素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

グレートサイツ

Greatsightsで行くワイトモ・ロトルア一日ツアー 【オークランド->ワイトモ】

Kia ora!
おはようございます、N横です

先日、GreatSightsさんのワイトモ・ロトルアツアーに参加させて頂きました

こちらはオークランドを朝出発し、

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午前中にワイトモで鍾乳洞+グロウワーム

アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua アグロドーム Agrodome ロトルア rotorua
お昼にアグロドームで羊の毛狩りショー+動物達とのふれあい

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
午後にロトルアのテプイアというところでマオリショー+間欠泉
という盛沢山のツアーです

この場をお借りして、実際のツアーの様子をお伝えさせて頂きたいと思います。
一回では収まらなかったので今回はオークランド→ワイトモをお届けします!

まず、こちらのツアーは7:00〜7:15頃にオークランドの各ホテルでピックアップを行った後、
7:30にスカイシティのバスターミナルを出発します。

朝早いので寝坊等に気をつけましょう!
私は寝坊しない様、気合を込めて前日からシティ待機してました・・・!
(単に僻地に住んでいるので交通機関が無いだけですが

【【【オークランド スカイシティ バスターミナル】】】
スカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナルスカイシティ グレートサイツ バスターミナル

このバスターミナルにはコンビニ、トイレ、レンタルロッカー、受付と必要そうなものは何でもあります!

ただ、少し広いのでどこの乗り場に行けば不安になる方もおられますが、
日本人のガイドさんがピックアップしてくれるので心配ありません。

N横も付近をブラブラしていたところをガイドさんにピックアップして頂きました。
ニュージーランド
因みに今回のワイトモ・ロトルアツアーの乗り場は1番です。
(最初の写真をみて頂くと解りますが、ガイドさんも最初はその辺りで待機しています)

ニュージーランドニュージーランド
バスの車内はこんな感じです。
そしてGreatSightsさんのバス車内は嬉しいことにフリーWIFIが飛んでいます

【【【オークランド→ワイトモ】】】
道中はドライバーさんが現在いる場所について色々と説明してくれます。
色々なことを楽しく話してくれるのでN横はずっと聞いてしまいました。
もちろん、英語に自信が無い方もヘッドセットで日本語の説明が聞けるのでご安心下さい
ワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモワイトモ
ワイトモエリアは気候柄、ニュージーランドを代表する酪農地帯です。
そのため、沢山の牛さんを見ることが出来ます
もちろん羊さんも見えます

【【【ワイトモ鍾乳洞】】】
ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
ワイトモ到着前にドライバーから大事なお知らせがあります!

ワイトモはマオリの聖地でもあるので、トイレの男女はマオリ語で書かれています
間違えない様に気をつけましょう
実際はお馴染みの記号マークで解りますが
女性=Wāhine(ワヒーニ)、男性=Tāne(タネ)

また、ツアー中沢山のマオリ語を学びますが、
ハロー等を意味する、Kia ora(キオラ)は必須です。
バンバン使っていきましょう

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは鍾乳洞への道中で発見したシルバーファーンです。
名前の通り、葉っぱの後ろがシルバーをしており、ニュージーランドを代表するマークでもあります。

ワイトモ waitomo グロウワーム 鍾乳洞
こちらは触り心地が大変いい葉っぱで、非常事態の際は紙の変わりに使われているらしいです

テプイア Tepuia ロトルア rotorua テプイア Tepuia ロトルア rotorua
鍾乳洞内は写真禁止のため、実際の美しさは是非、直接確認してみて下さい!

天の川の様な美しさに、泣いてしまう人もいるらしいですよ

次回はワイトモ→アグロドームの様子を投稿したいと思います。

【過去のスタッフ体験談はこちら】
ワイトモロトルア〜〜!
ワイトモロトルア1日観光(1)

【予約はこちらからどうぞー】
ワイトモ・ロトルアツアー

それではまた

オークランド発☆人気のグレートサイツで行く『ワイトモ&ホビット村ツアー』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

昨日のブログで、私の師匠Nさんから、ブログランキング1位のお知らせをさせていただきました
改めまして、皆さまの日頃のご愛読に心より感謝を申し上げますこれからも、どうぞよろしくお願いいたします

さてさて、今日のお話です
ニュージーランド旅行といえば、お手軽に参加できるバスツアー

その中でも、特に人気なグレートサイツ社の『ワイトモ鍾乳洞&ホビット村ツアー』へ参加してきましたので、皆さまへご紹介したいと思います

出発の日の朝、『Greatsights』と書かれた大きなバスがホテルの近くまでお迎えに来ます
朝はとっても早く集合時間は6:45なのですが、素敵な1日が待っておりますので、一生懸命起きましょう

ホテルを出発してから、まずはスカイシティバスターミナルで他のツアーのお客様や日本語ガイドさんと合流したあと、
自分が参加するツアーバスに乗り換えて、いざ、オークランドを出発です

バスで走ること約2時間半、素敵なニュージーランドの田園風景、牧場風景をぼんやり眺めている間に、第1の場所『ワイトモ鍾乳洞』へ到着します

IMG_4688Waitomo Glowworm Cave BoatrideIMG_4694

日本語ガイドさんと一緒に、暗い鍾乳洞の中へ入り、ワイトモ鍾乳洞が発見され、一般公開されるまでのストーリーや、
鍾乳洞の中の岩やマオリの文化や伝統などなど、お話を聞きながら鍾乳洞の中を歩いてまわります
ここはとても寒いので、上着のある方はしっかりと上着を羽織ってご参加下さいね

最後には、小さなボートに乗って、真っ暗闇の中を青白く神秘的な光を放つ土ボタルをみながら、
洞窟の中を進んでいくのですが、さてさて、暗闇の中をポールも使わずに、どうやって進んでいくのでしょうか

、という疑問に関しては、ぜひツアーに参加してみて、ご自身の目でご覧下さいね

さて、ワイトモ鍾乳洞を離れ、バスはロトルア方面へ アグロドームという場所で、また別なバスに乗り換えます

このときに、私たちを向かえに来てくれたのは、『Hobbit(ホビット)』と書かれたダークグリーンのバス
そうです、次の行き先は、今でも大人気の『ホビット村』

IMG_4713 - CopyIMG_4732IMG_4752 - CopyIMG_4754 - Copy

映画の世界そのままのホビット村が、今でも残るこの場所を、ガイドさんと一緒に歩きます
どこからか本物のホビットがフラリと現れそうなこの場所で、撮影の話やここでしか聞けない秘話を聞くことが出来るんです

実は私、去年の10月にも一度行っているのですが、なんとなんと、ホビット最終章の公開後に
以前とは少し違ったホビット村になっていて、今じゃないとわからない魅力が増えていたんです

これはホビット、ロードオブザリングの大ファンの私にはとても感激で、さらにさらにファンになりました
さてさて、どんな変化があったのか、今のホビット村はどうなっているのか、気になる方はぜひ、
このツアーに参加してホビット村へ行ってみて下さいね

さて、ホビット村を離れ、マタマタという街へ一旦立ち寄ってから、オークランドへ向けて出発
帰りはだいたい20時頃、素敵な1日もこれでおしまいとても想い出に残る1日となりました

ぜひ、皆さまも人気のバスツアーに参加してみてくださいね

グレートサイツのツアー『ワイトモ&ホビット村1日観光』はこちらから
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ