素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

スディマ

N一家の2泊3日家族旅行 ー ロトルア アクティビティ 後編

おはようございます Nです

昨日は長編になりそうだったので一旦切って後編に突入させていただきました
今しばらくN一家の旅行話にお付き合い下さい

レインボースプリングスを後にした私達はロトルアの名所「テプイア」に行って参りました

テプイアでは何が見れるかと言うと・・・やはり間欠泉とマオリショー
間欠泉は一定の時間を置いて温泉が吹き出る箇所を言いますが、N一家が大好きな「世界の果てまでイッテQ」で出川さんがそのお湯でしゃぶしゃぶが出来るかとチャレンジした場所の感じです
日本の「地獄巡り」を彷彿させる湯気があっちこっちからモクモクと出てますが間欠泉は物凄い勢い!
その直ぐ真横まで行けますがしゃぶしゃぶはしないで下さい・・!
Dsc03733


そしてテプイアの目玉のマオリショーです「ポフィリ」と呼ばれる神聖な歓迎の儀式からショーは始まります。
Dsc03731


「マラエ」と呼ばれるマオリの集会所内でお客様参加型のコンサートが繰り広げられます
Dsc03732

彼達はマイク無しで歌いますが声量が物凄いので数十メートル離れた一番後ろの席でも普通に声が届きます。

驚いたのが家の子供達はこちらの小学校に通ってるのでこのマオリコンサートの歌と踊りが出来るんです
(この歌知ってるーと言い始め、舞台のお姉さんとシンクロして踊ってましたニュージーランドではマオリ語の授業があるのは知ってましたがちょっとビックリ
ラグビーワールドカップでも御馴染みのハカも堪能してこの日はロトルアを後にして、その日の夜はハミルトンに泊まりました。

通常ロトルアからは3時間少しでオークランドまで移動可能なのでその間で1泊はしないパターンが殆どですが小さなお子様連れの場合も想定してここはあえてハミルトンで1泊

ホテルは引き続きスディマホテル ハミルトンにお世話になりました
(新しいホテルの為ご紹介ページ作成中です!今しばらくお待ち下さい!)
初めて泊まるスディマホテル ハミルトンはメインの通りのど真ん中、カジノの近くに位置するホテルですがお部屋に入ってビックリ

Dsc03744

フルキッチン付きの2ベッドルームに案内頂きました。

ここは・・何か自宅に居る感じで超マッタリ 長期滞在の方・お子様連れには最高かなと思いました
但しバスタブが無いので赤ちゃん連れのお客様はご注意下さいね!(シャワーは壁に括り付けでは無くホースが伸びますので最悪抱っこしてシャワーは可能です)

さあ次は最終章 ハミルトンのご紹介を残すのみですが週末を挟みますので月曜日のご報告となります。
後もう一日お付き合い下さい!


N一家の2泊3日家族旅行 ー 初日の夜 ロトルア編

おはようございます、Nです

昨日に引続きまして家族旅行の2日目、今日はロトルア編をご報告です

ホビットを後にしたN一家はそのままロトルアに移動、ホテルはスディマ ホテル レイク ロトルア にお世話になりました。

ロトルアと言う地域は温泉地特有の独特な硫黄臭がしますがこれが又「旅行に来た」感を高めます。

スディマホテルの目の前はポリネシアン スパと言う日本の岩風呂などがある温泉施設も有り高ロケーション

でも今回は「あえてホテルを楽しもう」と言う事で館内施設の

プライベートスパ(プライベートなので水着無しでもOK!)
Dsc03681


を楽しんだり

Dsc03684


温水プールを堪能しました
ちなみにこのプライベートスパは「温泉」ではありませんのであしからず!(地熱で温めるらしいですけど)
ボタンを押すと出てくるボコボコの泡の勢いが半端無く凄いのですが肩と腰を一気に和らげてくれました

こんな夜に貸切のプールで騒いでもOKと言う情況に子供達からは変なアドレナリンが・・・

尚このスディマホテルは「ハンギディナー&コンサート」をお楽しみ頂く事が出来ます

部屋の直ぐ裏手にある屋外のキッチン()では
Dsc03672

先住民族マオリ族の伝統蒸し料理のハンギが本当の地熱で調理されておりました

夜はここにお泊りのお客様ほぼ全員が
Dsc03668


コンサートを見ながらこのハンギディナーをお楽しみの様子=だから夜はプールも貸切と言う訳です。そしてそのお客様はコンサートが終わるとそのままポリネシアンスパに行くのでスディマホテルのプールはお子様連れには穴場でおススメですよ

私達は翌日に別の場所「テプイア」でのマオリショーを見る予定でしたのでこの動きが出来ましたが、もし翌日に朝から移動のお客様には成しえない技です。

と言う訳でロトルアには湯治を含めて2泊はして頂きたいな〜と感じる旅行会社社員のNでした

スディマホテルへのアクセスはこちらです!




明日はロトルアでのアクティビティーのご紹介です!




スディマ オークランド エアポートホテル 視察

はじめまして。
団体課のみほです。よろしくお願いします。

早速ですが、先週の金曜日にインスペクションに行ってきました
SUDIMA AUCKLAND AIRPORTホテルをご紹介します!!

3年前に出来たホテルなのですが、
とても清潔感溢れる、モダンで素敵なホテルでした。

立地も空港から近く、車で2分!
30分に1本の循環シャトルバス(大人片道6ドル)もあり、
早朝深夜のフライトでも安心です。

1



ではでは、まずは、素敵なエントランスからレセプションへ入ります。

2



レセプションの横にお土産コーナーを発見!!
4


“あの先輩にお土産買うの忘れた!けど時間が無い”という経験がある人の少なくないということでしょう。
有難いことに24時間いつでも買えるので、ふと思い出したあの人に是非!

5


その向かいにはPCコーナー。もちろんお部屋でもWi-Fiが使えます。
(2時間無料)

そしてそのまま奥に進むと、現れるプール&ジム!
プールの室温は水温と同じに合わせてるという心遣い。
さらに、水はNoケミカルとのこと。

ここで泳がないと損!!と思ったのは私だけじゃなかったはず!!

6


7


8



さて、いよいよ一番気になっていると思われる、お部屋の紹介です。

9


第一印象は、清潔!!
基本だと思うのですが、大事なことですよね〜


10

※全てのお部屋バスタブ付です
11



そして、ホテルのインフォメーションは備え付けのテレビで
見ることが出来ます。
リモコンでの操作はシンプルで、レストランの営業時間、メニューなどこちらで確認できます。

12


最後に、バー&レストランエリアです。

14

13

15



本日、頂いてきましたバッフェランチです。
手前から、サラダ、パン、ライス、グリーンカレー、マッシュポテト、ビーフ、チキンでした。
どれも美味しいのですが、特にお勧めはデザートコーナーのババロアです!!
好きなものを好きなだけ食べましょう!!
だってバッフェですからw

16



ホテルスタッフの方もとても明るく親切で
楽しいインスペクションとなりました。
スタッフの皆様、お世話になりました!

そしてオークランド発着のフライトをご利用の皆様、
是非一度SUDIMA AUCKLAND AIRPORTをご利用になってみてはいかがでしょうか。

ではでは、この辺で失礼させて頂きます。

みほ

☆おまけ☆
17


1Fロビーに、お荷物の重さを量れるはかりがあります。
空港に行く前にチェックできるのは嬉しいですね。



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ