素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ジェットボート

ロトルア&タウポ!この夏おすすめのウォーターアクティビティをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

最近、ほんとうに暖かくなってきた、オークランドなのですが、
とうとう冬用のコートはしまって、春用のコートに切り替えましたー
朝晩は、まだ少し冷え込んだり、お天気によっては風が冷たかったりするのですが、
昼間はとーっても暖かく、太陽が出ていると、ときどき、蒸し暑く感じることもあるくらいです

ま、まだまだニュージーランドのお天気は変わりやすいので、なんとも言い難いですが、
それでも、もう冬っていう感じはなく、初春っていう感じでもなく、時折、夏の暖かさを感じることもできる季節になってきましたよ

さて、そんなことで今日は、この夏、ニュージーランドの旅行に、とーーーーーってもオススメの新しいウォーターアトラクションをご紹介します

まずは、動画をご覧ください



ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティといえば、ジェットボート
海、川、湖などで体験出来る、スピード感と爽快感満載のジェットボートで、ニュージーランドの自然をより近く、よりスリル満点のなか楽しめるアトラクション

このオプショナルツアーは、ジェットボートを楽しんだあとに、ある場所へと探検にでかけます

the-squeeze

皆さん、ご存知のとおり、ロトルア、タウポ周辺は地熱地帯とよばれ、天然温泉の湧く場所が多くあります
ここもそのひとつで、温泉の湧く川の中、ごつごつした岩場を抜けた先には滝っ
地熱により暖められた川はとーっても気持ちが良さそうです

爽快感、スリル、そして温泉の癒しの三拍子揃った、新しいアトラクション
これは、この夏、とってもおすすめです

ロトルアと、タウポのホテルからの送迎も予約出来るので、公共のバスを使って、ロトルアやタウポへいって、
そこで数日滞在する旅行者の方にも、簡単に参加して頂けるので、この夏、そっち方面への旅行を考えている方、
ぜひぜひ、スクイーーーズ、チェックしてみてください

タウポで爽快ウォーターアクティビティー!スクイーズ!(お問い合わせはこちら)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

悲恋の島に上陸〜

皆さまこんにちは! 訳有って在宅勤務Nです

ロトルアの体験はまだまだ続きます!

Nの書き込み第二弾は「カワラウジェットで行くモコイアアイランド」をご紹介!

船着き場に到着しましたらまずはチェックイン
Img_2281


安全確認や注意事項の説明を受けて、荷物を預かってもらいます。

外に出たら「ジェットボート」に乗るのでお着換えタイム
Img_2283


ここからはジェットボートに乗ってロトルア湖に浮かぶ島 「モコイア島」に移動します。

Image3


ジェットボートですし私が「激しくお願い」と言ったので結構激しく運転してくれました(でも本格的なジェットボートツアーでは無いので小さなお子様でも安心レベル)

モコイア島と言えば先住民族 マオリ族の「悲恋の物語」の舞台となった島。

その昔ニュージーランド航空のCMでも使われたこの悲恋の歌「ポカレカレアナ」はニュージーランドでは知らない人は居ない程有名な歌で、「帰ってきて欲しい、君への愛に死を賭ける」と言う情熱的なストーリーです。

詳しいお話はご参加の際にガイドさんに聞いてくださいね

さて、この悲恋の舞台となった島は野生動物、特に鳥の宝庫!
夜にはキゥイも現れるとの事であっちこっちから美しい鳥の鳴き声が聞こえます。

ジェットボートで上陸したらガイドさんに島の中を案内頂きます。

Img_2291


地熱地帯と言う事もあり、島の岩はほんのり暖かい〜
Img_2304


ツアーのクライマックスはこの物語の「ヒネモア」が体を温めたと言う天然温泉の前でストーリーをお聞きいただきます。

Img_2309


島を堪能した後は又ジェットボートで元来た道(?)を戻りますが、このモコイア島に行けるツアーは許可の関係上このツアーのみ!

こちらのツアーはこちらから お申込み下さい!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアの新しいアクティビティをご紹介♪ジェットボート&モコイア島ツアー

こんにちは、アユミです

明日からニュージーランドは4連休
クリスマスと年末年始についで、長い連休となるので、私は、旅行に行きます

さて、今日は、これからニュージーランド旅行の計画をされている方へ、
ニュージーランド北島、私の大好きな観光地 ロトルアの新しいアクティビティを紹介します

ロトルアの街は、ロトルア湖の湖畔にあり、ロトルア湖での、ジェットボートやパラセーリングなどのウォーターアクティビティもとっても人気

3DSC_0070 (2)DSC_0144

そして、近年人気なのが、ロトルア湖の中心にあるモコイア島へいくツアー『モコイア アイランド エクスペリエンス』

Mokoia

この、モコイアアイランドには、こんな伝説があるそうです
ロトルアのOwhataという地区に住む部族の酋長の娘ヒネモアは美人で有名な若い女性。
そこから4キロほど離れた所にロトルア湖に浮かぶモコイアという島があります。
そこには別部族が暮らしておりツタネカイという若い男がおりました。
お互いの部族は式典などがあるとそれぞれの村を訪れていたのですが、
ツタネカイとヒネモアはそこで知り合いやがて恋に落ちます。
しかし部族が違うため二人は頻繁には会うことはできません。
ツタネカイはヒネモアに気持ちを伝えるために夜な夜な笛の音を奏でるのです。
風に乗って届いた音色を聞いていたヒネモアは彼に会いに行く決心をします。

ところが、二人が互いに惹かれていることに気づいたヒネモアの部族は、
ツタネカイが結婚相手にはふさわしくないと反対します。
そして部族の持つ全ての船を隠してしまい、モコイアの島へ渡れないようにしてしまうのです。

それでも気持ちが抑えきれないヒネモアは腰に浮き輪代わりのひょうたんをくくりつけ
島まで泳いで渡っていきました。
無事にたどり着いたヒネモアは冷えた体を温めるためモコイアの島に湧く温泉に入ります。
するとそこにツタネカイの部族の召使が水を汲みにやってきました。
その召使がツタネカイの家に仕えるものだと気づいたヒネモアは
とっさに召使の持つ水瓶を奪い取り叩き割ってしまいます。
水瓶を奪われてしまった召使は家に帰り事の次第をツタネカイに報告します。
不思議に思ったツタネカイが様子を見に行くとそこには恋焦がれていたヒネモアが。
二人の真剣な思いにようやくお互いの部族も結婚を認め、二人は幸せに暮らしました。


このモコイア島には、ニュージーランドの国鳥キーウィなどの、ニュージーランド特有の鳥類や、
たくさんの植物、そして、ヒネモアが体を休めた温泉が今でもあるそうです

このモコイア島を散策できる、アクティビティがこちら

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込)
Mokoia

 モコイア アイランド エクスペリエンス(ジェットボート込) ご予約はこちら 

ロトルア旅行を考えている方、ぜひぜひ、モコイア島へいってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

迫力満点のジェットボート&エビ料理のご紹介♪

こんにちは、アユミです

先日、とうとう初めてのジェットボートに挑戦してきましたので、ご紹介いたします

行ってきたのは、ニュージーランドで一番大きな湖、『タウポ』から車で約15分のところにある、『フカ滝』という場所
フカ滝の上流にある『アラティアティアダム(Aratiatia Dam)』から、フカ滝の間近まで迫る、爽快感と迫力満点のアトラクションです

安全性を徹底的に守るために訓練をされたドライバーが、岩や木のスレスレのところを、
ジェットボートで駆け回ります

HUJT503291406812image_3image_8

途中、ドライバーが360度スピンの合図をすると、急スピード、急ターンからの豪快な360度スピン
そして、フカ滝の滝つぼの近くギリギリまで近づいていきますっ

ずーっと叫びっぱなしでしたが、爽快な風と緑が綺麗な景色の中での
ジェットボートは、今までにないスリルと迫力があり、忘れられない想い出となりました

その後は、フカフォールジェットボートのオフィス横に併設されている、
『Huka Prawn Park』にて、美味しいえび料理とフィッシュアンドチップスを頂きました

2015-03-29-12-47-43_deco2015-03-29-12-44-46_deco

そして、なんと外のお庭には『足湯』

IMG_4126IMG_4132

素敵な景色を眺めながら、の〜んびりしました

皆さんも、ぜひ、タウポ方面にいかれた際は、フカ滝でジェットボートに挑戦してくださいね

 フカフォール ジェットボートのお申込・お問い合わせはこちらへ

スリルと壮大な自然を体感♪フカ滝ジェットボートのご紹介

こんにちは、アユミです

今日のオークランド 最高気温が25℃と、とーっても暑く本格的な夏の訪れを感じております
私がブログを書いている席は、窓際なので、特に暑いようやく半袖でも、1日過ごせる陽気となってきましたよ

さて、今日は、そんな暑い日に涼しい話題をご紹介いたします
こちらの写真は、先日タウポに行ったときに訪れた『フカ滝』

フカ滝は、映画ホビットのロケ地となったワイカト川にある『アラティアティア』という急流の一部にあり、
ワイカト川の滝の中では一番大きく、とても迫力のある滝なのです
IMG_3283IMG_3312

そしてこの、ミルキーブルーの素敵な色っ私は、こんなに美しい滝、生まれて初めて見ました

このフカ滝を間近で見ることができる、とっても迫力のあるアトラクションが『フカ滝ジェットボート』
IMG_3302IMG_3305

約10人乗りの小さなジェットボートに乗って、ワイカト川の上流からフカ滝の目の前まで、
ときには急スピードやターン・スピンをしながら、きちんと訓練された経験のあるドライバーによって繰り広げられる、
スリリングなクルーズ体験を出来ます

私は、時間がなくて挑戦できなかったのですが、こんなに素敵な滝を目の前に、上から見ているだけじゃもったいないっっ
次回は、絶対にこのジェットボートを体験してみようと思います

こちらの『フカ滝 ジェットボート』ですが、ご予約を頂きますと、タウポ湖のビジターセンターへの送迎もしてくれます

タウポ湖は、ニュージーランドで最大の湖なので、こちらも見逃せませんが、
ぜひタウポへ行かれた際には、この『フカ滝 ジェットボート』を体験してみてくださいねっ

フカ滝 ジェットボートのご予約・お問い合わせはこちらから
※オークランドからの往復バスのご利用もアレンジできます

新発売!クイーンズタウン発着 ダートリバー ジェットサファリ

世界中の旅行者の方々から大変人気の
【ダートリバー ジェットサファリ】

クイーンズタウンには有名なジェットボートの会社が
他にもありますが、ダートリバージェット サファリは
乗ってる時間は約1時間〜1時間15分と長いです
周りの景色はまさに絶景。

ダート川を遡っていくジェットボートは、
マウントアスパイアリング国立公園内なので、
このボートに乗るか後は歩いていくしかアクセスの無いところなので、
素晴らしい大自然を眼にする事が出来ます。

またこちらは『ロードオブザリングス』、
12月公開の『ホビット 思いがけない冒険』と言う、
ニュージーランドを代表する映画の撮影にも使われたことで
有名で、ファンの人は必見のスポットです。



2つのツアーからお選び頂けます。
詳しい内容、ご予約は↓↓↓へ。
ウィルダネス サファリ
ファンヤックサファリ

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

この秋は、クイーンズタウンでアクティビティ!!お得な$99 カワラウジェットで爽快

ゴールデンウィークで、いよいよ黄葉がピーク時期を迎えようとしています。

カワラウ川沿いはもちろん、ワカティプ湖畔、ショットオーバー川沿いでは
黄金色に輝く、美しい黄葉をご覧いただくことができます。


そんな黄葉鑑賞は、ジェットボート 『カワラウジェット』でユニークにするのがお勧め
Autumn Kawarau River


















太陽に照らされて、黄金色に輝く木々、優雅に流れるカワラウ川、
雄大なワカティプ湖の印象的な青緑色。

絵葉書のような景色の連続を現地で直接行くと、$110ですが、こちらで予約をすると$99



Boat2

















People







是非、ゴールデンウィークは、カワラウジェットで黄葉を満喫してみましょう

クイーンズタウン カワラウジェット 他で申込むよりお得です!

ニュージーランドの3大アクティビティは皆さんご存知ですか?

●バンジージャンプ(難度 - 高) 
●ラフティング(難度 - 中) 
●ジェットボート(難度 - 低) 
このうちバンジージャンプとジェットボートは、なんと発祥地はニュージーランド

もちろん3つのアクティビティ共ニュージーランドで楽しむ事が可能です。

その中で老若男女、年齢問わずお楽しみいただけるのが、ジェットボート

クイーンズタウンにお越しの際は、ワカティプ湖を出発、カワラウ川、ショットオーバー川を時速80kmで
爽快に走り抜け、360度スピンでさらに興奮の人気アトラクション 
カワラウジェットボートは、10月〜$110になったんですが、

JTBでお申込の場合$99 

$11もお得になるんです。


3ae4429d-s
少し空き時間があったりしても、お申し込みが可能なので
是非お問い合わせ下さい。興味のある方はこちらをクリック

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ