しくお願いします

このページのトップヘ