素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

シーフード

憧れのホテルでビュッフェディナー♪ーCordis Auckland / Eight Restaurant ー

こんにちは、アユミです

さてさて、タウポ・トンガリロのご紹介も先週で終わり、今日は、オークランドのお話をしたいと思いますどうぞお付き合い下さいませ

日本でも女性を中心に人気の、ホテルディナー
ここ、オークランドにも、現地在住の人にも人気のホテルのビュッフェディナーがあります

私も、ずっとずっと気になっていまして、とうとう、いってきました
場所は、オークランドにあるCordis(コーディス)というホテルの人気のビュッフェレストラン

cdakl-exterior-1680-945
画像元:Cordis Auckland

素敵なシャンデリアがキラキラした、ロビーを抜けて、ラウンジの横にあるのが、Eight Restaurant(エイトレストラン)
入口と、レストラン内の座席ははこんな感じです

20180415_18003320180415_18020520180415_180345

レストランの奥へ進むと、いろいろな食材を使用した美味しそうなお食事がずらり

cdakl-dining-eight-1680-945
画像元:Cordis Auckland

とくに、シーフードの種類が豊富で、日本人のシェフの方も多いことから、日本人の方には人気だと聞いていたので、
普段は食べられない、シーフードを今日ばかりは、たらふく食べようと思っていました

まずは、フレッシュオイスター

20180415_180512

そして、お寿司とお刺身

20180415_190438

さらに、海老や、ムール貝などなど

20180415_190136

そのほか、サラミや生ハム、サラダなどの前菜も種類が豊富

20180415_18105520180415_190448

フレッシュなものを頼んだあとは、メインです

まず、お肉、アイフィレや、ヴェールロインというビーフステーキや、チキン、ポーク、そしてちょっと珍しいものでは、アルパカのお肉など、
シーフードは、いろいろな種類の白身魚や、味付けのされた海老などの鉄板焼きが楽しめます
ガラスケースに入っているものの中から、好きなものを好きなだけ、注文することができます

20180415_19013120180415_184108

さらにさらにっ、バジルやビートルート、そしてチョコレートのフレーバーをもった生パスタを、
その場で茹でて、ボロネーズ、ゴルゴンゾーラ、アマトリチャーナといったパスタソースで、お楽しみいただけます

20180415_19041620180415_190915

これだけ種類があったら、ほんとに、ぜーんぶ食べ始めるとおなかはパンパンです

それでもやっぱりはずせないのは、デザート
人気のクリームブリュレや、チョコレートムース、ケーキやフルーツ、そして、チョコレートタワー

20180415_19264720180415_19274220180415_192745

もうこれで最後です

20180415_193030

存分にビュッフェを楽しみました

これで、気になるお値段は、
 平日(月〜木) 大人 NZ$105 子供 NZ$52.50 (5歳〜12歳)
 休日(金〜土、祝日)大人 NZ$129 子供 NZ$64.50 (5歳〜12歳)
 日曜日 NZ$109 子供 NZ$54.50 (5歳〜12歳)
です

そう、、、、このお料理の種類と、質と、満足感を考えると、このお値段でも納得です

それでもやっぱり、何度も何度も、来れないので、1年に1回あるかないか、それでもまた、行きたくなるほど、お料理はぜーんぶ美味しかったです

なにか特別な記念日や、旅行に来られた際には、ぜひぜひ、Cordis(コーディス)のEight Restaurantいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド産シーフードに舌鼓!

最近毎日雨だったオークランド、先週はお天気のご機嫌がよくお出かけ日和でした

Kia Ora ! のりかです

ニュージーランドでの冬を経験したことがないのですが、本日の今朝の気温18℃。
まだまだアウトドアを楽しめるニュージーランドです


さて、先日海岸沿いのレストランにお食事を楽しみにいきました。
「バッファロー バー&グリル」

新鮮なシーフードをいただけるレストランです。
テラス席も設けてあるので、お天気のいい日は是非海を眺めながら!
DSC03803


DSC03809



ということで、私がお伺いした日は晴天
もちろんテラスでワイン片手にニュージーランドの海の幸(伊勢えび(クレイフィッシュ)と牡蠣、ムール貝)を堪能してきました


大の海老好きとしては、この伊勢えびたまらなく美味しかったです。
半身全部をまるごと調理してあるのでぷっりぷりの身を濃厚な味噌と一緒に味わえました。
あぁ幸せ

DSC03866


そして牡蠣、日本の牡蠣と違って少し小ぶりですが、
この小ぶりの中に味がぎゅっと凝縮されていて、何個でも食べれてします

DSC03836whitewine



そしてムール貝。
こちらはシャンパンで蒸してあるので、味の濃いムール貝と
シャンパンのさっぱりした味が絶妙なバランスでワインがすすむ、すすむ。(まだ昼なのに!!


海を眺めながらワイン片手にシーフード。
とっても贅沢な時間を過ごした一日となりました


ちなみにこちらのレストラン、JTB限定のおトクメニューがございます。

せっかくニュージーランドに来たからニュージーランド特産のシーフードを楽しみたいけど、どこでどう注文すればいいか分からない方。
ちょっと休憩がてらシーフードをつまみたい方。
お腹いっぱいニュージーランド産シーフードをほうばりたい方。
もちろん、おデートに使いたい方。(自家製デザートがついているので女子は嬉しい


さまざまな用途に合わせておトクなコースをご用意していますので、是非ご活用ください
詳細はコチラ(お得なクーポンを見る)

オークランドハーバーサイドのオススメレストランのご紹介♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドに来たら、これは食べたいっというお料理としてよくあげられるのが、
ラム肉、グリーンマッスル(ムール貝)、オイスター(牡蠣)、サーモン、ヴェニソン(鹿肉)、ニュージーランドビーフなどなど、たくさんあって、どれにしたらいいんだか、迷ってしまいますね
とくに、滞在期間の短いご旅行では、ご夕食の回数も限られているため、なかなか、あっちこっちのレストランへ行けないっという方もいらっしゃるのではないでしょうか

そんな方へ、ニュージーランドのお料理が全部揃った、オークランドでオススメのハーバーサイドのレストランをご紹介します

オークランドハーバーに面したプリンセスワーフ(Princes Wharf)の建物の一角にあるレストラン『Ynot(ワイノット)』

Ynot120151201_19123820151201_190144

広々とした店内のお席と、ハーバーに面した半テラス席は、ニュージーランドの暑い夏の日差しが直接当たらず、風通しの良い快適な作り

テーブルにはワイングラスが置かれ、ワイン好きのニュージーランダーにも人気のワインが、スパークリング、アロマティック、ソーヴィニヨン、シャルドネ、そしてピノノアなどの赤ワインも、
種類豊富に取り揃えられていて、一緒に頂くお料理に合わせて、お好きなワインを選ぶことも出来ます

前菜に選んだのは、フレッシュオイスターと、シーフードプラッターと、ワイノット アンティパスとの3種類
この日は、多い人数で来ていたので、前菜も多めに注文してみましたが、提供されたお料理のボリュームにびっくりっ

20151201_19294320151201_192900IMG_4601

フレッシュオイスターは身も大きく、ほんのり柔らかい磯の香りと、ポン酢のようなソースがとっても美味
シーフードプラッターには、スィートチリソースに絡められたムール貝や、スモークサーモン、海老やホタテ、白身魚などなど、
アンティパスとには、春巻きや揚げ物、生ハム、サラミ、オリーブなどがのっていて、その種類の多さにもびっくりっ

メインにたどり着く前に、若干、お腹がいっぱいになってしまった私たち
でも、美味しそうなお料理を目の前にすると、そんな気持ちも、ふわっとなくなり、メインディッシュを堪能

メインの種類もたくさんあり、ヴェニソン(鹿肉)や、ラム肉、ビーフスコッチフィレなどのお肉メニューや、
スナッパー(鯛)や、イエローフィンツナ(まぐろ)、えびやサーモン、フィッシュアンドチップスなどのシーフードメニュー、それ以外にも、パスタやリゾットなんかもありました

私は、人生で初めて、ヴェニソンを食べたのですが、イメージではパサパサして少し固めのお肉かな、っと思っていたのですが、とても柔らかく臭みも少なくて美味

20151201_20211020151201_20204620151201_20202920151201_202019

Ynot(ワイノット)だったら、ニュージーランドらしいお料理が、ほとんど揃っているので、何人かで一緒に来て、数種類注文し、
分け合って食べれば、一度にいろんなニュージーランドのお料理が楽しめますね

その他、前菜(本日のスープ/チキンサラダ/マッスル(ムール貝)のどれか1品)、メイン(本日の魚料理/ラム肉/本日のパスタのどれか1品)、
そしてコーヒー 又は 紅茶のついたセットメニューもご注文頂けます

セットメニュー(ミールクーポン)のご予約・お問い合わせはこちら

オークランドのディナーに困ったら、ぜひぜひ、ワイノットへ行ってみて下さい


今が旬♪ニュージーランド ブラフオイスターのご紹介!

こんにちは、アユミです

今日は、ニュージーランドで今が旬の『ブラフオイスター(Bluff Oyster)』をご紹介します

ブラフオイスターとは、ニュージーランドの南島の南端にあるブラフという場所で獲れたオイスターで、
今年も3月にオイスター漁が解禁となり、この時期に、各都市のレストランで食べられます

▼ブラフの場所はここ


私は今回初めて食べてみたのですが、とてもまろやかでクリーミー、そして強い磯のにおいがあまりせず、とーっても美味
とろりとした部分と歯ごたえのある部分と両方楽しめました

IMG_20150321_125805IMG_20150321_124521

私は、オークランドのウォーターフロントにあるユーロ/Euro というお店に行ったのですが、
ここでは、1ダースのブラフオイスターが$25で食べられます
けっこーな量かと思いきや、ぺろりと食べることが出来てしまいましたっ

そのほか、オークランド周辺では、

『オコーネルストリート・ビストロ/O'Connell Street Bistro』
3 O'Connell St, Auckland
http://www.oconnellstbistro.com/

『オイスターイン/Oyster Inn』
124 Ocean View Rd, Oneroa, Waiheke Island
http://www.theoysterinn.co.nz/

『SPQR』
150 Ponsonby Rd, Ponsonby
http://spqrnz.co.nz/

『オークランド・フィッシュマーケット/Auckland Fish Market 』
Cnr. Daldy & Madden Sts., Freemans Bay, Auckland
http://www.afm.co.nz

などで、ブラフオイスターを食べることができます

これから、ニュージーランドに来られる方、ぜひこちらの旬のものを食べたいっという方はとくに、
このブラフオイスターを試してみて下さいね

3連休です〜

1月27日(月)は「オークランドアニバーサリー」の祝日の為お休みを頂戴いたします

オークランドでは40以上のイベントが各地で開催されますので今週末オークランドで自由時間をお持ちのお客様は超お得!(有料のイベントもございますのでご注意下さい)

特に大きなイベントで私が気になる物としましては

seafood


オークランドのバイアダクトで開催されます「シーフード フェスティバル」です

大人$20の入場料で13歳以下は無料です。

当日の開場は135のブースが立ち並ぶ「食の見本市」の様なイベントなんですが、無料で試食できる訳では無くそれぞれ別料金を払って各地の名産をお召し上がり頂くイベントとなりますのでご注意下さい。

それでは良い週末をお過ごし下さい!

オークランドのお勧めレストラン『ハーバーサイド』

今回は、シーフード料理で有名な「ハーバーサイド」レストランをご紹介します。

味、ロケーションとともにとても評判がいいこのレストランは、
フェリーターミナルビルの2階にありますので、海を眺めながらお食事を楽しむことができます。

前菜はシーフードチャウダーを注文しました。
P3200491

ホタテなどのたくさんの具が入っていて、とてもクリーミーなチャウダーです。

メインはクレイフィッシュ。
クレイフィッシュとは、訳すとニュージーランド産伊勢海老です。
調理法は、蒸し、オーブン焼き、グラタン風の中から選ぶことができます。
私は、ウェイターさんお勧めの「蒸し」を、友達は「グラタン風」を注文しました。
蒸し又はオーブン焼きの場合、ガーリックバターソース、ポン酢、マヨネーズがついてくるので3種類の味が楽しめました。
P3200500

かにと同じように、「足」のなかにもしっかりと身がつまっていましたよ

海と海に浮かぶヨットを眺めながら、美味しいシーフードを食べるのはオークランドならではです。

当レストランのお得なミールクーポンも販売していますので、是非ご利用ください。

詳しくはこちらです。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ