素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

タブレット

ニュージーランドの中学校の文具

皆様 お早うございます オリジナルNです。
今日は久しぶりに生活臭のする記事をカキコです。

私の上の子供が11歳で年末から2年間だけ中学校に進学します

ニュージーランドの公立の学校システムは複雑で学区によって


1)0年生から8年生まで小中一貫、そのまま高校に(そして大学へ)


又は

2)0年生から6年生まで小学校、2年間中学校で高校に(そして大学へ)

と言うパターンに分かれますが、家の場合は(2)なので小学校は間もなく卒業となります。

そんな中先週入学予定の中学校のOPEN NIGHTと呼ばれる・・日本語で言います所の「学校説明会」に行って参りました。
(仕事してるご両親が参加出来る様に夜に開催されます!)

教室やクラスの雰囲気も見学するので何と代表の生徒100名近くが夜の9時まで残って授業を再現してくれておりました

そんな中事前に頂いてた資料で「日本ではこれは無いなあ〜」と思ったのが「ご準備下さい 文具リスト」。

そこには・・・

byod


IPAD2 又は CHROME BOOK。

条件は最低10インチ以上のスクリーンで16ギガ以上のストレージ、2ギガ以上のメモリが搭載されて・・

と言う「私が欲しいわ」と言うハイスペックなご注文。

私が工業高校の入学説明会の際に「関数電卓が必要」と言うのに先生に必要性を断固求めていた親御さんを思い出しましたが・・・!電卓どころか10万円クラスの物でないと学校のシステムと接続出来ないと・・

これは「BYOD = Bring Your Own Device」と言う流れ・仕組みの一貫で、自分の文房具として持参すると「好ましい」物という意味です。

好ましい=必須では無いよね? と言うご両親の質問は、1200名の生徒中800人が持参されてます と言う先生の回答で・・・うちの子だけ持ってないってのも嫌じゃないですかー

ちなみに以前にもご報告しましたが、実はIPADを使った授業はニュージーランドでは幼稚園から始まっており、下の子7歳のクラスには4人に1台のIPAD2、デスクトップのマックが各クラス2台教室に常設されており、宿題はパワーポイントで作成、提出は登校したら朝一にそれぞれクラウドにアップロード、又は先生に直接Eメール・・・と言う大人でも難しいかもの授業の流れとなっております。
(普通の公立ですよ!)
なので7歳児に「Googleアカウントの設定が何かおかしくなって・・」と相談された日にゃ驚きでしたよ

これが高校になると「必須文具」となるので今回初めて購入する場合は事前に進学予定の高校の指定機種を調べてから購入下さいとの事です。

実は家の子供たちはそれぞれ結構パワフルなアンドロイドタブレットを所有してますが8インチなので又買い直し!!?と言う状況です・・

何かちょっとモヤモヤしたのがこの紙に次の説明会第2回目の際、「ノエル リーミング」と言うニュージーランドでメジャーな家電ショップ(ビックカメラみたいな感じ)が販売に来る&ローンも組めます と言う情報が・・・

何か学校がそこから紹介料とか儲けてないと感じたのは私が汚れてるからでしょうか・・

ニュージーのトレンド

IT担当として今回は久しぶりに「ニュージーランドのスマホ事情 その後」

と言うのも弊社の直ぐ隣にありますボーダフォンのお店で「サムスン ギャラクシーS5 金色バージョン」の広告を見かけたから

samsung


お店のガラスに金の砂(?)に埋まったS5のステッカーがあり、「金色エディションはボーダフォンのみ!」との事。

で日本ではお幾ら?と思いググッて見ました所そもそもS5が見つからないんですけど??日本では未発売なんでしょうか??

ここニュージーランドでもスマホ率はかなり高いんですが、日本のマーケットとは随分違う様子です。

やはり基本はIPHONEでしょうが、2位は断然サムスン製品。
日本の様に「アクオス」とかありませんのでIPHONEとサムスンギャラクシーでスマホマーケットの95%は埋まると思います。(単に選択肢が少ないだけなんですが・・)

その昔はSMSとよばれるショートメッセージも「IMA KARA KAERIMASU」とガラケーからローマ字で打ってたものですがスマホのお陰で何の支障も無く日本語が打てる様になり海外在住の日本人に取っては大変有り難い存在です。

しかしIPHONEとサムスンで偏ったマーケットなので私の様に残りの5%(怪しい中国ブランドのスマホ)を使ってる人間にはちょっと不便です。

その1)ケースとか画面用シールなどアクセサリーは皆無
その2)アプリも対応していない

などがありますが、一番イヤなのは(2)。

ここニュージーランドの国営TVのTVNZは「オンデマンド」と言うサービスがありましてスマホやタブレットで何時でも好きな時に前日までの放送がさかのぼって見れますが、対応
機種はIphone、Ipad、ギャラクシーのみ。(何でやねん!)
私が日本で買ってきた「Sony Xperia TAB Z」でトライしましたが結果は X 

TVNZは一体幾らサムスンとマックからお金を受け取ったんでしょうか??
(だって同じアンドロイドですし、性能もかなり上位のはずなのに動かない理由は・・・大人の事情しか無いですよね??)

ちなみに私のXperiaのタブレット(32ギガモデル)はここNZでは売ってません。(16ギガはコアなPC屋さんで$615で売ってますが・・・90円換算で5万5千円

と言う訳で携帯やタブレットはIphone派かギャラクシー派に分かれる訳です。

皆様もNZにお越しの際は是非近くの電気屋さんを覗いて見て下さい!選択肢の少なさに驚かれると思います〜



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ