素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

カフェ

THLのワイトモツアーに参加してきました(その2)

みなさま おはようございます


先週のブログ『ニュージーランドの大手催行会社「THL」のツアーに参加してきました』」の続きで、本日は「レストラン」編です


2016 thl famil

オークランド空港近くの「Auckland campervan branch」を出発し、ニュージーランドの牧歌的な風景を楽しみながらの移動です
うま、うし、ひつじなど のどかな放牧地帯の風景が広がります


IMG_9594IMG_9603

途中ドライバーさんの案内にもありましたが、とてもきれいな満開のさくらの花も楽しめました


IMG_9637IMG_9669

そうこうしているうちに、次の目的地のレストランがある 『Waitomo Caves Homestead』 へ到着しました

以前ビッグアップルとして有名だったレストランで、昨年ここの運営がTHLさんにかわってから、リニューアルしております。巨大なリンゴがお出迎えです。


IMG_9677IMG_9681

こちらでも、ワイトモ鍾乳洞・土ボタルツアーのチケットを購入できます


IMG_9679IMG_9683

入口付近にはニュージーランドのお土産屋さんもあります


IMG_9684IMG_9687

少し先にはカフェがあり、スナック、ティー、朝食、ランチをとることができます


IMG_9686IMG_9688


IMG_9690IMG_9691

今回は、建物内の一番奥でバッフェランチをいただきました


IMG_9693IMG_9692

ラム肉のローストやローカルの食材をつかった美味しい食事にみな大満足でした


IMG_9702IMG_9703


IMG_9704IMG_9707


IMG_9724IMG_9723


このレストラン『Waitomo Caves Homestead』は、以下マップのところにあります



(マップ上の名前は昨年のリニューアル前のままになっています)


ワイトモの鍾乳洞・土ボタル等につきましては、また後日ブログでお伝えします

ブランチにおすすめ♪オークランドのベーカリーカフェ!

おはようございます、アユミです

最近、私の恒例ネタになりつつある、オークランド周辺のカフェレポート
いつものように、 【Metro Eats Auckland】BEST CAFE IN AUCKLANDにランクインしている人気のカフェの中からチョイスしていますが、最近は特に、ベーカリーカフェにハマっています
私のいうベーカリーカフェとは、カフェの中に、パン公房を持っていて、そこで作られた手作りのパンを、持ち帰りで買ったり、カフェでコーヒーなどと一緒に注文してその場で食べられるカフェのこと
ベーカリーカフェでは、パン以外にも、ケーキやマフィンなどのスイーツも作っていたりします

最近、2ヶ所、ベーカリーカフェに行ってきたので、お写真と一緒に紹介します

 Bread & Butter Bakery and Cafe (ブレッドアンドバター) 

20160528_11282020160528_10402620160528_104017

Bread & Butter Bakery and Cafeは、ヨーロッパの伝統的なパン作りの方法である、自然発酵により作られたサワードウ(sourdough)という天然酵母のパンを専門としていて、
作られている全てのパンは、オーガニックの認定を受けているそうですそして、グルテンフリーやディリーフリー(卵や牛乳など)など、様々な方に食べて頂けるような、幅広い種類のパンを揃えています
パンだけでなく、ケーキやペストリーも多く揃えていて、その材料は、出来る限りローカルのものやオーガニックの食品を使用して作られているそうです
またケーキなどに使用されるフルーツなどの食材も、出来る限りローカルで、かつ季節のものを使ったこだわりのスイーツ

20160528_10380520160528_10364820160528_103851

この日は、サワードウを使用したルーベン サンドイッチ(Reuben sandwich)と、大好きなアーモンドクロワッサンを注文
パストラミとザワークラウト(キャベツの漬物)、スイスチーズを挟んだルーベンサンドイッチは、サワードウのちょっと強めな風味とも合ってとっても美味しいですっ

20160528_10464220160528_105435

【Bread & Butter 】
Address: 34 Westmoreland St W, Grey Lynn, 1021
Phone:09-378 9111
Hours:Open 7Days 7am - 4pm
http://www.breadandbutter.nz/

 Olaf's Artisan Bakery Cafe(オラフズ) 

20160529_10005020160529_09275120160529_093823

マウントイーデンビレッジの一角にあるオラフズ ベーカリーカフェも、ヨーロッパスタイルの伝統的なパンの製法を用いたベーカリーで、カフェの奥にパン公房を持っています
オラフズ ベーカリーカフェのシェフ、パティシエは、長年の経験をつんだスペシャリストたちばかり
『職人のパン』という意識を大切にし、伝統的な技術や天然成分の材料、添加物や保存料を使用しない製造方法は、2012年のニュージーランドのBakery of the Year Awardで7つの賞を受賞

20160529_09310120160529_09281820160529_092821

パンやサンドウィッチ、ケーキやペストリー以外にも、カラフルな野菜がたっぷり入ったサラダやクスクスなどもあり、どれにするか、とっても迷います
この日は、ショーケースからの注文ではなく、ブランチメニューの中から、オムレツとパンケーキを注文
フラットホワイトのコーヒーアートもとっても可愛く、素敵なブランチを楽しむことが出来ます

20160529_09444620160529_09533820160529_095334

【Olaf's Artisan Bakery Cafe】
Address: 1 Stokes Road, Mt Eden, Auckland
Phone:09-638 7593
Hours:Open 7Days 6:30am - 6pm(Mon-Fri) / 7am - 5pm(Sat & Sun)
http://olafs.co.nz/

気になった方は、ぜひぜひ、行ってみて下さいね

オークランドで人気の手作りベーグルのお店をご紹介♪

おはようございます、アユミですお久しぶりですっ

N横さんのブログ、私の大好きなワイトモ、ロトルア、ホビットの紹介で、すーーっごく行きたくなってしまったところなのですが、
今日の私のブログは、久しぶりにローカルなトピックスに戻って、オークランド周辺の朝食やランチにおすすめなカフェのご紹介をしたいと思います

地元の人にも大人気のベーグルの専門店『BEST UGLY BAGELS(ベスト アグリー ベーグル)』
オークランド市内に店舗は2つ、シティワークスデポ(スカイタワーの裏あたり)の一角と、ニューマーケットの中心、おしゃれなカフェやレストランの集まる場所にあります
今回、私はニューマーケットのほうへ行ってきたので、ニューマーケットの写真を掲載します

20160514_12394320160514_13151720160514_130935

アグリーベーグルは、ハンドメイドのベーグルというところにこだわったベーグルの専門店で、『ベーグルのかたちはちゃんとした丸じゃないけれど、味はパーフェクトっ』、
『ベーグルは、甘いハチミツで出来た水によって煮た後、ニュージーランドの自然燃料、マヌカの木を用いたオーブンで焼かれる』というポイントから、
とっても斬新なもの、ほかとは似ていないものという意味合いで、ベストアグリーベーグルという名前がつけられたそうです
お店の中には、もちろん大きなオーブンが置かれ、ハンドメイドのベーグルがその場で焼き上げられ、お客様のもとへ提供されます

20160514_12421920160514_124212

ベーグルだけを買って持ち帰ることも出来ますが、お店では、焼きたてのカリカリっとしたベーグルが楽しめるので、お店に行ってその場で食べて頂くのがオススメっ

ベストアグリーベーグルのメニューは、バターやピーナッツバター、ジャム、ハニーなどを塗っただけのシンプルなものや、
ベーコンやトマト、アボカド、チーズをのせて焼いたベーグルや、サーモン、クリームチーズをのせて焼いたベーグルなどが楽しめます
私は、MEAN JOE GREENというアボカド&ベーコン&トマトののったベーグルと、YODIというパストラミポークとマスタード、チーズののったベーコンを注文

20160514_12401420160514_12505620160514_124501

熱々でカリッとしたベーグルはとっても美味しく、食べ応えのあるボリュームですっ
そして、ベスト アグリーベーグルで出しているコーヒーは、ニュージーランドの首都ウェリントン発のハバナコーヒーを使っているので、
ザ・ニュージーランドのカフェでランチや朝食を楽しみたい方には、とってもオススメの場所ですっ

Newmarket shop
3A York St, NEWMARKeT, AUCK
OPen 7am - 3pm Weekdays & 8am-3pm Sat, Sun & Public Holidays
09 529 5993



Auckland Shop
CITY WORKs DEPOT cNR WELLESLEy & NELSON sT, AuCK
OPen 7am - 3pm 7 Days
09 366 3926

ニュージーランドでオススメのコーヒー豆のお話♪

おはようございます、アユミです

今日は、私が最近ハマり始めた、ニュージーランドでオススメの 『コーヒー』について、ご紹介したいと思います

ニュージーランドは、20年ほど前からコーヒー文化が栄え、多くのバリスタが集まるコーヒー大国
ニュージーランドの人々は、カフェがだーい好きで、オークランドだけでなく、ウェリントンやクライストチャーチ、クイーンズタウンなどの主要都市はもちろんのこと、
たっくさんのお洒落なカフェや、腕利きのバリスタにより選び抜かれたコーヒー豆を独自の製法で焙煎したものを利用するカフェが数多くあります
そして私も、カフェには行けませんが、毎日2杯以上、とくに朝のブラックコーヒーは欠かせないほどのコーヒーラバー

以前は、スーパーマーケットで売っているネスカフェのディカフェ(ブラックコーヒーを飲みすぎるとお肌に良くないと聞いたので、あえてカフェインレスで☆)を好んで飲んでいたのですが、
少し前に、カフェで働いている友人から、コーヒー豆をもらったことをきっかけに、インスタントコーヒーではなく、プランジャーポットで入れるコーヒーにハマってしまいました

一番最初に飲み始めたのが、 『Atomic Coffee』のDecaf(ディカフェ)とOriginal(オリジナル)、その次が、
『Espresso Workshop』のEthiopia Dumerso Naturalという品種の豆

Pictreceived_1009698645783854

どちらも、オークランドMetroのBest Cafe 2015に選ばれている地元でも人気のカフェ
Atomic Coffeeは、オークランド市内にお店を3店舗もち、市内中心部から西へ行ったところにある、Kingslandという場所の店舗内に、コーヒー豆の焙煎をする機械を独自に持っています
Atomic Coffeeのディカフェは、コーヒーの香りが弱くなったり、損なわれることなく、バターのようなまろやかな甘みが特徴お値段は250gのパックで$12,5

Espresso Work ShopのEthiopia Table Top Natural Yirgacheffeは、単独の地域からとれたコーヒー豆の部門で、2014年にニュージーランドのコーヒーアワードを受賞しているそうです
このエチオピアの豆は、フルーツの香りがほんのりして、甘みの強い、女性にオススメなコーヒーお値段は200gのパックで$15

どちらも、コーヒーの苦味が少なく、甘みが強いので、ブラックが苦手な人でも、香りを楽しみながら、飲んで頂けるかと思います

そして、最近飲み始めたのが、ニュージーランド生まれのコーヒー『MOJO(モジョ)』のDR MOJO'S FEELGOODというエチオピアとコロンビア産の豆お値段は250gのパックで$12.5

20160309_10023320160309_14451320160309_144526

店員さんのオススメで、こちらも苦味の少ないもので、アーモンドやバニラの風味を持ったものをチョイスコーヒーを淹れる前から、すでにとっても良い香りがしています
ニュージーランド ウェリントン発のモジョは、2003年に始まり、今では、ニュージーランドのオークランド、ウェリントン、中国、そして日本に約35箇所のカフェをもつほどの人気コーヒー
旅行などで、オークランドかウェリントンに立ち寄る際は、ぜひ、MOJOのカフェにも立ち寄って頂きたいですね

ニュージーランドのコーヒー豆は、ご旅行のお土産やプレゼントに、そして現地にお住まいの方は、ちょっとしたティーパーティなどの差し入れに、とってもオススメです
そして、お気に入りのコーヒー豆を見つけるために、様々なカフェやコーヒー店を巡ってみるのも、とっても楽しいですね

MOJOのコーヒーが終わったら、次は、『ALLPRESS ESPRESSO』のコーヒーを試してみたいと思います

ニュージーランドチーズを味わうチーズファクトリー&カフェのご紹介♪

こんばんわ、アユミです

楽しかった3連休もあっという間に終わってしまい、リフレッシュしたのも束の間、今日からお仕事モードに切り替わるのにはそんなに時間がかからず、
いつもと同じように、旅行の予約や日程のアレンジなどなど、やっているわけですが、そんな自分って、『あ〜、本当に旅行が好きなんだなぁ』って改めて感じております

この週末は、オークランドより北側にある、シェークスピアパークでの貝掘り、ゴートアイランドでのシュノーケリングを
予定していたのですが、土日はほとんど、あいにくの雨だったので、予定を変更して、マタカナでのワイナリー巡りを楽しんできました

ニュージーランド北島では、クミュー地方と並んで、とても人気のあるマタカナ地方のワイナリーは、小高い丘の上に建つ素敵な景色のワイナリーや
オーガニックのワイナリー、おしゃれなカフェが併設されたワイナリーがたくさん

今日は、このマタカナ地方のワイナリーのご紹介〜、、、、ではなく、そのワインに合う、ニュージーランドチーズが食べられるチーズ工場をご紹介します

 マタカナ地方のワイナリーを紹介したブログはこちら

オークランドからマタカナまで行く道の途中を、西へそれたところにあるチーズファクトリー&カフェ『PUHOI VALLEY CAFE & CHEESE STORE』

20160206_14522020160206_14522620160206_153015

ニュージーランドのスーパーにはたくさんの種類のチーズが売っていますが、その中でも、高級チーズの陳列棚に並んでいるプホイ(Puhoi)のチーズ

ワインに合う、カマンベールチーズやブリー(Brie)、ブルーチーズ、ちょっと匂いの強いWashed Rindという名前のチーズ、そしてサラダに合うフェタやチェダーチーズなどなど、
種類がとっても多く、とくにカマンベールやブリーは、クリーミーさがより濃くなった、ダブルクリームやトリプルクリームといったものが販売されています
私は、今まで、普通のカマンベールしか知らなかったんだっとびっくりするほど、濃厚で美味しいトリプルクリームのカマンベールは一度食べたらハマります
もちろん、購入する間には、チーズのティスティングも出来るので、スタッフの人に声をかけてみてくださいね

20160206_14530820160206_14525520160206_150959

チーズたけではなく、同じ牛乳を使ったアイスクリームもとっても人気で、ニュージーランド アイスクリームアワードも受賞しています

20160206_150917

その他、カフェでは、コーヒーやティー、ランチになる軽食なども販売しているので、チーズティスティングだけではなく、
ランチタイムに立ち寄って、ここで昼食をとるのもオススメです
外にも席がいくつかあり、その先には、子供達が遊ぶことの出来る小さなキッズパークもあるので、お子様を遊ばせながら
外の席でのんびり、ランチやアフタヌーンティーも出来ますね

20160206_15112220160206_151230

私のようにワインが大好きな方、チーズが大好きな方にはとってもオススメの観光スポットです

車がないとなかなかいくことが出来ないかもしれませんが、機会があったら、ぜひぜひお立ち寄り下さいませ

テカポ湖周辺のレストラン・カフェをご紹介♪

こんばんわ、アユミです

星空の世界遺産を目指すほど、素敵な星空で有名なテカポ湖、そして、ユネスコの国際星空保護区にも指定され、
世界中から多くの人が訪れる、この街は、星空観察にぴったりの場所として、マウントジョンの山頂にある天文台では、
ニュージーランドのカンタベリー大学と日本の大学の共同研究として、今でも観測が行われています
7185696779_d991a5882f_o(16inch
画像元:Earth & Sky

そして、その星空を観測するツアーがとっても人気なのですが、綺麗な星空をどうしても見たいと、最近では連泊でテカポに滞在する方も増えてるとか
私も何度か、この星空ツアーへの参加を試みたのですが、綺麗な星空を見れたことが1度もなく(それはそれで、珍しいことらしいので、皆様、ご安心下さい)、
その原因はきっと、いつも1泊しか滞在しないからだっと、テカポの方に言われたわけですが、次に行くときは絶対に連泊をして綺麗な星空を見てみたいと思います

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、小さな街に魅力がぎゅっと詰まった場所『テカポ』での過ごし方を、ご紹介していこうかなと思います

今日は、お食事編として、テカポ湖周辺にあるレストラン・カフェをご紹介します

まずは、日本人のお客様にとーっても人気な日本食レストラン『湖畔レストラン』

私の好きな人気メニューが、湖畔のサーモン丼ニュージーランドで育ったサーモンが、厚めに切られ、器のなかにぎっしりと詰まっているこのサーモン丼は
見た目では分からないほどのボリュームで、なんとなんと、ご飯の下にも、サーモンが隠れていて、大大大満足の一品なのです
そして、今回行ったときは、もう1つオススメのデザート、アイスクリームを食べてきたのですが、このアイスクリーム、
抹茶やイチジクなどの味があるのですが、なんとなんと、湖畔レストランで作られている手作りアイスクリームだそうです

20160114_13332520160113_20020420160113_200208

湖畔レストランは、毎日営業していて、お昼11時〜14時、18時〜21時まで(日曜日はお昼のみ)となっています

次にご紹介するのは、こちらも、とっても人気の場所、マウントジョンの山頂にある『アストロ・カフェ』

私は、南島の景色の中でも、とくにこのアストロカフェから眺めるテカポ湖やアレキサンダー湖が大好き
メニューもたくさんの野菜とチャツネと一緒に出されるサンドイッチやベーグル、スープや、スィーツなどなど、種類も豊富

マウントジョンの山頂までのハイキングルートを通っていくので、お昼前に上り始め、1時間ほど、ちょうどお腹がすいてきた頃にカフェに到着というのが良さそうですね

1624735_619304294823293_340627075_n1240094_510037172416673_1125644855_n2203537f

アストロカフェも毎日9時〜18時までオープンしておりますが、風が強い日は閉まってしまう場合もあるそうなので、
ぜひ行ってみたいっという人は、お天気が怪しい日は電話をして聞いてみるといいですね

さてさて、次はまたまたテカポの街の中心部に戻ってきまして、観光バスの停留所のすぐ脇にあるカフェ・バー『Lake Tekapo Tavern』

テカポ湖に面した眺めのいい場所で、テラス席もあるので晴れた日は外でランチがおすすめ
私が初めてここにきたとき、クライストチャーチからのバスの昼食休憩がテカポだったのですが、1時間もない短い昼食休憩に、
ニュージーランドらしい、大きなハンバーガーに山盛りのフライドポテトというメニューを注文し、大急ぎで食べた記憶があります

もう少し景色を楽しみながらだと良かったのですが、食事を提供する時間もとっても早いので、バスで来られる方にはオススメの場所ですね

1235146_4651359061071_1627281143_n1235435_4651357501032_1910653121_n1003191_4651358661061_536434006_n1236441_4651357661036_147654493_n

Lake Tekapo Tavernは毎日11時〜夜中3時まで営業しています

次にご紹介するのが、こちらの街の中心にある可愛らしいカフェ『RUN76』

ボリュームのあるサンドウィッチやクロワッサン、ミートパイやソーセージロールなど、コーヒーに合うランチメニューの揃ったお洒落なカフェ
ランチメニューだけでなく、小さくカットされたブラウニーなどのケーキもあるので、アフタヌーンティやおやつの時間にふらっと立ち寄るのもいいですね

20160114_09390720160114_13595520160114_140213

RUN76は毎日8時〜夕方4時まで営業しています

その他、グリルのレストランやイタリアンもあるので、夕食に出かけるのもOK

20160114_09093020160114_09101320160114_091122

テカポに長く滞在する場合や、ホテルのお食事はちょっと、、、という場合でも、街に出れば、こんなにたくさんのレストランやカフェがあるので心配ないです
今回は、グリルのレストランやイタリアンのお店には行けなかったので、次回行った際は、食レポが出来るように、チャレンジしたいと思います

ぜひ、皆様の旅の情報として、お役に立てれば嬉しいです

クイーンズタウン市内のレストラン・カフェ・パブのご紹介!

こんばんは、アユミです

いつも私のブログでは、オークランドや北島周辺のご紹介が多かったので、なかなか南島の情報をお伝えできなかったのですが、
今回の南島への訪問で、皆さんにご紹介したいことが、たーっくさん出来ましたので、引き続き、クイーンズタウン情報からご紹介したいと思います

昨日の空港情報の次は、今回私が行ってきた、レストラン、カフェ、パブのご紹介です
どれも知り合いから、お勧めをしてもらっていたところで、今回チャンスっと思って、行ってきました

最初の夕食に選んだのは、クイーンズタウン市内中心に、レストランやバー、パブ、おみやげ物や産などたくさんのお店が並ぶ『Mall Street』にある、
人気のピザやさんで【Winnies, Queenstown's Gourmet Pizza Restaurant and Bar】

小さな入り口の階段を上がった二階にあり、テラス席などもある広々とした店内と、明るいスタッフの多いこのお店は、レストランというよりももっとカジュアルな雰囲気
20160110_205743_Richtone(HDR) - Copy20160110_205616_Richtone(HDR) - Copy20160110_205542_Richtone(HDR) - Copy

ピザの種類が豊富にあるので、とっても迷ってしまいますが、ニュージーランドならではのメニューをと思って、
ニュージーランド産のグリーンマッスル、サーモンを使ったピザをチョイス一人分のスモールサイズもあるので、一人旅できている人にもぴったりのサイズで、とっても美味しいです

20160110_204442 - Copy20160110_205704_Richtone(HDR) - Copy

トリップアドバイザーなどのグルメランキングでも上位に選ばれるほど、クイーンズタウンのピザショップといえば、ウィニーズで間違いないかと思います

次に、ご紹介したいのは、ランチにぴったりのカフェレストラン、Arnold's Diner

クイーンズタウン市内中心部、『Rees Street』のビルの2階にあり、内装はアメリカンのロックな感じのインテリアや、赤の色調が特徴的なカフェレストラン

20160111_112130 - Copy20160111_112208 - Copy20160111_112343 - Copy

ここのチキンバーガーがとっても美味しいということで注文をしてみました
とってもボリュームのあるサイズ、分厚いパンの中には、ベーコンとチキンがどっさり詰まっていて、
さらにトマトやアボカドなどのフレッシュ野菜も詰まっているのでヘルシーなのに、食べ応えのあるバーガーでした

20160111_114036 - Copy20160111_114127 - Copy

そして、次に行ってきたのが、クイーンズタウン市内中心部、スカイラインゴンドラへ向かう道の階段の横にひっそりとある、
ステーキハウスJervois Steak Houseという、1階がバー、2階がレストランになっている場所

メニューには、ニュージーランドならではの、ラムチョップや、アンガス牛のスコッチフィレ、サーロイン、ポークリブなど、ステーキの種類も豊富で、
かつ、それにあった、ニュージーランド産のワインがたくさん用意されています

前菜に、クラブミートのオイスターソースがけを選び、メインにスコッチフィレを注文
お値段は少々はりますが、味も見た目もとってもおしゃれで、かつ美味しく、大満足

20160111_182703 - Copy20160111_18343520160111_191427

おしゃれなクイーンズタウンの夜にぴったりのレストランだなと思いました

そして最後にご紹介するのは、もう1箇所、ワカティプ湖畔にある、アイリッシュパブ【Pog Mahones Irish Pub & RestaurantWebsiteDirections】

木造の暖かい雰囲気の内装と、ワカティプ湖に面したテラス席は、夏の日の長い時期は、夕食のあとに
テラス席でニュージーランドワインやビールを飲みながら景色を楽しむのがおすすめ

20160111_20364820160111_203602

こちらも、昔からお付き合いの長い友人におすすめされた場所で、やっと来ることが出来ました

皆さんも、もしご興味があれば、クイーンズタウン滞在の際の、お食事場所選びのご参考にされてみて下さいね



南島リゾートの玄関口!クイーンズタウン空港のご紹介

こんばんわ、アユミです

昨日、今日と登場が遅くなってしまっておりますが、全身が筋肉痛になるほど、動き回っております
現在は、南島の世界遺産、マウントクックに来ておりますが、お天気も順調で素敵なお写真がたくさんとれましたよ
これから少しずつ、ご紹介をしていきたいと思いますが、今日はまず、一昨日おりたった、南島の玄関口、クイーンズタウン空港をご紹介します

オークランド空港から、フライト時間約2時間ほどの場所、クイーンズタウン
2015年にAirport Approaches Poll Results 2015にて、約150空港の中から、「世界で最も着陸時に景色が美しい空港」に選ばれたほどの素敵な空港

南島で最も大きい、ワカティプ湖と切り立った山リマーカブル山脈などに囲まれた空港の立地の良さは、
交通の便という意味ではなく、とっても良く、飛行機から降り立ったときの感動は、皆さん必ず感じるかと思います

私が到着した日は快晴で、空の色もとっても青く、遠くの山々の景色に、空気がどれだけ澄んでいるかということも感じることが出来ます

20160110_11364920160110_11365720160110_114140

この山々に囲まれた空港からの景色は、絵に描いたような景色という言葉がぴったりと当てはまるほど、
現実の景色のような、絵を見ているような、はたまた、映画のグラフィックの世界にいるようなそんな気分になれます

とっても小さな空港ですが、その中には、カフェや雑貨屋さん、クイーンズタウンにしかないキャンディーやジェリービーンズ、チョコレートを扱うお店、
私の大好きなパタゴニアチョコレートのカフェなどもあります

20160110_11375520160110_11383020160110_114741

その他、ゲートの奥には、旅には欠かせない、お金の両替所や、トラベル用の携帯電話を購入するボーダーフォンのお店、虫除けスプレーを売っている薬局、
荷物を預けるロッカー、そして、レンタカーやさんや、市内周辺出できるアクティビティデスクも揃っているので、
何にも決めずにとりあえず旅行に来てしまったかた、そして、これから旅行をされる方で、空港にこんなお店あったかな、
と不安に思っている方にも安心のお店がそろっています

20160110_12182320160110_11454920160110_122302

空港からクイーンズタウン市内までは、車で約20分のところにあるのですが、
空港の外には、常にタクシーや、スーパーシャトルというホテルまで送ってくれるバス、
そして、循環バスが通っているので、レンタカーを借りる予定のない方でも、安心して市内までいけます

20160110_11424120160110_11425220160110_122536

初めて行く場所には不安がつきものですよね、空港に着いたら、両替ちゃんとできるかな、
市内まですぐに行くことが出来るかな、酔い止めなどの薬持ってき忘れちゃったけどどうしよう!!などなど、
皆さんの心配事はたっくさんあるかと思います

今回、クイーンズタウン空港の中をいろいろと見てきたので、少し紹介させて頂きましたが、
これ以外になにか知りたいことがございましたら、ぜひぜひ、JTBニュージーランドのお問い合わせから
私に、ご質問をいただければと思います

皆様のご旅行が素敵なものとなりますように

ではでは、また明日

ニュージーランド クライストチャーチの観光マップをどうぞ♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランド 南島の玄関口、第3番目に大きな都市 クライストチャーチは、2011年2月に発生した地震から、
約5年弱がたち、少しずつ、少しずつ、復興の色を見せ始めています

私がクライストチャーチに行ったのは、2013年8月と2014年2月、地震のあとの2回だけですが、工事をしている箇所がまだまだ多く、
カンタベリー博物館の周辺の散策と、その周辺で唯一賑わっていた『Boulevard』というカフェに寄ったことしか覚えていません

1175259_510015049085552_379035864_n1170904_510015145752209_1009086_n1150825_510039542416436_1495262647_n

その後も、ずっとオークランドにいるので、クライストチャーチが今どうなっているのかとても気になっていたのですが、
昨日、”Christchurch & Canterbury Tourism”の方とお会いする機会があり、クライストチャーチのお話をお聞きすることが出来ました

クライストチャーチ周辺では、ホテルやレストランなどの修繕工事や改装などを経て、新しくなった施設や観光スポットが増えてきているようです

クライストチャーチ最大の観光スポットである『ハグレー公園』の散策や植物園、自然の中でゆったりと過ごせるカフェ(ilex Botanic Gardens)は人気の観光スポット

市内中心部では、キャッセルストリート沿いにある、輸送用のコンテナを利用したショッピングモール『Re:START』でのショッピングや、
クライストチャーチカジノのあるビクトリア(Victoria)ストリート周辺、そして、トラムが通るハイ(High)ストリート周辺、ニューリージェント(New Regent)ストリート周辺に、
レストランやカフェ、ブティックなどが揃い、地元の人や観光客に人気の場所だそうです

今回、最新のクライストチャーチの地図を入手しましたので、ご覧下さいっ

拡大画像はこちら
26112015100523-0001

拡大画像はこちら
26112015100922-0001

拡大画像はこちら
26112015100636-0001

まだまだ、完全な復興とはいえないかもしれませんが、楽しめる場所はたくさん
これからクライストチャーチへ行こうかなとお考えの方、すでにご旅行が決まっている方、こちらの地図をご活用下さい

ずっとオークランドにいるので、私もそろそろクライストチャーチへ行きたいなぁと思っているので、時間が出来たらぜひ行ってみますっ

クライストチャーチ周辺のおすすめオプショナルツアー
市内を循環するトラムウェイレストラン
クライストチャーチから列車の旅へ『トランツアルパイン1日観光』
カイコウラ ホエールウォッチング1日観光
国内屈指のワインの名産地“ワイパラ地方”を巡るワイナリーツアー

タカプナビーチのオススメカフェを発見♪〜Zomer Cafe & Beach Club〜

おはようございます、アユミです皆様、お久しぶりですっ

8月20日のブログを最後に突然いなくなり、あわや幽霊ブロガーとなりかけましたが、戻ってまいりました〜
約3週間の外出なんて初だったものですから、かなりバタバタとしていましたが、空いた時間を使って、
大好きなカフェや、マーケットなど、皆様にご紹介したい場所を見つけてきましたので、またまたブログにてお話をさせて頂きたいと思います
これからも、どうぞよろしくお願い致します

さてさて、こういう忙しいときにこそ、ホッとできる場所に行きたいっと思い、久しぶりに大好きなタカプナビーチへ行ってきました
タカプナをまだ知らない方のためにオークランドからノース方面行きのバスで約20分ほどのところにある、とってもオシャレで可愛い街『タカプナ』

雑貨屋さんや家具屋さん、そしてカフェやレストラン、バーなど素敵なところが多く、メインストリートだけでなく、
ふらっと小道に入ってみると、なんだか自分だけのお気に入りが見つけられそうな、そんな場所

この日も、いつものように朝からマーケットを訪れ、新鮮な野菜やいい香りのするホームメイドのパティスリーのお店を見てまわります
私の今日のお目当ての品は、新鮮でそしてスーパーよりも安く手に入るお野菜

P1040249P1040250P1040247

お買い物が終わったら、ふらっとお散歩をしながら、ビーチへ向かいます
なが〜い海岸線を、端っこからゆっくり、の〜んびりと景色や空気を楽しみながら歩くと、とっても癒されます

P1040259P1040260

ゆっくりと海岸をお散歩していたら、時間はあっという間に過ぎ、気づけばランチタイム
おなかも程よく空いて来た頃だったので、前から気になっていたカフェに行くことにしました

お店の名前は『Zomer』 メインストリートからでは見つけられない、裏の道にこっそりとある小さなお店
店内は、白と淡いパステルカラーを基調とした、ふんわりとやさしい雰囲気で、店員さんもとっても明るく可愛らしいお店です

P1040269P1040262P1040263

フラットホワイトと、ターキッシュブレッド&ほうれん草とスクランブルエッグを注文

P1040264P1040265P1040267

こういったカフェのメニューには写真が付いていることが少ないので、注文をするときには、
周りのお客様を見渡して、『あれが食べたいっ』と思ったものを、メニューから探すようにしています
隣のご婦人が食べていたスクランブルエッグが、とろとろ&ふわふわで、とても美味しそうに見えたので注文をしてみて大正解
カリカリのベーコンとサクサクのターキッシュブレッドは塩味や風味が強く、そこに、ふわふわの卵がぴったりでとても美味しかったです

また1つ、オススメのカフェを見つけたので、ご紹介をさせて頂きました

タカプナに行かれる際は、この『Zomer』 に行ってみてくださいね

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ