素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

タウポ

ロトルア&タウポ!この夏おすすめのウォーターアクティビティをご紹介します♪

こんにちは、アユミです

最近、ほんとうに暖かくなってきた、オークランドなのですが、
とうとう冬用のコートはしまって、春用のコートに切り替えましたー
朝晩は、まだ少し冷え込んだり、お天気によっては風が冷たかったりするのですが、
昼間はとーっても暖かく、太陽が出ていると、ときどき、蒸し暑く感じることもあるくらいです

ま、まだまだニュージーランドのお天気は変わりやすいので、なんとも言い難いですが、
それでも、もう冬っていう感じはなく、初春っていう感じでもなく、時折、夏の暖かさを感じることもできる季節になってきましたよ

さて、そんなことで今日は、この夏、ニュージーランドの旅行に、とーーーーーってもオススメの新しいウォーターアトラクションをご紹介します

まずは、動画をご覧ください



ニュージーランドで人気のウォーターアクティビティといえば、ジェットボート
海、川、湖などで体験出来る、スピード感と爽快感満載のジェットボートで、ニュージーランドの自然をより近く、よりスリル満点のなか楽しめるアトラクション

このオプショナルツアーは、ジェットボートを楽しんだあとに、ある場所へと探検にでかけます

the-squeeze

皆さん、ご存知のとおり、ロトルア、タウポ周辺は地熱地帯とよばれ、天然温泉の湧く場所が多くあります
ここもそのひとつで、温泉の湧く川の中、ごつごつした岩場を抜けた先には滝っ
地熱により暖められた川はとーっても気持ちが良さそうです

爽快感、スリル、そして温泉の癒しの三拍子揃った、新しいアトラクション
これは、この夏、とってもおすすめです

ロトルアと、タウポのホテルからの送迎も予約出来るので、公共のバスを使って、ロトルアやタウポへいって、
そこで数日滞在する旅行者の方にも、簡単に参加して頂けるので、この夏、そっち方面への旅行を考えている方、
ぜひぜひ、スクイーーーズ、チェックしてみてください

タウポで爽快ウォーターアクティビティー!スクイーズ!(お問い合わせはこちら)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

【クイズ】ニュージーランドで最も表面積の大きい湖はどこでしょう〜?

こんにちは、アユミです

さて、ブログタイトルのクイズ、みなさんは、わかりましたか
ニュージーランドをよく旅行されている方、ニュージーランド地図をよく見ている方は、すぐに分かるかと思います

と、その前に、もちろんその自然の豊かさで有名なニュージーランド、その理由のひとつが、湖の数にもあります
大小さまざまな大きさの湖が、ニュージーランド国内にはたっっっくさんあるのですが、その数、小さいものを合わせるとなんと約3800以上もあるらしいです

その、ニュージーランドの湖の頂点に立っているのが、そう北島のど真ん中にある、タウポ湖(TAUPO)なのです

29092017161522-0001

タウポ湖のある場所の周辺は、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)という国営の観光課が、多くの方々にこの地域の魅力をしってもらうために、
イベントを開いたり、観光スポットにご招待したり、こういった、地図などを作成したりして、日々、努力をされています
一昨日、そして昨日と、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)の方がオークランドへ来られ、旅行会社向けのお勉強会を開いてくれました

20170928_121957

旅行大好きな私ですから、このイベントに参加させてもらい、タウポの魅力について勉強をしてきたのですが、改めて、素敵な場所だなぁと思いました
そのなかで、いくつかタウポの魅力をご紹介させてもらいます

 アドレナリンの聖地
12000〜15000フィートの高さから飛び降りるスカイダイビングやニュージーランドで最も高い位置から飛ぶ、着水タイプのバンジージャンプ、
そして、トンガリロリバーラフティングや、フカ滝でのジェットボートなど、爽快感、迫力満点の、アトラクションが満載のタウポ

20170928_12281220170928_12291220170928_122951

 世界遺産にチャレンジ
世界遺産登録のされているトンガリロ国立公園では、約19.4キロメートルの距離を歩く、ノーザンクロッシングが大人気です
映画ロードオブザリングで滅びの山として登場した、マウントナウルホエを、横目にみながら、火山地帯の国立公園内を、トレッキングします
岩がゴツゴツした、別世界のような山を越えた先に見えてくる、エメラルドグリーンの湖を見た瞬間、とっても感動します

20170928_123539IMG_3704IMG_3678

 ミルキーブルーの美しい滝
映画ロードオブザリングの撮影地であるトンガリロ国立公園に続きまして、こちらは映画ホビットの撮影地となったといわれている、フカ滝
多くの空気のつぶを含んだフカ滝の水は、美しいミルキーブルーに輝き、実際の目で見ても、本当に美しく、ニュージーランドでは見逃せない観光スポットです

20170928_122518IMG_3283

 冬も楽しめるNZ最大のスノーフィールド
夏の季節、ハイキングやトレッキングで賑わうトンガリロ国立公園は、冬期である6月下旬から10月下旬までの期間、
ニュージーランド最大の広さを誇る、スキー場へと変化し、ここにも多くのスキーヤー、スノーボーダーが集まります
トンガリロ山頂周辺の上級、中級コースだけでなく、今年からは、ハッピーバレーという初心者向けのエリアを新しくするなど、
さまざまなタイプのお客様にお楽しみ頂ける、スノーフィールドです

20170928_122612received_10210248809001266


 地熱地帯で温泉
スキー、スノーボードで楽しんだあとももちろんグッドな、温泉施設、ワイラケイテラスのあるタウポは、地熱地帯を利用した、アクティビティも満載
日本の温泉にも負けない効能をもった温泉、白濁の色をした温泉で、ゆっくりと体をやすめるのもおすすめです

20170928_12340020170416_122730



それいがいにも、まだまだ、まだまだ、タウポの魅力は満載です

タウポは、オークランドから3時間半、炉取る亜から1時間、ウェリントンから4時間半と、
どこの都市との接続もよく、ニュージーランド北島の旅行にははずせない観光スポットとなりそうです

これから、ニュージーランド旅行を計画される方、タウポのことをもっと知りたいっというかた、ぜひぜひ、現地スタッフへお問い合わせください

旅行プランの作成、現地情報のお問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

3日目はタウポの宿泊施設視察

皆さまおはようございます。オリジナルNです。

徐々にあゆみさんの記事が溜まって来てるらしいですが今しばらく占有させて頂きます

2日目の夜はHilton Lake Taupoで

Image1


こんなゴージャスな夕食を頂きました。

「ハイクラス」なレストランで、小さなお子様連れの家族もメッチャおしゃれでN一家の様な騒がしさは無く、本当にゴージャスな夕食を頂きました 

ちなみにここのレストランには日本人スタッフが居ますので困った時にも安心

夕食後はヒルトンの全てのお部屋を見せて頂きましたが、アパートメントタイプのお部屋なんて
Img_1624


キッチンも完璧で明日からでも引っ越してここに住めそう

夜で真っ暗だったので外観写真等は撮れませんでしたがウェディングの施設等も充実しておりおススメです

そして迎えた3日目。

この日は朝から色んな宿泊施設等を視察し、午後はアドレナリン大放出のアクティビティ等に参加しました

まずは朝から、本当に、昔から、一度行ってみたかった宿泊施設 Tongariro Lodge

そこはタウポ湖の南部にありますフィッシングロッジ。 すぐ横に川が流れておりすぐ目の前でフライフィッシングを楽しむ事が出来ます。

その昔ここはフライフィッシングをする方が泊まるロッジで、女性が宿泊するイメージが少ないロッジでしたが近年イメージチェンジしてお洒落な高級ロッジとして人気です

普通の海釣りなどと違い、フライフィッシングは胸まで川に入ってムチの様に狙ったドンピシャの場所に針を落とす必要があるという素人には敷居が高いスポーツなのでその昔は沢山のプロの釣り師()が宿泊していました。

入口に入ると
Img_1649


歴代の有名人宿泊者の写真がイイイイイッツパイ飾ってあります(お!!マジ!? って人も・・

私が何故釣り師でも無いのにここを知ってたか・・・それは・・・

その昔、映画の「ロードオブザリングス」の公開後、日本から大ファンの女性4名様グループが「ど〜〜〜〜しても出演者が泊まった部屋に泊まりたい」と仰り、全力を尽くして調べ上げ、ここの某お部屋に女性4名に泊まり頂いた思い出がございます

当時は「釣りしないのに 」と言う印象が強かったのですが今は
Image


本当に「高級ロッジ」

ここも明日からN一家住めます

若干お値段は高額になりますが、フライフィッシュされる方には目の前が川でしかも最高のポイントらしく天国、そして有名人等他のお客様の目を避けたい方、都会の音を一切遮断したい方等にはうってつけのロッジです。

是非ご利用下さい!

さて、午前中にもう一軒視察に行ったのですが長くなりますので本日はここまで〜

続きは又明日!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ




遂に夢が叶った! タウポでの幻想的な彫刻と遭遇!

皆さま おはようございます。 オリジナルNです。

本日はタウポ2日目のご報告

朝から思いっきりホテルで朝食とコーヒーを堪能し結構お腹一杯に状況で今回一番楽しみにしてたクルーズの「Chris Jolly」と言う会社のブランチクルーズに参加させて頂きました

WEB担当と言う事で何度も写真で目にしたこの光景・・

Img_1465


この謎のマオリ族の彫刻は船に乗って湖側からしか見れないんですが、やっと見る事が出来ました

メンバーと共に船乗り場に到着(ホテルから車で5分♪)
Img_1441


船内はこれまた無料wifiが利用できてyoutuberな私はウキウキ

船は真っ青な空の下をゆ〜〜〜っくりと進みます。

そうすると何やら良い香りが漂い始めます。そう、私が参加させて頂いたクルーズは「ブランチクルーズ」

Img_1450

ホテルでシコタマお腹いっぱいにして来た事を少し後悔しつつ、目の前のオーブンから焼きたてのクロワッサンが出てきたらスルスルとお腹に入るに決まってるじゃないですか

もうお腹が一杯で動けません! となった頃に丁度お目当てのカービングと呼ばれるマオリ族の彫刻の岩肌に到着!




見てください!この湖の色(加工してませんよ〜

このカービングの前で結構長時間停泊し、今度はソーセージとか更にしっかりした食事が提供されます。

その間に船の最後尾から
Img_1488


釣り糸が垂らされ「何??」と思いきや速攻でヒット! 女の子が選ばれて引き上げると
Img_1497


でっかいトラウト(マス)が (釣り上げたマスはクーラーボックスに入れてましたのでお持ち帰りとかその場で調理・・とかではありませんでした

ちなみにもう一本の竿に掛かったのはNが選ばれて私が釣り上げたんですが、自分のカメラで撮ってもらう暇が無かったのでここではご紹介出来ません

船はここでしばらく停泊しますがカヌーで参加するツアーなどもあり混みあって来ますので又同じ港に戻ります。

この食事付の「ブランチ」クルーズは日曜しか催行されてませんのでご注意ください
(食事無しのクルーズは勿論毎日催行です)

こちらのツアーも近日発売しますので乞うご期待!

2日目はまだまだ続きます 続きは月曜日〜


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今夜のお宿は一人でゴージャス IN タウポ

皆さま おはようございます。オリジナルNです!

3日間のタウポ視察の1日目はまだまだ続きますよ〜

フカ滝クルーズを終えましたらバンジージャンプした方とジェットボートした方とで全員合流して今度は地熱地帯ならではの施設を訪問しました

Img_1353


名前を「Wairakei Terraces & thermal health spa」と言いまして、ちょっとした地獄巡りも出来る温泉施設です

日本人と言えば温泉大好きですよね!でも・・・この日は時間が無かったので見ただけでした・・

Img_1357


ニュージーランドの温泉と言えばロトルアって印象ですが、ここタウポも同様の施設がい〜っぱいあります。

ロトルアは町中が硫黄の香りが凄いんですが、タウポの温泉地帯は香りがマイルド・・・と言うか殆ど臭いません。

ロトルアの成分と全く違うそうで、ネックレスとか指輪など貴金属がピカピカになるそうです

敷地内の地獄巡りでは
Img_1372


ちょっと驚き顔のマオリ族の象徴の彫刻が湯気の中でお出迎え

Img_1373


規模は小さいですが間欠泉もあってゴッボゴッボ沸いてる所がご覧頂けます。

(ゆっくり湯に浸かりたかった〜〜〜〜〜又次回!)

ここの視察を終えましたら本日のホテル「Millennium Hotel and Resort Manuels Taupo」に案内頂きました。
Img_1375


こちらのホテルは無料WIFIが1日1ギガ使えると言う事で既に高得点

お部屋に入りますと
Img_1381


何と「スーパーキングサイズ」のベッドが! 今夜は縦でも横でも斜めでも寝れる〜〜と一人大喜び

さ〜っとカーテンを開けてみましたら
Img_1382


これまた絶景の「レイクビュー」
(しかも毎朝目の前にカモがやってきてつぶらな瞳でこっち見るんです・・

中々テンションが上がる中、旅行会社の人間として勿論お風呂場チェック

Img_1386


巨大なジャグジーやん〜 (勿論すぐ横にシャワーもあります)

と言う事でこの日は一人グォングォンとジャグジーの泡マッサージを堪能した中年おじさんでした!

ちなみに今回私は利用しませんでしたが、予約制で貸し切りの小さなプライベート温泉(?)が施設内にあるんですが、中は何と

Image1


鍾乳洞なんですよ〜〜〜〜

土ボタルが居れば最高なんですけどね  

では2日目に続きます〜



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ




10年以上ぶりにタウポに行ってきました♪

皆様こんにちは 不定期参加のNです!

先週はニュージーランドの北島のど真ん中にある湖「タウポ」に3日間の視察旅行にご招待頂き色んな体験をしてきましたので皆様にご紹介!

通常オークランドからは約5時間掛けて車移動なんですがこの日はタウポ観光局様の計らいで飛行機で移動

約50人乗りの飛行機に乗り、飛んだ! 電子機器使ってOK! 15分後 着陸態勢と言う本当に「アッと言う間」にタウポの空港に到着!

タウポの空港はもんのすごく小さくて可愛い空港で、飛行機を降りたら勿論タラップ、そこから5秒で到着ゲートに出てこれる感じです。 (勿論到着ゲートと出発ゲートは同じです

チェックインカウンターは勿論1個!でもちゃんとベルトコンベアーで預入荷物が入って行くんですよ!
Img_1765


タウポ空港で待ってて頂いたのはタウポ観光局のMaggieさん

同業他社さん(+オーストラリアからトリップアドバイザーの方)計3名での視察となりました。

ここからは皆別行動となるんですが、私が案内頂いたのはタウポ観光の代表格「フカ滝」に大接近するクルーズ

タウポでの一番の観光スポット「フカ滝」は上から見ると
Img_1763


こんな感じのエライ激しい滝 ここの滝つぼの目の前まで船で行くというツアーに参加させて頂きました。

Maggieさんに車で案内頂いたクルーズの乗り場から見える景色。  ここでNは既に大はしゃぎ!

だって・・・・・

私の大好きな映画「HOBBIT」の第2作で、ホビット達が樽で激流を下るシーンの撮影現場なんですもん

Img_1335


その撮影現場のほんと目の前に今回お世話になりました「Huka Falls River Cruise」社の車のドアが半開きで停まっております。 中にはおじさんが一人居て声を掛けましたら・・ここがチェックインカウンター

Img_1338

名前を伝えてすぐ目の前に停泊中の船で出発〜

Img_1342


船内は天井が全面世界中の「お札」どれだけ世界中から沢山のお客様が参加されたかが良く分かります (千円札も数枚ありました!)

Img_1344


全行程は約2時間のクルーズですが基本的にはまったりゆっくりと静かに進む船ですが・・・





滝壺にガンガン近づいてか〜な〜り〜エキサイティング

今回の撮影は魚眼レンズなので距離感が余り表現出来てないんですが、これ実際では「マジ目の前 滝壺」です!(ちょっと怖い!)

フカ滝ではジェットボートでグォーンと一気に近づく事も出来るのですが
(お申込みは こちらから)

ジェットボートは小さく軽いのでそこまで間際までは行きませんがこの船は大きいのでマジで目の前まで行きます

やはりこの滝壺がクライマックスなのでこの日はギリまで近づきグォーっと流されて、もう一回!更にギリギリまで行き・・を4回やってくれました!

帰りは又ゆっくりまったりと帰って行きますが船長さん(?)のテクニックの凄さを本当に実感いたしました。

こちらのツアーは近日中にJTBサイトにて発売予定ですので乞うご期待!

まだまだ初日の一つ目の体験談ですがここからクイーンズタウンの時の様に長々と毎日ご紹介しますのでお付き合いくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

タウポで穴場の温泉!?ワイラケイリゾートのご紹介♪

こんばんわ、アユミです

昨日のブログで紹介をしたスキー旅行の続きのお話です
スキー&スノーボード旅行といえば、その次に楽しみなのが、終わった後のお風呂、そして温泉疲れた体をゆ〜っくりと休める癒しの時間
日本でスノーボード旅行にはまっていたときも、午前中だけガッツリと滑ったあとは、早めに切り上げて温泉なんてことも、ちょこちょこあったほど

今回の旅行も、スノーボードをした翌日は、トンガリロを離れ、温泉リゾートへ行ってきました
トンガリロから約1時間20分程のところにある【ワイラケイ テラス & サーマル ヘルススパ@タウポ】



外観はなんだか古びた建物ですが、中はと〜っても広くて、雰囲気のいい温泉リゾート

20160904_10222020160904_10192620160904_104615

施設の中は、ちょっと自分では写真が取れなかったので、ワイラケイリゾートさんのお写真をお借りしてご紹介

a0cdd43f-9e9d-40ea-fa5a-26aba44d52c9aa1f3461-9714-460d-d723-a97e016403be611121ec-a2a7-44f9-938e-eb998caa8965

周辺をグリーンな木々たちに囲まれたスパプールは、地熱活動によって温められた天然のミネラルを含むお湯が湧き出ていて、温泉特有のにおいがします
そして、お湯も、とろっとしたスムースな感触で、日本の温泉にも負けないような天然温泉の質感を楽しめます

北島の旅行で、ロトルア、タウポ、トンガリロ方面に行かれる方は、ぜひぜひ、行ってみて下さい

ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパの詳細情報はこちらから☆

スリルと壮大な自然を体感♪フカ滝ジェットボートのご紹介

こんにちは、アユミです

今日のオークランド 最高気温が25℃と、とーっても暑く本格的な夏の訪れを感じております
私がブログを書いている席は、窓際なので、特に暑いようやく半袖でも、1日過ごせる陽気となってきましたよ

さて、今日は、そんな暑い日に涼しい話題をご紹介いたします
こちらの写真は、先日タウポに行ったときに訪れた『フカ滝』

フカ滝は、映画ホビットのロケ地となったワイカト川にある『アラティアティア』という急流の一部にあり、
ワイカト川の滝の中では一番大きく、とても迫力のある滝なのです
IMG_3283IMG_3312

そしてこの、ミルキーブルーの素敵な色っ私は、こんなに美しい滝、生まれて初めて見ました

このフカ滝を間近で見ることができる、とっても迫力のあるアトラクションが『フカ滝ジェットボート』
IMG_3302IMG_3305

約10人乗りの小さなジェットボートに乗って、ワイカト川の上流からフカ滝の目の前まで、
ときには急スピードやターン・スピンをしながら、きちんと訓練された経験のあるドライバーによって繰り広げられる、
スリリングなクルーズ体験を出来ます

私は、時間がなくて挑戦できなかったのですが、こんなに素敵な滝を目の前に、上から見ているだけじゃもったいないっっ
次回は、絶対にこのジェットボートを体験してみようと思います

こちらの『フカ滝 ジェットボート』ですが、ご予約を頂きますと、タウポ湖のビジターセンターへの送迎もしてくれます

タウポ湖は、ニュージーランドで最大の湖なので、こちらも見逃せませんが、
ぜひタウポへ行かれた際には、この『フカ滝 ジェットボート』を体験してみてくださいねっ

フカ滝 ジェットボートのご予約・お問い合わせはこちらから
※オークランドからの往復バスのご利用もアレンジできます

有り得ない!

小出しイベント情報第3弾はちょっとオークランドから離れて・・・
タウポ駅伝です

昨年ロトルア駅伝に参加したチームJTBメンバーに「これはどう?」と手渡されたチラシ。
taupo


「走りイベント多いなあ〜」とチラ見しました所・・・何とタウポ湖一周コースで総距離155キロの駅伝

スタートはマジ走りするチーム深夜2時、ウォーキングのチームは前日の23時との事で一昼夜掛けてリレーをする感じ(この時間にスタートしないとゴールが翌日になっちゃうチームとか出るんでしょうね・・・)

開催日は2月22日で、参加チームは
map

このコースを第1走者〜第18走者までのバトン渡しレースになるとの事。

前回ロトルア駅伝に応援団兼運転手として行った私も「走りませんか?」と声掛けられましたが最初に出た言葉が「無理無理 有り得ん!!」でした

とは言え実は18人のリレーですので一人当たりの走る距離は最短5キロ〜10キロ前後。
もし18人でチームを組めるグループいらっしゃいましたら是非ご参加下さい!
第一走者スタート時はアンカーは普通に寝てるんでしょうねー

ちなみに1人で67キロ走るバージョンもあるみたいですよ(有り得ん!)

この街どんな街??タウポ

ニュージーランド最大のタウポ湖がある「タウポ」。


大きな地図で見る

ロトルアから車で約1時間、オークランドからは車で約3時間半

1000年以上前の大噴火で出来たと言われる、ニュージーランド最大の湖
タウポ湖ではヨット、水上スキー等ウォータースポーツが盛んに行われています。

aaac60d0-s

ゴルフのホールインワンチャレンジもあり。

また、タウポは世界的にも有名なトラウトフィッシング(ニジマス釣り)
の本場で、フライフィッシングやトローリングによる釣りなども楽しめます。

タウポ湖から流れだすワイカト川にある滝【フカ滝】も有名。

31f28f32-s


落差は僅か10mですが、轟音を響かせながら
毎秒30万箸發遼賃腓蔑未凌紊流れ落ちる姿は圧巻。

遊歩道も整備され、そこから見る川は
底が見えるほど水の透明度が高いのにも驚きます。

ここでのお勧めアクティビティーは「フカジェット」。
猛スピードで水面を疾走し、フカ滝の近くで360℃の急スピン
スリル満点のアトラクションです

f0e33d02-s

フカ滝の近くには、温泉を利用したプロウンパーク(海老の養殖場)があり、
ここでは海老バーガーや海老サラダなど新鮮な海老料理が楽しめます。

茹でたて熱々の海老を、ガーリックバターソースで食べるのもお勧めです。

55fecc9f-s

また「ワイラケイ地熱発電所」も見所の一つ。

ニュージーランド初の地熱発電所で、
地熱を利用した発電施設としては、何と世界第2位の規模

地表を覆いつくす無数のパイプラインや、所々水蒸気を吹き上げる光景は迫力満点。
ビジターセンターでは発電の仕組みついてのビデオ上映や、ガイド付ツアーもあります。

その他タウポ湖周辺では、高さ45mの高さからワイカト川に飛び降りる「バンジージャンプ」や、
上空からタウポやトンガリロ国立公園を巡る「シーニックフライト」、
1920年代の蒸気船アーネスト・ケンプ号に乗って周遊する「タウポ湖クルーズ」
などお勧めアクティビティーが満載です。

世界遺産トンガリロ国立公園1日観光ロトルア発着オプショナルツアーで、タウポに立ち寄ります

タウポとワイオタプ観光ロトルア発着オプショナルツアーは←こちら。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ