素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ゴンドラ

家族旅行で初めての南島! クイーンズタウン編 その2

皆様 おはようございます オリジナルNです

本日は家族旅行 クイーンズタウン編 その2をお届けいたします

ホテルをギリギリ10時まで堪能し一旦荷物を預けてチェックアウト(そう、2日目は別のホテルに移動です)して徒歩にて街歩き。

まずはワカティプ湖湖畔まで歩いて移動しましたら・・・

あるわ あるわ 平べったい石 = 水切りに最適な・・・ と言う訳で軽くここで30分近く湖に向けて石を投げ続ける子供達でした

Img_0412


そのまま街中で原宿にもあるクッキータイムのお店でお土産を買い(1日目なのに・・)記念撮影。
Img_0544


そして本日の目玉、スカイラインゴンドラ乗り場まで徒歩で移動
Gondola small


山頂にはレストランが有り本日のお昼はここでバッフェランチ(私も妻もここが一番楽しみでした )レストランは既に沢山の人が待っていました。
Img_0430


その昔はレストランで予約を入れた名前を伝えて呼ばれるまで付近で待つ必要がありましたが昨今では
Img_0429

日本でもよくあるブルブル震える 通称「UFO」と呼ばれる機械が順番をお知らせ! 山頂どこでもブルブルするそうですのでこの間に写真撮影やお買い物が出来ます。

UFOが早速ブルブルし席に案内して頂くとテーブルからはクイーンズタウンの町並みが一望出来る最高の席でした
Img_0438


ここのバッフェは・・・・  子供達も 私も 妻も・・・・一言目は・・・「ヤバイ」

だって・・・数年前にも書きましたがシーザーサラダなんてパルメジャーノチーズの中で目の前で作って貰い・・
Img_0437

妻はこのサラダを4回お替り(既にヤバイ・・)

デザートなんて
Img_0434

こんなに種類があって

Img_0443

日本の味のプリンなんか私3個頂きました
その他「カピティ」ブランドの高級アイスクリームも有り、家族全員お腹がはち切れる一歩手前まで頂きました

山頂のレストランを堪能し、少し小雨の中バンジージャンプを飛ぶ様子を楽しみと軽く数時間滞在して又ゴンドラで下山したら既に午後3時過ぎ

ここのレストランは本当にオススメです。皆様クイーンズタウンにご滞在の際は是非行ってください!

勿論JTBニュージーランドで こちらから お申し込み頂けます

そしてその3に続きます・・・!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ








N一家の2泊3日家族旅行 ー ロトルア アクティビティ 前編

皆様 おはようございますNです

本日は「家族で楽しむロトルア」をテーマに色んなアクティビティや施設を訪ねましたのでご報告です。

まずは朝の9時からロトルアの街を一望出来るスカイランゴンドラに行ってきました
ここはロトルア在住の重鎮「Jさん」が「スクールホリデー中は混むから朝からの方が良いですよ」の助言を頂きまして行ってみました所かなり空いてて良い感じでした。

ゴンドラ(ロープウェイ)に乗って山頂からはマオリ族の代表的な歌「ポカレカレアナ」に出てきます「モコイア島」が良く見えます
Dsc03700

(何故にロトベガス・・・

山頂では通常ご昼食を召し上がって頂くのが基本パターンなのですが私達は朝なのでアクティビティに参加しました

それは・・・「リュージュ」と呼ばれるソリ型の乗り物。
Dsc03695


ヘルメットを被り小さなお子様は大人と2人乗りで山の中腹まで結構なスピードで駆け抜けます

Dsc03694

朝から又アドレナリンが出ちゃいます

リュージュを堪能した後は下山して、ゴンドラ乗り場の直ぐ隣の「レインボースプリングス」に行ってきました
レインボースプリングスはその昔レインボーファームと言う羊の毛刈りショー等で賑わってる場所でしたが、近年オーナーが代わりファームショーも止めてしまって、昔とは全然違う印象でしたがここで見れる「ニジマス」は圧巻しかしここでの目玉はニュージーランドを代表する鳥「キゥィ」です
NZでは結構色んな施設でキゥィをご覧頂く事が出来ますが、ここは数少ない「ガラス越しでは無い」キゥィをご覧頂く事が出来ます(しかし夜行性なので夜のみとなります。昼間はガラス越しですのでご容赦下さい!)

そんな中今回特別プログラムに参加させ頂いたのが「キゥィの舞台裏」と言うツアーでタマゴの人工孵化の様子や通常のツアーでは行けない場所に案内頂きました。
しかし・・・残念ながらこのツアー中はビデオ・写真の撮影が一切禁止なのでここではご紹介出来ません是非皆様の目で見て来て下さい(ヒナ超可愛いんですよ

その他にも鳥の曲芸ショー等もありますが
Dsc03721

一番親子揃ってアドレナリンを更に放出しちゃったのが・・・・
Dsc03726

ビッグスプラッシュと言う名の急流滑り
これ「乗り放題」なんです最初怖がってた子供達でしたが合計・・・何度乗ったか覚えてません・・ 落ちる瞬間に如何に変顔写真を撮るかで盛り上がりました
普通TDLのスプラッシュマウンテンとかはベルトコンベアで上に上がって行きますが、このビックスプラッシュ、最新テクノロジ−でちょっと変わった上がり方を2回するんですここも是非ご自身で体験して下さいね(これ結構タマゲタ!だっていきなりですよ・・・・!!)
最後の方は係りのお兄さんも「次も又行くよねー 降りなくて良いよ〜」と言われちょっと恥ずかしかったです・・

明日はロトルア アクティビティ後編です!


クイーンズタウンで美味かった物

南島のレポートも終盤に近づいて参りましたが本日はクイーンズタウンで美味かった物のレポートです
色んなレストランで色んなメニューを頂きましたが一番印象深かったのは
cheese

パルメジャーノ・レッジャーノチーズの中で目の前で作って頂くシーザーサラダ
これが食べれるのはクイーンズタウンを一望するスカイラインゴンドラのレストラン。
まずはゴンドラで山頂に向かい・・
skyline

テーブルから絶景を眺めながら・・・
lake

頂いたサラダは絶妙でした
salada

ちなみにこのレストランはバイキング形式なので他にも沢山のメニューをお楽しみいただけますし、勿論お代わりし放題ですがこのサラダがかなり印象的でした。
私はこれを日本でも食べた事がありますが、こんなに豊かな香りのするサラダは初めてでした。

先日漫画の「美味しんぼ」を読んだ際にこの「パルメジャーノ・レッジャーノ チーズ」のエピソードがあったのですが、このチーズの周りに点々でちゃんと刻印の打った物はイタリアのパルメ地方で造られ認証された本物のチーズとの事だったので有り難味も倍でした
(厳しい審査で落ちた物はこの刻印は無く、X(バツ)の刻印が一面に押され通常「パルメザンの粉チーズ」に加工されるとの事です(by 漫画ですよ)

皆様も是非ご賞味下さい〜

追伸
このチーズ一個幾らだろう?と思い調べましたら同じ物(37キロ)がアマゾンで26万8千円でした!



ロトルア スカイライン リュージュ 1.75倍速

ロトルアスカイラインで出来るアトラクション、リュージュを撮影しました
映像は、1.75倍の速さで再生してます。



旅行のことなら!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

ロトルア スカイライン の風景

ロトルアスカイラインのロープウェイからの風景です



旅行のことなら!!

人気ブログランキング ← クリックしてね
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ