素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

オークランド

AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEに行ってきました。

久しぶりに青空が広がった晴天の日、EXPLORE社の、AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEを体験してきました
今回体験するセイリングのヨットは、NZL68といい、2003年にドイツで造船されたものを、チームニュージーランドが獲得。2007年のアメリアズカップに先立ち、トライアルヨットとして使用されたヨットとのことです

オークランドは、別名City of Sails ”帆の街”と言われているように、ヨットやクルーザーをたくさん見かけます。オークランドならではの、このAMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEツアー

早速ご紹介しましょう

IMG_20180717_122818


こちらはEXPLORE社のブッキングキオスク

IMG_20180717_122957


ツアー開始は午後1時。参加者が揃ったところで、いよいよ出発です

IMG_20180717_130157


ヨットに乗る前に、荷物を預け、ライフジャケット装着

IMG_20180717_130319


乗船中の注意事項など、クルーから事前説明を受けます

IMG_20180717_130339


モーターが動き出し、出航

IMG_20180717_130951


いつもは橋の上を通りますが、今日は、橋をくぐります

IMG_20180717_131334


IMG_20180717_131407


マリーナを出て、いよいよ外洋へ

IMG_20180717_131511


地上では穏やかな風でも、海上では強い風が吹いていました

しばらく乗船し、モーターを止め、このツアーのハイライトの一つ、帆を揚げます

このように巻かれていた帆が

IMG_20180717_131558


ヨットクルーの指導を受けた後、号令(指令?)とともにバーをペアになって操作します

IMG_20180717_145814


するとみるみるうちに帆がおーーきく、空いっぱいに広がりました
壮観です

IMG_20180717_132718


IMG_20180717_133158


クルー達は、ロープや、ハンドルを操作し、風向きによって帆の方向を変えていきます。
忙しいです

IMG_20180717_132706


体験ももちろんできます

IMG_20180717_132832


続いてはもう一つの帆を揚げていきます

ペアになってバーを操作します
結構力が要ります
まわすまわす

IMG_20180717_133223


IMG_20180717_133226


赤色の帆が、見る見るうちに揚がり広がっていきます

IMG_20180717_133258


IMG_20180717_133712


IMG_20180717_133840


ヨットは風を受けてどんどん進みます。結構早いスピード

IMG_20180717_134719


片方に傾いています。かなり
IMG_20180717_134835


風の向きによって、逆にも傾きます

IMG_20180717_134806


IMG_20180717_135310


傾く、傾く
IMG_20180717_140442



IMG_20180717_140311


海上からみる景色がきれい

ランギトト島
IMG_20180717_135351


ノース。向こうに小さくスカイタワーが見えます
IMG_20180717_140200


IMG_20180717_141540


IMG_20180717_142241


IMG_20180717_142414


フラーズのクルーズ船通過
IMG_20180717_133948


イルカがいるかどうか、クルーが探します

IMG_20180717_140046


残念ながら、この日はイルカには遭遇できませんでした

風を受けつつ、さらにヨットは進みます

IMG_20180717_140449


かなり沖まで出た後、Uターンして戻ります

クルーと、体験希望者が、ヨットの先の船室に降りていき、赤い帆を降ろしていきます

IMG_20180717_134357


IMG_20180717_134408


IMG_20180717_134406


無事に収納されました
IMG_20180717_134443


続いて白い帆も降ろしていきます

IMG_20180717_145939


IMG_20180717_145947


IMG_20180717_150004


マリーナが近づいてきます
こちらは、ヒルトンホテル

IMG_20180717_150119


ヨット通過のため、橋が上がっていきます

IMG_20180717_150408


船着場はもうすぐそこ

IMG_20180717_150628


帆も収納された状態で、無事到着

IMG_20180717_150639


IMG_20180717_151023


IMG_20180717_151158


また機会があったら体験してみたいです
ヨットクルーの皆様、ご一緒させて頂いたお客様、有難うございました

IMG_20180717_151243


2021年には、ここオークランドでアメリカズカップのレースが開催されます

オークランドにお越しの際は、是非、EXPLORE社の、AMERICA'S CUP SAILING EXPERIENCEにご参加してみて下さい

IMG_20180717_132756


お申し込みはこちらから

アメリカズ・カップ セーリング体験


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

可愛らしいマーケットに行ってみましょう!

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドでは週末になると各地でマーケットが開催されます
野菜や果物が安く手に入るのはもちろん、アクセサリーやアートを取り扱うお店もあります

今回は郊外にあるマタカナマーケットツアーに参加してきました
マタカナはオークランド市内から車で約1時間のところにある可愛らしい街です
DSC_0075


マーケットに行く前にまず最初に立ち寄るのはハニーセンター
ガイドさんいわく、ここまでの数のハチミツを取り揃えているお店はなかなかないそうです
DSC_0022

DSC_0003


色々なハチミツを試食できます。たくさんある中からお気に入りのハチミツを見つけてみてください
ちなみにマヌカハニーはピロリ菌を殺す効果もあるみたいです!
DSC_0012


私はガイドさんイチオシのポフツカワハニーを購入しました。くせがなくとても食べやすいのでおすすめです
アイスにハチミツをかけて食べるととってもおいしかったのでぜひトライしてみてください!
どのハチミツにするか迷ってしまう方にはミニボトルに入ったハチミツ6個セットはいかがでしょうか
DSC_0014


食べ物だけではなくスキンケア商品やお酒も多数取り揃えています
DSC_0018



続いて、カウリの巨木
ハニーセンターから車で約5分ほどで到着します
DSC_0025


推定樹齢800年のカウリの木は迫力があります
DSC_0024


実際に近くまで行って触ることもできます
DSC_0029


寄生生物や着生生物に対抗するために、カウリは不要になった枝を自ら落とせるように進化したそうです
木の下には落ちた枝がありました
DSC_0032


今回が時間がなく中には入れませんでしたが、駐車場の奥にはワークワースミュージアムがあります
DSC_0036


ガーデニング用品も売っているのでチェックしてみてください
このようにフォークに値段が書かれています
DSC_0047


お金を箱に入れて支払うシステムのようです
DSC_0049



そしてツアーの見所マタカナファーマーズマーケット
毎週土曜日に開催されるマーケットですが、町おこしとして始まったそうです
_20180713_114944

DSC_0783


マーケット内はたくさんの人でにぎわっていて、歩いているだけでも楽しめます
各店舗は木で作られているので雰囲気が素敵です
DSC_0058


DSC_0070


DSC_0068


マタカナマーケットに出店していたお店の一部をご紹介します
まずはじめにオリーブオイルを取り扱うお店。オンラインまたはマタカナマーケットでのみ購入可能だそうです
もちろん試食もできます
IMG_20180711_192943_161


めずらしいフィジョアワイン大きいボトルだけではなく小さいボトル3本セットでも打っているのでお土産にもおすすめです
ボトルのデザインも凝っています
DSC_0052


かわいらしいカップケーキ どれもおいしそうです
DSC_0072


ディップの種類も豊富です
IMG_20180711_192943_162



ファーマーズマーケットを堪能したあとはランチの時間です
Morris and James Potteryに併設されているカフェでランチです
今回はサーモンサンドイッチをいただきました
DSC_0085


DSC_0084


DSC_0804


Morris and James Potteryにはニュージーランドらしい陶器も売られています
DSC_0086


中にはこんなものも・・・ちょっとした美術館のように見えます
DSC_0098


カラフルな陶器
DSC_0093


最終目的地ワイナリー
ワイナリー内にはプチハイキングコースもあるそうです
DSC_0817


小売店には卸していないワインだそうです お土産にもぴったり!
箱に入ったワインもありました
DSC_0822


DSCPDC_0003_BURST20180707122336947_COVER


ワインを5種類テイスティングできます
DSCPDC_0003_BURST20180707122511643_COVER


DSC_0818


午後2時頃にはオークランド市内に戻ってくるので、戻ってきてからゆっくりできるのもポイントです
ローカルな雰囲気を味わいたい方にぴったりなマタカナ1日観光ツアーのご紹介でした!

お申し込みはこちらから
マタカナ1日観光(日本語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

オークランドで自然を満喫!

皆さまこんにちは、Mです

オークランドと聞いて頭の中に浮かぶのはどんな街でしょうか

こ〜んな都会をイメージする方が多いのではないでしょうか
DSC_0550


ニュージーランド最大都市のオークランドですが、中心部から車で30分ほど離れるとこんなに素敵な場所があるのです!
DSC_0477


せっかくニュージーランドに来たので自然を満喫したい
オークランドで半日時間があるけどどうしよう
という方におすすめの西オークランド観光です!
DSC_0480


午後から出発するので、朝はゆっくりできるのがポイントです
ランチはツアーに参加する前に食べてもよし!途中にTitirangiのベーカリーに寄るのでそこで調達するのもありです
車内は飲食OKです
_DSC0331

DSC_0475


まずはアラタキビジターセンター
マオリの彫刻がお出迎えしてくれます
DSC_0474


可愛らしい足跡がありました
_DSC0491


アラタキビジターセンターの中はこのようになっています
_DSC0347

_DSC0349


中は広々しています
_DSC0351


観光案内所なので案内も充実しています
スタッフも親切でトレッキングコースに熟知しているので興味のある方はぜひお話を聞いてみてください
_DSC0353


イスもニュージーランドのモチーフ、コルのような形になっていておしゃれです
_DSC0352


奥に進むと絶景が見えてきます!
ご覧のとおりアラタキビジターセンターはとても眺めの良い観光案内所なのです
DSC_0477


虹がかかっていました
霧がかかっていたのではっきり見えませんでしたが、晴れた日にはもっと綺麗な景色が見えるそうです
DSC_0478


入り口の近くにはこんなフォトフレームがあります
フレームの中に入って写真を撮ると旅の良い思い出になりそうですね
_20180711_191005


さてさて、次はブッシュウォークの時間です
今回はUpper Nihotupu Walkというコースを歩きます
_DSC0360


ウォーキングコースに入る前には必ず靴を洗いましょう
_DSC0364


_DSC0365


_DSC0366


どんどん奥に進んでいきます
ニュージーランドの国を代表する植物のシルバーファーン
葉っぱの裏側が銀色であることからシルバーファーンと呼ばれています
DSC_0622


これはフラックスと呼ばれる植物です
マオリ族はフラックスの葉を編んでカゴや服を作ったそうです
_DSC0374


そしてキャベッジツリー
見た目はキャベツに似ていませんが、味はキャベツに似ているそうです
マオリ族はこの樹を食料にしていたそうです
DSC_0483


続いてピハビーチ
オークランドから一番近いと言われるサーフビーチです
CSC_0739


そんなピハビーチのシンボル、ライオンロック
よく見るとライオンの姿に似ていますね
DSC_0657


ビーチの特徴として挙げられるのがこの黒い砂浜です
磁石を近づけるとこのように砂がくっくいてきます
_DSC0405


_DSC0406


夏に撮った写真ですが、空の色が反射してまるでウユニ湖
CSC_0745


自由時間がたっぷりあったのでビーチの奥にいってみました
5分ほど歩くと鍵穴のような形をした岩が見えてきます
DSC_0713


中に近づいていくと暗くて幻想的な雰囲気です
CSC_0737


鍵穴の形をした岩から少し歩くと、荒々しい海が見えてきます
CSC_0735


ビーチを楽しんだ後はアフタヌーンティタイムです
寒い日にはあたたかいコーヒーや紅茶がぴったりです
マヌカハニーも用意されているのでどんな味がするのか試してみてください

ツアーで使う車のナンバーはなんと・・・PIHA
こだわりが感じられるナンバープレートになっています
_DSC0486


そしてツアーの最後、オークランド市内に戻る途中にカレカレ滝に立ち寄りました
最近は雨が多かったそうで、迫力があります
DSC_1026


滝の近くにはこんなに大きい木がありました
DSC_1035




都会から少し離れて自然を満喫したい方にぴったりな西オークランド観光のご紹介でした!


お申し込みはこちらからウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)

オークランドの夜を楽しむ!ビールティスティングツアーのご紹介♪

こんにちは、アユミです

今日は、比較的、お天気がよく、青空が見えるオークランドです
ただ、時折り吹く風が冷たく、ちょっと肌寒く感じるかもしれません
オフィスの中で、仕事をしている私にとっては、とっても心地良いのですが、
暑い夏に向かっている日本からくる旅行者の方にとっては、とても寒く感じるかもしれませんね

今日も、暖かい格好でおでかけ下さいませ

さて、今日のご紹介は、ニュージーランド オークランドのナイトライフを楽しむ、バーレストランのご紹介です

オークランドの中心部、アルバートストリート、という場所にあるバーレストラン【シェイクスピア ブリュワリー】は、
ピンクの外観が目を引くとってもおしゃれなバーレストラン

1. Hero Shot
画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

120年前から営業を続けるこちらのバーは、その名前のとおり、地下にビールの醸造所を持つ、地元でもアイコニック的存在のバー

DSC06934

夏はとくに、2階のテラス席がとっても人気で、地元の人で賑わいます

Restaurant Gallery

画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

食事も、ビーフステーキや、ラム肉、フィッシュ&チップスなどのニュージーランドならではのお食事が楽しめます

ここでは、さっぱりとしたピルスナー、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトの、5種類のビールを製造しています

Shakespeare beer range bottles

JTBニュージーランドでは、皆さまに、この5種類のビールを楽しんでいただくために、
ビールティスティングツアーの販売を開始しました

ビールティスティング+フライドポテトNZ15ドル

●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●フライドポテト付

IMG_0653

ビールティスティングツアー(醸造所見学込) お一人様 NZ25ドル

●醸造所見学
地下にある365日稼動し続ける醸造所を見学できます!瓶詰め、ラベル貼りなど全てここで行われています。
●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●軽食(プラッター)付
二階の厨房で作られたニュージーランドらしい軽食をお楽しみ下さい。

JTB Brewery Tour and Beer Tasting 1

今なら、【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト付で、割引価格でご提供中です

【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト 詳細・お申し込みはこちら

ご旅行、オークランド滞在の夜のご予定に、ぜひぜひ、シェイクスピア ブリュワリー、いってみてくださいね



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

今日7月6日からオークランドのハーバーブリッジがライトアップされるそうですよ!

こんにちは、アユミです

毎年この時期になると、ニュージーランドのいろいろな場所で聞かれる言葉、マタリキ

マタリキとは、ニュージーランド先住民族 マオリ族のお正月を祝う新年の日で、マオリ語では、空の星、おうし座のプレアデス星団のことをさすそうです
日本の皆さんには、【昴(すばる)】という名前で知られているので、この名前を聞いたかたはぴんとくるかもしれませんね

この星団、夜空に輝くときは、あまりはっきりと見える星団ではないのですが、あの、車の会社としても知られているSUBARUのロゴと同じなんだとか

このマタリキが夜空に現れたときが、マオリ民族の新年を祝うときで、ニュージーランドの各地では、イベントが催されます

今年は、公式には、マタリキの日は2018年6月15日だったそうなのですが、今日7月6日(金)から、このマタリキを祝って、
ニュージーランド オークランドのシンボル、ハーバーブリッジが、キレイにライトアップされるそうですよ

1126625-506780-34
画像元:Eventfinda

期間: 2018年7月6日(金)〜 2018年7月21日(土)※期間中の金・土のみ

時間: 夜6時 〜 深夜12時まで


オークランドフェリーターミナルから、バイアダクトハーバー、そしてウォーターフロントを歩いていくと、
キレイにハーバーブリッジが見られる場所があるので、この期間中に、オークランドにいる方は、ぜひぜひ見てみて下さいねー


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランド旅行におすすめのJTBミールクーポン!おススメのレストランがすぐに見つかります♪

こんにちは、アユミです

今、ニュージーランド、こちらの時間は17時を過ぎたところです
今日は比較的、お天気もよく、空も晴れているのですが、やっぱり空気はきーんとつめたく、手足が冷えます
ニュージーランドにお越しの皆さん、暖かくして、来て下さいね

今はちょうど夕暮れ時、冬なので、夏に比べるとあっという間に真っ暗になってしまいます

この時間になると、おなかもすいてくる頃で、今日はなんのブログを書こうかなぁ〜と考えているときに、フッと頭に浮かんだのが、やっぱり【 食 】

皆さんは、旅行に来たとき、食事ってどうしてますか
日本ですべてパッケージで申し込みをしてくる方は、ホテルでのディナーや朝食がついていたり、ランチもすでに含まれていたりするかと思います

でも、私だったら、せっかく旅行にきたんだから、ホテルでのお食事って、ちょっともったいない気がします
せっかくたくさんの素敵なレストランや、カフェや、バーなどがあるので、ホテルから出て、地元の人にも人気の場所へいってみてもらいたいなぁって思います

それでもやっぱり、どこにいったらいいのかわからない、でも人気の場所は、はずしたくないし、美味しい場所に行きたいって思いますよね

そんなときに、ぜひぜひ、参考にしていただきたいのが、JTBニュージーランドで紹介しているミールクーポン

Picture1

JTBのお客様向けに、オリジナルで作成してもらっているコースディナーもあったり、地元の人にも人気のビュッフェスタイルレストランがあったり
ほとんどが、ニュージーランド産の食材、お肉やシーフード、お野菜などを使ったお料理ばかりなので、大切な旅行でのお食事としても、間違いありません

現在は、オークランドで6件、クライストチャーチで2件、クイーンズタウンで2件、ロトルアで2件の取り扱いがあります

オークランドのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クライストチャーチのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

クイーンズタウンのおススメ ミールクーポン&レストランはこちらから

ぜひぜひ、JTBニュージーランド おすすめのミールクーポンや、コースディナーのあるおすすめレストランを利用してみて下さい

もし!このリストの中から、気になるレストランが見つからない場合は、
もちろん、それ以外にもたーくさんあるので、そのときは、私、あゆみに問い合わせして下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート2

昨日に続いて、【シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート2】をご紹介します

子羊にミルクをあげる体験のあとは、野外に出て、お楽しみの動物達とのふれあい体験

その前に、牧羊犬のトレーナーの方が、まだ見習い中だという牧羊犬とともに、犬の訓練の様子をみせてくれました
特別な笛を使って犬にミッションを与えます

IMG_20180622_120615


IMG_20180622_120618


将来のプロの牧用犬になる為、訓練に励みます。
最後には、見事に羊を誘導することができました

それでは、ここからは、シープワールドで触れ合える動物達をご紹介

まずはまだ子どもだというブタ

IMG_20180622_121227


子羊
IMG_20180622_121339


こちらは大人のブタ毛をなでてもらうのが好きで、スタッフの方がなでているうちに気持ちよくなって眠ってしまいました。

IMG_20180622_121441


ポニー

IMG_20180622_125947


ドンキー

IMG_20180622_122127


ヤギ
IMG_20180622_122521


アルパカ。白色と黒色のアルパカがいました

IMG_20180622_123001


IMG_20180622_123007


エミューくちばしがとがっているので、餌をやるときはつつかれないかと緊張しました

IMG_20180622_123245


黒ヤギ

IMG_20180622_123255


鹿もいます

IMG_20180622_123641


ブッシュウォークが出来るコースもあります

IMG_20180622_124031


広々としたファームで暮らしている羊達。この種の羊はめずらしい羊とのことでした

IMG_20180622_124140


再び、ヤギ

IMG_20180622_125638


ニュージーランドでは、害獣として嫌われているポッサムでもポッサムの毛は軽くてとても暖かく、セーターや手袋、マフラーなどに使用されていますよね。夜行性なので、昼間はちょっと眠そうでした

IMG_20180622_130447


以上がシープワールドで触れ合える動物達です
何らかの事情で救助、保護された動物達も引き取っているとのことでした
定期的に獣医さんも回診に来てくれます。安心ですね

では、シープワールドとはここでお別れ

マタカナに向けて出発します

途中、ワークワースのゴルフ場に立ち寄りました

IMG_20180622_132931


GREEN FEEはこちら

IMG_20180622_133009


ひろーーーい

IMG_20180622_133157


新しくできた【PLUME】ワイナリーに立ち寄りました

IMG_20180622_134737


IMG_20180622_134803


広いバンケットエリア
IMG_20180622_134942


寒い冬は暖炉で暖まります

IMG_20180622_135007


マタカナ到着です
ランチはここで頂きました。【THE MATAKANA】

IMG_20180622_140511


とってもおいしかったです

IMG_20180622_142430


IMG_20180622_142442


IMG_20180622_142438


マタカナの街は、とてもアーティスティックで、どこもフォトジェニック
どの景色も写真に収めたくなります

IMG_20180622_144406


IMG_20180622_144753


マタカナインフォメーションセンターは、こちら

IMG_20180622_144815


なんと公共のトイレです

IMG_20180622_144459


IMG_20180622_144513


土曜日には、MATAKANAマーケットが開催されているそうです
まだ行った事がないので、参加してみたいです

さてマタカナをあとにして、オークランドに向かう途中、MORRIS&JAMES HANDMADE POTTERYにも立ち寄りました。色とりどりの陶器類が販売されていました

IMG_20180622_150741


IMG_20180622_150820


IMG_20180622_150551


IMG_20180622_150623


最後に、MAHU CITY EXPRESSバスドライバーお勧めのジェラートショップ

IMG_20180622_152926


ショップ内には、ジェラートだけではなく、ニット製品やハニーも販売されていました

IMG_20180622_153102


かわいいバッジです

IMG_20180622_153024


IMG_20180622_153114



今回乗車したMAHU CITY EXPRESSバスは、ワークワースーオークランド間の通勤用にも使用されています。ワークワースまでの移動手段がない方は、是非ご利用してみてはいかがでしょうか

IMG_20180622_140300


以上、ニュージーランドならではのシープショー、可愛い動物達とのふれあい、アーティなMATAKANA訪問と、盛りだくさんの内容の充実した一日ツアーでした

皆様も週末(マーケットが開催される土曜日がおすすめ)等を利用して、是非お出かけ下さい

お申し込みはこちらから

シープワールド&マタカナヴィレッジ1日観光(英語ガイド)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

シープワールド&マタカナ1日観光に行ってきました。パート1

雨天が続く中、久々に青空が広がった、まさに視察日和に、【シープワールド&マタカナ1日観光】に参加してきましたので、ご紹介させて頂きます

シープワールド&マタカナ1日観光の行程は下記のとおりです。

09:40 フェリービルディングの向かい側にて私達をピックアップ(バスは、MAHU CITY EXPERSS)。
09:50 SKYCITY HOTELで、他のお客様ピックアップ。
10:35 ワークワース ビレッジ通過。
10:45 シープワールドに到着。
11:00-12:00 シープショー。(シープワールドについての説明、ニュージーランドの牧羊の歴史や近況の説明、羊の毛刈りショー見学、牧用犬のデモンストレーション見学、羊の種類を分ける仕事の体験、子羊へのミルクやり体験。)
12:00-13:00 動物達とのふれあい(餌やり)。
13:15 シープワールド出発。
13:30 マタカナ到着。
ランチ休憩と、マタカナ散策。
15:15 マタカナ出発。
16:40頃 オークランド到着。

では、出発

このMAHU CITY EXPERSSのバスに乗っていきます

IMG_20180622_093648


ニュージーランドならではの、緑鮮やかなファームを見ながら、1時間ほどのドライブ。
シープワールドに到着

IMG_20180622_104500


IMG_20180622_104558


羊やウールについての説明があるコーナー

IMG_20180622_105122


IMG_20180622_105107


IMG_20180622_105220


IMG_20180622_105241


IMG_20180622_105252


まずは、ミニファームエリアでウサギがお迎えしてくれます
抱っこもできます

IMG_20180622_105549


ギニーピッグのファミリーがいました。SO CUUTE

IMG_20180622_105643


次は、いよいよシープショーが始まります

まずは、牧用犬のデモンストレーションです
こちらの犬は、吼えて羊を誘導する牧用犬です。
IMG_20180622_105852


IMG_20180622_112010


こちらの犬は、目で羊を誘導する牧用犬です。
IMG_20180622_105905


ファームのはるか向こうにいる羊を誘導します。(犬は小さすぎて見えない。。)
IMG_20180622_111630


こちらは、羊の種類を分ける仕事の説明、体験もできます

552ff955


IMG_20180622_112252


いよいよお待ちかねの、羊の毛刈りショー

ふわふわのウールが刈り取られていきます
かなり体力が必要です。(羊に蹴られたりすることもあるそうです

まずは、足から毛を刈っていきます

e72c2c4d


IMG_20180622_114526


だんだん毛が刈り取られてきました

IMG_20180622_114852


ようやく毛刈りが終了です。汗びっしょりです女性のshearerはめずらしいとのことです

IMG_20180622_115029


つぎは、ラム(子羊)にミルクをあげる体験
吸い付く力がとても強くてミルクはあっという間になくなります

IMG_20180622_115426


ラム(子羊)は子ども達にも大人気

25027d28


今日は、ここまでのご紹介で、明日は、可愛い動物達とのふれあい体験をご紹介します。
お楽しみに


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング



オークランドのカフェ情報!健康に美味しく、おしゃれなカフェを楽しみましょ♪

こんにちは、アユミです

今日は、比較的お天気のよいオークランドですが、外の空気はきーんと張り詰めていて、寒さがより一層、増したような気がします
夏に比べると、冬はとくにお天気のご機嫌が変わりやすく、寒くなったり、暖かくなったり、突然雨が降ったり、風が強く吹いたりと、
とってもとっても大変なニュージーランドのお天気なので、旅行に来る際は、防寒対策、雨天対策、お忘れなく

さて、今日は金曜日、明日は待ちに待った週末
寒い冬でもお腹は減るっ、ということで、私が最近お気に入りなオークランドのカフェをご紹介したいと思います

そのカフェ、おしゃれで可愛らしいだけじゃなくて、ベジタリアン、ビーガンの方も楽しめるカフェなんです
※ビーガン・・・牛乳や卵、チーズ、ヨーグルトなど動物由来の食品を全て食べない人

ベジタリアンや、ビーガンの方じゃなくても、最近少しお肉やジャンクフードを食べすぎたなぁという方にもぴったりのカフェです

それでは、こちらっ

 カフェ ミモサ(Cafe Mimosa)
所在地: 460 Lake Rd, Takapuna, Auckland 0622
営業時間: 朝7時〜16時 ※週末は朝8時から

オークランドから北へ、バスで20分ほど行った場所にある海辺の街、夏はビーチにたくさんの人で賑わう街、タカプナにあるカフェ
ミモサで出されているお食事は、主にオーガニックなものや、グルテンフリーの食材で構成されていて、
また、ミモサで扱っているコーヒーは、これまた、フェアトレードオーガニックコーヒーなのです
ベジタリアンや、オーガニックの食事は、サイズが小さかったり、食べ応えがないイメージもあるのですが、ミモサのお料理はボリューム満点で食べ応え抜群

20180311_142923

 リトルバード アンベーカリー カフェ(Little Bird The Unbakery / Little Bird Organics)
所在地: Summer Street & Ponsonby Road, Ponsonby, Auckland 1011
営業時間: 朝7時〜16時

オークランド周辺の、カフェやレストランが集まる観光スポット、オークランド中心部からバスで行けるポンソンビーという場所にあるカフェです
ここのカフェも、オーガニックな食品を使用していたり、ベジタリアン、ビーガンの方が楽しめる食事が豊富にあるのですが、
お肉が好きな方でも大満足な、キムチパンケーキやクレープ、エッグスベネディクトのようなお食事や、
たくさんお季節のフルーツを使ったチーズケーキなどがたくさんあって、毎回選ぶのに困ってしまうほど
ランチだけでなく、アフタヌーンティにもぴったりの可愛らしいカフェです

summer_street_homepage20180603_113308
※画像元:Little Bird Organics

 マンデーズ (Mondays Wholefoods)
所在地: 503 New North Road, Kingsland, Auckland 1021
営業時間: 朝9時〜15時30分 ※週末は朝8時から

オークランドのブリトマート駅から、ウェストラインに乗って、キングスランド駅までいくと、
駅前のメイン通りの一角にこっそりとあるおしゃれなカフェです
カフェの2階には、ヨガ教室をやっているスペースもあって、週に何回か、ヨガクラスが開催されています
ベジタリアンや、ビーガンのメニューがほとんどで、グレインやキノアを使った体にもよいメニューも豊富なのです
そして、おススメしたいのが、見た目にも可愛いスムージーたくさん食べるランチにも向いてますが、
遅く起きた朝のブランチや、ヨガをやったあとの、軽いお食事におすすめです

20180617_13575620180617_134937

みなさんの週末のご予定に、また、ニュージーランド現地のカフェを楽しみたい観光のお客様に、
ぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです

ではでは、また〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

絶対外さない観光スポット! 〜ホビット村〜

皆さま、はじめまして!Mです

先日参加したホビット村見学ツアーのご紹介です!
ホビット村に行くツアーは多数ありますが、今回紹介するツアーは一味違います!

CSC_0934


このツアーの魅力を簡単にまとめると・・・

…早くに出発するので15時過ぎにはオークランドに戻って来られる!

翌日朝早くから予定がある方、オークランドに早く戻ってきてゆっくりしたい方にぴったり!

⊂人数でツアーに参加するのでガイドさんの話を近くで聞ける!

気になる質問もその場で直接聞けます。そして写真を撮る時間もたっぷり!

ホビット村が混雑する前なので人が少ない!

せっかく写真を撮っても人ばかり写っている…ということがありません。

ぁ陦隠以のギフトカードがついてくる!

ホビット村内のお土産屋さんでお気に入りの一品をゲットするチャンス!


それではツアーの流れをご紹介します

朝はご宿泊ホテルまでの車で迎えにきます。
車内は3列シートになっていてとても綺麗でゆったりとしています
ドライバー兼ガイドさんが車を運転しながらニュージーランドの地名の由来などについてお話してくれます
DSC_0665


オークランドから車を走らせること約1時間半・・・
まずはGordonton(ゴードントン)で休憩を取ります
カフェの中は広々としていて、飲み物だけではなくマフィンなどの軽食もあります。
休憩時間は20分ちょっとなのでコーヒーをテイクアウェイして車内で飲むことをおすすめします!
DSC_0667


DSC_0668


ついにホビット村映画セットがあるMatamata(マタマタ)へ到着です!
ホビット村映画セットツアーのガイドさんと合流し、いよいよツアーに参加します
映画セットへと向かう途中、道路の真ん中で羊が寝ていました 
このように車が近づいても動く気配がありません
DSC_0682


見学中はガイドさんが映画の裏話やセットについて詳しく説明してくれます
一歩足を踏み入れると、映画ファンではない方でも写真を撮る手が止まらなくなってしまいます
たくさんの裏話を聞きましたが、ネタバレになってしまうので詳しい説明は控えますね
CSC_0945


畑にある野菜は実際に育てているそうです
CSC_1221


細部までこだわって作られた数々のセット
CSC_0946


本物そっくりなお菓子も
DSC_1165


上からホビット村を見るとこのとおり
CSC_0967
パーティーツリーは樹齢100年以上だそうです
DSC_0763






ひととおり見学が終わると、グリーンドラゴンで飲み物を無料で1杯いただけます
英国風エール、アップルサイダー、ジンジャービアーの中から選ぶことができます!
DSC_1209


飲み物を飲んで一息ついたあとはグリーンドラゴン亭の裏にある大テントでお待ちかねのバッフェランチの時間です
今回はわたしたちのグループが一番乗りだったので、並ぶことなくゆっくりと食事を楽しめました。

どれもおいしそうなものばかりで何を食べるか迷ってしまいます
DSCPDC_0001_BURST20180619111629415_COVER


DSC_0703


DSC_0704


デザートの種類も豊富です
DSC_0713


バッフェランチの会場はインテリアにも凝っていています
DSC_0702


ツアーもいよいよ終わりに近づいてきてしまいました
たくさん食べてお腹がいっぱいになったあとは、お土産屋さんへ
何を買おうか迷ってしまうくらいたくさんのお土産があります

お土産屋さんに立ち寄ったあとは車に戻り、オークランドへ向かいます
途中トイレ休憩でアイスクリームで有名なPokeno(ポケノ)へ立ち寄ります。
有名になったきっかけはこのボリュームの大きなアイスクリーム
DSC_0730


1スクープでも十分ボリュームがありますが、お腹に余裕がある方はぜひ12スクープをトライしてみてください


これからニュージーランドへの旅行を計画中の皆さま、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!

お申し込みはこちらからホビット村見学ツアー(英語ガイド付)
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ