素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

カウリの木

ワイポウワ旅行の最後は、カウリミュージーアムにいってきました!

こんにちは、アユミです

ホキアンガ&ワイポウワ・フォレスト旅行も今日で終わりです〜

ホキアンガからオークランドへの帰り道、最後に、もう一押し、ワイポウワ・フォレストを楽しむおススメの観光スポット

ザ・カウリ・ミュージーアム

そのまんまの名前ですね



4,5年前に一度だけいったことがあったのですが、その後、改装されたようで、
建物も、建物の中も、すっきりキレイになっていました

20190102_12254920190102_12263820190102_122735

まず中に入ると、おみやげ物やさんがあって、そこの受付で、チケットを買って、ミュージーアムの地図、パンフレットをもらって、中に入ります

20190102_122808

20190102_14123520190102_141232

ミュージーアムの中は、カウリの木ので作られた家具や、カウリの木伐採の歴史のお話、写真、などが飾られたブースが先にあり、
そこからさらに、左右、奥へと、展示室が広がっています

20190102_123813

ミュージアムなので、ここまでしか、中のお写真は取れませんでしたが、
興味のある方は、カウリミュージアムにいってみていただくか、こちらのウェブサイトを参考にしてみてください

https://www.kau.nz/

ゆっくり見て周ると、1時間から1時間半くらいは楽しめると思いますよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

森の神様タネマフタに会いに、ワイポウワ・フォレストにいってきました!

こんにちは、アユミです

今日も、年末年始、ホキアンガ&ワイポウワ・フォレストの旅行のお話です〜

ホキアンガの観光を楽しんだあとは、そこからさらに南下して、ワイポウワ・フォレストへ

ニュージーランド北島の観光スポットの中でも、とくに人気があって、多くの旅行者の方が訪れる場所となっていますが、
近年、旅行者の増加により、《カウリ・ダイバック》という、カウリの木の根っこが、旅行者の靴や装備品に付着した土に含まれる菌によって、
感染症のような病気を引き起こして、木が死んでしまうという問題が、ニュージーランド国内では、とっても深刻となっているのですが、
その影響、ここのワイポウワ・フォレストも、とっても心配されているんです

そのため、以前きたときよりも、森の神《タネマフタ》に会いに行くルートの入口には、
外からきた観光の方の靴を、森の中に入る前に、きれいに汚れを落としていくという対策がとられていました

20190101_171241

私たちも、靴の裏をブラシと洗剤で、丁寧にきれいにしてから、いざ、中へ

20190101_16575820190101_165944

とっても平坦な道で、木の板によって、歩道が整備されているため、とても歩きやすく、
タネマフタまでは、約10〜15分ほどで着くので、どなたでも簡単に歩くことが出来ます

どーんと、突然現れるタネマフタ(森の神)

20190101_170043

やっぱりその存在感と迫力は、とっても力強く、パワースポットともよばれるのも分かる気がします

20190101_170302

タネマフタは、樹齢2000年以上、全体の高さが51.5mというとても大きな木で、
現存するカウリの木の中で、もっとも大きな木であるといわれています

たくさんの人に訪れて、ぜひ、見てみてもらいたいですが、
これからもずっと、元気に、ここにたっていてもらうためにも、靴の土を落としたり、
遊歩道以外の道を歩かないようにするなど、観光される皆さんで、このタネマフタを守っていかないといけないですね

明日は、そのほか、フォーシスターズ、テマツアナヘレを紹介したいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ショッピングとワインの街マタカナのファーマーズマーケットに行ってきました〜♪その他、観光情報あり◎

こんにちは、アユミです

楽しみにしていた6月の連休、雨と曇りの3日間が終わってしまいました
蒸し暑さのある日本の初夏とは違い、こちらは、少し乾燥気味の初冬を迎え、去年の冬よりも寒さが厳しい季節がくるんじゃないかなと思っています
これからニュージーランドに来られる皆さま、防寒対策をお忘れなく

さて、連休初日の土曜日、まだお天気が崩れる前、朝早くから家を出て、
オークランドから北にある、ショッピングとワインの街、マタカナのファーマーズマーケットへ行ってきたのでご紹介しますっ

オークランドから車で北へ、約1時間のところにあるマタカナ・ビレッジという小さな街で、
毎週土曜日の朝8時〜午後1時までの間、開催されているファーマーズ・マーケットは、地元の人だけでなく、観光客の方からも人気の場所

20180602_112621ced2bc3f79ff199a

マタカナで焙煎されたコーヒーや、地元で作られたベーコンやソーセージ、家庭で手作りされた無添加のジャムやチャツネ、
お料理に欠かせないオリーブオイルや、無農薬のお野菜、卵、そして、その場で食べられるパン屋さんや、フレッシュオイスターなどなど、
さほど大きな場所ではないのですが、素敵なお店がたくさんならび、音楽とともに楽しめる、とっても素敵な場所なのです

d308a8214283c1580d62d9eb

ファーマーズマーケットがやっていないときでも、マタカナ・ヴィレッジには、多くのクラフトショップや、
オーガニックの化粧品や、スキンケア商品を扱うお店、アワードを受賞したチョコレートショップなどがあり、
ショッピングの街としても、とっても人気な場所です
マーケットで1時間ほど、ショッピングを楽しんだあとは、マタカナ・ヴィレッジ内のマタカナ・マーケットキッチンで美味しいランチを

1bd01bc320180602_130319

マタカナ・ファーマーズマーケットを楽しんだあとは、ワインの街としても人気のマタカナで、
私のお気に入りのワイナリー《オマハ・ベイ・ワイナリー》へ立ち寄り、ワインティスティングと
お気に入りのフローラ&ハーベストワインを1本ずつ購入

20180602_120940a3c321fe

これだけでも、盛りだくさんな1日なのですが、そのほか、
・マタカナ チョコレート ブラウン http://www.chocolatebrown.co.nz/
・パリーカウリパークでカウリの巨木見学&ショートブッシュウォーク
20180602_15524020180602_15543620180602_155706
もしてきて、とっても充実した1日となりました

私たちは、自分の車で行ってきたのですが、車のない、旅行でいらしている方でも、
マタカナのファーマーズ・マーケットに行くことができます

 マタカナ1日観光(日本語ガイド付)
催行会社: ナビアウトドアツアーズ

こちらのツアーに参加すれば、土曜日の出発の場合は、マタカナ ファーマーズマーケットに行くことができます
そして、ツアーには、ニュージーランド産のマヌカハニーなどを購入できるハニーセンターへの立ち寄り、カウリの巨木見学、
ポタリー(陶器製造所)見学、マタカナのワイナリーの訪問などが含まれるため、まるっと1日でマタカナを楽しむことができます

ぜひ、オークランド滞在の1日観光に、マタカナの街へ訪れてみてくださいね


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

ニュージーランドのカウリの木を守るために大切なこと☆

こんにちは、アユミです

オークランドに住んでいらっしゃる方は、もうすでに皆さんご存知ですが、
ニュージーランド北島の西オークランドに位置するワイタケレ(Waitakere)という地域で、ニュージーランド原生の木、カウリの木が、
大きな損傷を受けているため、この地域でも人気のハイキングコースが、閉鎖されてしまうかもしれない、というお話がありました
以前からも、地元の人によって、ルートが制限されたりするなど、カウリの木を守る為の対策はとられていましたが、これほど大きな動きになってしまうとは
4月10日には、最終的にオークランド市議会が、最終判断を下し、2018年5月1日、明日より、ワイタケレ自然公園への立ち入りは、禁止となってしまいました

年々増え続ける、カウリの木の病気は、現在約20%ほどとなり、前年に比べると倍以上、
そして、その大きな原因が、観光客の方の増加、ハイキングでの立ち寄りによる細菌によるものといわれています

皆さん、ニュージーランドには、まだ、カウリの木がご覧頂ける場所はありますが、ご覧になる際には、
かならず、次のことに注意をして、カウリの木が病気にかからないように、

ハイキングにいく際は、出来る限り、以前行った場所などの土や汚れがない靴で行きましょう
ハイキングを開始する際は、入口に必ず靴の底を綺麗にするブラシや、消毒をするためのスプレーがおいてありますこれを使って、細菌を落としてから、ハイキングコースへ侵入しましょう。
ハイキングをする際は、必ず、歩道や、舗装された道、決められた場所を歩くようにしましょうカウリの木の根っこはとても繊細なので、踏みつけてしまわないように注意しましょう
こちらは当たり前のことですが、ハイキングに不必要なものは持ち込まない、そしてゴミが出たら必ず持ち帰ってください

観光をされる方、1人1人の心掛けで、これからも長く、カウリの木を未来へ残していけるようにしたいですね

さて、それでも人気のカウリの木、とてもスピリチュアルな雰囲気があり、また、日本の屋久杉とも姉妹木協定を結んでいるので、
まだまだ見てみたいという人が多いかと思います
そこで、西オークランド以外で、カウリの木がご覧頂けるオプショナルツアーをご紹介しますね

やっぱり一番人気はこれ
カウリの森林 ワイポウア・フォレスト(日本語ガイド付)

このツアーでは往復約2時間でカウリの森林(ワイポウアフォレスト)にてウォーキングを楽しみます。ニュージーランド最古のカウリ、樹齢2000年の「テ・マツアナヘレ(森の父)」や、「タネマフタ(森の神)」樹齢1200年、ニュージーランド最高樹高51.2メートルを見学します。

[WPO+]-4+4sisview[WPO]-1+tematuanahere

そして、こちらのツアーでもご覧頂けます
カセドラルコーブ ハイキング(日本語ガイド付)

コロマンデル半島東海岸で有名な奇岩「カセドラルコーブ」への人気コース。日本でも話題になった映画のロケ地にもなったハーヘイビーチを訪れます。その後、ニュージーランド原生のツインカウリをご覧頂きます。その後に訪れる、パク山からの絶景は、忘れられない思い出となるでしょう。

photoTCC1photoTCC3

オプショナルツアーへ参加されるときも、さっきご紹介した、4つの注意事項は、必ず守って、ご参加下さいませ

これからもたくさんの日本からご旅行でいらっしゃる方々に、ニュージーランドのカウリの木をご覧頂けるように、
みなさんで、カウリの木を守っていきたいですね

今回も、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

森に神に出会う! 〜ワイポウア フォレスト〜 

こんにちは、アユミです

今回も、先日の旅行で訪れた、北島の観光地をご紹介します
オークランドから車で3時間、北島のイーストコーストに近いところにある
ワイポウア フォレスト】に行ってきました

北島のイーストコースとは、カウリコーストともよばれ、
現在では森林伐採が進み数が減ってしまっているカウリの原生林が
ここカウリコースとでは多く残っています

カウリの木は、高さ50m以上、幹の大きさも15m以上ととても大きく、
とても迫力のある木としても有名です。

また、建築資材としてはとても丈夫で長持ちする木として重宝され、
階段や天井の梁など家の一部だけでなく、様々な家具や食器などの生活用品まで、
幅広く使われています

そんなカウリの木の中でもニュージーランドで最大のものが、
このワイポウア フォレストで見ることが出来ます。

その名も【タネマフタ(森の神)】という樹齢1200年にもなる大きな木です。
その大きさと迫力には、圧倒されます

例えていうなら、屋久島の屋久杉のような、どこかスピリチュアルな雰囲気のする木でした
32

それ以外にも、4本の太い木の幹が根っこでつながっている、
【フォー・シスターズ】も見所のひとつです。
13

このワイポウア フォレスト、なんでもとても感動する伝説があるんだとか

体験された方の話だと、ツアーに参加された際に、ガイドさんが
お話をしてくれる場合もあるそうなので、興味のある方は、ぜひ、ツアーに参加してみて下さいねっ

カウリの森林 ワイポウア・フォレストツアーの詳細はこちら
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ