素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

オークランド

今週末どこ行く?何する?オークランドの一押しイベント♪THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW 2017

こんにちは、アユミです

ここ最近のオークランドは、お天気がよく、晴れたかと思えば、突然のどしゃぶりになったりと、季節の変わり目で、とってもへんな気候
こんな時期に、体調を崩しやすかったり、体が疲れやすかったりするので、体調管理には気をつけないといけませんね
私はずっと、この天気のせいなのか、肩こりと腰痛にやられておりますあ〜あ。。。

今、オークランドの空港では、パイプラインの破損事故のため、燃料不足が続き、多くのフライトに影響が出ているようです。。。
これからのニュージーランドへのご旅行、国際線だけでなく、ニュージーランド国内の国内線にも影響が出ているので、こちらも気をつけたいところですが、
この、お天気の変化、気温の変化にも、眼を光らせて、楽しい旅行となるよに、事前にチェックしてくださいね

さて、今日は、今週末、オークランドで開催される、おすすめのイベントをご紹介します

そのイベントとは、
THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW 2017

CC_Demonstration-Kitchen-web-scroll

ニュージーランドで有名なチョコレートといえば、キャドバリー(Cadbury)やウィッタカー(Whittaker's Chocolate)かと思いますが、
それ以外にも、オークランド周辺ですと、デボンポートチョコレート(Devonport Chocolates)や、ハウス オブ チョコレート(House of Chocolate)など、
その他多くのチョコレート専門店や商品があり、お土産にしたり、プレゼントにしたりと用途も多く、とっても注目されているマーケットなのです

そして、コーヒーに関しても、世界的に有名なバリスタや、ロースターの多いニュージーランドなので、人気のコーヒーメーカーが多く揃っています

それらが一同に揃う、2日間の大きなイベントが、今週末23日、24日朝9時から17時、
オークランド中心部、港のところにあるTHE CLOUD(クラウド)で開催されます



コーヒーやチョコレートのご紹介だけでなく、バリスタゾーンといって、お客様参加型のイベントも、事前のチケット制で開催されています

CC_Barista-Zone-web-scroll


コーヒーやチョコレートが大好きな方、興味がある方、今週末のご予定がまだ決まってない方は、ぜひぜひ、THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW 2017へいってみてくださいね

チケットはこちらから購入できます!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

友好の証!?

皆さま こんにちは! 2日連続カキコNです

先日5年前に日本の大学からインターンシップで一緒にお仕事した学生さんが結婚して新婚旅行で来ると連絡を頂き「う〜ん ニュージーランドってやっぱりリピートする国なんだ」と再確認したNですが・・・

待ち合わせ場所が訳有って「動物園」

で久しぶりに大人一人で(駐車場まで)行きましたが・・その昔書いた「日本庭園」が完成してましたのでご報告

その昔の記事は こちらから

駐車場からは
IMG_20170816_114805


こんな感じで見えまして動物園の入場料など払わなくても無料で入れるエリアとなっております。

近づきますと。。

IMG_20170816_114823


中々しっかりした造りで

IMG_20170816_114836


入口には「福岡姉妹都市庭園」と書いてあります。

IMG_20170816_114844


中は結構本格的に日本庭園を再現しており自分がどこに居るかとなってしまう程本格的。

さて。

この庭園には実はストーリーがありまして・・・

その昔1986年にオークランド市と姉妹都市の福岡市が友情の証としてこの動物園の中に小さな日本庭園を寄贈し30年間綺麗に手入れされてたのですが・・・

オーストラリアから新しい動物を迎え入れる事が決まって敷地の少ないオークランド動物園は軽い気持ちでこの日本庭園を取り壊し、タスマニアデビルのエリアにしてしまった所から炎上です

在住日本人を初め、付近のニュージーランド人の住民が「寄贈された物を壊すのは失礼極まりない」と新聞等で話題となり福岡市自身も微妙な空気が流れたそうです。

で前オークランド市長が「やばい」と感じで慌てて福岡市に公式謝罪をして慌ててグレードアップした福岡庭園(元の敷地の3倍以上と思います)が作られたと・・・(私達の税金からですかねえ)

まあ過去の経緯を知らないニュージーランドの業者さんとかだったら・・やっちゃいますよね!

と言う事で現在は友好関係を取り戻した証とされる福岡姉妹都市庭園、皆さまも動物園に行く機会ありましたら入口向かって右側のエリアにありますので行ってみてください!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ





Naumi オークランドエアポートホテルに見学に行ってきました!

Naumi オークランドエアポートホテルに見学に行ってきました!
このホテルは、ただ今、来る観光シーズンに向けて改装中ですが、客室や、レストラン、会議室などは営業中です。
では早速中へ入ってみましょう
レセプションエリア。煌びやかです

IMG_20170711_100748


フロントロビーは、このホテルのデザイナーのセンスが光るクリエイティブでアーティスティックな絵画や照明、家具や調度品が備えられています。一つ一つとても丁寧に選び抜かれたデザイナーのこだわりが伝わってきます。とてもユニーク

IMG_20170711_100712


IMG_20170711_100815


IMG_20170711_100952


IMG_20170711_101005


IMG_20170711_101024


IMG_20170711_111059


IMG_20170711_111152


では客室へ
ニュージーランドのネイティブバード、<TUI>がフィーチャーされた客室です
キングルームです

IMG_20170711_101604


DSC_0123


IMG_20170711_101656


壁の絵画も<TUI>の羽をモチーフに描かれています

IMG_20170711_101759


バスルームです
うれしいバスタブ付き
IMG_20170711_102049


ここもレインシャワー完備
IMG_20170711_102215


バスルームアメニティ
IMG_20170711_102124


トイレエリア
IMG_20170711_102146


続いて、レストランを見学しました

IMG_20170711_102632


IMG_20170711_102720


IMG_20170711_102659


IMG_20170711_102734


IMG_20170711_103334


IMG_20170711_102638


照明や壁の装飾がとても素敵

IMG_20170711_102552


IMG_20170711_101133


バーエリア

IMG_20170711_111009


最新設備が整った、会議や宴会用バンケットルームです

IMG_20170711_102953


IMG_20170711_102913


ジムです

IMG_20170711_101415


ガーデンプールはシーズンに向けて改装中です

IMG_20170711_101459


シックで余分なものを削ぎ落としたシティホテルやビジネスホテルが増えている中、このNaumi オークランドエアポートホテルにお泊りの際は、細部にまでこだわった、センスあふれるアートや、家具、調度品、小物たちに囲まれた素敵な世界感に浸ってみてはいかがでしょうか

オークランド国際空港では、下記のラウンジのサービスもご利用頂けます

オークランド国際空港 エンペラーラウンジ利用

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランド グランドウインザーホテルに見学に行ってきました!

オークランド グランドウインザーホテルに見学に行ってきました!
客室は稼動していますが、現在レセプションエリア、レストラン、カフェなどのエリアがまだリノベーション中で、完成後がとても楽しみなグランドウインザーホテル
1936年に建設され、ヘリテージ登録もされているアールデコ調のとてもエレガントなホテル
英国の薫りたっぷりのホテルです

ロケーションは、クイーンストリート上でどこに行くにも便利

IMG_20170809_112848


現在のレセプションエリア。
IMG_20170809_112657


では、早速中に入っていきましょう。
まずは、きらびやかなシャンデリア
IMG_20170809_113116


客室の棟に進むと照明がぐっとダウンし大人な雰囲気。
もともとこの建物はティーハウスとして使用されていたそうで、絵画や、それぞれのお部屋には、ティーをフィーチャーしたアートや、装飾が施されています

IMG_20170809_114343


お部屋タイプは、1 Classic Queen Bed、2 Superior Queen Bed 、3 Superior King Bed、4 Executive King Bed、5 Junior Suite King Bedの、5タイプ。

では、まず<Classic Queen Bed>のお部屋。
イメージカラーはアメジスト。(お部屋タイプとして4色のイメージカラーがあります。)
特徴的なのは、ベッドメイキングやお部屋のクリーニングを依頼するときは、このボタンをお部屋のなかから操作するとのこと

IMG_20170809_114444


ベッドです
IMG_20170809_114818


英国調の素敵なティーセット
IMG_20170809_114721


IMG_20170809_114632


アメジスト(宝石)リングの絵画がかかっています
IMG_20170809_114655


コーヒーセット。
IMG_20170809_114754


バスルーム
IMG_20170809_114841


もちろんレインシャワー完備
IMG_20170809_115027


アメニティはイギリス王室ご用達

IMG_20170809_115101


続いて<Superior King Bed>ルーム。
イメージカラーは、グリーン

IMG_20170809_115231


IMG_20170809_115205


ティーセット
IMG_20170809_115246


IMG_20170809_115304


バスルーム。ゴージャス

IMG_20170809_115552


IMG_20170809_115505


IMG_20170809_115514


IMG_20170809_115524


続いて、こちらは、<Junior Suite King Bed>のお部屋。
ラウンジエリア。
IMG_20170809_115710


ティーセット
IMG_20170809_115750


ベッドルーム

IMG_20170809_115815


コーヒーセット
IMG_20170809_115758


IMG_20170809_115353


バスルーム

IMG_20170809_115910


IMG_20170809_115858


IMG_20170809_115933


IMG_20170809_115927


IMG_20170809_115946


ホテルに入ってすぐのフロアも新しくつくられていてピカピカです。
IMG_20170809_120427


新しいビルやホテルがどんどん建設されているオークランドですが、
このグランドウインザーホテルは、歴史を感じさせる由緒ある建物と、調度品、そして最新設備がうまくミックスされている数少ないホテルかもしれませんね!

オークランド滞在中のツアーはこちらから

オークランド 現地オプショナルツアー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村



地域情報 ブログランキングへ

冬のオークランドの遊び方♪アイススケートに行ってきました!

こんにちは、アユミです

日本にいたときは、毎年、毎シーズン、冬になるとスノーボードの板をかついで、東京からはるばる各地のスキー場へ行ったのですが、
ニュージーランドにきてからは、全くといっていいほど、ニュージーランドの冬を、存分に楽しめていない気がします

今、ニュージーランド、南島のクイーンズタウン周辺やワナカ、そして北島のトンガリロは大雪で、昨年よりもずっとずっと良いコンディションの雪質で
Nさんのクイーンズタウン旅行レポートを、とーっても羨ましいまなざしで見ていたわけですが、ね、私も、それに対抗して、なんとか楽しんできましたよ

冬はスキーだけじゃないっこんなところにも楽しい楽しい遊び場があるのです
、ということで、ニュージーランドで初めての、アイススケートに挑戦してきました〜っ

オークランド市内のシビックシアターの前から、アボンデール(Avondale)という街まで、バスで約40分ほどいったところに、
【Paradice Ice Skating(パラダイス アイススケーティング)】というスケート場があります

20170723_131408

中に入ってみると、こ〜んな感じで、思った以上にリンクは広く、日本で体験したことのある、懐かしいスケート場が

20170723_13153320170723_13153620170723_132154

チケットカウンターで、チケットを買い、中に入って、スケート靴をレンタルします
入場料は大人が18ドルで、その中に、レンタルシューズ代も含まれています
足が痛くならないように、しっかりと自分のサイズにあった靴を探してもらいます
センチ表記なので、日本の靴のサイズと同じものを探してもらえばオッケー

20170723_13230120170723_13200720170723_150820

靴を履いたら、荷物が邪魔なので、ちゃーんと備え付けのあるコインロッカーに荷物をしまって、準備完了

20170723_132648

時間によって、綺麗にライトアップされたり、スモークが発生したりと、雰囲気も楽しみながらゆったりと滑ります
が、私は久しぶりすぎて、最初っから体はガチガチ、足はガタガタ、手はバランスをとる為に変な方向に広がって、とっても不恰好。。。

20170723_13422720170723_150903

楽しむこと、2時間半ほど、最後にはだんだんと慣れてきて、とっても楽しくなりました

スケート場内には、カフェもあるので、寒くなったりおなかがすいたら、コーヒーやお茶、ホットチョコレートを飲んで暖まったり、
フライドホテトやお菓子などの軽食を買って、食べることも出来るので、1日十分に楽しむことが出来ます

冬のオークランドは、夏に比べると雨の日が多くなるので、こういった室内で楽しめるアクティビティは、ほんとにいいですね

ただ、このスケート場の隣に、温泉なんかがあったらもっとよかったのにな〜なんて、年寄りみたいなことを思ってしまった私でした

寒い冬でも元気に乗り切っていきたいものですではっっ


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドおすすめの絶叫アクティビティ おすすめバンジージャンプをまとめてご紹介!

こんにちは、アユミです

今日も、冬の寒さがますます厳しくなったオークランド
今日の最高気温はなんとなんと10度程度なんだそうですよ
本格的な冬の到来にびっくりしていますが、北島のスキーリゾート ルアペフでも吹雪の映像がFacebookで公開されていて、
ルアペフのあるトンガリロ国立公園周辺では、大雪による道路閉鎖も起こってしまっているようです。。。自然の猛威ですね

さてさて、それでも、逆を返せば、自然豊かなニュージーランド、寒い冬でも楽しめることはたっくさんあります
先日、同じチームののりかさんが、素敵なちらしを作ってくれたので、こちらで紹介したいと思います
(モバイルで見ていらっしゃる方は、みずらいかもしれません、、、、ごめんなさい、、、、)

ニュージーランド観光で、見逃せない、人気の絶叫アトラクションといえば、バンジージャンプ
日本のテレビ番組でもよく紹介されるほど、有名かつ人気です

ニュージーランド南北 最恐 バンジー決戦と題しまして、オススメのバンジースポットをご紹介します

バンジー

どれも、JTBニュージーランドでご予約が可能です

ニュージーランド旅行の思い出に、チャレンジしたい方は、ぜひぜひお問い合わせくださいませ
ブログを見ましたといっていただけましたら、10%OFFのご料金で、ご予約させていただきます

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オークランドおすすめの美容院♪ヘアードネーションでショートカットになりました!

こんにちは、アユミです

先週の土曜日、なが〜い間延ばしていた髪をばっさりとっ、本当にばっさりと切ってしまいショートヘアになりました
、というのも、髪の毛はロングのまま伸ばしたい、でも今まで茶色に染めていた部分の髪の毛が痛んできたので切ってしまいたいという気持ちから、
ちょっと伸びたら10cmほど切ってを繰り返していたのですが、なぜか未だにニュージーランドのお水や気候に合わず、
硬水に近いお水は、私の髪の毛を痛めやすく、そして日本の7倍といわれる紫外線によるダメージを受けた髪の毛は、伸びても伸びてもいつまでも茶色いまま

このままではなにも変わらんっということで、いっそのこと、ばっさり全部、茶色い部分を切ってしまったというわけ
そしたらなんと、一番長い部分で40cmもあったらしく、切る前に、美容師さんがおもむろに何かを考えながら出してきた定規、
それを私の髪の毛にあてて、最初に提案してくれたのが【ヘアードネーション】 髪の毛の寄付ですね

これは、例えば小児がんや脱毛症のお子さんに無料で医療用ウィッグをプレゼントする活動なんだそうです
31センチ以上の長さがあれば、私の髪の毛みたいに、痛んでしまったものでも、寄付が出来るようなのです(でもやっぱり申し訳ない、、、)
自分の髪の毛が、そういったことに利用できるなんて思っていもいなかったので、今回ばっさりと髪の毛を切ったことにも、新たにいい意味がもてました

さてさて長くなりましたが、留学中の皆様、そしてオークランド在住のみなさま、日本にいたときよりも、なかなか美容院にいかなくなったっていう方、
多くいるかと思いますが、ぜひぜひ、この機会に()、切れずにいたロングヘアからショートヘアへしてみませんか

おすすめ美容院はこちらっ
※私がオークランドで行ったことのある場所です!でもどちらもいいところでした

Reve 4 Hair Studio and Massage Therapy
オークランド市内中心部のメインストリート クイーンストリートの中心のビルの一角にある隠れた美容院
女の子のカットはだいたい60ドルくらい〜で、おすすめは、選べるヘッドスパとヘッドマッサージ
詳細はこちらホームページ

Pic
画像元:Reve 4 Hair Studio and Massage Therapy

Style Garage | Japanese Hair Salon
マウントイーデンロードを西にすすんだ、マウントロスキルという場所にある小さな美容院、でも日本の美容院を思い出させる懐かしさと可愛さがあります
こちらも女の子のカットはだいたい60ドルくらい〜、長さによってもかわりますので、チェックしてみてくださいね
そして、ここもヘアデトックスシャンプーがとってもおすすめです
詳細はこちらホームページ

10431687_1463463090572829_4141499844018135089_n
画像元:Style Garage | Japanese Hair Salon

みなさんの参考になったら嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

スーパーラグジュアリーアコモデーション St Marys Residence 見学に行ってきました!

スーパーラグジュアリーアコモデーション St Marys Residence 見学に行ってきました
1軒の家をまるごと貸切りです。コンセプトは、Home away from Home、Urban Luxury

なんと1泊?千ドル
私にとっては目が飛び出るお値段です
では、早速ご紹介していきましょう
まずは、外観から。一見すると、この辺りの高級住宅地でよく見かける外観ですが。。。はてさて。。

IMG_20170612_133656


では早速中へ。お庭に噴水が施されています

IMG_20170612_134526


玄関を開けるとジャーン!シャンデリアがお迎えしてくれます。
IMG_20170612_134819


一番初めに紹介していただいたのが、階段を上がって、2階外に設置されたアッパーテラス。
ここからは、ハーバーブリッジ、ノースショア、ランギトト島、ぐるっとまわってスカイタワーも見渡せます

IMG_20170612_142000


天気がいい日はここで朝日を浴びながら朝食もいいですね
暖炉もあるので、寒い夜や冬でもNo Problem

IMG_20170612_134725


IMG_20170612_134652


IMG_20170612_134619


IMG_20170612_134549


IMG_20170612_134157


20170612_134133


次は、同じ2階にあるMaster Suite!ゴージャスベッド

IMG_20170612_135236


IMG_20170612_135228


バスルームです。レインシャワーと、スタンダードシャワー、両方ついてます。
床暖房つき

IMG_20170612_135652


IMG_20170612_135524


IMG_20170612_135514


IMG_20170612_135538


IMG_20170612_135554


IMG_20170612_135428


バスルームアメニティは、ロクシタン
IMG_20170612_135618


Master Suiteに隣接するPrivate Lounge & Bar
一つ一つ丁寧に選び抜かれ、細部にまでこだわった家具や調度品。センスが光る品々です。
IMG_20170612_134038


20170612_135059


20170612_135054


階段を下りて、次は、Courtyard garden Suite.このお部屋は、噴水のあるお庭とつながっています。
とてもガーリーなファブリック

IMG_20170612_140555


IMG_20170612_141653


IMG_20170612_140912


バスルーム

IMG_20170612_141620


IMG_20170612_141602


IMG_20170612_141552


IMG_20170612_135547


こちらは、Companion Suitesと呼ばれるお部屋。
人数が多いファミリーの時、お友達、または、ビジネスで使う時は、スタッフ用にも使用できるとのこと

IMG_5378


つぎは、The Great Roomと呼ばれるリビング、ダイニング、キッチンルーム

IMG_20170612_142211


IMG_20170612_142114


IMG_20170612_142023


IMG_20170612_141908


システムキッチンはドイツ製

IMG_5373


20170612_141718


冷蔵庫

20170612_141901


STUDY ROOM(書斎)もあります。暖炉、衛星放送も見れる40” パイオニア フラットスクリーンテレビ、ステレオ完備。
ミーティングや、食後のリラックスタイム、もちろん食事もここで楽しめます

IMG_5328


次はアウトドアスペース
こちらスパプール

IMG_20170612_142247


IMG_20170612_142649


ここでバーベキューもOK
IMG_20170612_142451


長期滞在用に、Laundryルーム。洗濯機ドライヤー完備です。

IMG_20170612_143441


IMG_20170612_143449


さすがスーパーラグジュアリーSt Mary's Residence
ワインセラーがありました。

IMG_20170612_143532


IMG_20170612_143559


まだまだ続きます
もうひとつのベッドルームをご紹介します。
こちらは、とてもプライベートな作りになっています。マッサージチェアも完備されていて、プライベートマッサージを受けたりできます

IMG_20170612_142824



IMG_20170612_142949


IMG_20170612_143336


もちろんバスルーム付き

IMG_20170612_143039


IMG_20170612_143030


IMG_20170612_143022


IMG_20170612_143059


IMG_20170612_143049


IMG_20170612_143106


最後は、ヨガやピラティス、パーソナルトレーニングも可能なインドアスペース
IMG_20170612_144036


盛りだくさんです
なんでもあります
オーナーのマイケルさん、マンジットさん曰く、私達のチーム(プライベートシェフ、コンシェルジェ、バトラー、ハウスキーパー)は、どんなお客様のご要望にもお応えします!!任せてくださいとのこと。

今までに、たくさんのラグジュアリーブランド主催のパーティが行われ、女優さんや、スポーツアスリートの方々も利用されたそう。毎年必ず1ヶ月滞在されるアジアからのお客様も。

私個人的には、住む世界が違う人々()用のアコモデーションですが、皆様、機会(とお金)があれば、是非お泊り下さい。ホスピタリティを熟知したプライベートシェフ、コンシェルジェ、バトラー、ハウスキーパーが皆様をスペシャル&ラグジャリーにおもてなし

20170612_144055


St Marys Residence



ではまた次回をお楽しみに

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

高級ホテルのラウンジでハイティーはいかが?♪

こんにちは、アユミです

先日、あるパートナー会社さんのイベントに参加するために、オークランドのホテル ランガムホテル(LANGHAM AUCKLAND)へいってきまして、
そちらで、なんとなんと、とーっても素敵な、とーっても美味しい、ハイティーを頂いてきたので、ご紹介します
こちらは、ご宿泊の方でなくても、お茶をしに行くことが出来るので、女性の方はとくに、ハイティーを楽しむアフタヌーンなんていいですよね

ハイティーが提供されているのは、ホテルのメイン玄関からすぐ左奥にある、ティーラウンジ(ご宿泊の方は、朝食会場としても使います)

20170530_14320420170530_14304820170530_143059

茶系とピンク色の家具や食器などでまとめられた、おしゃれで少し可愛らしい雰囲気のティーラウンジでは、
使用する食器をすべてウェッジウッドで統一し、さらにゴージャスな雰囲気を楽しむことが出来ます

運ばれてきたハイティーはこ〜んな感じこれでふたり分の量です

BlogPaint

頂く順番は、一番下のプレートから、小さなタルトやパンプキンスープなどの前菜、そして、2段目のサンドイッチやブリオッシュなど、
そして、なんと次に1番上の段にいくかと思いきや、一番下の段の空いたプレートが下げられ、そこにスコーンがのせられたプレートが追加

20170530_14533520170530_14542520170530_151355

よくあるハイティーだと思って、気を抜いていたら、ランチにも匹敵するほどのボリュームにびっくりです
ぜんぶは食べきれないので、自分が好きそうなものだけ選んでいただきます
そして、ようやく一番上のスィーツにたどり着いた頃には、もぉおなかがいっぱい
それでも、じ〜っと見ていると、食べたくなってしまいますね。。。。大好きなマカロンとチョコムース、真ん中のホワイトムースだけいただきました

20170530_145430

ランガムホテルのハイティーは、お茶、コーヒーのセレクションも豊富なので、好きな飲み物と一緒にいただけます
それで、お値段は、平日でひとり58ドル、休日で69ドルの料金、日本円で約4500円〜5000円強といったところでしょうか

20170530_143508

日本にある高級ホテルのラウンジで頂くハイティーとさほど変わりのない値段です

お休みの日の女子会や、ちょっとした記念日やバースデーなんかでも、お財布に無理することなく楽しめそうですね

オークランド在住の方は、ぜひぜひ、行ってみてください

 ランガムホテルの詳細はこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サイクリングに行ってきました!

秋晴れの週末、私の愛車、自転車を駆ってサイクリングに行ってきました
今回のルートはCITYから、西オークランドに向かって走る、NORTHWEST ROUTEです。
それでは出発
IMG_20170513_143650


IMG_20170513_143753


IMG_20170513_143620

街路樹の道を抜けていきます
IMG_20170513_144102

モーターウエイを右目に
IMG_20170513_144212


信号無し、車が通る心配も無く、快適なサイクルロード
IMG_20170513_144305


IMG_20170513_144614


ルート上には、住宅地もあります。

IMG_20170513_144835


橋を通り、
IMG_20170513_145714


表示に沿って
IMG_20170513_145845


UNITECキャンパスも通ります。サイクリスト達のために、空気入れが設置されていました。

IMG_20170513_150304


IMG_20170513_150319


開通が待ち遠しいただ今建設中のトンネル。。
IMG_20170513_150529


IMG_20170513_150759


西に向かってひたすらペダルを漕ぎます
IMG_20170513_151204


まだまだ漕ぎます
IMG_20170513_151347



この地域で逢える鳥達や、潮の満ち干きの丁寧な説明を読み。。。ふむふむ。。
IMG_20170513_151621



IMG_20170513_151506



ROSEBANK ROADへはここを左へ曲がります。
IMG_20170513_152531


見晴らしの良いところには、休憩スポット
IMG_20170513_153313


ネイティブバードやマオリのモチーフが描かれたトンネルをくぐり
IMG_20170513_153750


IMG_20170513_165351


ここで右に行くとTE ATATU PENINSULAへ。私はLINCOLN ROADを目指します。
IMG_20170513_165435


ペダルを漕ぐ漕ぐ。。。
IMG_20170513_152600

あともう一息
IMG_20170513_154250


やっと本日の終点、HENDERSON のLINCOLN ROADに到着です
IMG_20170513_154741


のんびりと草を食む馬が迎えてくれました。

ここから先は。。。。
馬たちの向こうにウエストオークランドの山々が見えます。この山を越えるとサーフィンで有名なPIHAビーチ、ホーストレッキングをしたり、カツオドリのコロニーがあるMURIWAIビーチ、その他ニュージーランドならではのブッシュウォークができるトレッキングコースがたくさんあります。

秋空のもと、サイクリングやブッシュウォークにお出かけしてみませんか?

お手軽ブッシュウォーク

カウリの巨木とワイナリー

HENDERSON のLINCOLN ROADに到着後は、西日を背に受けながら、再び一路CITYへと向かってペダルを漕ぎ漕ぎ。。。

IMG_20170513_165903


機会があれば、また別のサイクルロードをご紹介しますね
お楽しみに

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ