素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

タネマフタ

タネマフタをみたあとはこちらも見逃せない4姉妹と森の父!

こんにちは、アユミです

ワイポウワ・フォレストにいって、森の神タネマフタにあったら、こっちも見逃せない、森の父と4姉妹

フォーシスターズ、その名のとおり、カウリの木の4姉妹と、テマツアナヘレという森の父

タネマフタのある場所から、車で約1分ほどの場所にある、【カウリウォーク】という場所
一般道路からだと分かりずらいですが、【Kauri Walk】という看板を目印に、中に入ると駐車場があります



こちらもやっぱり、タネマフタの入口と同じように、カウリダイバック防止のための靴を洗浄する設備が入口にあります

20190101_183535

靴を洗浄して、森林の中を歩くこと、おそらく10分ほど、まずは、フォーシスターズへ

20190101_184441

写真を上手に撮るのが難しいのですが、4本のカウリの木が、一緒にくっついてたっているので、まるで仲良しな4姉妹のようです

20190101_184805

4本のカウリの木をぐるりと囲む遊歩道のどこからでも見れるので、自分的に上手に写真が撮れるスポットで、1枚ぱしゃり

そこからさらに、5分ほど進んだところに、テマツアナヘレ(森の父)がいます

20190101_185523

テマツアナヘレは、2番目に大きなカウリの木とされ、タネマフタほど大きくはないですが、やはり存在感というか迫力は満点

20190101_190757

テマツアナヘレは、樹齢3000年以上といわれているらしいですよ

ワイポウワフォレストに点在するカウリの木も、とっても大きなものもたくさんあって、
見るたびに驚くのですが、でも、やっぱり、タネマフタや、テマツアナヘレを見ると、さらに大きく、うわっっという、驚きと、力強さを感じます

新しい年の始まりに、パワーをもらいたい人は、ぜひぜひ、ワイポウワ・フォレストにいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

森の神様タネマフタに会いに、ワイポウワ・フォレストにいってきました!

こんにちは、アユミです

今日も、年末年始、ホキアンガ&ワイポウワ・フォレストの旅行のお話です〜

ホキアンガの観光を楽しんだあとは、そこからさらに南下して、ワイポウワ・フォレストへ

ニュージーランド北島の観光スポットの中でも、とくに人気があって、多くの旅行者の方が訪れる場所となっていますが、
近年、旅行者の増加により、《カウリ・ダイバック》という、カウリの木の根っこが、旅行者の靴や装備品に付着した土に含まれる菌によって、
感染症のような病気を引き起こして、木が死んでしまうという問題が、ニュージーランド国内では、とっても深刻となっているのですが、
その影響、ここのワイポウワ・フォレストも、とっても心配されているんです

そのため、以前きたときよりも、森の神《タネマフタ》に会いに行くルートの入口には、
外からきた観光の方の靴を、森の中に入る前に、きれいに汚れを落としていくという対策がとられていました

20190101_171241

私たちも、靴の裏をブラシと洗剤で、丁寧にきれいにしてから、いざ、中へ

20190101_16575820190101_165944

とっても平坦な道で、木の板によって、歩道が整備されているため、とても歩きやすく、
タネマフタまでは、約10〜15分ほどで着くので、どなたでも簡単に歩くことが出来ます

どーんと、突然現れるタネマフタ(森の神)

20190101_170043

やっぱりその存在感と迫力は、とっても力強く、パワースポットともよばれるのも分かる気がします

20190101_170302

タネマフタは、樹齢2000年以上、全体の高さが51.5mというとても大きな木で、
現存するカウリの木の中で、もっとも大きな木であるといわれています

たくさんの人に訪れて、ぜひ、見てみてもらいたいですが、
これからもずっと、元気に、ここにたっていてもらうためにも、靴の土を落としたり、
遊歩道以外の道を歩かないようにするなど、観光される皆さんで、このタネマフタを守っていかないといけないですね

明日は、そのほか、フォーシスターズ、テマツアナヘレを紹介したいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドのカウリの木を守るために大切なこと☆

こんにちは、アユミです

オークランドに住んでいらっしゃる方は、もうすでに皆さんご存知ですが、
ニュージーランド北島の西オークランドに位置するワイタケレ(Waitakere)という地域で、ニュージーランド原生の木、カウリの木が、
大きな損傷を受けているため、この地域でも人気のハイキングコースが、閉鎖されてしまうかもしれない、というお話がありました
以前からも、地元の人によって、ルートが制限されたりするなど、カウリの木を守る為の対策はとられていましたが、これほど大きな動きになってしまうとは
4月10日には、最終的にオークランド市議会が、最終判断を下し、2018年5月1日、明日より、ワイタケレ自然公園への立ち入りは、禁止となってしまいました

年々増え続ける、カウリの木の病気は、現在約20%ほどとなり、前年に比べると倍以上、
そして、その大きな原因が、観光客の方の増加、ハイキングでの立ち寄りによる細菌によるものといわれています

皆さん、ニュージーランドには、まだ、カウリの木がご覧頂ける場所はありますが、ご覧になる際には、
かならず、次のことに注意をして、カウリの木が病気にかからないように、

ハイキングにいく際は、出来る限り、以前行った場所などの土や汚れがない靴で行きましょう
ハイキングを開始する際は、入口に必ず靴の底を綺麗にするブラシや、消毒をするためのスプレーがおいてありますこれを使って、細菌を落としてから、ハイキングコースへ侵入しましょう。
ハイキングをする際は、必ず、歩道や、舗装された道、決められた場所を歩くようにしましょうカウリの木の根っこはとても繊細なので、踏みつけてしまわないように注意しましょう
こちらは当たり前のことですが、ハイキングに不必要なものは持ち込まない、そしてゴミが出たら必ず持ち帰ってください

観光をされる方、1人1人の心掛けで、これからも長く、カウリの木を未来へ残していけるようにしたいですね

さて、それでも人気のカウリの木、とてもスピリチュアルな雰囲気があり、また、日本の屋久杉とも姉妹木協定を結んでいるので、
まだまだ見てみたいという人が多いかと思います
そこで、西オークランド以外で、カウリの木がご覧頂けるオプショナルツアーをご紹介しますね

やっぱり一番人気はこれ
カウリの森林 ワイポウア・フォレスト(日本語ガイド付)

このツアーでは往復約2時間でカウリの森林(ワイポウアフォレスト)にてウォーキングを楽しみます。ニュージーランド最古のカウリ、樹齢2000年の「テ・マツアナヘレ(森の父)」や、「タネマフタ(森の神)」樹齢1200年、ニュージーランド最高樹高51.2メートルを見学します。

[WPO+]-4+4sisview[WPO]-1+tematuanahere

そして、こちらのツアーでもご覧頂けます
カセドラルコーブ ハイキング(日本語ガイド付)

コロマンデル半島東海岸で有名な奇岩「カセドラルコーブ」への人気コース。日本でも話題になった映画のロケ地にもなったハーヘイビーチを訪れます。その後、ニュージーランド原生のツインカウリをご覧頂きます。その後に訪れる、パク山からの絶景は、忘れられない思い出となるでしょう。

photoTCC1photoTCC3

オプショナルツアーへ参加されるときも、さっきご紹介した、4つの注意事項は、必ず守って、ご参加下さいませ

これからもたくさんの日本からご旅行でいらっしゃる方々に、ニュージーランドのカウリの木をご覧頂けるように、
みなさんで、カウリの木を守っていきたいですね

今回も、ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

念願のタネ マフタ

あゆみさんの横に座ってる者です。

先週の週末にノースランドの方へ旅行へ行ってきました

今までずっとずっと行きたいと思いながら、行けてなかったので、

ものすごく楽しみにしてました

一日目の目的地は、ワイポウアフォレスト

最古のカウリ「タネ・マフタ」を見に行くこと

カウリの木は見たことがあるのですが、最古となるとやはりどんなに大きいのか、

色々と想像がわいてきます

タネ・マフタを見に行く前に、
フォーシスターズという4本のカウリの木が寄り添うようにたっている木を見に行きました。

高さもありすらっとしたフォーシスターズって感じでした

IMG_1743

フォーシスターズから車で少し行ったところに、
念願のタネ・マフタが大きく太くドシッとたっていました。

IMG_1753IMG_1750

みているだけで、力をもらえる感じがしました

IMG_1763IMG_1759

何年も何年も色々な国からこの地を訪れた人たちを魅了してきたのかと思うとすごいなぁって思いました


ニュージーランドにお越しの方または住んでいる方はぜひタネ・マフタを見にいってみてください。


プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ