素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

タウランガ

ニュージーランドにもあった!〜天空の鏡〜

南国土佐が生んだオークランドの侍、竜です!

突然ですが、南アメリカはボリビアにあるウユニ塩湖という場所をご存知だろうか?

湖という名がついているが、本来はアンデス山脈の隆起により山の上に取り残された海が干上がってできた広大なる奇跡の塩原である。

このウユニ塩湖、雨季に雨が降り冠水するとその平らな塩の大地に波も立たないほど薄く水が広がることがある。

すると現れる奇跡の風景、一生に一度は訪れたいと言われる「天空の鏡」。

湖面に伸びた雨水が生んだ鏡の世界は地球上の旅行者の心を虜にし、観る者の平衡感覚をも奪う。

まさにこの世の絶景と呼ぶにふさわしい。

PictuPict

で、今回、竜はボリビアのウユニ塩湖に行って素晴らしい感動体験をしましたよ、という自慢話をしたいのか。

違う。

南米なんか行ったこともないし、何よりこのブログのタイトルは「素敵なニュージーランド」だ。

ニュージーランドの魅力をお伝えしなければならない・・・!

さて、この流れから何をお伝えしようか・・・。

なんと、あったんです!
ニュージーランドにもウユニが!!

PicturePi

場所はオークランドより車で2時間半、タウランガという街にある「WAIHI BEACH」。おそらく潮の満ち干きにも左右されるのだろうが、偶然下りたビーチで出会った奇跡の風景。

プロが撮ったウユニの写真と比べるといささかの力不足を感じるが、スマホで撮影したもの故、ご容赦願いたい。

白砂のビーチはおそらく傾斜がほとんどないのであろう。潮が干いてわずかに残った海水が砂上に薄く伸びることで生み出したこの風景。

「ニュージーランドのウユニ塩湖」と呼んでも差し支えないレベルであろう。

ボリビアのウユニ塩湖は遠すぎる。

気軽にプチウユニを楽しみたい方にはお勧めの場所だ。

ただ、この風景が干潮の際にいつでも見られるものなのかは知らない。

ひとつ言えるのは基本的に竜は運のいい男であるということだ。

Pic

タウランガ♪マウントマンガヌイからの景色をご紹介☆

こんにちは、アユミです

タウランガへ遊びに行ったら必ずやってもらいたいこと、というか、そのために、タウランガに行ってみて頂きたいもの、それがマウントマンガヌイ山頂へのハイキング
私は、今回の旅行で、マウントマンガヌイ登頂、2回目ですが、今回もお天気に恵まれて、とーってもキレイな景色を見ることが出来ました
(・・・登頂といっても、片道40分ほどの簡単なトレッキングですけどね

その時のお写真をいくつかご紹介しますっ

まず最初の3枚は、登り始めの駐車場のあたりから、そして、少し登ると海岸のきれいなアーチが見え、さらに登っていくと、左側には真っ青な海、上には晴れ渡った青空、そして、緑の芝生のコントラストがとっても綺麗

20160828_10132120160828_10091120160828_102913

登り始めのゆるやかな坂道の途中には、左右の芝生に、ちらほらと羊の親子がいて、小さな2匹の可愛い子羊をみることも出来ます

received_10154420862807440

ゆるやかな坂道をぬけると、断崖絶壁のふちっこを歩く、割と険しい道になりますが、崖の反対側は、これまた素敵な景色が広がります
なが〜くのびる、マタカナアイランドの海岸線と、海の青がほ〜んとに綺麗
(・・・キレイ、キレイ、言ってますけど、実際に見るほうが本当に綺麗なんですよ

20160828_10381320160828_105322

そして山頂に行くとこの景色

20160828_110629

あ〜、登ってきてよかった〜っていう気持ちに、絶対なります
片道、早くて30分、ゆ〜っくり登っても1時間もかからず登れるので、午前中のお時間だけでも、ぜひぜひ、登ってみてほしい場所っ

マウントマンガヌイの登山を楽しんだあとは、タウランガの街にある、可愛いカフェでのんびりして下さい

おすすめカフェ Eighty Eight Cafe
20160828_09385020160828_09382420160828_093919

ホテル紹介♪北島の観光地 タウランガの4.5つ☆ホテル!

こんにちは、アユミです

先週末、オークランドを抜け出して、ニュージーランド 北島のおすすめ観光スポット タウランガ&ロトルアへ行ってきました
旅行好きな私が、北島の中でもとくに気に入っている観光スポットで、海沿いの小さな街 タウランガと温泉&マオリ文化の街 ロトルア

タウランガは、北島の中心から東側の海岸沿いにあるベイオブプレンティ(Bay Of Prenty)という、ニュージーランドの中でもトップクラスのリゾート地として人気の地域にある街で、
マウントマンガヌイ(マオリ語でマンガヌイ=大きい山)というプレンティ湾に突き出たかたちの小高い山が特徴

20160827_17470920160828_110629

今日はタウランガの4.5つ☆ホテル 『トリニティーワーフ(Trinity Wharf Tauranga)』をご紹介しますっ

20160827_20072220160827_17232020160827_200648

プレンティ(タウランガ)湾に面し、素敵なベイビューが見渡せるリゾートホテル『トリニティーワーフ(Trinity Wharf Tauranga)』は、白と青を基調としたパブリックスペースの内装が、ウォーターリゾートの雰囲気にぴったりでとても素敵
バーやラウンジから眺められるハーバービューを楽しみながら、ニュージーランドのワインを飲んだり、朝のコーヒーを楽しんだり、っというのも素敵ですよね

20160827_16320820160828_090725

スタンダードルームでもと〜っても広いお部屋は、大きなハリウッドキングサイズのベッドが置かれていて、それでもゆったりと余裕のあるスペース
バスルームは、わりと広めのバスタブ付きで、これもまたとっても嬉しいですねっ

20160827_16350520160827_16351420160827_163543

その他、バルコニー付きのお部屋や、ハーバービューのお部屋、キッチン付のアパートメントタイプのお部屋もあるので、みなさんのお好みでいろいろと選べます
友達同士の旅行だけじゃなく、家族連れの方でも、4人用や6人用のお部屋もあるので、み〜んな一緒に泊まることが出来ますね

タウランガは、オークランドから車で約2時間30分ほどの場所にあるので、週末を利用した旅行にもぴったりの場所

タウランガ旅行の際は、『トリニティーワーフ(Trinity Wharf Tauranga)』をチェックしてみて下さいねっ

ご予約・お問い合わせはこちらから

タウランガのマウント マンガヌイへ行ってきました♪

おはようございます、アユミです

最近、とーってもお天気が良く、昼間はもう夏のような暖かく過ごしやすい気温なので、どこかに出かけたいっと突然思い立って、車でタウランガまで行ってきました
タウランガは、オークランドから南東の方向へ約3時間弱、Bay Of Plenty(ベイ・オブ・プレンティ)という地域にある一番大きな街

タウランガ周辺はとても不思議な地形をしていて、海沿いの湾に沿って、マタカナ島という細長い島が、フタをするように横たわり、入り江のような地形をしています
むかーしむかし、火山の活動により隆起して出来た、ニュージーランドならではの地形といえるのではないでしょうか

Pictur

タウランガ側の海岸の先端には、 『Mt Maunganui(マウント マウンガヌイ)』という、小高い山があり、山頂からの絶景がとても人気

IMG_5733IMG_5739IMG_5742

一番簡単なコースで、片道約30分程度のなだらかな道を、周りの景色を楽しみながら頂上まで上っていきます
斜面には、野生(?)の羊の親子が仲良くお散歩している姿も見れます
海辺の山なので、とても風が強かったのですが、こんな切り立った崖で、ロッククライミングをする方もいらっしゃいました

IMG_5749IMG_5748

周りの景色を楽しみながら、山頂まで登っていくと、なんとこーんな素敵な景色が目の前に広がりますっ

IMG_5754IMG_5771IMG_5764

この日は、本当にお天気もよく、空の青と雲の白、そして海の青もとても澄んでいて、とーってもキレイっ
歩いた疲れもすっかり吹き飛ぶ絶景に、とても癒されました

そして、頂上から下山して、タウランガの街に戻ったら、地元で人気のアイスクリームショップで休憩
お店でその場で焼いている、手作りワッフルコーンがとっても美味しくて、こちらもお勧めですっ

アイスクリーム店 コペンハーゲン コーンズ の情報はこちら

ハイキングが好きな方には、とってもお勧めの場所です
そして、車をお持ちでない方も、インターシティのバスを利用すれば、オークランドからタウランガまで直接いけます

インターシティ定期バスのご予約・お問い合わせはこちら

ぜひ、皆様も、一度、タウランガのマウント マウンガヌイへ行ってみて下さいね


北島2DAY TRIP1日目マウント マウンガヌイへ♪

あゆみさんの横に座ってる者です。

イースターホリデーにタウランガ地方とコロマンデル地方に行ってきました。

旅行業界で働いてるのにも関わらず、旅行に行こうと決めたのが、4日間の休みの初日の午後から計画を立て始めました

イースターホリデーはニュージーランドの中ではながい休みなので、どこのホテルも満室… 諦めかけた時にタウランガとコロマンデルの間の町、テームズに一室空きがあったため即予約

テームズからはオークランド、タウランガ、コロマンデルどこへでも2時間くらいで行けるのでそこを拠点に二泊三日で旅行することにしました

初日はオークランドからテームズへの移動のみにして、2日目にタウランガ、3日目にコロマンデルにいってオークランドへ帰ることにしました。

マウント マウンガヌイへ車で頂上まで行けるかなぁ?って甘い考えをしていましたが、やはり徒歩で登らなければならず、インフォメーションセンターで楽な歩き方を聞いて、地図ももらい出発!


でも、あんまり時間をつぶしたくなかったので、途中で頂上までハードな道だけど20分、緩やかな道だけど30分の分かれ道の表示を発見

インフォメーションセンターの人には楽な方を聞いたのに、時間節約!!と思いハードな道へ。。。 これが間違いで本当にハード。。汗もダラダラ出るし、頂上に着いたころには筋肉痛になりそうなほどでした。。

やはり人の言うことは素直に聞くものですね

頂上からの景色は天気がよくとてもきれいでした!

mt

もし、マウント マウンガヌイ(タウランガ地方)へ行くことのある方は楽な道を選んでください!

IMG_1504IMG_1513IMG_1517

下山しとても疲れたし、町はどこも混んでいたので車で20ほどにあるキュウイフルーツの置物?建物?がある施設へ。

DSC01394IMG_1521

趣味の一環として、NZのいくつかの町にはその土地を代表とする置物?があるのでそれを見に行くのが好きなので、ただ写真だけ取りに行きました。

今度置物の写真をブログに載せますね。

タウランガ:山登り編

昨晩はジェットバスでじっくりマッサージを楽しみすっきり目覚め

朝食後の朝8時半から「テニスしたい〜」とおっしゃる娘と共にレセプションからラケットとボールをお借りして1時間程一方通行なテニスを楽しみ(こっちはグッタリ)モーテルをチェックアウトし車で10分程にある「マウントマンガヌイ」と言う山に行ってきました。

タウランガのビーチと言えば白い砂浜のビーチとマウントマンガヌイ
(オークランド近辺のビーチは黒砂が多いです)
波はかなり高く、サーフィンをする方には天国の様な、子持ち一家には足着けるのもまま生らない感じの海です。

折角来たので山頂まで登ってみようとなりまして老体にムチ打って
標高232m(だったかな?)山に登って来ました。
manganui


2〜3年前に来た時はまだ下の子がベビーカーで上の子も4歳とかだったので途中まで行ってすぐ帰って来た事がありますが約1時間以上掛けて山頂まで登るのは初めて

延々に続く坂道と階段で私はゼーハーですが物凄い数の「ランナー」が走って登り走って下りてきます(60代位の方も多く居ましたがどれだけ体いじめるの??って感じです
酷い(?)親子は1歳児位の子を背中におんぶで走ってるお父さん等も(滑りこけたら危ない

途中何箇所か分かれ道が出てきます。選択肢は

かなりキツイけど20分で山頂へコース
ゆるやかに30分コース

となっておりますが、お子様連れの方は30分コースをおススメです。下山の際に20分コースで帰って着ましたがかなり急な階段が延々に続きます。(下りるのも結構大変で途中ヒザが大笑いです。あれを登ると思うと・・・)

しかし5歳児も弱音を吐く事無く黙々と登ります。

Dsc02886


途中何度も休憩しながら約1時間少し頑張りましたらやっと山頂〜

Dsc02888


ここから見る景色の何が凄いって・・・太平洋を真っ直ぐ見る角度ですので「地球が丸い」事を本当に目で見て感じる事が出来る事です。
普段滅多に使わないカメラ機能「パノラマ撮影」などしたくなる気分です
(本当に丸いでしょ

Dsc02879


結構キツイ道のりな感じですが5歳児でも山頂まで登れましたので、余程足腰が悪く無い限りどなたでも行けるはずと思います。
15分程景色を楽しみさっさと下山して次の目的地「テプケ」に移動です(腹減った!)

来週月曜はキィウィフルーツのテーマパーク(?)のご報告です!

1泊2日の家族旅行

ここ最近出張した上司や研修生の書き込みで楽しておりましたが久しぶりの子持ち親父の書き込みです。

先週末はタウランガエリアに家族で1泊2日で家族旅行に行ってきましたのでレポートです

まず今回お世話になりました宿泊施設はタウランガ市内中心部から10分程の「ベスレヘム」と言う街にあります「ベスレヘム モーターイン」と言うモーテルにお世話になりました。

このモーテルのオーナーは「紗帆さん&マットさん」ご夫妻

saho


紗帆さんは勿論日本人で1歳半になるお嬢さんの華ちゃんとの3人で家族で経営するモーテルです。

オークランドを朝9時過ぎに出発しますと11時半過ぎには到着出来るタウランガ。子連れ一家には丁度良い距離で、しかもオーナーご夫妻も小さなお子さんが居ると言う事で気兼ね無く、日本人ならではのおもてなしをして頂ける大変心強いモーテルです。

モーテルに到着しましたら旅行業の職業病で各部屋を子供達に荒らされる前に写真撮影!
Dsc02826

Dsc02827

Dsc02831

寝室が2つある「2ベッドルーム」に泊めて頂きましたが、中は大変広く手入れが行き届いており子供達は大はしゃぎ
キッチンもフル装備でかなり高得点。長期滞在の方もOKです。
Dsc02832

Dsc02837


そして私達が一番気になる「お風呂」
Dsc02839

ジェットバスでした〜

しかも施設が大変充実しており
Dsc02833

Dsc02834

Dsc02873

プール、ジャグジー、そしてテニスコートまで完備

ここに居るだけで1日が過ごせちゃいます

お子様連れの一家は勿論、長期滞在の方にも安心してご利用頂けますこのモーテルは
こちらからお申し込み頂けますので是非ご利用下さい!

現在JTBニュージーランドからお申し込みのお客様ONLYで「コンチネンタル朝食 無料キャンペーン 実施中」!

本日から3日に渡り「タウランガ旅行記」をご紹介しますので明日以降も乞うご期待!




いろんな所から

ニュージーランドの景色を、写真でお伝えします
WP_000285 WP_000285
WP_000285 WP_000285
WP_000285 WP_000285
人気ブログランキング 応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ