素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

テカポ

テカポで温泉を楽しみましょう!

皆さんこんにちは

日本と違ってお風呂文化があまりないニュージーランドですが、実は日本と同じく沢山の温泉がある国です。
今日は、南島のレイク テカポにある温泉のご紹介します!
ミルキーブルーの湖と、世界でも有数の暗い夜空で美しい星空が見られることで有名なレイク テカポ
tekapo1

そのテカポの町の中心部から車で約5分の距離に、温泉施設「テカポスプリングス」があります!
テカポ市内各ホテルからテカポスプリングスまでは、無料のシャトルバスの手配をすることもできます。
施設内には3つのホットプール(温泉)があり、お湯の温度はそれぞれ36.5度、37.5度、38.5度に設定されています。
日本の温泉と比べるとお湯の温度は少し低めですが、青いテカポ湖を眺めながらのんびりしていたらついつい30分以上も浸かってのぼせそうになりました
tekapo2 tekapo3

ちなみに、温泉といっても日本と違い水着着用の男女混浴となっていますので、ご検討されているかたは水着をご持参ください!
(忘れてしまっても水着やタオルがなくてもレンタル(各5ドル)が可能です!)
更衣室の入り口には、日本語対応のできるコインロッカーもあるので、安心
tekapo4

温泉を楽しんだ後は、施設内のカフェでのんびり。。。
tekapo5 tekapo6

ホットプールの他にも、サウナやスパ(マッサージ)、夜は星空観賞ツアー(英語のみ)も行なっています。
冬場にはアイススケートも楽しめるので、是非テカポにいらっしゃる際にはお立ち寄りください
JTBでは9月末日まで特別割引キャンペーン実施中です!
お気軽にお問い合わせくださいテカポスプリングス
Tekapo Springs_12APR19_compressed_page-0001

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島 最終話 テカポ〜クライストチャーチ編 

皆様 おはようございます。オリジナルNです

延々と綴ったN一家の旅行話にお付き合い頂きましたが本日最終話となります。

結構夜更かしして朝からグダグダしておりましたが今日は午後の便でお家に帰る日

私達夫婦は朝から部屋の景色を楽しんで各部屋のお庭にある小さなベンチで万年雪を被った山を見ながらマッタリコーヒーを頂きましたが

子供達は
Img_0703

景色より3DSの方が大事そう (ま、そんなもんです

この日の飛行機はクライストチャーチ空港 15時半の便なので正直時間は有りません。

と言う事で寝不足気味の一家は一気に移動開始です

マウントクックを出発して1時間少しでテカポに到着
Img_0740


善き羊飼いの教会前で記念撮影! そこから1分歩いて
Img_0746

牧羊犬の銅像の前でも記念撮影が基本(でも子供達はイマイチ理解してないっぽい

テカポの町の中心部にあるガソリンスタンドで満タンにして車は約3時間、ほぼノンストップでクライストチャーチに移動します。

こんなに急ぐ理由は「どーーーしてもクライストチャーチで美味しい日本食を昼食にしたい」為

と言う訳で妻と運転を交代しつつ一気にクライストチャーチに行き、前から気になってたお店に直行しました。
そこは・・・
Img_0750


「サムライボウル」と言う名のラーメン屋さん

実はオークランドでもこのお店の冷凍された物が購入できますがやっぱり本店の出来立てを食べてみたい

と言うわけで家族それぞれ好き勝手な味噌や醤油やトンコツをオーダーし・・・
Img_0751


数日振りの温かい日本食を堪能しました

ちなみに11歳児がロゴを見て気づきましたが「サムライボウル」=一寸法師 の事の様子です!
土曜のお休みの12時時点はほぼ満席 現地ニュージーランド人にも大人気の様子です

さて空港チェックインまで後1時間 最低限の観光をしようとなり
Img_0754


行って参りました 仮設大聖堂。

元々クライストチャーチの街のど真ん中には石造りの素晴らしい教会がありましたが震災後はこの仮設の大聖堂がシンボルとなっております。

ちなみにこの教会は「ダンボール教会」と言う名で本当に素材はダンボールで出来てるんですよ

しかもそれを設計したのは日本人の建設家。

中に入りますと
Img_0757


もの凄く厳粛なムード。 (でも何故かアイスクリームが売っている・・)

クライストチャーチの町並みは、その昔しょっちゅう行き来してた時の面影は殆ど無くGoogleマップ先生の案内が必要なレベルで変わっておりました。 一方通行も沢山ありますのでご自身で運転される際は皆様ご注意下さい。

レンタカーの返却も有るのでダッシュで空港へ

何かあっと言う間にあっさりと家族旅行は終了してしまいました・・・・・

クライストチャーチ空港の本屋でハリーポッターの最新刊「呪われた子ども」を見つけ
Img_0762

(勿論英語で分厚い!)チラ読みしてたらあっと言う間にオークランドに到着

空港からは一気に現実に戻り、スーパーに寄ってその日の夕食の食材買ってダッシュでお米を炊いて・・・と言う余韻に浸る間も無くバタバタの毎日に戻りましたとさ・・めでたし めでたしです

さて2週間に渡るN一家の旅行話にお付き合い頂きましてありがとうございました!

来週月曜はワイタンギデーの祝日となり又3連休

と言う訳で火曜日から又あゆみさんの記事がスタートしますので乞うご期待


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

グループ旅行にオススメ!レンタカーで行くマウントクック&テカポパッケージ旅行を作っちゃいました♪

こんにちは、アユミです

今日は、ちょっといつもと違って、旅行会社スタッフとしてのご紹介です

昨日、一昨日と、北島、南島のハイキングコース勝手にBEST3をご紹介させて頂きましたが、きっと、これを読んで下さっている皆さんも旅行に行きたくなっているだろうな〜と
これまた勝手に想像をしちゃっていたので、早速ですが、 『レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日パッケージ旅行』を作っちゃいました

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

今、JTBニュージーランドで一番人気のパッケージ旅行商品である『マウントクック・テカポ観光 2泊3日 クイーンズタウン発』
自由気ままに時間を使えるレンタカー利用&人気のマウントジョン天文台の星空ツアーがセットになったパッケージにしちゃいました

20140203114433200001048_base_1378875181091020121211192352untitled8aac5b1a

クライストチャーチ発とクイーンズタウン発が選べて、到着地も、クライストチャーチとクイーンズタウンが選べます

1日目クライストチャーチを出発した場合、その日はテカポへ向かって、テカポのマントラ レイク テカポというアパートメントタイプのお部屋にご宿泊

Mantra-Lake-Tekapo-Outdoor-Fireplace_t48442Mantra-Lake-Tekapo-3-Bedroom-Apartment11_t48318Mantra-Lake-Tekapo-Kitchen_t48437
画像元:Mantra Lake Tekapo

2日目はマウントクックへ移動して、ハーミテージグループのマウントクック ロッジ&モーテルのシャレーにというお部屋にご宿泊

20151215122000chalets%2001%20web20151215122000chalets%201%20web

どちらも4名1室で利用出来る広めのお部屋に、電子レンジやIHコンロなどのキッチンがついていて、簡単な調理ならOKなので、みんなでわいわい夕食や朝食も楽しめます

2泊3日の旅行は、ぜーんぶレンタカーで移動するので、空いている時間もいろいろなところへいけますし、バスのように時間を気にしながら動かなくていいので楽チン
そして、ニュージーランドでの運転は、日本と同様の右ハンドル、南島のテカポやマウントクックへ行くと、道もメインの1本道しかないので、あまり迷うことはありません

ぜひぜひ、おすすめのレンタカープラン、これから旅行を計画している方、チェックしてみて下さいねっ

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

<<予約の際のご注意>>
※レンタカーの受取および返却のご対応はご自身で行って頂きます。
※レンタカーには3日間の利用および基本加入の保険が含まれております。
 全額免責のような任意保険は、現地にて直接ご加入をお願い致します。
※レンタカー利用の際の、ガソリン代は含まれません。
※レンタカーを利用する際は、必ず国際免許、およびクレジットカードをお持ち下さい。
※テカポの星空ツアーは、お天気の状態に左右されるツアーでございます。催行がされない場合もございます。(ツアー代金一部返金あり)
※パッケージツアーは、ホテルおよびレンタカー、星空ツアーのそれぞれの空き状況によりご案内できない場合がございます。

ニュージーランド旅行の王道コース♪お得なパッケージプランのご紹介

こんにちは、アユミです

なんとなんと、今日8月11日(木)、日本は【山の日】なる国民の休日ということで、日本の皆さんは、もうお盆休みに入っているそうですね
日本の祝日が増えたことなんて、全く知らなかったのですが、今年1月1日に施行されたこの休日、Wikipediaで調べてみると『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』という意味があるそうです
山だらけ、ハイキングやトレッキングがとっても人気のニュージーランドもこの山の日を楽しまないといけないですね

さてさて、ニュージーランドのハイキングの中でも特に日本からの旅行のお客様に人気の場所『世界遺産 マウントクック』
そして、星空の世界遺産登録を目指す街『テカポ』、この2つの街を含む、ニュージーランド南島の王道コース『クイーンズタウン⇒マウントクック⇒テカポ⇒クライストチャーチ』を、
2泊3日で旅行するパッケージプランが、とっても人気なので、ご紹介をいたします

2泊3日の各都市間の交通手段は、日本語のガイドさん付の観光バス『グレートサイツ観光バス』を利用
グレートサイツ観光バスは、ただのシャトルバスではなく、各都市間で、写真撮影のためのストップや観光スポットへの立ち寄り、ランチ休憩などを含む観光用のバスで、
クイーンズタウン⇒マウントクックの間では、フルーツで有名なクロムウェルという街にあるミセスジョンズというフルーツパークへの立ち寄りがあったり、
マウントクックロード沿にあるピーターズルックアウトという場所での写真撮影があったりと、移動のお時間も楽しむことが出来ます

03311fbc20160112_114859Mrs Jones's 6

1日目の宿泊場所は、『世界遺産 マウントクック国立公園』内の唯一のリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』
ホテルのカフェやレストランからはマウントクックの山頂が眺められ、いくつかの客室の窓からも、マウントクックが眺められるというとっても素敵なホテル
パッケージプランには、種類が豊富なビュッフェスタイルの朝食と夕食が付いてきます

 ハーミテージホテルのご紹介ブログはこちらから

Hermitage hotel exteriorRefurbished Mt Cook StdIMG_6142
※お部屋のお写真は一例となります。

2日目の宿泊場所は、マウントクックから場所を移動して『テカポ湖』にあるリゾートホテル『ペッパーズ ブルーウォーターリゾート』
おしゃれなデザインの内装のヴィラ風のホテルで、ここのランチ、ディナーはとっても美味しいと評判だと、テカポに住んでいる友人が言ってました
もちろんこのパッケージには、ビュッフェスタイルの朝食と、2コースの夕食付

Peppers Bluewater Resort - ExteriorPeppers Bluewater Resort - Lake View Studiopeppers-TDH main(salmon)
※お部屋・お食事のお写真は一例となります。

この素敵な2ヶ所のホテルに泊まることが出来て、しかも食事付で、観光バスまでついてくるので、この予約だけで、2泊3日まるっと全て旅行の準備が出来てしまいます
とっても楽チンで、いいものがぎゅっと詰まっているこのプランは大人2人での参加で、1人あたり760ドル〜
初めてニュージーランドに旅行に来る人や、どこに行ったらいいかなかなか決められない方は、この1つのパッケージプランでニュージーランド南島旅行を十分に楽しめちゃいます
日本から来る方も、ニュージーランドに住んでいる方も、もし興味があれば、ぜひ、問い合わせてみて下さいね

 パッケージプランのお問い合わせはこちら

ニュージーランドで温まる〜♪オススメ温泉(温浴)施設のご紹介!

おはようございます、アユミです

寒いのがとってもとっても苦手な私が、海外に来てから一番つら〜〜いと思うこと、それは、冬にお風呂(バスタブ)に入って、ゆっくり温まることが出来ないということ
旅行で来る方が宿泊するような大きなホテルや、1軒家のお宅には、バスタブがあることもありますが、私の家にはなく、寒い冬は、湯たんぽを抱えて、寒さをしのぐ日々(笑)

そんな私が、もっとも大好きなニュージーランドの観光地が、北島にある『ロトルア(Rotorua)』 
地熱活動が今でも活発な地域として有名なロトルアでは、街のさまざまな場所で、硫黄の匂いがしたり、湯気が立ち上っている様子をご覧頂くことの出来る温泉の街

さて、今日は、そのロトルアの温泉も含めた、ニュージーランドでオススメの温泉(温浴)施設をご紹介したいと思います
先日、ご紹介をしたスノーシーズンの旅行プランにも、そして、ニュージーランドの秋、冬に計画中の旅行プランにも、ぜひ、組み込んで頂きたい観光スポットです

 ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

 良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

 壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

 まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

少しずつ秋が深まり、冬を迎えるニュージーランドで、日本には負けない良質の温泉や、景色を楽しめる温浴施設を、ぜひ、体験してみてください

ニュージーランドの冬を楽しむ!スキー&スノーボード情報♪

おはようございます、アユミです

4月、5月の秋の黄葉シーズンを過ぎると、ますます寒さが増し、冬へと移り変わっていくニュージーランド
ニュージーランド南島、クイーンズタウン周辺の山、リマーカブルズのほうでは、山頂にちらほらと雪が見え初めているそうです

ニュージーランドも日本と同様に、山岳地帯にはスキーエリアがあり、6月上旬頃からオープンし始めます
とくに、ニュージーランド南島のクイーンズタウンでは、長期間滞在でスキーを楽しむ旅行者が増えるので、夏とはまた違った賑わいを見せ始めます
この時期になると、日本の旅行者の方からも、ニュージーランドのスキー場情報について、聞かれることが多くなるので、今日は、ニュージーランド スキー情報をご紹介しますっ

ニュージーランド南島には、クイーンズタウン周辺に4ヵ所、そして、星空の街 テカポ周辺に1ヶ所、人気のスノーエリアがあります

 初級者向け!クイーンズタウンからもっとも近いスキーエリア コロネットピーク
オープン日:2016年6月11日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約25分
レベル:初級〜上級
リフトの最標高:1649メートル
最長滑走距離:2400メートル
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/coronet-peak
おすすめポイント唯一、ナイター営業のあるスキーエリアで金曜日と土曜日は16時〜21時まで営業しています

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

 初級者向け!雪質良し&スノーパークが充実しているスキーエリア リマーカブルズ
オープン日:2016年6月18日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約45分
レベル:初級〜上級、家族向け
リフトの最標高:1943メートル
最長滑走距離:1500メートル
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/the-remarkables
おすすめポイントキッカーやレール、ボックスでのトリックを好むスノーボーダー、スキーやーも大満足のパークが充実

Kiwi Discovery - Ski, Lookout at Remarkables

 中級者向け!プロのスキーヤー、スノーボーダーの練習にも使われるスキーエリア カードローナ
オープン日:2016年6月10日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約60分
レベル:中級
リフトの最標高:1860メートル
最長滑走距離:2000メートル
おすすめウェブサイト: http://www.cardrona.com/the-mountain
おすすめポイント広々としたスノーエリアは、どんな人にも楽しめるコンディションがおすすめ!ハーフパイプもあるので、プロの選手が練習しにきたりもするそうです

Kiwi Discovery - Ski, Cardrona Views

 上級者向け!最長滑走距離がなんと4キロメートルのスキーエリア トレブルコーン
オープン日:2016年6月23日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約1時間30分
レベル:中級〜上級
リフトの最標高:1960メートル
最長滑走距離:4000メートル
おすすめウェブサイト: http://www.treblecone.com/
おすすめポイントフリーランを楽しみたい人にはおすすめ

Kiwi Discovery - Ski, Treble Cone Powder Days

その他、テカポ湖の北側には『Roundhill』というスノーエリアがあります初心者にも安心して楽しめるスノーフィールドは、山頂からの景色も最高
テカポ湖には、人気の『Tekapo Springs』という温浴施設もあるので、スノーエリアで遊んだ後は、Hot Poolで疲れを癒すのもありですね

ニュージーランドのゲレンデのイメージはこんな感じです


映像元:Kiwi Discovery Queenstown※2012年9月26日公開

日本のスキーシーズンが終わりに近づいて、でも、まだまだスキー、スノーボードを楽しみたいっというスノーラバーな皆さんは、
ニュージーランドの壮大な山岳地帯の中で楽しむ、スノーアクティビティを、きっときっと、楽しんでもらえることと思います

そして、昨年は、 『ヘリハイク』も、とっても人気となりましたヘリコプターに乗って、まだ誰も足を踏み入れていない場所に降り立ち、そこから滑走がスタートするヘリハイク
普通のスキーや、スノーボードに飽きてしまった方は、今年はヘリハイクにチャレンジしてみてはいかがですか

ヘリスキー体験記はこちら

星空世界遺産登録を目指す街『テカポ』で七夕フェスティバル♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドの旅行で、はずせない観光スポットとして、必ずといっていいほど、名前のあがる街『テカポ』
世界で初めての、星空の世界遺産登録を目指す街、そして、街全体で、その美しい星空の景観を守るために、様々な取り組みを行っている街として
近年、多くの場所で紹介され、たくさんの旅行者が訪れる、ニュージーランドの中でも1,2を争う人気の観光スポットです

『何して過ごす?テカポの街をご紹介♪』のブログはこちら

今日は、そんなテカポにぴったりのフェスティバルをご紹介します
テカポの街で星空ツアーを催行する会社 アースアンドスカイ(Earth & Sky)の主催する 七夕フェスティバル

開催期間 2016年7月27日 〜 2016年8月6日  21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
企画内容 通常のCowan's天文台星空ツアーに以下の特典が付きます
参加特典
●通常のCowan's天文台星空ツアーでは含まれない星空をバックにした写真撮影
※グループではなく個人もしくは家族などの小さな単位で行います。
※撮影した写真はインターネットから自由にダウンロードできます。

●水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

●限定20名さまでの催行

●アストロカフェにて期間限定特別メニュー(数量限定)を実施!

slide-tanabata

星空世界遺産を目指す街で、織姫と彦星が1年に1回、再会することの出来る七夕を祝うことが出来るなんて、とってもロマンチックですよね
七夕フェスティバル限定バージョンのコーワンズヒル天文台星空ツアーとなり、
限定人数での催行となりますので、気になったら、すぐに予定を確認して予約をしちゃいましょう

また、星空以外でも魅力がたっぷり詰まったテカポの街で撮った、私のお気に入りのテカポの写真をいくつかご紹介しますね
最初の2枚は、私のスマートフォンで撮った写真で、最後の1枚は友人の一眼レフで撮った写真です
お天気やその日の風の具合などにもよりますが、タイミングが良ければ、鏡のように、周りの山々が映る景色や、キレイなミルキーブルーに輝く湖の景色をご覧頂くことが出来ます

10149135_619302931490096_1993116296_o1001110_510031892417201_1917971585_n1234548_4668423087661_896465900_n

これから、初めてのニュージーランド旅行を考えてますっという人は、ぜひぜひ、星空世界遺産を目指す街『テカポ』を訪れてみて下さいね

 七夕フェスティバルに参加する1泊2日パッケージツアーはこちらから

何して過ごす?テカポの街をご紹介♪

こんにちは、アユミです

今日も、昨日に引き続いて、テカポの街のご紹介をしたいと思います

マオリの言葉で、『テカ(Teka)』−Sleeping Mat、『ポ(Po)』−夜、という名前がつけられた街 テカポ、
この名前の意味をみると、訪れる人たちが、ゆったりと疲れた体を休めることが出来る場所、というか、癒される場所っというイメージが連想されます

そして、星でとっても有名ですよ〜というご紹介をしたので、テカポに行ったら、夜の素敵な星空を楽しもうという方は多くいるかと思います
しかし、夜の星空だけじゃなく、テカポでこんなことが楽しめるんですよ〜というものをご紹介したいと思います

テカポには、マウントクックと同じように、たくさんのハイキングコースがあります

テカポメインストリートの橋から湖畔沿いをテカポスプリングスまで歩く、1時間コース
20160114_09462620160114_094758

テカポ湖畔〜マウントジョン天文台(アストロカフェ)のショートコース 往復1時間半〜2時間コース
テカポ湖畔〜マウントジョン天文台(アストロカフェ)のロングコース 往復3時間〜3時間半コース
20160114_1000371238846_4668425487721_13406329_n1004699_4668419247565_2084907339_n1236747_4668429607824_577829592_n

マウントジョン天文台に負けじと、星空ツアーが人気のコーワンズヒル ウォーキング 1時間半〜2時間のコース
IMG_6380

などなど、主に9つのハイキング、ウォーキングコースがあります
興味のある方は、ハイキングマップをこちらからダウンロードできるようにしたので、ぜひご利用下さい

もう1つご紹介したいのが、テカポにある温水プール施設『テカポ スプリングス』
温水プールだけでなくスチームサウナやマッサージなどのデイスパ、そして、夏はウォータースライダーやチューブパーク、お子様のいるご家族にも楽しんで頂けるウォーターパーク、
そして冬にはスケートリンクが出来るなど、いろいろな方に楽しんで頂ける施設になっています

20160114_10031320160114_10034020160114_102945

暑い夏にプールで遊んだり、ハイキングのあとに、疲れた体を休めるのに温水プールでのんびりしたりするのも良いかと思います

その他、テカポ湖周辺では、乗馬が出来たり、テカポ湖のクルージングなどもあるそうなので、
ぜひ、現地に到着したら、街の中心にある観光案内所や、星空ツアーを催行しているEarth&Skyさんのオフィスなどへ行って、お話しを聞いてみてください

テカポは小さな街ですが、楽しいことや魅力がぎゅっと詰まった素敵な場所なので、やりたいことがきっと見つかるはずですよ

テカポの街の地図ですクリックしたら拡大したPDFが印刷できます
0001

テカポ湖周辺のレストラン・カフェをご紹介♪

こんばんわ、アユミです

星空の世界遺産を目指すほど、素敵な星空で有名なテカポ湖、そして、ユネスコの国際星空保護区にも指定され、
世界中から多くの人が訪れる、この街は、星空観察にぴったりの場所として、マウントジョンの山頂にある天文台では、
ニュージーランドのカンタベリー大学と日本の大学の共同研究として、今でも観測が行われています
7185696779_d991a5882f_o(16inch
画像元:Earth & Sky

そして、その星空を観測するツアーがとっても人気なのですが、綺麗な星空をどうしても見たいと、最近では連泊でテカポに滞在する方も増えてるとか
私も何度か、この星空ツアーへの参加を試みたのですが、綺麗な星空を見れたことが1度もなく(それはそれで、珍しいことらしいので、皆様、ご安心下さい)、
その原因はきっと、いつも1泊しか滞在しないからだっと、テカポの方に言われたわけですが、次に行くときは絶対に連泊をして綺麗な星空を見てみたいと思います

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、小さな街に魅力がぎゅっと詰まった場所『テカポ』での過ごし方を、ご紹介していこうかなと思います

今日は、お食事編として、テカポ湖周辺にあるレストラン・カフェをご紹介します

まずは、日本人のお客様にとーっても人気な日本食レストラン『湖畔レストラン』

私の好きな人気メニューが、湖畔のサーモン丼ニュージーランドで育ったサーモンが、厚めに切られ、器のなかにぎっしりと詰まっているこのサーモン丼は
見た目では分からないほどのボリュームで、なんとなんと、ご飯の下にも、サーモンが隠れていて、大大大満足の一品なのです
そして、今回行ったときは、もう1つオススメのデザート、アイスクリームを食べてきたのですが、このアイスクリーム、
抹茶やイチジクなどの味があるのですが、なんとなんと、湖畔レストランで作られている手作りアイスクリームだそうです

20160114_13332520160113_20020420160113_200208

湖畔レストランは、毎日営業していて、お昼11時〜14時、18時〜21時まで(日曜日はお昼のみ)となっています

次にご紹介するのは、こちらも、とっても人気の場所、マウントジョンの山頂にある『アストロ・カフェ』

私は、南島の景色の中でも、とくにこのアストロカフェから眺めるテカポ湖やアレキサンダー湖が大好き
メニューもたくさんの野菜とチャツネと一緒に出されるサンドイッチやベーグル、スープや、スィーツなどなど、種類も豊富

マウントジョンの山頂までのハイキングルートを通っていくので、お昼前に上り始め、1時間ほど、ちょうどお腹がすいてきた頃にカフェに到着というのが良さそうですね

1624735_619304294823293_340627075_n1240094_510037172416673_1125644855_n2203537f

アストロカフェも毎日9時〜18時までオープンしておりますが、風が強い日は閉まってしまう場合もあるそうなので、
ぜひ行ってみたいっという人は、お天気が怪しい日は電話をして聞いてみるといいですね

さてさて、次はまたまたテカポの街の中心部に戻ってきまして、観光バスの停留所のすぐ脇にあるカフェ・バー『Lake Tekapo Tavern』

テカポ湖に面した眺めのいい場所で、テラス席もあるので晴れた日は外でランチがおすすめ
私が初めてここにきたとき、クライストチャーチからのバスの昼食休憩がテカポだったのですが、1時間もない短い昼食休憩に、
ニュージーランドらしい、大きなハンバーガーに山盛りのフライドポテトというメニューを注文し、大急ぎで食べた記憶があります

もう少し景色を楽しみながらだと良かったのですが、食事を提供する時間もとっても早いので、バスで来られる方にはオススメの場所ですね

1235146_4651359061071_1627281143_n1235435_4651357501032_1910653121_n1003191_4651358661061_536434006_n1236441_4651357661036_147654493_n

Lake Tekapo Tavernは毎日11時〜夜中3時まで営業しています

次にご紹介するのが、こちらの街の中心にある可愛らしいカフェ『RUN76』

ボリュームのあるサンドウィッチやクロワッサン、ミートパイやソーセージロールなど、コーヒーに合うランチメニューの揃ったお洒落なカフェ
ランチメニューだけでなく、小さくカットされたブラウニーなどのケーキもあるので、アフタヌーンティやおやつの時間にふらっと立ち寄るのもいいですね

20160114_09390720160114_13595520160114_140213

RUN76は毎日8時〜夕方4時まで営業しています

その他、グリルのレストランやイタリアンもあるので、夕食に出かけるのもOK

20160114_09093020160114_09101320160114_091122

テカポに長く滞在する場合や、ホテルのお食事はちょっと、、、という場合でも、街に出れば、こんなにたくさんのレストランやカフェがあるので心配ないです
今回は、グリルのレストランやイタリアンのお店には行けなかったので、次回行った際は、食レポが出来るように、チャレンジしたいと思います

ぜひ、皆様の旅の情報として、お役に立てれば嬉しいです

ニュージーランド・自然 オススメ写真

夜空クイーンズタウンの夜空


皆様、初めまして

今週からWeb/System課でNさん、あゆみさんの邪魔をしているに色々と教えて頂いている
【あゆみさんの横に座ってる者NEXT】、こと、【あゆみさんの横に座ってる者】、通称、左横とお呼び下さい

初回ということで、何を投稿するか苦心しながら過去の記事を見ていると
素敵なニュージーの写真を沢山見つけたので、
今回は左横監修の当ブログ、ニュージー素敵画像集をお届けしたいと思います。
画像クリックで個別の記事に飛びます

テーマは自然ですFeel the earth

ニュージーランド レンタカーニュージーランド レンタカーニュージーランド  テカポニュージーランド ミルブルックリゾートニュージーランド セントラルオタゴニュージーランド セントラルオタゴ


ニュージーランド ホビットニュージーランド シェークスピアパーク




いや〜、見ているだけで平和な気持ちに成れます
Nさん私を連れてって


それではまた
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ