素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

カウリ

カウリの木を知ろう♪カウリ博物館のご紹介

おはようございます、アユミです

ブログに登場するのも1週間ぶりお久しぶりですね実は、めずらしく風邪を引きまして、声がガラガラ(笑)
自身はとーっても元気なのですが、気をつけないとダメですね反省、、、。
それでも毎日楽しく、ご旅行者の皆さまの旅行プランを考えておりますよ

最近のオークランドは、以前にも増して、肌寒い日が多くなっておりますので、
これからニュージーランドに来られる皆様は、重ね着の出来るお洋服で、あったかくしてお越しくださいね
私が身をもって体験したことでございますので

さて、今日お話をするのが、先週末に北島 ノースランドというエリアに行ったときに立ち寄った『カウリミュージアム』のご紹介です

オフィスの方々と何人かで行ってきたので、昨日、私の隣の方がブログで『タネマフタ(森の神)』のご紹介をしていましたが、
そこに到着する直前のマタコヘ(Matakohe)という街に、カウリミュージーアムはあります

IMG_4390IMG_4394IMG_4395IMG_4406

中は、一部有料の博物館と無料で見学できる展示室があります
カウリの木で作られた、とても素敵な家具や、その家具を使った生活の一部のご紹介されているところがあります
色や艶感のよいとても素敵なカウリの木のドレッサーやワードローブに、女の子ならみんなウットリ

そして、カウリの木からとれた樹脂が固まったものを置物や宝飾品として利用したものが展示されているコーナー
IMG_4396IMG_4398IMG_4400

どのように、その樹脂の採掘が行われているのか、また、とても大きなカウリの木をどのように運んでいるのか、
そしてどのように伐採をしたり、板のように加工をするのかをご紹介しているコーナーもありました
IMG_4399IMG_4421IMG_4420IMG_4415

カウリの森 ワイポウア・フォレストに行かれる前に、こちらのカウリミュージアムに寄って、
さらにカウリの木のことを知った上で、とても大きな、本物のカウリの木をご覧いただくと、よりいっそう、
感動が深まるのではないかと思います

オークランドからの1日ツアーでも、このカウリミュージアムによってからワイポウア・フォレストにいけるので、
日本語のガイドさんから、様々な情報が聞けるかもしれませんね

カウリの森林 ワイポウア・フォレスト1日ツアーの詳細はこちら

カウリ ミュージアムの場所はこちら

念願のタネ マフタ

あゆみさんの横に座ってる者です。

先週の週末にノースランドの方へ旅行へ行ってきました

今までずっとずっと行きたいと思いながら、行けてなかったので、

ものすごく楽しみにしてました

一日目の目的地は、ワイポウアフォレスト

最古のカウリ「タネ・マフタ」を見に行くこと

カウリの木は見たことがあるのですが、最古となるとやはりどんなに大きいのか、

色々と想像がわいてきます

タネ・マフタを見に行く前に、
フォーシスターズという4本のカウリの木が寄り添うようにたっている木を見に行きました。

高さもありすらっとしたフォーシスターズって感じでした

IMG_1743

フォーシスターズから車で少し行ったところに、
念願のタネ・マフタが大きく太くドシッとたっていました。

IMG_1753IMG_1750

みているだけで、力をもらえる感じがしました

IMG_1763IMG_1759

何年も何年も色々な国からこの地を訪れた人たちを魅了してきたのかと思うとすごいなぁって思いました


ニュージーランドにお越しの方または住んでいる方はぜひタネ・マフタを見にいってみてください。


コロマンデル半島でハイキング♪『ツインカウリ&マウント パク編』

こんにちは、アユミです
今日は、昨日に続きましてコロマンデル半島のご紹介をしたいと思います

カセドラルコーブを出発して、次にツアーが向かった先は、『Colenso(コレンソ) Cafe』
こちらでは、コーヒーは認可を受けた豆を使用したこだわりのもの、また、
地元の作物を使用したキッシュやサンドウィッチ、パニーニ、ケーキを毎日店内で作っている、
ヘルシー志向のカフェなのです

IMG_2372IMG_2379IMG_2380

店内はカフェだけでなく、手作りの雑貨や家具、手作りのジャムやチャツネなどの販売もありました
お天気がいい日には、お庭にある席でランチを頂くのがおススメです
P1010279IMG_2381

さて、ランチの次に向かったのは、『ツインカウリ』の保護区に指定されているハイキングルートです
2本仲良く並んだカウリの木が、入り口の前にどーんと立っているのがツインカウリ
約20分程の軽いハイキングですが、カセドラルコーブまでの道のように舗装されているわけではないので、
ときどき現れるオレンジ色の三角形の目印を辿りながら歩くのですが、途中、なんとピンク色の
矢印もでてくるのでこの矢印には注意して下さいこの先の道、少し入ってみたのですが
とても険しくなっていたので、敢え無く戻ってきましたこのピンクの矢印の意味は
謎に包まれたままです
ハイキングツアーでは、このツインカウリの木を外から眺めるかたちとなりますが、
ご自身で行かれる方、植物や自然を好まれる方は、カセドラルコーブのハイキングルートよりも、
こちらの道のほうが楽しめるかもしれませんね
IMG_2387IMG_2391IMG_2390

最後に私たちが向かったのは、タイルアの街から見えたマウントパク
こちらも眺望が素敵なハイキングスポットです
IMG_2300P1010300P1010296

カセドラルコーブやツインカウリのハイキングコースとはまた違った感じで、
最後は険しい岩場を登るのですが、きついハイキングを乗り越えたその先にはとても素敵な景色が待っています
ニュージーランドの南島で人気のクイーンズタウンの眺望も素敵ですが、
それに負けないぐらいの絶景でした

コロマンデル半島は、私たちが訪れた場所以外にも、綺麗なビーチや登山コースなどがたくさんあり、
ニュージーランド 北島の美しい自然を全身で体感出来る素敵な場所でした
まだまだ、すべてを見尽くせませんが、興味を持って下さった方は、
ぜひこのカセドラルコーブハイキングツアーにご参加してみてくださいねっ

カセドラルコーブハイキングツアーの詳細はこちら

カウリの木発見!アラタキ ビジターセンター♪

こんにちは、アユミです

今日は、旅行のエキスパート Nさんからご紹介頂いた、
オークランド周辺の観光スポットをご紹介します

その場所は、オークランドから西へ車で約30分のところにある、
アラタキ ビジターセンター

ここでは、ニュージーランドにしかない有名な木 【カウリの木】
も見られる遊歩道や、簡単なトレッキングを楽しめるコースがございます

IMG_0198IMG_0209IMG_0206IMG_0211

ニュージーランド北島には、ワイポウアという場所でカウリの原生林が
見られますよ〜というお話は、以前ブログでさせて頂いたかと思いますが、
オークランドに近い、ここアラタキ ビジターセンターでも、ご覧頂くことが出来ます

場所はこちら


また、私がとっても気になっていた、大きなフォトフレームもこのワイタケレのどこかに、あるそうです
untitled


行ってきたら、またレポートしますねでわでわ〜 

森に神に出会う! 〜ワイポウア フォレスト〜 

こんにちは、アユミです

今回も、先日の旅行で訪れた、北島の観光地をご紹介します
オークランドから車で3時間、北島のイーストコーストに近いところにある
ワイポウア フォレスト】に行ってきました

北島のイーストコースとは、カウリコーストともよばれ、
現在では森林伐採が進み数が減ってしまっているカウリの原生林が
ここカウリコースとでは多く残っています

カウリの木は、高さ50m以上、幹の大きさも15m以上ととても大きく、
とても迫力のある木としても有名です。

また、建築資材としてはとても丈夫で長持ちする木として重宝され、
階段や天井の梁など家の一部だけでなく、様々な家具や食器などの生活用品まで、
幅広く使われています

そんなカウリの木の中でもニュージーランドで最大のものが、
このワイポウア フォレストで見ることが出来ます。

その名も【タネマフタ(森の神)】という樹齢1200年にもなる大きな木です。
その大きさと迫力には、圧倒されます

例えていうなら、屋久島の屋久杉のような、どこかスピリチュアルな雰囲気のする木でした
32

それ以外にも、4本の太い木の幹が根っこでつながっている、
【フォー・シスターズ】も見所のひとつです。
13

このワイポウア フォレスト、なんでもとても感動する伝説があるんだとか

体験された方の話だと、ツアーに参加された際に、ガイドさんが
お話をしてくれる場合もあるそうなので、興味のある方は、ぜひ、ツアーに参加してみて下さいねっ

カウリの森林 ワイポウア・フォレストツアーの詳細はこちら

カウリの木を見てきました

子供たちは今スクールホリデー(秋休み)の中、特にする事も無くお金も無いので「何したい?」と聞くと「森を歩きたい」と如何にもニュージーランド生まれの子っぽい意見が出ましたので家からすぐ近くの「アラタキ」のプチトレッキングコースを歩いてきましたのでレポートです。

最近ゲットしたスマホのナビに目的地を入れてみました所15分で到着の表示が・・(どんな田舎に住んでるの?と思われそうですが都会なんですよ

と言うわけで街の中心部からでも1時間以内でトレッキングコースに出る事が出来るオークランドです。

Dsc01365

アラタキのビジターセンターに到着!ここはちょっとした観光スポットで中は博物館の様に展示物が一杯

Dsc01360

「絶景を眺めながらごゆっくり」とばかりに窓際にベッドとクッションが設置されてます。

Dsc01361

でこのビジターセンターの反対側からトレッキングがスタート。

Dsc01366

ゴールの「カウリ大聖堂」に向けて出発
Dsc01369

その前に・・・コース入り口で靴を消毒
泥を落とし、トレッキングコースの中に外来種の種などを落とさない様、ニュージーランドの森を守るに必要なプロセスです
Dsc01370

ほんの15分ほど歩くと既にカウリの木と出会えます

このカウリで樹齢600年だそうです。

このままドンドン進み終点まで行くと・・・
Dsc01377

カウリ大聖堂と呼ばれる終点に。ここは大聖堂の名の如く、ド〜ンと1本では無く樹齢500年以上ですがちょっと細めのカウリに囲まれたパワースポット(と感じました!)に到着!その様子は・・・お越しになった際にご自身で体感下さい

と言う訳で同じ道を通りスタート地点まで戻りますがコースはこんな感じで

Dsc01380

最初から最後まで砂利がしっかりと敷き詰められて大変歩き易く4歳児でも行って帰って来れる工程です。

ゆっくり歩くと約1時間の往復となりますが、「トレッキングなんかした事無い」「体力的に心配」な方でも大丈夫なコースかと思います!

勿論弊社でもオプショナルツアーとしてお取り扱いしておりますので是非ご参加下さい
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ