タグ:チーズ

こんにちはOです

先日オークランドから車で約一時間の場所にある、Puhoi Valley(プホイバレー)にドライブ行ってきました
Puhoi 6

プホイバレーでは乳製品の生産/販売をしていて、同名のチーズブランドは特に有名!
スーパーマーケットでも購入することができますが、店内ではたくさんの種類の自家製チーズやアイスクリームの販売も行っていて、ランチにピッタリ
Puhoi 5Puhoi 4

またカフェも併設していて、自家製チーズが味わえるプラッターや揚げたてアツアツのフライドポテト、スープなどをその場で食べることもできます
Puhoi 1


私を入れて4人で行ったのですが、プラッターとフライドポテトだけでお腹がいっぱいになりました

私が気に入ったのは、ウォッシュドチーズの‘Washed Rind‘
Puhoi Valley公式HP

まろやかですがしっかりチーズの旨味もあって、クラッカーやバゲットと合わせて食べると最高でした
今度スーパーで見かけたらまたぜひ買いたい、オススメチーズです

チーズプラッターではその他にも、カマンベールチーズに似たブリーチーズやブルーチーズ、ハードタイプのグリュイエールチーズなども楽しめ、自分好みのチーズを見つけるのにピッタリなので機会があればぜひプホイバレーを訪れてみてください

Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

皆さんこんにちは

昨年末から書き続けていたダニーデン旅行記、本日で最後です
最終日はダニーデンから足をのばしてオアマルに行ってきました!
ダニーデンでご覧頂くことができるブルーペンギンやイエローアイドペンギンはオアマルでもご覧頂くことができるのです
_DSC5963 (1)

オアマルといえば白い石づくりの街並みがとても印象的!
19世紀後半にオアマルは金採掘や採石、製材で栄えた町なのです
_DSC5979 _DSC5956

毎年11月頃にオアマルでは「オアマル・ビクトリアン・フェトゥ」が開かれます
ちょうど今回オアマルに遊びに行ったタイミングがフェスティバルの開催期間だったため、ちらっとのぞいてきました
フェスティバルでは町の歴史を盛大にお祝いし、人々はビクトリア朝時代の衣装をまとったり見どころ満載でした!!
まるでビクトリア朝時代にタイムスリップしたかのような体験ができますよ
_DSC5990

そしてオアマルにチーズ工場がある「ホワイト・ストーンチーズ」にも立ち寄ってきました
DSC_1372 DSC_1378

お店では数々の賞を受賞したチーズがたくさん売られています!!!
どれもおいしそうで迷ってしまいました!お店の中で試食もできます
DSCPDC_0003_BURST20191117120357651_COVER DSC_1374

★ホワイト・ストーンチーズ


インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

毎週土曜日にあるファーマーズマーケットが人気なマタカナの近くにあるPuhoiに行ってきました!
PuhoiにはPuhoiチーズのチーズショップ兼カフェがあるのです
LRM_EXPORT_107782708069442_20190907_165959431

その中でもおすすめはブリーチーズ2つとカマンベールチーズ1つが入ってなんと$12のチーズセット
チーズはお店で試食もできるので買う前に味を確認できるのも魅力的です!
LRM_EXPORT_107819427072605_20190907_170036150

カフェメニューも充実していてチーズを使ったメニューもたくさんありました
スーパーでもよく見かけるPuhoiのフレッシュなミルクやコーヒーもお買い求め頂けます!
スーパーで買うよりも少し安く買うことができますよ
LRM_EXPORT_107772189274030_20190907_165948912 LRM_EXPORT_107775534431789_20190907_165952257

カフェメニューにはチーズを使った料理もあります!
クロワッサンの中にはチーズとマッシュルームが入っていてとてもおいしかったです
2019-09-08-00-46-10

★Puhoi Valley Cafe & Cheese Shop



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

弾丸でロトルアに行ってきたので何日間かに分けて、オプショナルツアー等ご紹介します
ニュージーランドの乳製品はおいしそうというイメージはありませんか 
今日はニュージーランド産のチーズ『KAIMAI CHEESE』のご紹介です
LRM_EXPORT_61528196634616_20190415_122015378 LRM_EXPORT_61522348216285_20190415_122009530

オークランドから南に約2時間、ホビット村ロケ地から10分ほど離れたところにお店があります
ホビット村に行ったあとに立ち寄るのもいいかもしれません
場所はこちら


チーズの種類も豊富でスーパーで買うよりも安いのです
土曜日と日曜日はチーズテイスティングもやっているので、お気に入りのチーズを見つけて買うのにいいですね
チーズのほかにワインなども売っていました
LRM_EXPORT_61512520913945_20190415_121959702 LRM_EXPORT_61493002830358_20190415_121940184

チーズが売られている隣にはカフェが併設されていて、朝食や昼食にぴったりなメニューがたくさんありました
もちろんチーズを使ったメニューもありますよ
LRM_EXPORT_61566480642362_20190415_122053662 LRM_EXPORT_61517477329412_20190415_122004659


カイマイ オムレツ&ハッシュブラウン
オムレツの中にはとろけたチーズが入っています
オムレツの中身は2種類から選ぶことができるんです
(左)ブリーチーズ&ベーコン&トマト  (右)ブルーチーズ&ほうれん草&マッシュルーム
LRM_EXPORT_61570428292881_20190415_122057610 LRM_EXPORT_61573701438765_20190415_122100883

ビーフバーガー
バーガーの上にはオニオンリングが乗っています
チップスもついてきてボリューム満点
LRM_EXPORT_61577431058555_20190415_122104612

チーズ好きには堪らないお店だと思います
オークランドから遠いですが、レンタカーで北島を旅行するときなどにぜひお立ち寄りください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

おはようございます、アユミです

先日、ブログで、ニュージーランドのスーパーマーケットで見かけるチーズの種類をご紹介しましたが、
さぁて、どれを選んだらいいのか、どのチーズが人気なのか、知りたいですよね

そこで参考にしたいのが、チーズアワード2016(NZ CHAMPIONS OF CHEESE AWARDS)
今年も、このチーズアワードが発表されたので、いくつかご紹介したいと思います

Countdown Champion of Champions Cheese Award(2016ベストチーズ)
受賞チーズ名:Puhoi Valley Kawau Blue
チーズ会社名:Puhoi Valley Cheese (275 Ahuroa Rd, Puhoi 0951)

Ecolab Champion Blue Cheese Award(ベストブルーチーズ)
受賞チーズ名:Puhoi Valley Kawau Blue
チーズ会社名:Puhoi Valley Cheese (275 Ahuroa Rd, Puhoi 0951)

Tetra Pak Champion Cheddar Cheese Award(ベストチェダーチーズ)
受賞チーズ名:Puhoi Valley Kawau Blue
チーズ会社名:Puhoi Valley Cheese (275 Ahuroa Rd, Puhoi 0951)

20160206_14522020160206_14522620160206_145255

Puhoi Valley Champion Artisan Cheese Award(ベストアルチザンチーズ)
受賞チーズ名:Mercer Extra Mature Gouda
チーズ会社名:Mercer Cheese (Roose Rd, Mercer 2474)

NZ Chefs Association Champion Sheep Cheese Award(ベストシープチーズ)
受賞チーズ名:Mercer Pecorino
チーズ会社名:Mercer Cheese (Roose Rd, Mercer 2474)

20160326_16533020160326_165027

Kiwi Labels Champion Feta Cheese Award(ベストフェタチーズ)
受賞チーズ名:Origin Earth Feta
チーズ会社名:Origin Earth(393 Te Mata Rd, Havelock North 4294)

180 degrees Champion Goat Cheese Award(ベストゴートチーズ)
受賞チーズ名:Aroha Raw Milk Jubilee
チーズ会社名:Aroha Organic Goat Company (52 Bailey Rd, Te Aroha 3393)

というラインナップとなっております その他の受賞チーズの一覧はこちらからご覧下さい

街のスーパーマーケットでも手に入るプホイ(Puhoi)のチーズは、2016年ベストチーズ、ベストチェダーチーズ、ベストブルーチーズ以外にも、
リンドチーズやゴートチーズでベストチーズを受賞し、ゴールドメダルを受賞したチーズもとっても多く、大人気

そして、プホイの次にご紹介をした、マーサーという街にある小さなチーズ店、こちらも毎年チーズアワードを受賞しているのですが、
私の友人も、このマーサーのチーズがとっても好きで、ぜひ行ってみて欲しいということでお勧めをされていたので、先日、ハミルトン方面に出かけた際に、立ち寄ってみました

20160326_16500320160326_16501120160326_165027

とっても小さな小さなお店のカウンターの後ろに、ずらりと並べられたチーズの数々
アルチザンチーズといって、昔ながらの作り方で、出来るだけ手作業で作られたチーズのことを言うそうですが、
かたちも大きさも、手作り感のあるチーズのかたまりを、好きな重さ(例えば100グラム分)でオーダーし、その場でカットしてもらって購入できます
味のしっかりしたゴーダチーズは、プレーンだけでなく、わさび味やブラックペッパーなどもあるので、お好みのものを選ぶことが出来ますし、
ワインが好きな方は、ワインと一緒に頂くのにぴったりなチーズでした

マーサーは、車がないといけない場所ですが、ニュージーランド オークランド周辺にお住まいの方は、ぜひお休みのときにでも足を運んでみて下さい

お土産やお食事のお供に、ニュージーランドチーズアワード、ぜひぜひ参考にしてみてください

おはようございます、アユミです

人の数より羊の数が多く、人が住んでる面積よりも牧場のほうが広い、酪農王国ニュージーランドは、世界的にも大きなシェアを占めるチーズの輸出国
街のスーパーには、たっくさんの種類のチーズが並び、ワインが大好きなニュージーランダーにも、欠かせないデイリーフードなのです

スーパーで見かけるチーズの種類はこちらっ

チェダーチーズ(Chedoar Cheese) イングランド サマセット州チェダーをオリジナルとするハードタイプのチーズ。黄色い色をしているのが特徴で、スライスしたものをそのまま食べるだけではなく、削ったものをパスタに入れたり、グラタンやラザニアに載せたり、また炒めた挽肉やトマトと合わせて、Dippingソースにして、クラッカーやコーンチップスと一緒に食べるのもオススメです

フェタチーズ(Feta Cheese) 羊や山羊の乳から作られるチーズのひとつで、白い色で、ポロポロと崩れる食感が特徴のチーズ。塩味が強いので、そのまま食べるよりは、ダイス型にカットしたものをフレッシュな生野菜、オリーブオイルと一緒にサラダにして食べるのがオススメです

ブリー/カマンベールチーズ(Brie/Camembert Cheese) 白カビチーズの一種で、ハ外側が固く、中が柔らかくクリーミーなチーズ。ブリーとカマンベールは製法が一緒なので、見た目には違いはわかりませんが、味や柔らかさに若干の違いがあるそうです。でも基本的には発祥地の違いなのだとか。ブリーとカマンベールは、クラッカーに乗せて、アボカドやサーモンなどと一緒に食べたり、ワインのおつまみにそのまま食べるのもオススメです

ブルーチーズ(Blue Cheese) 牛乳もしくは羊の乳をもとに作られるチーズで、アオカビを熟成させて作るチーズ。臭みが少し強く、苦手な人も多いかもしれませんね。ブルーチーズも塩味が強いので、サラダに入れたり、パスタに入れたりするのがオススメです

20160310_18295620160310_18301720160310_183030

その他、ゴーダーチーズや、リンドチーズ、なんていうものもあります
ぜひぜひ、地元のスーパーにお立ち寄り頂いた際は、チーズコーナーをのぞいてみてくださいね

そして、ニュージーランドのスーパーでも良く見かける、有名なチーズメイカーといえば、『Puhoi (プホイ)』『Kapiti (カピティ)』

20160310_18310220160310_183117

そして、オークランドでは、クイーンストリートのNEW WORLDにしか売ってないと言われている(?)、Epicurean Dairy 社の『ハローミー・チーズ』というのも、とっても美味しく人気のチーズ
このチーズは、2015年度のChampions of Cheese Awardsを受賞している、ニュージーランド国内でも認められる程の美味しさのチーズ
私の友人は、このチーズが大好きで、日本帰国の際に、お土産に買って帰っていました

20160314_172002

基本的には、お土産で持ち帰るのもNGではないそうなので、お土産のひとつにしてみてもいいかもしれませんね
本当にたくさんの種類のチーズがあるので、食べ比べをしてみて頂いて、お気に入りの1つを見つけてみるのもきっと楽しいですよ

2016年度版チーズアワード受賞チーズはこちら!

こんばんわ、アユミです

楽しかった3連休もあっという間に終わってしまい、リフレッシュしたのも束の間、今日からお仕事モードに切り替わるのにはそんなに時間がかからず、
いつもと同じように、旅行の予約や日程のアレンジなどなど、やっているわけですが、そんな自分って、『あ〜、本当に旅行が好きなんだなぁ』って改めて感じております

この週末は、オークランドより北側にある、シェークスピアパークでの貝掘り、ゴートアイランドでのシュノーケリングを
予定していたのですが、土日はほとんど、あいにくの雨だったので、予定を変更して、マタカナでのワイナリー巡りを楽しんできました

ニュージーランド北島では、クミュー地方と並んで、とても人気のあるマタカナ地方のワイナリーは、小高い丘の上に建つ素敵な景色のワイナリーや
オーガニックのワイナリー、おしゃれなカフェが併設されたワイナリーがたくさん

今日は、このマタカナ地方のワイナリーのご紹介〜、、、、ではなく、そのワインに合う、ニュージーランドチーズが食べられるチーズ工場をご紹介します

 マタカナ地方のワイナリーを紹介したブログはこちら

オークランドからマタカナまで行く道の途中を、西へそれたところにあるチーズファクトリー&カフェ『PUHOI VALLEY CAFE & CHEESE STORE』

20160206_14522020160206_14522620160206_153015

ニュージーランドのスーパーにはたくさんの種類のチーズが売っていますが、その中でも、高級チーズの陳列棚に並んでいるプホイ(Puhoi)のチーズ

ワインに合う、カマンベールチーズやブリー(Brie)、ブルーチーズ、ちょっと匂いの強いWashed Rindという名前のチーズ、そしてサラダに合うフェタやチェダーチーズなどなど、
種類がとっても多く、とくにカマンベールやブリーは、クリーミーさがより濃くなった、ダブルクリームやトリプルクリームといったものが販売されています
私は、今まで、普通のカマンベールしか知らなかったんだっとびっくりするほど、濃厚で美味しいトリプルクリームのカマンベールは一度食べたらハマります
もちろん、購入する間には、チーズのティスティングも出来るので、スタッフの人に声をかけてみてくださいね

20160206_14530820160206_14525520160206_150959

チーズたけではなく、同じ牛乳を使ったアイスクリームもとっても人気で、ニュージーランド アイスクリームアワードも受賞しています

20160206_150917

その他、カフェでは、コーヒーやティー、ランチになる軽食なども販売しているので、チーズティスティングだけではなく、
ランチタイムに立ち寄って、ここで昼食をとるのもオススメです
外にも席がいくつかあり、その先には、子供達が遊ぶことの出来る小さなキッズパークもあるので、お子様を遊ばせながら
外の席でのんびり、ランチやアフタヌーンティーも出来ますね

20160206_15112220160206_151230

私のようにワインが大好きな方、チーズが大好きな方にはとってもオススメの観光スポットです

車がないとなかなかいくことが出来ないかもしれませんが、機会があったら、ぜひぜひお立ち寄り下さいませ

南島のレポートも終盤に近づいて参りましたが本日はクイーンズタウンで美味かった物のレポートです
色んなレストランで色んなメニューを頂きましたが一番印象深かったのは
cheese

パルメジャーノ・レッジャーノチーズの中で目の前で作って頂くシーザーサラダ
これが食べれるのはクイーンズタウンを一望するスカイラインゴンドラのレストラン。
まずはゴンドラで山頂に向かい・・
skyline

テーブルから絶景を眺めながら・・・
lake

頂いたサラダは絶妙でした
salada

ちなみにこのレストランはバイキング形式なので他にも沢山のメニューをお楽しみいただけますし、勿論お代わりし放題ですがこのサラダがかなり印象的でした。
私はこれを日本でも食べた事がありますが、こんなに豊かな香りのするサラダは初めてでした。

先日漫画の「美味しんぼ」を読んだ際にこの「パルメジャーノ・レッジャーノ チーズ」のエピソードがあったのですが、このチーズの周りに点々でちゃんと刻印の打った物はイタリアのパルメ地方で造られ認証された本物のチーズとの事だったので有り難味も倍でした
(厳しい審査で落ちた物はこの刻印は無く、X(バツ)の刻印が一面に押され通常「パルメザンの粉チーズ」に加工されるとの事です(by 漫画ですよ)

皆様も是非ご賞味下さい〜

追伸
このチーズ一個幾らだろう?と思い調べましたら同じ物(37キロ)がアマゾンで26万8千円でした!



オークランドより北に車で約1時間半ほどの小さな街マタカナ。


大きな地図で見る

プホイよりワークワースの町を抜け、マタカナまでの地域を
“マタカナコースト”と呼びます。
日本のガイドブックにはあまり載っていないこの地域ですが、
数々の魅力で溢れている
弊社オークランド Mマネージャーお勧めの地。



大草原の広がるプホイに「The art of cheese」 と呼ばれるチーズ工場があります。

10a





ここで工場直売のフレッシュな出来立てチーズを購入したり、
またレストランも併設しているので、
工場オリジナルのチーズもその場で味わうことができます。

そして何といってもこのレストランの一押しは手作りチーズケーキ
プホイチーズをたっぷり使った濃厚なチーズケーキは絶品です

ティータイムの後は、マタカナ方面へ。

途中ワークワースがありそこには“Honey Centre”という、
蜂蜜専門店があります。
ニュージーランドでなんと言っても有名なのは、「マヌカハニー」。

マヌカはニュージーランド原産の木で、殺菌作用に優れていると
言われています。
この木に咲く白い花から取れる蜂蜜は抗菌特性があり、
毎日取り続けると健康や美肌効果も抜群です。

また、12月〜1月にかけて赤い花が咲くため
“ニュージーランドのクリスマスツリー”と呼ばれる
ポフツカワの花から取れる「ポフツカワハニー」 、
自然のビタミンやミネラルがたっぷり詰まった
蜂の巣をそのまま加工した「コムハニー」など、
Honey Centreでご購入頂けます。

また、ここでのお勧めは“ハニーアイスクリーム”。
甘いもの好きの人にはたまらない一品です。

いよいよマタカナへ。
このマタカナには隠れ家的なワイナリーが点在しています。

05a


その中でもお勧めは「マタカナワイナリー」。

このワイナリーには、お洒落なレストランが併設されているので、
ランチにニュージーランド産のシーフードやジューシーなお肉と
共に、美味しいワインを堪能したらいかがでしょう

ここマタカナでは毎週土曜日マーケットが開かれ、
地元で取れた食品や、工芸品、アートなど様々なお店が
ところ狭しと品物を広げて賑わっています。

オークランドより気軽に日帰りで行ける“マタカナコースト”。
来年4月からJTBでもオークランド発着日帰りツアーを発売予定です。

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

このページのトップヘ