素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

スカイタワー

激ムズ! でも超おすすめのオークランドのお土産 ♪

皆様こんにちは 不定期参加Nです

今日はちょっと面白くておススメなオークランドのお土産情報をご報告

先日ちょっと訳あってJTBニュージーランドオフィスから徒歩10分、オークランドのシンボル「スカイタワー」に行って参りました。

その際地下のお土産物屋さんで見つけたこれ↓

IMG_20171012_203020


スカイタワーの3Dパズル

Nはミニチュアが大好きで、子供のお土産 という名目の元早速購入!

スカイタワーの根本はこんな感じなんですが
IMG_20171013_135836


実際にお土産屋さんで完成品が飾られておりますがかなりリアルな再現度で、1メートル近くある大物

早速家で9歳の娘と作り始めましたが・・・・・

もおおおおんの凄く難しい!!!!!

ピースの数は72ピースという事でどうせアッという間に完成と思いきや箱に最低でも200分かかりますって書いてあり

中は細かい説明書が入っててパズルというよりはプラモデル。対応番号を型から外して差し込むだけなんですが(ノリなど不要と書いてます)それがもの凄く小さな穴にもの凄く小さな爪を差し込むので、こっち刺せばあっち抜けるの繰り返しでNも娘も「キ〜〜〜〜〜〜!」

という訳で遠慮なしにホットグルーガンと言う熱で溶ける接着剤をガンガンに用いて2時間後にやっと

IMG_20171012_233149


真ん中まで完成

ここから先は翌日にしようと決めてこの日は寝ました

で翌日仕事から帰宅すると接着剤があっちこっちに付いてましたが9歳児が一人で完成させておりました

IMG_20171016_211730


完成品はやはり大物ですがかなりリアルで大満足! 今はN一家の玄関に飾られております

でのど元過ぎれば楽しかったとなり、調べました所

museum


オークランドの博物館バージョンも(もっと難しいらしい)発見

これ絶対盛り上がりますしお値段もお手頃(スカイタワーは20ドル以下)なのでおススメです!

まずは弊社でスカイタワーの入場券をお買い求め頂き お土産にいかがでしょうか? (キ〜〜〜ってなりますけど


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

オリジナルNが人生初の「恐怖」を体験!

皆様 ご無沙汰しております。不定期参加のオリジナルNです

今日はちょっと特別な体験をして来ましたので皆様にご報告

私はゴールドコーストのフリーフォールを手持ちカメラで落ちながら自撮りした「高い所 平気男」なんですが・・・

今日体験してきたアクティビティーは人生初、「怖い」と感じました!(さっすがアクティビティ天国 ニュージーです・・

それは・・

南半球で一番高い建造物でニュージーランドのオークランドのシンボルのスカイタワーの

c479363e


淵を歩こう!と言う中々そそられるツアーです

一緒に同行してもらったスタッフがタワーの中にあるレストランから撮影してくれたのが
IMAG2228


こんな感じで楽しそうなんですが 


上空から撮ってもらった画像見たら
IMAG2236


メッチャ高い 勿論手すりも何も無いんですよ結構風も吹いてて下見たらガクブルです〜

Image1

この「エッジ」の恐怖感は冷や汗出ます!(しかもロープの手を離せ!って何度も言われるんです・・!)

地上193メートルの高さで幅120センチしか無い歩道(?)を1周グルリしますが、その間は歩くだけでは無く、色んなチャレジンを試されます

その中の一つが・・・

skywalk


命綱に全て体を預けて前のめり+腰落とし

これ、今までに感じた事の無い「恐怖」でした

でも不思議なことに1周を終える頃にはふっつ〜に歩いて写真沢山撮って貰って・・とひっじょ〜にENJOYしました (正直 まだ足震えてますが・・・!)

まさか私がへっぴり腰になるとは予想外

皆様オークランドにお越しの際はチャレンジしてみては如何ですか〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ヘリコプター送迎ダイニングでキラキラナイト☆

Kia Ora!


春眠暁を覚えず。。。
春のせいで毎日眠たいのりかです。こんにちは!


ニュージーランドは桜がちらほら見え始め、春がまもなく本格始動です


さて、昨日「新しいヘリコプターが入荷した」とのことで、
高いところ大好きのりかは即効立候補し、INFITE様におじゃまんぼしてきました


このINFITEという会社は、主にヘリコプターでの送迎などを
ニュージーランド全土で提供しているクールな会社でございます。

ロゴもカッコいい!

DSC04422


そんなINFITEが最近リリースした「ヘリコプターで送迎ダイニング」という
オプショナルツアーを体験してきたのでレポートします


まず、オフィスまで専用タクシーでお迎えにきていただきました!
(通常、オークランド空港やお客様のご滞在先ホテルにお迎えにあがります。)
その革張りのタクシーに揺られること10分。ちかっ

ヘリポートとレストランが併設されたドーム状の施設に到着します。

そこでまずはウェルカムドリンクを一杯。

DSC04419


おシャンティなバーでヘリポートを眺め、カッコいい新機種のヘリコプターが飛び立ったり戻ってくるのを見届け「あぁ次は私があれに乗るのか」と胸を躍らせます。

DSC04437


そして、バーから下の階におりていき、いざ搭乗準備!
イケメンパイロットがまさかのときの為の安全説明。
見とれて話を聞き逃さないように!(私だけかな 笑)

DSC04426


そして、ピカピカの機内へ。

DSC04429

DSC04433

DSC04435

DSC04436


こちらのヘリは7人乗りとなっており、後部座席に6名、1名は助手席に座れます!

会話が聞こえるようにヘッドセットを装着。


出発!!!


ウィーーーーーーーーーンというエンジンとプロペラが回りだし、ふわっと空中へ!
もっとギコギコ、バリバリした感じなのかと思いきや洗濯物かと思うほどふんわり飛び立ちました。
その後見た景色は言うまでもなく感動の嵐です。

DSC04456

DSC04461

DSC04464

DSC04484

DSC04489

DSC04495

DSC04531

DSC04538


どこか分かりますかね?

こちらはランギトトです。

DSC04511


火山なので岩と砂だらけかと思いきや結構草木が生い茂り綺麗な島でした。
通常、ランギトトにいく場合、フェリーに乗り、歩くこと1時間から1時間半で頂上に到達。しかし、ヘリなら5分でランギトトの頂上を上から見ることができるんです!


私達はこんな素敵な海街に住んでいるんだと実感できたと共に、イーデンパークにやはり大興奮してしまいました。

DSC04476
DSC04472


ヘッドセットで全員にイーデンパークに興奮する私のギャーギャー声が聞こえてしまったというオチです。すみません。

オークランドの景色を堪能した後はディナータイムです!

ヘリポート横の建物二階にある、レストラン・ミカノにて3コースディナーをいただきました。

DSC04547


前菜、メイン、デザートから好きなものを1つずつチョイスできます。

DSC04549


今回のメニューはこんな感じでした。
どれもおいしそうなメニューで選ぶのに苦戦しましたが、
幸い、全員違う種類を頼んでいたので、全部載せちゃいます!

前菜

DSC04550
DSC04551
DSC04552
DSC04554


メイン
DSC04556
DSC04557
DSC04560
DSC04564
DSC04566


デザート

DSC04569
DSC04571
DSC04573
DSC04575


もう大満足でございます。
ワインも種類が豊富にあり、またノンアルコールのカクテルもご用意できます。

これから旅立つヘリや、戻ってくるヘリを眺めながら美味しいお食事、とても素敵な夜をすごせました。
ちなみにレストランは防音になっているのかヘリの音は全然聞こえませんので、静かにお食事を取ることができます。

オークランド市内を効率よく観光、また地上からじゃ見れない素敵な景色を堪能、そして豪華なディナー。
一体いくらするんだよ!!!って話ですよね

ちなみにヘリの相場ってよく分からないですよね

私は日本でヘリに乗ったことがあるのですが、東京の上空をフライトするだけで一人4万円でした!
なので、オークランド市内遊覧、+ディナー、、、あぁ軽く5万くらい?ニュージーランドドルで約670ドルくらいするんだろうなと思っておりました。

とととととところが
なんとこのツアーお一人様225NZ$なんです!!!!

お値段以上すぎて、今後友達や家族がニュージーランドに来た際は是非つれていこうと思いました

もし、効率よくオークランドを知りたい(周りたい)、
特別感のあるデートを演出したい、
綺麗な写真を撮りたいって方にはめっちゃおススメツアーです!

弊社でお手配可能です。
ご興味あるかたはJTBニュージーランドまで!!

ご予約の詳細はこちらからどうぞ☆

【現地情報を動画で配信】オークランドの年越し!

皆様おはようございます。オリジナルNです

2016年、オリジナルN初登場のブログは、オークランドの年越しの様子をご紹介

毎年、年越しのスカイタワーからの花火を見ようと、街の中はとっても混み合うので、今年は、少し離れたポンソンビーから見ることに

それでも、とっても良いアングルから動画が取れたので、皆様にご覧頂きたいと思います



すみません・・動画内では周りのニュージーランド人たちの大盛り上がりのカウントダウンとか入ってるんですが私と子供達の関西弁の会話が沢山入ってますので音を消させて頂きました・・・(臨場感の無いビデオですみません・・)

毎年下の子は10時で瞼が限界、上の子も家の前からパジャマで爪楊枝の様に小さなスカイタワーを遠目に見て、終わったら即「じゃあおやすみ〜」だったんですが、今年は初めて「近くで見よう!ガンバって起きれる!」と言う事でビデオ撮影が可能となりました。イヤ〜成長を感じます!
(単に夏休みで睡眠パターンが悪くなっただけなんですが・・!)

来年はタワー真下にチャレンジですかね〜!

Skytower

こんにちは

インターン生のももこです

今日はオークランドのシンボル、スカイタワーについてです


DSC_0070


328メートルで、南半球で最も高いタワーだそうです


見上げると。。。

C360_2015-09-01-17-22-56-396


おお〜〜〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ

夜はライトアップされます


上からの景色は。。。

DSC_0109



DSC_0097


海がとても綺麗です


DSC_0110


落ちそう。。。(゚∇゚ ;)

私が行ったときはやってなかったのですが、バンジージャンプに挑戦する人もいるようです(゚∇゚ ;)


オークランド内、色々なところから見えるこのタワー、一度上ってみてください
勇気のある方はぜひバンジージャンプにもトライしてみてはいかがでしょうか?


絶景を楽しみながらの食事 ORBIT 360DINING

あゆみさんの横に座ってる者です

先週末誕生日だったのでこの日こそは贅沢をすると決め、友達と3人でスカイタワー内にあるORBITに行ってきました

IMG_1892

他の友人は現地の人なのにORBITは行ったことがないといっていたので、即決定
ORBITの一番すごいところは、床が一時間ほどかけてゆっくり移動し、オークランド市内を一望できるところです

IMG_1895IMG_1900

食事を待つ間も、あそこにミュージアムがある、ハーバーブリッジがあるなどいいながら、
話がわいわいと出来て、あっという間に食事が運ばれてきました

今回は弊社のお客様が利用される際のコースメニューを予約時に依頼し、お客様目線で味わってきました

まずはスターターから
IMG_1898

その次にメイン(友人はビーフ、私はチキン)
IMG_1901IMG_1902

その後はデザート
IMG_1903

スタッフさんもフレンドリーな方ばかりで、食事を持ってくるタイミングもばっちりでした

夜景を見ながらおいしい料理をいただけて、充実した誕生日でした

友達も始めてだったので楽しい時間を過ごすことができたみたいです。

もし、レストラン選びに悩んだ場合は、スカイタワーのORBITはいかがですか

Merry Christmas - メリー クリスマス

メリー クリスマス

クリスマスイルミのスカイタワー
DSC02305
こんなにキラキラしてますが、外は暖かいんですよ夏だから

DSC02306

DSC02307

DSC02311
スカイタワーも、緑と赤でクリスマスツリー色

ちなみに、JTB ニュージーランドは、今日から4連休となります

オークランドのどこからでも見えますが、スカイタワーはココです

急いで!後7日!

オークランドのシンボル「スカイタワー」の展望レストランが4月14日でクローズとなります。
そこで「さようなら オブザベートリーキャンペーン」の一環としまして実際にスタッフで食べて参りましたのでレポートです。
1
入り口はタワーの真下ですのでまずはエスカレーターで地下に行きます。
2
エレベーターで一気に昇りますが何と床の一部はガラスで・・・
3
オークランドの素晴らしい夜景が全席からお楽しみ頂けます。
4
しか〜し。私達は食い気に走り夜景もそこそこにバイキングカウンターに出撃!品数の多さにビックリ!
5
レポート用に綺麗な画像をと思ってる中こんなスタッフが・・・(一皿全部牡蠣・・有りです!)
6
私の一皿目はこんな感じで・・・
7
2皿目は肉系に走り・・・
8
とここまで一気に書きましたが如何です?バイキングとしてはかなりポイント高く無いですか!?
しかし「オブザベートリー」の自慢はデザート
9
私はこのクリームブリュレを4皿頂きましたよ
合計5・6回お替りし、動くのも苦しい中お楽しみはここでは終われません!何とここで食事をしたお客様は下の階の展望デッキに行く事が出来ます見て下さい!この夜景!(画像加工はしてないですよ!)
10
うっとりとしたカップルを横目に(ごめんなさい)チームJTBは大はしゃぎ!特に床がガラスのエリア(ここマジで怖いっす!)にて度胸試し!
11
ちなみに出口で見つけたお土産「スカイタワーの立体パズル」。これオークランド在住者でも欲しくなるおススメ商品です!
12
冒頭でも書きましたがこのレストラン、今週末でクローズとなります。まだ間に合いますのでこちらからお申し込みお待ちしております!
旅行のことなら!!
人気ブログランキング ← クリックしてね

★JTBニュージーランド 研修生ブログ★オークランドスカイシティ-その3

スカイタワーはニュージーランドで最も高い人口建造物

d22ba1b2










高さは328メートルです。





このスカイタワーはオークランドの高層ビル群の中でもひときわ高い塔で、1997年にオープンしました。
高速エレベータに乗り、わずか45秒でメイン展望台まで上がることが出来ます!
高速エレベータ内も床板が透明になっていたりと終始楽しめました♪

BlogPaintNew Picture (6)









メイン展望台では、オークランドの景色を360度楽しむことが出来、
回転している展望レストランやカフェもあるので
座ってゆっくり景色を眺めることも出来ます

もっとスリルを味わいたいアドベンチャー思考の方には、
展望台の外に出てタワーの周りをぐるりと一周するスカイウォークや
高さ192メートルの地点からのスカイジャンプもあります





New Picture (9)New Picture (8)










私は高所恐怖症なので、ガラスの床板だけで精一杯でしたが、
勇気のある方はぜひ一度挑戦してみて下さい☆

オークランドと言えば 『スカイタワー』

clip_image002




オークランドの観光名所スカイタワーへ行ってきました。

スカイタワーは地上328m
南半球でもっとも高い!タワーとなります。




clip_image001




エスカレーターで地下の入り口へ。
I –siteと同じフロアーです。








clip_image002




アバターのネイティリがお出迎え。小顔+すばらしいプロポーションです。
日ごろの鍛え方でしょうか。ダイエットに張りがでます。



clip_image002


ロードオブザリングからはゴラム君がお出迎え
妙にリアルでこわいです。。。



clip_image002


地上186mのメインデッキに一気に上ります。
下りの落下速度も日本のエレベーターと違いやや速めなので、
ガラス張りの床を見るとちょっとしたスリルが味わえます。


clip_image002clip_image002






ランギトト島まできれいに見渡せます!
次回はオークランドの夜景を見に来たいです。
朝は8:30から夜は22:30(金・土は23:00)まで展望台に上がれます。


clip_image002


ガラス張り張りの床から地上を見渡せます。

強度ガラスとは分かっていても、足元がすくんでしまします。。



clip_image002


スカイシティーのマスコット”SCOTTY“君たち
お土産にいかがでしょう。



お天気もよくオークランドの展望を360℃全方面から眺めることができました。
ハウラキ湾と緑に囲まれたスカイタワーからの眺めは、
昔行った東京タワーのものとはまた違うよさがありました。
次回はオークランドの夜景を眺めに行きたいです。

ちなみに方向音痴の私はシティで道に迷った時は、
必ずスカイタワーを目指して歩きます。


みなさんもそんな時はスカイタワーを活用してみて下さいね。
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ