素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

タウポ湖

ニュージーランド最大の湖 タウポ湖周辺の観光をご紹介!今回はタウポ&トンガリロってどこ?編

こんにちは、アユミです

私もなんだか最近不定期参加になってきましたっご無沙汰しております
でもっ今日から、しばらく、書かせてもらいます
ニュージーランド 個人旅行 手配担当として、今年の販売注力エリア、タウポ&トンガリロ周辺観光をご紹介させて頂きたいと思います

先日、GREAT LAKE TAUPO(タウポ観光協会のような団体)主催の、視察旅行に参加させて頂き、3日間みっちりとタウポ、トンガリロ地区を観光してきました

まず、タウポ&トンガリロ国立公園って、どこという方のために、地図を



ニュージーランド北島の、ちょうど真ん中にある、ニュージーランドで最大の大きさを持つと言われる湖がタウポ湖なのです
そして、そこから車で約1時間半ほど南に位置する、ニュージーランドで数少ない活火山として、また世界遺産としても有名な場所が、トンガリロ国立公園なのです

どうしてタウポ&トンガリロ国立公園がおすすめなの
ニュージーランド北島の中心に位置するタウポ&トンガリロ国立公園は、他の都市からのアクセスもよく、ニュージーランド周遊旅行にはぴったりの観光都市
オークランドから飛行機で45分、車で3時間半、ロトルアから車で1時間、ウェリントンから車で4時間半、そして、タウポとトンガリロは車で1時間半
ということで、他の都市と組み合わせて、ニュージーランド北島を存分に楽しむのには、抜群の立地と、良好なアクセスが確保できるのです

そして、北部のワイカト地方からタウポ湖へ伸びるワイカト川の周辺では、豊かな自然と、地熱地帯という特殊な環境、どこにいっても広々とした土地があり、
ニュージーランド旅行で決してはずせない、ウォーターアクティビティや絶叫系アトラクション、ハイキング、トレッキングルートなどが豊富に揃っている場所なのです

また、豊かな自然、自然が造りだした造形美、景色などなど、生まれたままのニュージーランドの姿が多く観られ、
映画ロードオブザリングやホビットなどのファンタジー系映画の撮影場所となった観光スポットが多く存在するのも魅力のひとつなのです

タウポ&トンガリロ国立公園ではどんなことが出来るの
タウポ、トンガリロ国立公園周辺では、その自然の豊かさを生かしたアクティビティが豊富にあります
とくに、全世界から多くの人が集まるアクティビティといえば、
世界遺産トンガリロ国立公園を歩く トンガリロノーザンクロッシング
トラウト フィッシング & フライ フィッシング
ジェットボート
リバーラフティング(ホワイトウォーターラフティング)
スカイダイビング&バンジージャンプ
キンロックゴルフコース、ワイラケイインターナショナルゴルフ

その他、ワイカト川でのカヤックやカヌー、地熱地帯を利用した温泉&ホットプール、シーニックフライト(遊覧飛行)、レイククルーズなど、本当に多くのアクティビティがあります

IMG_0056668b9836Final HUKA Falls Jet   302

私が今回体験してきたのは、
トンガリロ リバーラフティング
マウント ルアペフ スキーフィールド
フカフォールズ ジェットボート
クリスジョリー レイクタウポクルーズ&マオリ彫刻鑑賞、トラウトフィッシング
カヌー&カヤック 
タウポ湖 シーニックフライト
タウポ バンジージャンプ&クリフ スウィング

これらを明日のブログから、1つずつご紹介させて頂きますので、
みなさま、もし気になるものがありましたら、ぜひぜひ、お付き合い頂き、ご覧になってください

それでは、今日は、イントロダクションということで、また明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

【クイズ】ニュージーランドで最も表面積の大きい湖はどこでしょう〜?

こんにちは、アユミです

さて、ブログタイトルのクイズ、みなさんは、わかりましたか
ニュージーランドをよく旅行されている方、ニュージーランド地図をよく見ている方は、すぐに分かるかと思います

と、その前に、もちろんその自然の豊かさで有名なニュージーランド、その理由のひとつが、湖の数にもあります
大小さまざまな大きさの湖が、ニュージーランド国内にはたっっっくさんあるのですが、その数、小さいものを合わせるとなんと約3800以上もあるらしいです

その、ニュージーランドの湖の頂点に立っているのが、そう北島のど真ん中にある、タウポ湖(TAUPO)なのです

29092017161522-0001

タウポ湖のある場所の周辺は、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)という国営の観光課が、多くの方々にこの地域の魅力をしってもらうために、
イベントを開いたり、観光スポットにご招待したり、こういった、地図などを作成したりして、日々、努力をされています
一昨日、そして昨日と、GREAT LAKE TAUPO(グレートレイクタウポ)の方がオークランドへ来られ、旅行会社向けのお勉強会を開いてくれました

20170928_121957

旅行大好きな私ですから、このイベントに参加させてもらい、タウポの魅力について勉強をしてきたのですが、改めて、素敵な場所だなぁと思いました
そのなかで、いくつかタウポの魅力をご紹介させてもらいます

 アドレナリンの聖地
12000〜15000フィートの高さから飛び降りるスカイダイビングやニュージーランドで最も高い位置から飛ぶ、着水タイプのバンジージャンプ、
そして、トンガリロリバーラフティングや、フカ滝でのジェットボートなど、爽快感、迫力満点の、アトラクションが満載のタウポ

20170928_12281220170928_12291220170928_122951

 世界遺産にチャレンジ
世界遺産登録のされているトンガリロ国立公園では、約19.4キロメートルの距離を歩く、ノーザンクロッシングが大人気です
映画ロードオブザリングで滅びの山として登場した、マウントナウルホエを、横目にみながら、火山地帯の国立公園内を、トレッキングします
岩がゴツゴツした、別世界のような山を越えた先に見えてくる、エメラルドグリーンの湖を見た瞬間、とっても感動します

20170928_123539IMG_3704IMG_3678

 ミルキーブルーの美しい滝
映画ロードオブザリングの撮影地であるトンガリロ国立公園に続きまして、こちらは映画ホビットの撮影地となったといわれている、フカ滝
多くの空気のつぶを含んだフカ滝の水は、美しいミルキーブルーに輝き、実際の目で見ても、本当に美しく、ニュージーランドでは見逃せない観光スポットです

20170928_122518IMG_3283

 冬も楽しめるNZ最大のスノーフィールド
夏の季節、ハイキングやトレッキングで賑わうトンガリロ国立公園は、冬期である6月下旬から10月下旬までの期間、
ニュージーランド最大の広さを誇る、スキー場へと変化し、ここにも多くのスキーヤー、スノーボーダーが集まります
トンガリロ山頂周辺の上級、中級コースだけでなく、今年からは、ハッピーバレーという初心者向けのエリアを新しくするなど、
さまざまなタイプのお客様にお楽しみ頂ける、スノーフィールドです

20170928_122612received_10210248809001266


 地熱地帯で温泉
スキー、スノーボードで楽しんだあとももちろんグッドな、温泉施設、ワイラケイテラスのあるタウポは、地熱地帯を利用した、アクティビティも満載
日本の温泉にも負けない効能をもった温泉、白濁の色をした温泉で、ゆっくりと体をやすめるのもおすすめです

20170928_12340020170416_122730



それいがいにも、まだまだ、まだまだ、タウポの魅力は満載です

タウポは、オークランドから3時間半、炉取る亜から1時間、ウェリントンから4時間半と、
どこの都市との接続もよく、ニュージーランド北島の旅行にははずせない観光スポットとなりそうです

これから、ニュージーランド旅行を計画される方、タウポのことをもっと知りたいっというかた、ぜひぜひ、現地スタッフへお問い合わせください

旅行プランの作成、現地情報のお問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最大の湖『タウポ湖』でクルーズはいかが?

あゆみさんの横に座っているものです。

連休にタウポとロトルアへ行ってきました

今回も急に決めたため、3連休の一日目は移動日に1日目はオークランドからタウポへ

到着日は時間が遅くなったためにフカフォールへ行きました

タウポといえばフカフォール
IMG_2015IMG_2019
フカフォールへきたのはこれで2回目ですがやはりいつみても青くきれいで勢いのある流れでした。

2日目の予定は今回の一番の目的であった、
タウポ湖にあるマオリの彫刻MINE BAY(マインベイ)を見に行くこと

MINE BAYのクルーズを13時30分から予約ホテルチェックアウトの後からクルーズまで時間があったので、
もうひとつやりたかったフカフォールリバークルーズをすることにしました

フカフォールリバークルーズを10時30分に予約しておいたので、アラティアティアダムの放水を見に行くことに。

放水時間は10時、12時、14時、16時(16時は夏季のみ)
この放水はダムを作る前の川の流れを観光客の方に見てもらうためだそうです
IMG_2063

最初は水が少ししかなかったところが、
DSC01465

水門の開放により段々と水位が高く!
IMG_2042

別の角度からは
IMG_2054

ちょうど川の水位が一番高くなった頃に、フカフォールリバークルーズ
の時間になりいいタイミングでした

IMG_2070

フカフォールリバークルーズは最初はゆっくりとワイカト川をのぼっていき、
IMG_2081
ワイカト川に生息する鳥などの話を聞きながらゆっくりと。。

船内には各国の紙幣が張られており色々な方が来たのが分かります。
IMG_2116


フカフォールにちかくにつれ流れに勢いが!
IMG_2102

子供たちも大騒ぎでフカフォールの流れを見ていました
Huka fall cruise2Huka fall cruise1
フカフォールクルーズの後はランチを食べ、次のマインベイをみに行くクルーズへ

今回はCHRIS JOLLY OUTDOORSさんを利用させていただきました
DSC01485

船長さんの案内のもとマインベイへ
DSC01494DSC01497

なぜこんなところにこんなこんな彫刻が
Minebay1minebay2

と思うくらい迫力のある彫刻で、

minebay3

何かの扉みたいな感じ。いつか開くのじゃないかという風に想像がわいてきました

タウポでのクルーズ観光は本当に圧倒されるものばかりでした
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ