タグ:テカポ

こんにちは、アユミです

3月1日のロックダウンに重なって、泣く泣く延期となってしまった私の南島旅行、1週間ずらして、無事に警告レベルも1に下がり、先週土曜日から3泊4日で、クイーンズタウン&マウントクックへ行ってきました

最近、私の働いている課内で、みんな南島旅行をしているような気がするのですが、私も、せっかくなので、南島旅行を楽しむおすすめスポットや、ポイントをご紹介したいと思います

まずは、旅のスタートといえば、飛行機ですよね飛行機に乗ったら、寝てしまう、という人もいるかもしれないですが、オークランドからクイーンズタウンまでの飛行時間は約1時間50分ほどなので、ぜひ、空からの景色も楽しんでもらえたらと思います

飛行機を予約するときに、座席を決められるかと思うのですが、通路側?窓側?と、特にこだわりがない場合は、迷ってしまいますよねオークランドからクイーンズタウンまでのフライトは、迷わず、前方向かって右側の窓側を選んでください

まずは、とっても綺麗な空の青と海の青の景色です
20210313_091911

ここから北島から南島の北部は雲の上を飛んでいるので、あまり景色は見えません

しばらく飛んでいると、雲が切れ、目下に見えるのは、ニュージーランドの山岳地帯です森林限界と呼ばれる、高山特有の木があまり生えていない、ギザギザの山々が並んでいます遠くに、雪をかぶったような、ニュージーランドの氷河もご覧いただけます

20210313_094553

さらに進んでいくと、二つの大きな湖が見えてきます右側に見えるのが、星空の街テカポ湖、そして、左側に見えるのが世界遺産マウントクックのあるプカキ湖です二つの湖のちょうど間くらいに、一番高い山、マウントクックの山頂もみえますね

20210313_100034

そして、さらに先へ進むと、のんびりとした湖畔の街、ワナカが見えてきます湖の形が特徴的なので、すぐにわかると思います

20210313_100849

ニュージーランド特有の山々と、湖、そして、点在する小さな街、たくさんの自然がご覧いただけます

クイーンズタウンに近づいてくると、湖畔の青さのきれいさが際立っています

20210313_102637

こんな風に、景色を楽しんでいると、あっという間にクイーンズタウンに到着してしまいますオークランドという比較的、都会に住んでいる私からしたら、こんな景色を眺められるだけで、あ〜来てよかったと、大満足

皆さんも、ぜひ、クイーンズタウンに行かれる際には、空からの景色も楽しんでみて下さいね

それでは、また次回、旅のおすすめ観光スポットなどをご紹介しますね
では、また〜

みなさまこんにちはOです

長らくご紹介してきた思い付き南島旅行レポートも今回がラストとなります
旅行三日目午後から旅行最終日の空港到着まで、少々長いですがぜひお付き合いください

午前中にフッカーバレートラックを歩いたあと、ザ・ハーミテージホテルのカフェで昼食をとり、夕方までホテルの部屋でゆっくりして。。。
BBC95F88-CCFC-41B3-ADF2-B4B69EDAD9AD44CB7984-F0CE-4FED-AECB-C92F0CBAC97A
午後5時過ぎ、往復1時間ほどで氷河湖とマウントクックが見えるお手軽コースのケア・ポイント・トラック(Kea Point Track)を歩きに行きました
1714
ケア・ポイントへの道のりは、フッカーバレートラックよりも短いぶん坂が若干急ではありますが、片道30分というお手軽コースだけあってあっという間に展望ポイントに到着
17271734

1758
ミューラー氷河湖を挟んで見るマウントクックはこれまた絶景でした

ケア・ポイントから帰って、夜9時頃には夕焼けに染まるマウントクックも
2BF5FB34-F9FB-4AB5-951C-FCBC27428414

さて翌朝旅行四日目の朝、とうとう旅行最終日です。
マウントクックからクライストチャーチまで、4時間の道のりを運転して帰るので、気合を入れて早く寝たら早く目が覚めてしまいました
予定より1時間ほど早くホテルを出て、マウントクックに別れを告げる前に氷河ボートクルーズをしたタスマン氷河湖を見にブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォーク(Blue Lakes & Tasman Glacier View Walk)へ行くことにしました

ブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォークは往復40分のコースなので、これは楽勝!と思っていたら。。。道のりはほぼすべて階段!
0914
しかも後ろからも登っていらっしゃる方がいらっしゃったので、邪魔にならないように急いで登ったらこの旅一番の息切れを起こしました。。
09010904
氷河湖へ上がる途中にある小さな湖は「ブルーレイク」と呼ばれていますが実際には緑色です
ブルーレイクは過去、氷河湖からあふれてくる水でターコイズブルーに輝いていたようですが、氷が解けて氷河が低くなり、氷河からの水が流れてこなくなったため、今は雨水が主な水の供給元になり湖水の色が緑色に変わったそう

コース頂上まで上ると氷河ボートクルーズでも見たタスマン氷河を一望できます
0912
遠くに見えるタスマン氷河。昔はこの氷が今いる地点を超えて山の反対側まであふれていたとは、今とは大きく違った光景が広がっていたに違いありませんね。。。
A7B58EE6-1F30-439B-AD3A-488BBF2A080D

とっても名残惜しいですが、9時30分前にテカポへ向け出発。
マウントクックを出た後は、またプカキ湖の反対側からマウントクックを見たり
2B286B27-33F3-4BD9-81B2-006B89DE9002
テカポのカフェでブランチを食べたりしながら
473ECB03-BE51-471D-A014-BF7A97D347B4CDD399EB-5AD0-4415-B570-97B518895047
無事2時過ぎにクライストチャーチへ到着しました

レンタカーを返却してからフライトまでまだ少し時間があったので、クライストチャーチ空港から徒歩約8分ほどの距離にある国際南極センターへ立ち寄りました
DBF59CBB-ED31-4170-A365-841D206A0169
国際南極センターでは、南極大陸の-18℃のブリザードを体験できたり、氷の上を走行するのに使用されるHagglundといわれる車両の乗車体験をすることができます。
12F229AA-CE92-4615-A2A7-81709F7A99CD77CA0E86-BCB1-409C-8DDC-582CC7A38B66
また、怪我など様々な理由で自然界では生きていくことのできないリトルブルーペンギンたちの保護も行われており、その餌やりを見学することもできました
C73E4CBF-F2E1-47B2-8D48-D17DD58CB6EB15F62C4F-F962-4790-9486-AE86DC0602E7

ニュージーランドの南島に夏に訪れるのは初めてでしたが、天候にも恵まれ、本当に楽しい3泊4日の旅ができました
ニュージーランドでもこのブログを書いている間に3日間のQuarantine(自宅防疫)があったりして、なかなかコロナウイルスの影響を抜けきれない日々ですが、一日も早く誰もが自由に旅行に行くことができる日が来るように心から願うばかりです。
既に訪れたことのある方も、そうでない方にもマウントクックやテカポの魅力が微力ながら伝えられていたら幸いです

ではでは、またお会いしましょう

皆さんこんにちはOです

今日は思い付き南島旅行レポートその2、二日目の午前中をご紹介

旅行前一番心配していた天気は2日目も雲一つない快晴
8B2F0CF8-8C76-4BF4-B739-2C45CBC4D63E
普段は早起きとは縁のない私もさすがにこの天気の中二度寝はせず、朝8時前から散策に出かけました。
B9ADA232-14BE-4244-B25F-E788FFF0E6BAB6B53782-22E2-426D-BB4B-01D1FE020FB0
近くのスーパーで買ってきたチョコレートマフィンとホテルで入れた紅茶をもって湖畔でのんびり。。。
見ごろは終わってしまっていますが、ルピナスもちらちら咲いていました

ホテルをチェックアウトし、10時30分からの「Dark Sky Experience」に参加するためDark Sky Projectオフィスへ。
96705B11-0751-4F70-A0A5-639E22AB8DE986BB14E1-5598-4CB5-B782-D1460A127328 edited
中のカフェで湖を見ながらコーヒーブレイク。食事メニューも多いのでランチでも
0C7FFFD0-4BA6-434B-B189-003AC08A5337
オフィス入り口。建物の前には駐車場があり、バスの発着地にもなっています

Dark Sky Projectはマウントジョン天文台のあるMt. Johnから星空の鑑賞のできる唯一のツアー「Summit Experience」を催行しています。
星空観賞ツアーとしてはニュージーランドの中でもかなり有名です
私も2年前に夜のツアーに参加してガイドさんから詳しい夜空の話を聞きつつ、空いっぱいに広がる南半球の星空を楽しみました。
C9D13FCD-7192-47D4-936C-F391083B26FB
二年前のツアーの写真。この時も雲のない本当に美しい星空を見ることができました

今回は、日中、雨天でも楽しめる屋内型のツアーDark Sky Experienceに参加してきました
79AAAA03-67C6-4D81-856A-18122B70737A
大きなスクリーンや星の模型、プロジェクションマッピングを使用して星の歴史と未来や、星とマオリ族との関わりを知ることのできる学習・体験型のツアーで、ただ星を見るだけでなく沢山のことが学べるのが大きなポイントです
ツアーの最後には、1894年に造られ、1963年にテカポにやってきた、9メートルもの高さのブラッシャー望遠鏡の展示室に入り、間近で見ることができます
4CF41EB7-677E-4A6D-9802-14C74AD35E36DE15495E-D9D7-4C9D-AB87-C91F387A45C3
Dark Sky Projectは美しい夜空を今後も伝えるため、ツアーで光害(こうがい)への警鐘も行っています。
「後世まで美しい星空を残す」ことを考えるよいきっかけになりました


さて、次回は2日目午後、ついに今回の旅行を思い立ったきっかけのタスマン氷河ボートクルーズをご紹介します
これまた凄く良い天気でしたので写真もお楽しみに

皆さんこんにちはOです

1月末に祝日を利用して、南島のテカポとマウントクックに行ってきました
実は旅行の計画を立てたのは出発の3週間前・・・。今の時期は旅行のベストシーズンなので、例年であればこんな直前にホテルやフライトをとることはなかなかできない(できてもとってもお高い。。)のですが、今年はコロナの影響もあって価格も抑えめだったので急遽南島行を決断しました

オークランドからマウントクックへは直行便がなく、通常クイーンズタウンまたはクライストチャーチにフライトで飛んでから陸路移動となります。
マウントクックへはクイーンズンタウンから片道約3時間、クライストチャーチから片道約4時間のためクイーンズタウンからの方が近いのですが、フライト料金の兼ね合いで今回はクライストチャーチからテカポを経由してマウントクックへ行く行程にしました

<今回の旅程>
1日目今回のブログは旅行一日目をご紹介
オークランドからクライストチャーチへ(フライト)
クライストチャーチからテカポ(レンタカー:約3時間)
テカポ一泊
2日目
テカポからマウントクックへ(レンタカー:約1時間15分)
マウントクック一泊
3日目
マウントクックでもう一泊
4日目
マウントクックからクライストチャーチへ(レンタカー:約4時間)
クライストチャーチからオークランドへ(フライト)


オークランド-クライストチャーチ間フライトですが、連休前のためフライトは満席
コロナウイルスの影響で公共交通機関に乗る際はマスク必須になっていますが、空港内ではマスクをしてもしなくてもよいらしく、9月にクイーンズタウンに旅行に行った時と比べるとマスクの着用率は半分以下になっていました
ニュージーランドはうまくコロナウイルスを抑え込んでいるため、こうして自由に国内旅行ができるのはとってもありがたいですね。。。

午後3時にクライストチャーチ空港に到着して、空港でレンタカーを借り、いざテカポに向けて出発
クライストチャーチからテカポまで車で約3時間の道のりを一人で運転してたので、道中の写真が全くないのが残念ですが・・・
午後6時過ぎに無事にテカポに到着しました

今回のテカポの宿はペッパーズブルーウォーター(Peppers Bluewater)です
58D3E4DA-7893-4558-BB72-554CBD80C075

天気が良かったこともあり、町の名前にもなっているテカポ湖(Lake Tekapo)はこの青さ!
9B8D5CFD-34E8-4995-B3EB-66913B0D5C70
善き羊飼いの教会(Church of the Good Shepherd)
2CBBA89D-F2B6-408D-A61B-B67109D12792

ホテルの写真は翌朝撮りましたが、それ以外の写真は初日の午後7時過ぎに撮影しました
夏のニュージーランドは日がとーっても長いので午後7時過ぎでもこの明るさ。
改めて見返してもまるで昼間のような明るさです

夕飯は、湖畔レストランでいくら丼をいただきました
150F6D92-7CA1-4119-956D-E795FC44D90BFC1D6602-33C3-405C-B2FE-15394415502D
久しぶり(3年ぶりぐらい?)のいくらに大興奮
3枚も乗っていたニュージーランド産サーモンは脂がのっていてトロトロ
表面に見えているサーモンだけでなく、ご飯の下にもサーモンがごろごろ入っていて、おなか一杯になりました
今写真見返してまた食べたくなっております。。なかなか食べに行けないですが

天気が本当に良かったので夕食後、日没を待って夜空も見ましたが、夜空の美しさでも有名なテカポだけあって本当に美しい星空を見ることができました
ただ、真っ暗になるのは夜10時30分過ぎでしたのですでに眠くて眠気との闘いでした。。
星空の写真撮影も試みましたがiPhoneしかない+技術不足でお見せできるクオリティではなかったので割愛しますが、旅行一日目ですでに来てよかったーと感動の一日でした

次回は2日目、テカポ〜マウントクックへの記事更新します。お楽しみに

Matariki マタリキ
みなさんこんにちは
ニュージーランドではこの時期プレアデス星団と呼ばれる輝く星の集まりを見ることができます。
マオリの人達はこれをマタリキと呼びます。

「新年」「新しいいことの始まり」を意味するマタリキ。
マオリの人たちは、新たな年に向けて農地の準備を始めたり、新しいことを学び始めたりするそうです

星空を観測するには、条件が良いテカポをお勧めします
テカポの晴天率の高さと澄んだきれいな空気は、ニュージーランドの中で最も星空観測に適した場所としてして評価されています。
今までにテカポへ行ったことのない方はもちろん、今まで行ったことのある方にもお天気や季節によっていろんな星空を観測できるテカポは私の一押しスポットです!

tekapo photo


またテカポでは、南半球で見られる南十字星をはじめとした様々な星座や流れ星だけでなく、運が良ければオーロラも観測することができるんです
沢山お願い事も下準備していってくださいね

”テカポでの星空観測ツアー”は弊社で取り扱っております
興味のある方は弊社までご連絡、お問い合わせください。
皆様からお問い合わせお申込みお待ちしております。

https://www.mybus-asia.com/newzealand/
オークランドマイバスセンター
Tel:09-379-6415
mybus.nz@jtbap.com
受付時間:9:00〜17:30(土日祝日除く)
住所:Level 5, 191 Queens street, Auckland

皆さんこんにちは、Mです

テカポといえば星空やミルキーブルー色の湖、ルピナスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ピンクや白、紫なその鮮やかな色が印象的なルピナスは、
年中咲いているわけではなく、11月から12月にかけて咲きます。
11月末あたりに満開をむかえるので、ミルキーブルーの湖とピンク、白、紫のルピナスを見るのであれば、11月後半が見頃といえます
ニュージーランド各都市でルピナスは見られるわけではなく、テカポ、ミルフォードロード、ワナカ、トワイゼルなど南島で見ることができます。
DSC_6663

11月には美しいルピナスの写真を撮りに世界各地から観光客がやってきます
ルピナスの見頃にテカポに行く方は星空だけではなく、ぜひルピナスもチェックしてみてください!
まるでポストカードのようなインスタ映えする写真が撮れます
1512100327407

テカポの湖畔だけではなく国道沿いにもルピナスの花が咲いているので、
ドライブをしているだけでも楽しめること間違いなしです!
初夏には黄色の花エニシダも見ることが出来ますよ
11月と12月にはマウントクックに咲く白くて可憐な花、マウントクックリリーもご覧頂けます!

★テカポでおすすめのオプショナルツアー
サミットエクスペリエンス(マウントジョン天文台)日本語ガイド付
⇒テカポで一番人気のオプショナルツアーです!大型望遠鏡を通して星を見てみませんか?

テカポスプリングス
⇒テカポでゆっくりスパを楽しめるおすすめツアーです。夏はウォータースライダー、冬にはアイススケートをお楽しみ頂けます!

エアサファリ
⇒マウントクックの氷河と南アルプス山脈を上空からご覧頂けます!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは!

ニュージーランドにご旅行の際にミルキーブルー色の湖と星空を見にテカポに行く方が多いと思います!
そんなテカポにあるAグレードのホテル、ペッパーズブルーウォーターリゾートでディナーはいかがでしょうか?
テカポ湖とルピナス3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ペッパーズブルーウォーターリゾート ラキヌイレストラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[コースメニュー]
・スタンダードコース お一人様NZD45
・スーペリアコース お一人様NZD65
コースの詳細は下記よりご確認頂けます!
ペッパーズブルウォーターリゾート コースメニュー

[ご予約方法]
デスクご来店もしくはメール/お電話でご予約者のお名前、ご予約希望日、ご予約人数をお伝えください。

[キャンペーン終了]
2020年3月31日まで

[お問合せ先]
オークランドマイバスセンター
住所:Level 5, 191 Queen Street, Auckland 1010
電話番号:09-379-6415
Email:akltourdesk.nz@jtbap.com

[お店住所]
Peppers Bluewater Resort - Rakinui Restaurant


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは

日本と違ってお風呂文化があまりないニュージーランドですが、実は日本と同じく沢山の温泉がある国です。
今日は、南島のレイク テカポにある温泉のご紹介します!
ミルキーブルーの湖と、世界でも有数の暗い夜空で美しい星空が見られることで有名なレイク テカポ
tekapo1

そのテカポの町の中心部から車で約5分の距離に、温泉施設「テカポスプリングス」があります!
テカポ市内各ホテルからテカポスプリングスまでは、無料のシャトルバスの手配をすることもできます。
施設内には3つのホットプール(温泉)があり、お湯の温度はそれぞれ36.5度、37.5度、38.5度に設定されています。
日本の温泉と比べるとお湯の温度は少し低めですが、青いテカポ湖を眺めながらのんびりしていたらついつい30分以上も浸かってのぼせそうになりました
tekapo2 tekapo3

ちなみに、温泉といっても日本と違い水着着用の男女混浴となっていますので、ご検討されているかたは水着をご持参ください!
(忘れてしまっても水着やタオルがなくてもレンタル(各5ドル)が可能です!)
更衣室の入り口には、日本語対応のできるコインロッカーもあるので、安心
tekapo4

温泉を楽しんだ後は、施設内のカフェでのんびり。。。
tekapo5 tekapo6

ホットプールの他にも、サウナやスパ(マッサージ)、夜は星空観賞ツアー(英語のみ)も行なっています。
冬場にはアイススケートも楽しめるので、是非テカポにいらっしゃる際にはお立ち寄りください
JTBでは9月末日まで特別割引キャンペーン実施中です!
お気軽にお問い合わせくださいテカポスプリングス
Tekapo Springs_12APR19_compressed_page-0001

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆様 おはようございます。オリジナルNです

延々と綴ったN一家の旅行話にお付き合い頂きましたが本日最終話となります。

結構夜更かしして朝からグダグダしておりましたが今日は午後の便でお家に帰る日

私達夫婦は朝から部屋の景色を楽しんで各部屋のお庭にある小さなベンチで万年雪を被った山を見ながらマッタリコーヒーを頂きましたが

子供達は
Img_0703

景色より3DSの方が大事そう (ま、そんなもんです

この日の飛行機はクライストチャーチ空港 15時半の便なので正直時間は有りません。

と言う事で寝不足気味の一家は一気に移動開始です

マウントクックを出発して1時間少しでテカポに到着
Img_0740


善き羊飼いの教会前で記念撮影! そこから1分歩いて
Img_0746

牧羊犬の銅像の前でも記念撮影が基本(でも子供達はイマイチ理解してないっぽい

テカポの町の中心部にあるガソリンスタンドで満タンにして車は約3時間、ほぼノンストップでクライストチャーチに移動します。

こんなに急ぐ理由は「どーーーしてもクライストチャーチで美味しい日本食を昼食にしたい」為

と言う訳で妻と運転を交代しつつ一気にクライストチャーチに行き、前から気になってたお店に直行しました。
そこは・・・
Img_0750


「サムライボウル」と言う名のラーメン屋さん

実はオークランドでもこのお店の冷凍された物が購入できますがやっぱり本店の出来立てを食べてみたい

と言うわけで家族それぞれ好き勝手な味噌や醤油やトンコツをオーダーし・・・
Img_0751


数日振りの温かい日本食を堪能しました

ちなみに11歳児がロゴを見て気づきましたが「サムライボウル」=一寸法師 の事の様子です!
土曜のお休みの12時時点はほぼ満席 現地ニュージーランド人にも大人気の様子です

さて空港チェックインまで後1時間 最低限の観光をしようとなり
Img_0754


行って参りました 仮設大聖堂。

元々クライストチャーチの街のど真ん中には石造りの素晴らしい教会がありましたが震災後はこの仮設の大聖堂がシンボルとなっております。

ちなみにこの教会は「ダンボール教会」と言う名で本当に素材はダンボールで出来てるんですよ

しかもそれを設計したのは日本人の建設家。

中に入りますと
Img_0757


もの凄く厳粛なムード。 (でも何故かアイスクリームが売っている・・)

クライストチャーチの町並みは、その昔しょっちゅう行き来してた時の面影は殆ど無くGoogleマップ先生の案内が必要なレベルで変わっておりました。 一方通行も沢山ありますのでご自身で運転される際は皆様ご注意下さい。

レンタカーの返却も有るのでダッシュで空港へ

何かあっと言う間にあっさりと家族旅行は終了してしまいました・・・・・

クライストチャーチ空港の本屋でハリーポッターの最新刊「呪われた子ども」を見つけ
Img_0762

(勿論英語で分厚い!)チラ読みしてたらあっと言う間にオークランドに到着

空港からは一気に現実に戻り、スーパーに寄ってその日の夕食の食材買ってダッシュでお米を炊いて・・・と言う余韻に浸る間も無くバタバタの毎日に戻りましたとさ・・めでたし めでたしです

さて2週間に渡るN一家の旅行話にお付き合い頂きましてありがとうございました!

来週月曜はワイタンギデーの祝日となり又3連休

と言う訳で火曜日から又あゆみさんの記事がスタートしますので乞うご期待


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

今日は、ちょっといつもと違って、旅行会社スタッフとしてのご紹介です

昨日、一昨日と、北島、南島のハイキングコース勝手にBEST3をご紹介させて頂きましたが、きっと、これを読んで下さっている皆さんも旅行に行きたくなっているだろうな〜と
これまた勝手に想像をしちゃっていたので、早速ですが、 『レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日パッケージ旅行』を作っちゃいました

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

今、JTBニュージーランドで一番人気のパッケージ旅行商品である『マウントクック・テカポ観光 2泊3日 クイーンズタウン発』
自由気ままに時間を使えるレンタカー利用&人気のマウントジョン天文台の星空ツアーがセットになったパッケージにしちゃいました

20140203114433200001048_base_1378875181091020121211192352untitled8aac5b1a

クライストチャーチ発とクイーンズタウン発が選べて、到着地も、クライストチャーチとクイーンズタウンが選べます

1日目クライストチャーチを出発した場合、その日はテカポへ向かって、テカポのマントラ レイク テカポというアパートメントタイプのお部屋にご宿泊

Mantra-Lake-Tekapo-Outdoor-Fireplace_t48442Mantra-Lake-Tekapo-3-Bedroom-Apartment11_t48318Mantra-Lake-Tekapo-Kitchen_t48437
画像元:Mantra Lake Tekapo

2日目はマウントクックへ移動して、ハーミテージグループのマウントクック ロッジ&モーテルのシャレーにというお部屋にご宿泊

20151215122000chalets%2001%20web20151215122000chalets%201%20web

どちらも4名1室で利用出来る広めのお部屋に、電子レンジやIHコンロなどのキッチンがついていて、簡単な調理ならOKなので、みんなでわいわい夕食や朝食も楽しめます

2泊3日の旅行は、ぜーんぶレンタカーで移動するので、空いている時間もいろいろなところへいけますし、バスのように時間を気にしながら動かなくていいので楽チン
そして、ニュージーランドでの運転は、日本と同様の右ハンドル、南島のテカポやマウントクックへ行くと、道もメインの1本道しかないので、あまり迷うことはありません

ぜひぜひ、おすすめのレンタカープラン、これから旅行を計画している方、チェックしてみて下さいねっ

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

<<予約の際のご注意>>
※レンタカーの受取および返却のご対応はご自身で行って頂きます。
※レンタカーには3日間の利用および基本加入の保険が含まれております。
 全額免責のような任意保険は、現地にて直接ご加入をお願い致します。
※レンタカー利用の際の、ガソリン代は含まれません。
※レンタカーを利用する際は、必ず国際免許、およびクレジットカードをお持ち下さい。
※テカポの星空ツアーは、お天気の状態に左右されるツアーでございます。催行がされない場合もございます。(ツアー代金一部返金あり)
※パッケージツアーは、ホテルおよびレンタカー、星空ツアーのそれぞれの空き状況によりご案内できない場合がございます。

このページのトップヘ