素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

タウポ

ニュージーランド旅行にぜひ!ニュージーランド北島をまるっと3日間で満喫する2泊3日おすすめパッケージプラン♪

こんにちは、アユミです

南半球にあるニュージーランド、皆さんもご存知の通り、日本とは季節が真逆なので、今のニュージーランドはもちろん冬
そして8月、この月が、一番、日本との気温差が大きくなる月なので、今、真夏の日本から、真冬のニュージーランドへ来られる方は、
気温差に体調を崩されないように、充分に気をつけて下さいね

さて、今日は、ニュージーランド北島を3日間で存分に満喫するパッケージツアープランのご紹介です

200004733_base_14696875527580

【宿泊&バス付】これでまるっと北島満喫!ロトルア・ホビット・タウポ・ワイトモ2泊3日パッケージツアー オークランド発着


限られたニュージーランド旅行だからこそ、北島の人気観光スポットを効率よく、まるっとすべて楽しみたいという方へとってもおすすめな2泊3日のパッケージツアーです

映画のロケ地となったホビット村見学、地熱地帯にあるロトルア湖畔の散策や、ロトルアでは見逃せない間欠泉、そして、ニュージーランドの国鳥キーウィバードの見学に行きます

RINGS200004733_base_14694850736543

その夜、マオリ文化の歴史が強く残るロトルアならではのハンギディナー&ショーに出かけます
マオリ民族の歌や踊りを楽しんだあと、美味しいハンギディナーをお楽しみ下さい

2bc3d7f4aa8da5c7ea740c75

2日目には、ロトルアから世界遺産トンガリロへ足を延ばして、タラナキ滝までのショートウォーク、タウポにあるフカ滝の見学に出かけます

200004733_base_14694850736695200004814_base_14939398566300

そして最終日、ロトルアからオークランドまでの移動の道中には、こちらも世界遺産土ボタルを鑑賞して頂けるワイトモ鍾乳洞見学ツアーへとご参加頂きます

200004733_base_14695141206950

これさえ行けば、ニュージーランド北島の人気スポット、
ホビット村ロケ地、ロトルアで間欠泉、マオリショー、国鳥キーウィバード鑑賞、タウポ湖、フカ滝、世界遺産トンガリロ国立公園、ワイトモ鍾乳洞の世界遺産土ボタル、
と、まるっとたった3日で、存分にお楽しみいただけること間違いなしです

貴重なお休みを利用して、初めてのニュージーランド旅行に来られる方、
南島は行く時間がないけど、北島は存分に楽しみたい方、初めてのニュージーランド旅行だから、どこにいったらいいかわからない方、
などなど、こちらのプランは本当におすすめです

ぜひ、ニュージーランド旅行のプランとして、参考にしてみて下さい

ご予約・お問い合わせはこちらから


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

いつもとちょっと違った景色を楽しむ!水上発進セスナで遊覧飛行をしてきました!

こんにちは、アユミです

ワイカト川でのウォーターアクティビティー、カヤックを楽しんだあとは、タウポ湖のボートハーバーへ移動して、今度はお空のアクティビティ

20180318_110833

参加してきたのが、Taupo Floatplaneという、水上から飛び立つセスナ機に乗って、タウポの上空を遊覧飛行

20180318_11262720180318_112651

タウポの上空の遊覧飛行は、10分のフライトや、ロトルアのほうまでいく50分のフライト、一番長いもので、
ファカタネにあるホワイトアイランドへいく、2時間のコースと、全部で7つのコースがあります

今回、私が参加したのは、タウポ湖からオラケイコラコという場所までの約20分ほどのフライト

タウポ湖を水上から飛び立ったセスナ機は、湖の上をゆったりと旋回して、湖周辺の街の様子を眺めます

20180318_113411

しばらくいくと、私たちがジェットボートを体験した、フカ滝が見えてきます
空からの遊覧飛行でないと、こんな景色はなかなか見られないですよね

20180318_113801

そして、ニュージーランドの広大で、独特な地形を眺め、遊覧飛行を楽しみます

20180318_11402920180318_113723

またしばらくいくと、左右に曲折するワイカト川が見えてきて、

20180318_114558

オラケイコラコのある、ワイカト川の水上へ、無事、着水

20180318_115432

とても小さなセスナ機で、パイロットを入れて、5人か6人ほどしか乗れないため、
狭いところが嫌いな人や、ちょっと乗り物酔いをしそうな人にはお勧め出来ませんが、
飛行機が大好きな人、空からの景色を楽しみたい人、ちょっといつもと違ったものをみてみたい人にはとってもおススメのアクティビティです

さて、セスナがオラケイコラコに到着したので、明日のブログでは、オラケイコラコをご紹介します

引き続き、お付き合い下さいませ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ワイカト川でリバーカヤックに挑戦してきました♪

こんにちは、アユミです

タウポ&トンガリロ視察旅行も、とうとう最終日3日目
なのですが、新しくご紹介する、タウポのおすすめアトラクションが満載です
今日もまた、お付き合い頂けると嬉しいです

さて、3日目の朝、ホテルを出発して向かった先は、Taupo Canoe & Kayak Tour(タウポ カヌー&カヤックツアー)
※オフィスはタウポの街中にあるので、タウポに泊まっている方なら簡単に参加出来ます

オフィスに到着して、安全の資料を確認したり、濡れてもいい服装に着替えて、ワイカト川へ出発

川もタウポの街中からすぐ近くで、車でほんの数分で到着します
川に到着したら、みんなでカヤックを車から降ろし、スプラッシュジャケットと、ライフジャケットを着用して、
念のため、日焼け止めを塗って、サングラスをして、準備完了

0001

自分の乗るカヤックを川岸まで運んでいって、ある程度の深さのところで乗り込みます
このとき、足が濡れるので、濡れてもいい靴を履いていくか、ビーチサンダルなどで行くことをおススメします

Canoe and Kayak 50003

操作がとっても簡単なカヤックは、パドルの真ん中を持ち、両サイドの水かきを使って進むことが出来るカヌーの一種で、1人乗り用と2人乗り用が選べます

0005

ワイカト川は、流れもゆるやかで、幅も広く、自分で方向を定めながら、ゆっくりゆっくりと川を進んでいきます
ワイカト川の水はとても澄んだ、エメラルドグリーンの色をしていて、川の底まで見えるほど綺麗で、
静かな川をゆっくりと、自然を眺めながら、ときどき聞こえてくる鳥の声を聞きながら、のんびりとした時間を楽しむことが出来ます

途中、川岸のところが、天然のホットプールになっていて、暖かいお湯が流れ込み、露天風呂のようになっているところに立ち寄り、しばし休憩

20180402_11130220180402_110805

このとき、あんまり時間がなかったので、足をつけるくらいしか、お湯を楽しめなかったのですが、
実は、次の週末も、タウポに旅行に来る予定だったので、この温泉に立ち寄って、入ってみたところ、熱さもちょうどよく、とっても気持ちがよかったです
ここは、タウポ スパ サーマルパークといって、観光客に人気の天然のホットプールなのです



ホットプールで足を暖めたあとは、またカヤックに乗って、ゴール地点までラストスパート

朝のツアーに参加しても、お昼までには戻ってこれるので、タウポ滞在の半日を使って楽しめる、比較的のんびりしたウォーターアクティビティです

私、シーカヤックは、酔ってしまって苦手だったのですが、リバーカヤックは、揺れも少なかったので、
酔うこともなく、楽しむことが出来ました

こちらもタウポ おすすめのオプショナルツアーです

ワイカト川でリバーカヤックツアー!お問い合わせ・お申し込みはこちらから

タウポでトワイライト カヤックツアー!お問い合わせ・お申し込みはこちらから

カヤックにのってマオリの彫刻を見にいこう!お問い合わせ・お申し込みはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

タウポ湖の夜はクルージング&ロックカービングアート、そしてトラウト フィッシング&新鮮なお刺身!!

こんにちは、アユミです
ブログを読んで下さっている皆様、いつもありがとうございます

引き続き、タウポの研修旅行のお話ですが、タウポ2日目の夜は、
湖の街、タウポ湖を存分に楽しむ、ちょっとだけラグジュアリーなアクティビティ
タウポ湖でのクルージング、そして世界的にも有名なトラウト フィッシングを満喫するべくChris Jolly Outdoors主催のクルージングへ

20180317_18230620180317_183204

この後ろ姿は、船長のサイモンさん
なんとサイモンさん、ご自身でビールも作っていて、こんなふうにボトルにラベルも貼って、お客様へ提供しているそうです

20180317_183730

少し曇っていましたが、キレイなサンセットを楽しみながらのクルージング

20180317_183216Sunset 2

しばらく船が進み、到着したのが、こちらっ
岩壁のに突然現れる、とっても不思議なマオリ族の彫刻(ロックカービングアート)

20180317_19110120180317_191115

湖側からしか見ることの出来ないこの彫刻は、クルージングか、もしくはカヤックのツアーに乗って、見に行くことが出来ます
しばらく岩壁の彫刻をじっくりとみながら、楽しんだあとは、船の後ろに釣竿をセットして、トラウト フィッシングに挑戦です

20180317_18405120180317_19182420180317_192742

このフィッシングは、誰でも、好きに釣りが出来るというわけではなく、1人だいたい20ドルくらいのライセンス費用を支払って、
しっかりと許可をとって、楽しむものなんだそうです
ゆっくりゆっくりと船は進み、あまり時間も経たないうちに、何匹か釣れていくのですが、これもまた、
しっかりと、釣ってよい魚のサイズが決まっているらしく、小さいサイズの魚は、そこでリリースされます

大きく育った魚だけ、釣り上げて

20180317_19433420180317_19283020180317_194359

その場でお刺身にして食べます

20180317_211436

とーっても新鮮なお刺身を、こんなところで楽しめるとは、とっても幸せ、とっても贅沢です

タウポでは、トラウト(マス)フィッシングが人気なのですが、こうやって釣ったお魚は、
ホテルやレストランへ持っていけば、その場で調理してくれるところが多いそうです

Chris Jolly Outdoorsは、タウポ湖のクルージングや、クルージング&ランチ、貸切でのチャーター、クルージング&ディナー、そしてフィッシング体験などのオプショナルツアーを提供しています

タウポ旅行にいく際は、ここでしか体験できない、クルージング&トラウト フィッシング、体験してみてくださいね

タウポ湖クルージング&ブランチのお問い合わせはこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

タウポのおすすめ観光スポット♪ハチミツ専門店!フカ・ハニー・ハイブ!

こんにちは、アユミです

3日前くらいから大嵐のようなお天気のオークランドです
サイクロンのときは、あんなに大々的にニュースになっていたのに、今回の大嵐は、事前ニュースなく
突然やってきた大物で、強烈な風と、寒さを運んできたのですが、オークランド郊外、各地では、
約10万世帯ものお宅に、停電や、屋根や塀などが壊れるなどの被害が出たそうです

今はだいぶおさまってきておりますが、まだ引き続き、停電のある場所もあるそうですし、
今週末のお天気もあまり良くないということなので、ここからすっかり、夏の気配は薄れ、
どんどんと寒さが増してくるんだナァと思っています

これから、ニュージーランドへご旅行に来られる方、充分に防寒対策をしてきてくださいね

さて、お話は、昨日から引き続きまして、世界遺産トンガリロを楽しんだあとは、場所をタウポに移して、おススメ観光スポットをご紹介したいと思います

今日、ご紹介するのは、タウポで人気の観光スポットフカ滝(HuKa Falls)の近くにあるHuKa Honey Hive(フカハニーハイブ)

20180317_140842

場所はこのあたり


Honey Hive(ハニーハイブ)とは、日本語で、蜂の巣、巣箱のこと

Huka Honey Hiveは、オープンしてから約22年程の歴史のある、ニュージーランド最大級の、ハチミツや蜂蜜で出来たコスメなどの製品を取り扱う場所で、
夏期は午前9時から午後5時まで、冬期は午前10時から午後5時まで営業している、入場無料の観光スポットです

20180317_140941

蜂のたくさん集まるガーデン
20180317_141031

園内にある養蜂箱、そして内側のガラス窓から蜂の動きを観察出来ます
20180317_14192820180317_142437

質の良い、選び抜かれた蜂蜜、そして種類も豊富な蜂蜜達を、無料で試食できます
20180317_14283620180317_142852

UMFという10+、15+、20+、25+、といった数値を持つ蜂蜜は、抗菌成分の濃度を示す値として知られていて、
通常、5〜10+くらいまでが、風邪やのどの痛みなどによく効く数値なんだそうです
それ以上の、 15+、20+、25+という数値は、皮膚病や火傷の手当てなど、医療を目的とした用途とされるため、服用はあまりしないんだそうです
こういったお話も、現地スタッフからたくさん、聞くことが出来ます

蜂蜜を使ったワインやリキュール、試飲も出来ます
20180317_14475020180317_14475420180317_144842

種類が豊富な蜂蜜だけでなく、良質な蜂蜜を使用した化粧品やスキンケア商品、それだけじゃなく
石鹸やボディローション、シャワージェル、お部屋のフレグランスなど、本当にたくさんの商品が揃っている場所

せっかく遠くまで旅行にきたんですから、いいものを、そして、ここでしか手に入れられないものを、お土産に買っていくのもいいですよね

タウポへご旅行に行かれる際には、ぜひ、一度、立ち寄ってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最大の湖 タウポ湖周辺の観光をご紹介!今回はタウポ&トンガリロってどこ?編

こんにちは、アユミです

私もなんだか最近不定期参加になってきましたっご無沙汰しております
でもっ今日から、しばらく、書かせてもらいます
ニュージーランド 個人旅行 手配担当として、今年の販売注力エリア、タウポ&トンガリロ周辺観光をご紹介させて頂きたいと思います

先日、GREAT LAKE TAUPO(タウポ観光協会のような団体)主催の、視察旅行に参加させて頂き、3日間みっちりとタウポ、トンガリロ地区を観光してきました

まず、タウポ&トンガリロ国立公園って、どこという方のために、地図を



ニュージーランド北島の、ちょうど真ん中にある、ニュージーランドで最大の大きさを持つと言われる湖がタウポ湖なのです
そして、そこから車で約1時間半ほど南に位置する、ニュージーランドで数少ない活火山として、また世界遺産としても有名な場所が、トンガリロ国立公園なのです

どうしてタウポ&トンガリロ国立公園がおすすめなの
ニュージーランド北島の中心に位置するタウポ&トンガリロ国立公園は、他の都市からのアクセスもよく、ニュージーランド周遊旅行にはぴったりの観光都市
オークランドから飛行機で45分、車で3時間半、ロトルアから車で1時間、ウェリントンから車で4時間半、そして、タウポとトンガリロは車で1時間半
ということで、他の都市と組み合わせて、ニュージーランド北島を存分に楽しむのには、抜群の立地と、良好なアクセスが確保できるのです

そして、北部のワイカト地方からタウポ湖へ伸びるワイカト川の周辺では、豊かな自然と、地熱地帯という特殊な環境、どこにいっても広々とした土地があり、
ニュージーランド旅行で決してはずせない、ウォーターアクティビティや絶叫系アトラクション、ハイキング、トレッキングルートなどが豊富に揃っている場所なのです

また、豊かな自然、自然が造りだした造形美、景色などなど、生まれたままのニュージーランドの姿が多く観られ、
映画ロードオブザリングやホビットなどのファンタジー系映画の撮影場所となった観光スポットが多く存在するのも魅力のひとつなのです

タウポ&トンガリロ国立公園ではどんなことが出来るの
タウポ、トンガリロ国立公園周辺では、その自然の豊かさを生かしたアクティビティが豊富にあります
とくに、全世界から多くの人が集まるアクティビティといえば、
世界遺産トンガリロ国立公園を歩く トンガリロノーザンクロッシング
トラウト フィッシング & フライ フィッシング
ジェットボート
リバーラフティング(ホワイトウォーターラフティング)
スカイダイビング&バンジージャンプ
キンロックゴルフコース、ワイラケイインターナショナルゴルフ

その他、ワイカト川でのカヤックやカヌー、地熱地帯を利用した温泉&ホットプール、シーニックフライト(遊覧飛行)、レイククルーズなど、本当に多くのアクティビティがあります

IMG_0056668b9836Final HUKA Falls Jet   302

私が今回体験してきたのは、
トンガリロ リバーラフティング
マウント ルアペフ スキーフィールド
フカフォールズ ジェットボート
クリスジョリー レイクタウポクルーズ&マオリ彫刻鑑賞、トラウトフィッシング
カヌー&カヤック 
タウポ湖 シーニックフライト
タウポ バンジージャンプ&クリフ スウィング

これらを明日のブログから、1つずつご紹介させて頂きますので、
みなさま、もし気になるものがありましたら、ぜひぜひ、お付き合い頂き、ご覧になってください

それでは、今日は、イントロダクションということで、また明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア&タウポ!この夏おすすめのウォーターアクティビティをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

最近、ほんとうに暖かくなってきた、オークランドなのですが、
とうとう冬用のコートはしまって、春用のコートに切り替えましたー
朝晩は、まだ少し冷え込んだり、お天気によっては風が冷たかったりするのですが、
昼間はとーっても暖かく、太陽が出ていると、ときどき、蒸し暑く感じることもあるくらいです

ま、まだまだニュージーランドのお天気は変わりやすいので、なんとも言い難いですが、
それでも、もう冬っていう感じはなく、初春っていう感じでもなく、時折、夏の暖かさを感じることもできる季節になってきましたよ

さて、そんなことで今日は、この夏、ニュージーランドの旅行に、とーーーーーってもオススメの新しいウォーターアトラクションをご紹介します

まずは、動画をご覧ください



ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティといえば、ジェットボート
海、川、湖などで体験出来る、スピード感と爽快感満載のジェットボートで、ニュージーランドの自然をより近く、よりスリル満点のなか楽しめるアトラクション

このオプショナルツアーは、ジェットボートを楽しんだあとに、ある場所へと探検にでかけます

the-squeeze

皆さん、ご存知のとおり、ロトルア、タウポ周辺は地熱地帯とよばれ、天然温泉の湧く場所が多くあります
ここもそのひとつで、温泉の湧く川の中、ごつごつした岩場を抜けた先には滝っ
地熱により暖められた川はとーっても気持ちが良さそうです

爽快感、スリル、そして温泉の癒しの三拍子揃った、新しいアトラクション
これは、この夏、とってもおすすめです

ロトルアと、タウポのホテルからの送迎も予約出来るので、公共のバスを使って、ロトルアやタウポへいって、
そこで数日滞在する旅行者の方にも、簡単に参加して頂けるので、この夏、そっち方面への旅行を考えている方、
ぜひぜひ、スクイーーーズ、チェックしてみてください

タウポで爽快ウォーターアクティビティー!スクイーズ!(お問い合わせはこちら)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

【クイズ】ニュージーランドで最も表面積の大きい湖はどこでしょう〜?

こんにちは、アユミです

さて、ブログタイトルのクイズ、みなさんは、わかりましたか
ニュージーランドをよく旅行されている方、ニュージーランド地図をよく見ている方は、すぐに分かるかと思います

と、その前に、もちろんその自然の豊かさで有名なニュージーランド、その理由のひとつが、湖の数にもあります
大小さまざまな大きさの湖が、ニュージーランド国内にはたっっっくさんあるのですが、その数、小さいものを合わせるとなんと約3800以上もあるらしいです

その、ニュージーランドの湖の頂点に立っているのが、そう北島のど真ん中にある、タウポ湖(TAUPO)なのです

29092017161522-0001

タウポ湖のある場所の周辺は、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)という国営の観光課が、多くの方々にこの地域の魅力をしってもらうために、
イベントを開いたり、観光スポットにご招待したり、こういった、地図などを作成したりして、日々、努力をされています
一昨日、そして昨日と、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)の方がオークランドへ来られ、旅行会社向けのお勉強会を開いてくれました

20170928_121957

旅行大好きな私ですから、このイベントに参加させてもらい、タウポの魅力について勉強をしてきたのですが、改めて、素敵な場所だなぁと思いました
そのなかで、いくつかタウポの魅力をご紹介させてもらいます

 アドレナリンの聖地
12000〜15000フィートの高さから飛び降りるスカイダイビングやニュージーランドで最も高い位置から飛ぶ、着水タイプのバンジージャンプ、
そして、トンガリロリバーラフティングや、フカ滝でのジェットボートなど、爽快感、迫力満点の、アトラクションが満載のタウポ

20170928_12281220170928_12291220170928_122951

 世界遺産にチャレンジ
世界遺産登録のされているトンガリロ国立公園では、約19.4キロメートルの距離を歩く、ノーザンクロッシングが大人気です
映画ロードオブザリングで滅びの山として登場した、マウントナウルホエを、横目にみながら、火山地帯の国立公園内を、トレッキングします
岩がゴツゴツした、別世界のような山を越えた先に見えてくる、エメラルドグリーンの湖を見た瞬間、とっても感動します

20170928_123539IMG_3704IMG_3678

 ミルキーブルーの美しい滝
映画ロードオブザリングの撮影地であるトンガリロ国立公園に続きまして、こちらは映画ホビットの撮影地となったといわれている、フカ滝
多くの空気のつぶを含んだフカ滝の水は、美しいミルキーブルーに輝き、実際の目で見ても、本当に美しく、ニュージーランドでは見逃せない観光スポットです

20170928_122518IMG_3283

 冬も楽しめるNZ最大のスノーフィールド
夏の季節、ハイキングやトレッキングで賑わうトンガリロ国立公園は、冬期である6月下旬から10月下旬までの期間、
ニュージーランド最大の広さを誇る、スキー場へと変化し、ここにも多くのスキーヤー、スノーボーダーが集まります
トンガリロ山頂周辺の上級、中級コースだけでなく、今年からは、ハッピーバレーという初心者向けのエリアを新しくするなど、
さまざまなタイプのお客様にお楽しみ頂ける、スノーフィールドです

20170928_122612received_10210248809001266


 地熱地帯で温泉
スキー、スノーボードで楽しんだあとももちろんグッドな、温泉施設、ワイラケイテラスのあるタウポは、地熱地帯を利用した、アクティビティも満載
日本の温泉にも負けない効能をもった温泉、白濁の色をした温泉で、ゆっくりと体をやすめるのもおすすめです

20170928_12340020170416_122730



それいがいにも、まだまだ、まだまだ、タウポの魅力は満載です

タウポは、オークランドから3時間半、炉取る亜から1時間、ウェリントンから4時間半と、
どこの都市との接続もよく、ニュージーランド北島の旅行にははずせない観光スポットとなりそうです

これから、ニュージーランド旅行を計画される方、タウポのことをもっと知りたいっというかた、ぜひぜひ、現地スタッフへお問い合わせください

旅行プランの作成、現地情報のお問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

3日目はタウポの宿泊施設視察

皆さまおはようございます。オリジナルNです。

徐々にあゆみさんの記事が溜まって来てるらしいですが今しばらく占有させて頂きます

2日目の夜はHilton Lake Taupoで

Image1


こんなゴージャスな夕食を頂きました。

「ハイクラス」なレストランで、小さなお子様連れの家族もメッチャおしゃれでN一家の様な騒がしさは無く、本当にゴージャスな夕食を頂きました 

ちなみにここのレストランには日本人スタッフが居ますので困った時にも安心

夕食後はヒルトンの全てのお部屋を見せて頂きましたが、アパートメントタイプのお部屋なんて
Img_1624


キッチンも完璧で明日からでも引っ越してここに住めそう

夜で真っ暗だったので外観写真等は撮れませんでしたがウェディングの施設等も充実しておりおススメです

そして迎えた3日目。

この日は朝から色んな宿泊施設等を視察し、午後はアドレナリン大放出のアクティビティ等に参加しました

まずは朝から、本当に、昔から、一度行ってみたかった宿泊施設 Tongariro Lodge

そこはタウポ湖の南部にありますフィッシングロッジ。 すぐ横に川が流れておりすぐ目の前でフライフィッシングを楽しむ事が出来ます。

その昔ここはフライフィッシングをする方が泊まるロッジで、女性が宿泊するイメージが少ないロッジでしたが近年イメージチェンジしてお洒落な高級ロッジとして人気です

普通の海釣りなどと違い、フライフィッシングは胸まで川に入ってムチの様に狙ったドンピシャの場所に針を落とす必要があるという素人には敷居が高いスポーツなのでその昔は沢山のプロの釣り師()が宿泊していました。

入口に入ると
Img_1649


歴代の有名人宿泊者の写真がイイイイイッツパイ飾ってあります(お!!マジ!? って人も・・

私が何故釣り師でも無いのにここを知ってたか・・・それは・・・

その昔、映画の「ロードオブザリングス」の公開後、日本から大ファンの女性4名様グループが「ど〜〜〜〜しても出演者が泊まった部屋に泊まりたい」と仰り、全力を尽くして調べ上げ、ここの某お部屋に女性4名に泊まり頂いた思い出がございます

当時は「釣りしないのに 」と言う印象が強かったのですが今は
Image


本当に「高級ロッジ」

ここも明日からN一家住めます

若干お値段は高額になりますが、フライフィッシュされる方には目の前が川でしかも最高のポイントらしく天国、そして有名人等他のお客様の目を避けたい方、都会の音を一切遮断したい方等にはうってつけのロッジです。

是非ご利用下さい!

さて、午前中にもう一軒視察に行ったのですが長くなりますので本日はここまで〜

続きは又明日!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ




遂に夢が叶った! タウポでの幻想的な彫刻と遭遇!

皆さま おはようございます。 オリジナルNです。

本日はタウポ2日目のご報告

朝から思いっきりホテルで朝食とコーヒーを堪能し結構お腹一杯に状況で今回一番楽しみにしてたクルーズの「Chris Jolly」と言う会社のブランチクルーズに参加させて頂きました

WEB担当と言う事で何度も写真で目にしたこの光景・・

Img_1465


この謎のマオリ族の彫刻は船に乗って湖側からしか見れないんですが、やっと見る事が出来ました

メンバーと共に船乗り場に到着(ホテルから車で5分♪)
Img_1441


船内はこれまた無料wifiが利用できてyoutuberな私はウキウキ

船は真っ青な空の下をゆ〜〜〜っくりと進みます。

そうすると何やら良い香りが漂い始めます。そう、私が参加させて頂いたクルーズは「ブランチクルーズ」

Img_1450

ホテルでシコタマお腹いっぱいにして来た事を少し後悔しつつ、目の前のオーブンから焼きたてのクロワッサンが出てきたらスルスルとお腹に入るに決まってるじゃないですか

もうお腹が一杯で動けません! となった頃に丁度お目当てのカービングと呼ばれるマオリ族の彫刻の岩肌に到着!




見てください!この湖の色(加工してませんよ〜

このカービングの前で結構長時間停泊し、今度はソーセージとか更にしっかりした食事が提供されます。

その間に船の最後尾から
Img_1488


釣り糸が垂らされ「何??」と思いきや速攻でヒット! 女の子が選ばれて引き上げると
Img_1497


でっかいトラウト(マス)が (釣り上げたマスはクーラーボックスに入れてましたのでお持ち帰りとかその場で調理・・とかではありませんでした

ちなみにもう一本の竿に掛かったのはNが選ばれて私が釣り上げたんですが、自分のカメラで撮ってもらう暇が無かったのでここではご紹介出来ません

船はここでしばらく停泊しますがカヌーで参加するツアーなどもあり混みあって来ますので又同じ港に戻ります。

この食事付の「ブランチ」クルーズは日曜しか催行されてませんのでご注意ください
(食事無しのクルーズは勿論毎日催行です)

こちらのツアーも近日発売しますので乞うご期待!

2日目はまだまだ続きます 続きは月曜日〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ