タグ:クラフトビール

こんにちは!Oです
平日のランチ場所でいつも悩む私ですが、先日オークランド市内中心部にあるThe Shakespeareにランチに行ってきました

The Shakespeareの開業は1898年で、長年愛されているレストランですレストランであると同時に自家製ビールの製造も行っているブリュワリーでもあります

この日はお仕事の日のランチ時間に行ったので、残念ながらお酒は飲めませんでしたが、フィッシュ・アンド・チップスいただきました
熱々&サクサクで美味しかったです

95EFCEEE-DAB7-400E-A5E3-2E9E2A0AF5A4
C5C304D0-4D5F-4B5C-B10D-788A3F8618F1

こちらはチーズバーガー(先輩が頼みました
94E3ED35-85FD-4219-BC09-4F4795CEE69E

ランチもディナーも営業中ですので、もしお近くに来る機会がありましたら是非立ち寄られてみてください

こんにちは、アユミです

みなさま、GWのお休みを満喫していらっしゃいますでしょうか
昨日は憲法記念日、今日はみどりの日、明日はこどもの日と、日本の祝日が重なって、多くの人が、最大で9連休になっているんですかね
あ〜、うらやましいですニュージーランドの連休は最大で4日間ですからね

そんな私も、来週からは長期休暇のため、しばらくブログを離れるので、残り数日、頑張ってブログを書きたいと思います〜

ニュージーランドの首都 ウェリントン、国内で2番目に大きな都市で、
ここ数年、日本からのお客様にも人気が出てきた観光地、そして、映画ロードオブザリング、ホビットが製作された撮影所や、
小道具、大道具、特殊メイクなどを製作しているウェタ・ワークショップがあるのも、ここウェリントンなので、
世界中の映画ファンがたくさん訪れる場所でもあります

今日は、初めてウェリントンを旅行する方へ、おすすめのオプショナルツアーをご紹介したいと思います


初めてのウェリントンここだけは押さえたいっ観光スポットを1日で巡る
ウェリントン市内観光と海岸線半日ツアー(日本語ガイド用ヘッドセット付)
地元のベテランガイドがピックアップした、おすすめの観光地や、ウェリントンの街並みと美しい港町の海岸線をご覧頂きます。初めてウェリントンを訪れる方は、1日でまるっと、はずせない観光地を巡ることが出来ます。Beehive(蜂の巣)とよばれる国会議事堂や、歴史のある、とても可愛らしいセントポール大聖堂、ウェリントン植物園、そして、壮大な景色がご覧頂けるビクトリア山 山頂などの最高のアトラクションを体験してください。ツアーには、日本語アナウンスの流れるヘッドセットがついています!

Hammonds36Hammonds03Hammonds10


自然&動物好きさんへ!ニュージーランドで野生のアザラシに出会う!
パリサー岬で北島最大級のアザラシを探す!ウェリントン発着ツアー(英語ガイド)
ウェリントンから北東へ約2時間の場所にある、ウェリントン滞在の際の観光スポットとしてははずせない、パリサー岬を訪れます。パリサー岬には、美しいパリサー湾とクック海峡を見渡す灯台があり、素晴らしい海岸線の景色をご覧頂けます。また、北島最大級のファーシール(アザラシ)の生息地となっているのて、運がよければ野生のアザラシに会えるかもしれません!ツアーは、ワイナリーとしても世界的に有名なマーティンボローの街を訪れ、ワインティスティングをお楽しみ頂いたり、ニュージーランドで人気のフィッシュ&チップスをご昼食にお楽しみ頂きます。

Cape Palliser

毎週金曜日限定!ビール好きさんへおすすめ!
ウェリントンでクラフトビールを味わう!ビールティスティングツアー
毎週金曜日のみ開催されるウェリントンで人気のクラフトビール工場を訪れるツアー!ニュージーランド国内でも人気のクラフトビールを、ビールに合うお食事と一緒に、ティスティングをお楽しみ下さい!

Craft Beer Tour 1Craft Beer Tour 3Craft Beer Tour 2

ニュージーランドにきたらワインを楽しみたい!
世界的にも有名なマーティンボロー地区のワイナリーを訪れる!グルメ&ワインツアー(英語ガイド付)
ウェリントン中心部から、世界的にも有名なワイナリーのあるマーティンボロー地区へ出かけます。ウェリントンから、マーティンボローのワイナリーのある場所までは、ウェリントン湾の壮大で美しい景色を眺めながら、列車で移動をしていきます。マーティンボローでは、アワード受賞歴のあるワイナリーも含め、4ヵ所のワイナリーを訪れ、ワインティスティングと、ワインにあったお食事をお楽しみ下さいませ。

MGWT046MGWT092MGWT119


どのツアーも、ウェリントン市内の宿泊場所(もしくはその最寄)へのお迎えもあるので、
とっても楽チンに、ツアーに参加することができます

とくに市内観光は、なにを選んだらいいかわからない、どこに行ったらいいかわからないお客様、
一人旅のお客様、英語が苦手なお客様でも安心して参加できるツアーです

これからウェリントンを旅行される方、ぜひぜひ、参考にしていただけたら嬉しいです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

このページのトップヘ