素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

シーカヤック

ニュージーランドの夏はウォーターアクティビティー♪カヤックをしてきましたー!

こんにちは、アユミです

だんだんと、蒸し暑い夏になってきましたー
ニュージーランドの夏は、いっつも、日本と比べると、カラッとしていて、
比較的、快適な夏のはずなんですけど、なんだか今年は、とっても蒸し蒸しするような気がします
水分補給をしかっりして、熱中症などで、倒れたりしないようにしたいですね

さて〜、とってもお天気のよかった、先週末土曜日に、ちょっと車でお出かけをして、
オークランドの北のほう、オクラリバー(Okura River)という場所で、カヤックをしてきました

場所は、このあたり、ロングベイのさらに北です


真っ青な空と、濃い青や、水色をした海の水がとってもキレイな景色です

20181215_12060820181215_121250

オクラ カイティアキ デー(Okura Kaitiaki Day)というイベントで、
オークランドにあるカヌー&カヤックという会社や、オークランド ホエール&ドルフィンウォッチの会社、
その他、ローカルの団体などの協力や、ボランティア、援助があって、開催されている、無料のイベント

Facebookで告知されていたのを、偶然見つけて、参加してきました

オクラリバー到着後、専用のテントで受付

20181215_113739

イベントに関することや、スケジュール、カヤック以外にもパドルボートなどの参加もあったのですが、詳細のブリーフィングを聞き、

20181215_115148


ライフジャケットを着て、日よけの帽子、サングラスをつけて、安全に関する注意と、
カヤックの基本的な操作をきいて、いよいよカヤック体験へ

今回のカヤックは、前後2つの席がある、二人乗りのもの

20181215_12162120181215_121803

日差しはとっても暑かったのですが、海へ出ると、とっても気持ちいい風が吹いてきます

インストラクターの人も、ときどき止まって、自然の話や、その地域の話などをしてくれるのですが、
それ以外は、目的地を決めて、自由にそこまで漕いで行くことが多く、自分たちのペースで、
カヤックを楽しむことが出来ました

20181215_12331920181215_12364020181215_125933

約1時間ほどのカヤック体験だったので、もう少し、やりたかったなぁ〜っていう気持ちはあったのですが、
とってもとっても、楽しめました
お天気に恵まれたのもあるんでしょうね

やっぱり、夏のニュージーランドといえば、カヤックやパドルボート、ラフティングなどのウォーターアクティビティを楽しむのが一番です

オークランド周辺では、こういった、郊外の場所だけではなく、
オークランド市内中心部から近い、ミッションベイや、オカフベイ、そして、ワイヘキ島などでも
カヤックに挑戦することが出来ます

海も、比較的、波が少なく、挑戦するのも、さほど難しくはないと思うので、
興味のある方は、ぜひ、オークランド滞在中に、海でのカヤックに挑戦してみて下さい


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド南島 北端のリゾート ネルソン/エイベルタスマン国立公園へ行く♪

こんにちは、アユミです

私のお仕事は、ニュージーランドの国内旅行を日本の皆さんや、ニュージーランドにお住まいの日本の皆さん、
そして、その他、海外にお住まいの日本の皆さんへご紹介し、旅行のご予約や計画、などなど、お手伝いをすることでございます
2008年から今年でもう10年旅行業界に携わっていますが、個人としても旅行をすることが大(×100)好きで、旅行の計画をしているときが一番楽しく幸せです

2017年4月から、私の会社は新しい年度に入りまして、ここ数ヶ月、いろいろな都市の観光課の方や、ホテルの方、ツアーを催行している会社の方にお会いし、
お仕事ではありつつも、自分のこれからの旅行計画に、心がワクワクしながら、半ば私欲を挟みながら、しかしそのパワーを仕事に生かして(いるつもり)おります

今日は、私がニュージーランドの中でも特に好きな観光地、南島の北端にあるリゾート地 ネルソン/エイベルタスマン国立公園をご紹介します

ネルソンの場所はここっ


クライストチャーチと北島のウェリントンのちょうど間にあるネルソンは、あまり大きな都市ではありませんが、
自然が豊かで、観光資源のたくさんある、旅行者にはとってもオススメな場所

ネルソン サンデー ファーマーズマーケット
P5304009P5304011P5304013

ニュージーランド産 クラフトビール 『STOKE』のバー
IMG_5034IMG_5032IMG_5035

このネルソンの街のから車で20分程のところには、ワイナリーで有名なリッチモンドには、
『Waimea Estates』や『Seifried Estate』、『MIDDLE-EARTH™ Wine』など地元でも人気のティスティングの出来るワイナリー
そして、タスマン湾を右手に見ながら海岸線を進んだ先に、ウォーターアクティビティやハイキングなどで人気のカイテリテリビーチ

IMG_4979IMG_4987IMG_4971

そして、その先に、エイベルタスマン国立公園があります
エイベルタスマン国立公園は、南島の最北端にある小さな国立公園ですが、晴天率がどこよりも高く、
自然の中でのアクティビティに適していると言われています
シーシャトルでいくことの出来る、アンカーレッジでのハイキング、そして、ニュージーランドで最も透明度の高い湧水と言われているププスプリングスと言う場所も人気

P5314066P5314102P6014137

自然のなかで、ゆったりと過ごしたり、アクティビティでたっぷり遊んだり、いろいろな楽しみ方のあるネルソン/エイベルタスマン国立公園は、私の一押しです
日本で、運転経験のある人は、ぜひぜひ、ネルソン空港でレンタカーを借りて、自由に旅行を楽しんでみてください

 【宿泊&アクティビティ】ネルソンで遊ぶ2泊3日ツアー<エイベルタスマン国立公園 カヤック&クルージングツアー付>

 【宿泊&レンタカー&アクティビティ】ネルソンで遊ぶ2泊3日ツアー<エイベルタスマン国立公園 カヤック&クルージングツアー付>

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

南島北端のネルソン・エイベルタスマンでシーカヤックに挑戦♪

おはようございます、アユミです

この冬最後の3連休を利用して、ずっと前から行きたかった南島北端の都市『ネルソン』と『エイベル・タスマン国立公園』に行って来ました

今回の旅の目的は、ワインでも有名なネルソンのワイナリーを巡り、テイスティングをすること
初めてのシーカヤックに挑戦することエイベルタスマン国立公園の自然の中をハイキングすること
最後に『ププ スプリングス』という透明度がきわめて高い、湧き水の泉を見に行くこと

このうちの、エイベルタスマンの玄関口カイテリテリでのシーカヤック&ハイキングと、ププ スプリングスを、
皆さまへご紹介したいと思います

今回、シーカヤックとハイキングをしたのは旅の2日目、『ABEL TASMAN SEASHUTTLE』というツアー会社が提供する、
シーカヤック体験と、シーシャトルを利用したクルージング、エイベルタスマン国立公園での自由ハイキング

朝9時、ネルソンからさらに北にある『カイテリテリ(Kaiteriteri)ビーチ』から、二人乗りのカヤックに乗って、インストラクターさんと一緒に出発
目指すは、【スプリット・アップル】とよばれる『割れたりんご』のような岩

IMG_4970P5314040

二人乗りのカヤックは、前に乗る人が行きたい方向を決めて、後ろの人に指示を出し、
後ろの人が、足元についているペダルを使って、カヤックの方向をコントロールします

島と島の間をゆっくりと、方向をコントロールするペダルを上手に動かしながら進んでいきます
これがなかなか難しいのですが、コントロールする足と、前に進むために漕ぐ手を止めないように最初は必死

次第に慣れてくると、周りの景色を楽しんだり、止まって波の音や風の音を聞いたりと、リラックスする時間を過ごすことが出来ました

IMG_4540IMG_4510IMG_4610

『スプリット アップル』は想像していたよりも大きく、パカっとキレイに半分に割れたところが、本当にりんごを割ったかのように見えました

ここにたどり着くまでは、約1時間半ほど、正直カヤックを漕ぐ腕がちょっと痛かったのですが(笑)
一生懸命ここまで漕いできた甲斐がありました

そこからさらに1時間ほどかけて、またカイテリテリビーチへ戻り、カヤック体験は終了

思ったよりもとても簡単に楽しめて、イントラクターさんも一緒なので、誰でも安心して参加できることに驚きました

そして、ここカイテリテリビーチは、周囲の山が高く、その山々が雨雲からこの地域を守っている為、
とても晴天率が高いという話を聞きました

実際、この日の天気予報は雨だったのですが、予報に反して、なんと晴れ

シーカヤックをするなら、エイベルタスマンがお勧めです

シーカヤック体験ツアーのお申込・お問い合わせはこちらから

さて、この続き『ハイキング』をご紹介は明日のブログで、させて頂きます
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ