タグ:クッキー

ブログをご覧の皆様、こんにちはオークランド マイバスセンターです

今だけオークランドマイバスセンターにご来店のお客様限定
弊社で販売している、『ケアクッキー』を通常の25%OFFキャンペーン
※なくなり次第終了します。

ケアクッキーとは、ニュージーランドで作られたグルテンフリー、小麦不使用、乳製品不使用、卵不使用のクッキーです

Document-page-001 (1)

オークランドシティにお住いの方、シティへお出かけになられる方、
スーパーで、アフターヌーンティーのお菓子を探している方、
この機会に、ぜひぜひ、JTBニュージーランド マイバスセンターへお越し下さい
皆様のお越しをお待ちしております

Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

みなさん、おまたせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

今日は僕が個人的に好きなしょっぱいおやつ、甘いおやつの紹介をしたいと思います!

IMG20200415162758


こちらMade in New ZealandのBagle Chipsです!
カリカリの小さなパン、ベーグルのチップスで、単体で食べても美味しいし、トマトスープに混ぜてもよし、チーズと合わせてもよし
とまあ、おやつだけの要素ではなく、食事でアクセントを利かせることもできるのです
今回はシンプルに塩味を購入しましたが、他にも何種類か味があるので、是非試してみてください!
https://abesbagels.co.nz/products

こちらのページから商品情報を確認できますよ!

甘いおやつのおすすめは、やはりこちら!
IMG20200415162800


Cookie TimeというNew Zealandのクッキー屋が発売している商品です!
日本でも原宿に店舗があります!
ニュージーランドおみやげとして購入して帰国される方もとても多いですね

クイーンズタウンには直営のお店の店舗があり、とても可愛い内装になっているので、
甘い物好きの皆様は是非是非足を運んでくださいね
https://cookietime.co.nz/

おはようございます、アユミです

イースターホリデーが明けて最初のブログとなりますっ、皆様、お久しぶりですっ
最近は、ブログの師匠 オリジナルNさんにもたっくさん登場していただいているので、私ももっと頑張らねばっと思っております

さて、今日は、甘いものが大好きな(甘いものというか食べることが大好きな)私の、お気に入りのクッキーをランキングでご紹介しますっ
現地在住の方は、良くご存知のあのクッキー、皆さんも食べたことがあるかもしれませんねっ

それでは、こちらっ

 ニュージーランド発 Mrs Higgins Cookies(ミセス ヒギンス クッキーズ)

おばあちゃんの作る、オーブンを使った焼きたてのホームメイドクッキーをイメージした、ミセス ヒギンスの大きなクッキー
オークランドのメインクイーンストリートのちょうど真ん中あたりにあるお店からは、いっつもふんわりとした甘〜い香りと、クッキーの焼ける香ばしい匂いが漂ってきます
その匂いに誘われるように、たくさんの人がお店に立ち寄り、お好みのクッキーを買っていきます

そのフレーバーの数は、全部で約20種類ほどあり、私は、その中でも、ホワイトチョコ&マカダミアナッツと、ピーナッツバター&ミルクチョコがお気に入り
どちらもクッキーのふわふわとした食感に、チョコレートとピーナッツバターそしてナッツの食感が混ざりあって、
食べ応えもばっちり、味も甘さと香ばしさがあってとっても美味しいのです

20160323_13043720160323_13034320160323_130223

クッキーは、1枚2.2ドルとちょっとお高めですが、ときどき自分へのご褒美としてアフタヌーンティーのおやつ用に買っています

 ニュージーランド発 Cookie Time(クッキータイム)

ニュージーランド国内では、クライストチャーチ郊外に工場を持ち、クイーンズタウンのメイン通りにもお店をもつクッキータイム
それ以外にはお店はないですが、スーパーやコンビニエンスストアに行けば、必ずと言っていいほど見かける、とってもポピュラーなお菓子

こちらもホームメイドスタイルのクッキーで、クイーンズタウンのお店では、焼きたてのクッキーで、アイスクリームをサンドしたクッキーサンドが人気
あつあつ、さくさくのクッキーに、冷たいバニラ味のアイスクリームがとっても美味しいのです

スーパーで買ったクッキータイムでも、家の電子レンジで少し温めて、アイスクリームと一緒に食べれば、
クイーンズタウンのお店にいかなくても、クッキーサンドが楽しめますよね

20160323_12570720160323_12573420160323_125724

日本にも、2013年12月に東京の原宿にお店がオープンしたそうですが、私はまだ行ったことがないので、日本に帰ることがあったら、行ってみたいと思います

 オーストラリア発 Arnott's Farmbake Cookies(アーナッツ ファームベイク クッキーズ)

次は、なんとなんと、ニュージーランド発のクッキーではなく、オーストラリアで人気のお菓子メーカー、アーナッツのクッキー
アーナッツと言えば、皆さんが良く知っている、ティムタム(Tim Tam)を作っている有名な食品会社

そのアーナッツが出しているファームベイクというクッキーで、チョコチップや、ホワイト、ミルク、ダークなどのトリプルチョコ、チョコファッジなどのフレーバーのあるクッキー
手作り感のある分厚いかたちと、ちょっと固めの食感、そして、お手軽に買えてしまうお値段もあって、スーパーへ行くと、ついつい手にとってしまうクッキーです

20160323_12564820160323_125621

1袋の値段が3.5ドル、日本へ帰国されるときのお土産にもいいかもしれませんね

 番外編: Select Crackers Wheaten Rosemary(セレクト クラッカー ウィーテン ローズマリー)

実はこれが一番好きだったりするのですが、クッキーではないので、ランキングには入れませんでしたが、私の大好きなクラッカー
ワインとチーズが大好きなので、友達とパーティーをするときは、かならず、このローズマリーのクラッカーも一緒に買います

おそらく、人気なので、スーパーによっては在庫を切らしてしまっている場合も多く、このお写真も、ローズマリーじゃなくてオリジナル
でも、見た目はほぼ同じなので、すぐに見つけられるかと思います売っていればw

20160323_125749

リッツや、普通のクラッカーと違って、もっともっと食感が軽く、ローズマリーの風味が、チーズやサワークリームなどのディップと合ってとっても美味しいです
ニュージーランドのワインを楽しむときのスナックに、セレクト クラッカーのローズマリー味をお試し下さい

ご紹介したクッキーやクラッカー、ぜひぜひ、パーティーの差し入れや、ご旅行のお土産などの参考にして頂けたら嬉しいです

昨日の情報ですとニュージーランドの有名クッキー「100 and 1000」とチョコレートメーカーがコラボで
新しい味のチョコレートが期間限定で新発売!!との事

まずは「100 and 1000」と言うクッキーですがニュージーランドの子供が本当に好きなクッキーで
家の子供も学校のランチボックスにほぼ毎日入れていくクッキーなんですが、どんなのかと
一言で良いますと「ドピンク」で色んな色の粒が振りかけられてるクッキーです。(1100粒?)

こんなの↓
c0


家の子はこの上のピンクのクリームの所を歯でこそいで粒々を楽しむと言う行儀悪い食べ方をしますが(多くの子供がそうしてると思います)今回そのピンクの部分だけをチョコレートとして固めた夢の様な贅沢なチョコが発売されたそうです

c1


で私もちょっと興味あったので会社近くのスーパー数件に行きましたが売ってる様子は無く、??何で無いの?
と言う情況で「折角このブログで食べレポ書こうと思ったのに」だったんですけど
ちょっとGoogle先生で調べてみましたら何と・・・・

c2


超人気であっちこっちで「即完売」と言う恐ろしい売れ行きだそうです。

このコラボ企画の第一弾は以前紹介しましたL&Pと言うジュースとのコラボチョコ(こちらは絶賛発売中)。

今回第2弾としてこの「1000+100の上のクリーム」と言うテーマだったんですがかなり大当たりだった様子です。
(L&Pは・・・まあまあって感じですね。ホワイトチョコなので好き嫌いが分かれてしまったと思います)

誰か・・・誰か食べた方いらっしゃいますか〜〜〜〜?是非感想をお聞かせ下さい〜

このページのトップヘ