タグ:ディナー

皆様こんにちは、Mです

ニュージーランドでは先週6月9日より新型コロナウイルスの警戒レベルがレベル1になり、街に活気が戻りつつあります
普通の生活が出来ることに、健康でいられることに、改めて感謝しながら過ごしていきたいです


さて、先日会社のチームで奮発してグランドハーバーに食事に行ってきました
中華料理が大好きで特に飲茶が好きなので、ずっとグランドハーバーに行ってみたかったので、念願叶いました


入口入ってすぐに赤いシャンデリアが出迎えてくれ期待が高まります

20200605_180152


店内は清潔感があり、中華らしく円卓です

20200605_180329


メニューは飲茶から揚げ物、ご飯ものデザートと注文したのですが、食べることに没頭しすぎて何点か写真を撮るのを忘れておりました

20200605_18392720200605_184046


揚げ物が特に美味しかったです

20200605_18420920200605_185330


月曜日から金曜日の11:00から15:00までランチもしているので、お気軽に中華を堪能したいときにお薦めです

Winter Campaign Banner  (1)
Aotea-Gifts-728x90

こんにちは、アユミです

先日、5月末に結婚2周年を迎えまして、数か月ぶりに、家族で夜に外食をしてきました

ロックダウンに入る前から、私達夫婦の好きなビュッフェ形式のレストラン、
Cordis Auckland のホテル内にあるEight Restaurantを予約していたのですが、
ロックダウンがいつ解除されるのか、レストランは再オープンするのか、オープンしてもビュッフェお食事は、危険かな、、、
とあれこれ考えた結果、直前に警告レベルが2になり、外食が出来るようになったものの、
やはり、ビュッフェスタイルのレストランには、衛生上よくないという判断からか、エイトレストランの特徴である、
対面式キッチンで、その場でお肉を焼いてくれる、とか、パスタを作ってくれるとか、そういったのが提供出来ない!!となり、
泣く泣く、今回のエイトレストランでの食事をあきらめて、別な場所に行くことにしました

そこで、私達が選んだのが、『MASU by Nic Watt』という、スカイシティグランドホテル内にある、ちょっとこじゃれた日本食レストラン

お刺身やお魚など、新鮮な食材を使用した創作料理と、日本の伝統の炉端スタイルの調理方法を用いたレストランで、
以前から気になっていたのですが、ちょっとお高めの印象が強かったので、なかなか行く機会がありませんでした

せっかくの記念日なので、奮発っと思い、こちらを予約して、いざお店へ
メニューも豊富で、どれがいいのか選べなかったので、『SHOMI MENU』というコース料理を頂きました

最初に出てきたのが、刺身スパイシーマヨタコス、お刺身3種盛り合わせ
厚めに切られた新鮮なお刺身、そして軽くて食べやすいタコシェルの中にサーモンのお刺身とフレッシュなお野菜、さっぱりとしたドレッシング

20200529_18360120200529_183608

次に出てきたのは、和牛&たくわんの天ぷら巻き ワサビアイオリソース

20200529_185725

次は、ポークキムチ餃子、カリフラワーの天ぷら 抹茶塩
ビールにとっても合うピリ辛の餃子と、サクサクの衣と抹茶塩の風味がおいしく、懐かしい味の天ぷら

20200529_190705

次は、キングサーモンの照り焼き
分厚い身がプリプリ、味がしっかりついたサーモン

20200529_191902

次は、南ワイカト ラムカツレツ コチュジャンソース ローストクマラ添え
お肉はとっても柔らかく、あまり大きくはないけど、食べ応えのあるお肉でした

20200529_193324

そして、最後に、アイスクリームやフルーツがたくさんのったデザートプラッター

20200529_20005920200529_200035

なんとなんと、記念日での利用だったので、お祝いのプレートまで出してくれました

20200529_195930

目で見ても素敵な盛り付けのお料理と、たくさんの種類を楽しめて、お腹もいっぱい大満足のコースメニューでした
これで、1人88ドルなので、日本円だと6000円弱くらいですかね
お値段もお手ごろで、とってもおしゃれで美味しいお料理、素敵な記念日ディナーになりました

そしてそして、余談ですが、レストランについて受付をしたときに、うちの1歳2か月の娘に、
折り紙とお絵かきセットを下さって、娘はお絵かきなんてまだ出来なかったのに、とっても楽しそうに遊んでました
お子様連れにも優しいレストランなので、安心して、お子さんを連れていけますよ

BlogPaint20200529_185311

機会があったら、ぜひぜひ、行ってみてくださいね

Winter Campaign Banner  (1)

こんにちは、3週間オークランド支店で実習をさせていただいているミサキです

オークランドは"帆の街"と言われているほどたくさんのヨットが港に泊まっており、大きなクルーズ船も見ることができるんです

さて、第二回は先日参加したディナーセーリングについてご紹介したいと思います
ニュージーランドに来たら是非参加したいと思っていたのですごく嬉しかったです

6時に港を出発しいよいよセーリングが始まります。2月のニュージーランドは夜の8時頃まで明るくとても過ごしやすいです

IMG_3307


写真はメインのニュージーランドフィッシュです
船内で食べるか外で食べるかを選ぶことができ、メインもニュージランドフィッシュの他に、ツナポケボウル、レモン&ハーブチキン、ラムのランプステーキの4種類から選ぶことができました
またもし参加する機会があれば異なるメインを頼んでみようと思います

IMG_3313


次の写真はデザートのチョコレートテリーヌです
デザートも選択可能で、チーズケーキ、ココナッツヨーグルトから選ぶことができます
デザートもとても美味しくて海の上での食事はすごく豪華で最高でした

IMG_3329


天気も良く、夕日を見ることができました
セーリングをしたのは今回が初めてでこんなに綺麗な夕日が見れると思っていませんでした。
ヨットの先まで行くことができ、程よい船の揺れと心地よい風の中でゆっくり船からの景色を眺めることができ一日の疲れを癒してくれる、そんな時間を過ごすことができました
日が沈むとオレンジ色の空がだんだんピンク色に変わっていきその変わる様子も楽しんでいただけると思います

IMG_3337


これはなんと!!橋なんです
私たちの船が通るためだけに橋が上がり何だか贅沢な気持ちを感じ、ライトアップもされていてとても綺麗でした
船が港につく8時過ぎには日もすっかり沈みオークランド市内の夜景を楽しむことができます
なかなか8時過ぎまで市内にいることがなく夜景を見ることがなかったのでとても興奮しました

IMG_3341


船乗り場から見たスカイタワーです
壁がピンクにライトアップされ、近未来的な景色をセーリングの最後に楽しむことができます
また、港の近くは多くのレストラン・カフェ・バーが立ち並んでいて、わたしが参加したのが金曜日であったせいか早い時間からたくさんの人が食事をしていました

オークランドに来たらぜひセーリング、クルーズに乗ってみてください
なかなか出来ない貴重な体験をすることができ、本当に楽しい時間でした

ではでは、今回はこの辺で失礼します。

こんにちは、アユミです

先週土曜日、ちょっとした記念日で、いつもよりも贅沢なディナーをしてきたので、紹介したいと思います〜

いった場所は、オークランド市内中心部の人気のステーキ屋さん『アンガス ステーキハウス(Angus Steak House)』

20190120_193341

ニュージーランド産のビーフや、ラム、ポークを取り扱うステーキ専門店で、好きなお肉を選んで、その場で好きな柔らかさに焼いてくれます

20190120_183249

選べるお肉の種類は、ポークチョップ、ラムラック、ビーフアイフィレ、サーロイン、ビーフランプ、スコッチフィレなどなど

20190120_18291120190120_182907

とーっても分厚いお肉にびっくりしてしまいますよね
これを、お店の入口にある、鉄板コーナーのスタッフさんに渡して、ミディアム、ミディアムレアなどのかたさと、味付けを伝えて、あとは待つだけ

20190120_193322

ステーキをメインとするコースは、サラダバーがついてくるので、お肉が焼けるまでの間は、サラダバーでたっぷりのお野菜を楽しみます

20190120_18283320190120_183255

そうこうしているうちに、頼んでおいたステーキが、鉄板に乗せられて運ばれてきます

20190120_18471220190120_184715

すごくないですかこの分厚さ
とっても柔らかくて、ジューシーで、めっちゃめちゃ美味しかったです

そのほか、サイドディッシュに、厚切りカットのフライドポテトとベイクドポテト、飲み物を注文

20190120_184958

これで、1人、だいたい50〜60ドルくらい
日本円だと、4000円〜5000円くらいですかねうーん、そんなにものすごく高くもなく、特別な日にはちょうどいい感じ

久しぶりのがっつりステーキに大満足でした

皆さんも、ニュージーランドに来た際や、なにかのお祝いのときには、
ぜひぜひ、ニュージーランド産のお肉を楽しみに、いってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

食欲の秋、味覚の秋、といいますが、ニュージーランドに住む私は、一年中、食欲の秋

先日、ブログで紹介したGraboneを利用して、オークランドでは、一番高級で、美味しいといわれているEight Restaurantへ行ってきました
コーディスオークランドホテル内にあるEight Restaurantは、ビュッフェスタイルで、ニュージーランドのお肉やお魚などいろいろなものが楽しめるレストラン

d5a72824

ニュージーランドのフィッシュ&チップスによく使われる白身魚タラキヒ、海老、ホタテ、ハマグリなどをスタッフが焼いてくれる鉄板焼きシーフード

20180815_18161620180815_181620

牛肉のとってもやわらかい部分のビールロイン、豚肉のスコッチ、ソーセージだけじゃなく、アルパカ、ダチョウ、カンガルーなどのお肉類の鉄板焼き

e6b00254


蒸し海老やムール貝、フレッシュオイスター(牡蠣)、お寿司やお刺身

35e12b7c5d7472d77609df6f

インドカレーやナン、サモサ(?)

20180815_19285320180815_192904

そして、いろーんな種類の生パスタを、その場で、ボロネーゼや、アマトリチャーナ、ゴルゴンゾーラなどにしてくれるパスタコーナー

b1c338189a093132

まだまだ、サラダコーナーとか、デザートコーナーとかほんとにいろいろあるんですけど、書ききれないので、省略します

本当に大満足な量のビュッフェで、お値段もそこそこするのですが、お誕生日や記念日など、特別な日には、ぴったりのレストラン

やっぱりビュッフェは好きなものを好きなだけ食べられるので、そのスタイルがいいですね

皆さんも、ぜひぜひ、いってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

こんにちは、アユミです

今日は、比較的、お天気がよく、青空が見えるオークランドです
ただ、時折り吹く風が冷たく、ちょっと肌寒く感じるかもしれません
オフィスの中で、仕事をしている私にとっては、とっても心地良いのですが、
暑い夏に向かっている日本からくる旅行者の方にとっては、とても寒く感じるかもしれませんね

今日も、暖かい格好でおでかけ下さいませ

さて、今日のご紹介は、ニュージーランド オークランドのナイトライフを楽しむ、バーレストランのご紹介です

オークランドの中心部、アルバートストリート、という場所にあるバーレストラン【シェイクスピア ブリュワリー】は、
ピンクの外観が目を引くとってもおしゃれなバーレストラン

1. Hero Shot
画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

120年前から営業を続けるこちらのバーは、その名前のとおり、地下にビールの醸造所を持つ、地元でもアイコニック的存在のバー

DSC06934

夏はとくに、2階のテラス席がとっても人気で、地元の人で賑わいます

Restaurant Gallery

画像元:Shakespeare Hotel & Brewery

食事も、ビーフステーキや、ラム肉、フィッシュ&チップスなどのニュージーランドならではのお食事が楽しめます

ここでは、さっぱりとしたピルスナー、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトの、5種類のビールを製造しています

Shakespeare beer range bottles

JTBニュージーランドでは、皆さまに、この5種類のビールを楽しんでいただくために、
ビールティスティングツアーの販売を開始しました

ビールティスティング+フライドポテトNZ15ドル

●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●フライドポテト付

IMG_0653

ビールティスティングツアー(醸造所見学込) お一人様 NZ25ドル

●醸造所見学
地下にある365日稼動し続ける醸造所を見学できます!瓶詰め、ラベル貼りなど全てここで行われています。
●ビールテイスティング
5種類のビールティスティングが出来ます!さっぱりとしたピルスナ、3種類のペールエール、濃厚な香りと味のスタウトをお楽しみ下さい。
●軽食(プラッター)付
二階の厨房で作られたニュージーランドらしい軽食をお楽しみ下さい。

JTB Brewery Tour and Beer Tasting 1

今なら、【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト付で、割引価格でご提供中です

【期間限定】ビールティスティング+フライドポテト 詳細・お申し込みはこちら

ご旅行、オークランド滞在の夜のご予定に、ぜひぜひ、シェイクスピア ブリュワリー、いってみてくださいね



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

Kia Ora
おはようございます、N横です

nighttime

昨日に引き続き、本日はスカイライン( Skyline )夜PART をご紹介させて頂きます。

スカイラインは昼も色々とお楽しみ頂けますが、夜もまた色々とお楽しみ頂けます。

最大の目玉は夜景を見ながらのバッフェディナーです。
SL_7671_extra lights_muted viewGrill Chef_006


こちらのストラトスフェスレストランでは夜景を楽しめるのはもちろんのこと、
味に関しましてもニュージーランドで有名な賞を受賞しておりますのでかならずやご満足頂けるかと思います。
Food Bay_004


おススメはお肉で、目の前で調理頂けます。
Grill Chef_001


その他、鹿肉とマヌカハニーのカレーが名物となっておりますので、お越しの際は是非ご賞味下さい。

昨日ご紹介させて頂きました、スカイラインにあるワイナリー(通称VH)のワインもこちらでお試し頂けます。
IMG_3906


また、こちらでは星観のツアーに参加頂くことも可能です。
IMG_3948IMG_3951


こちらのバッフェディナーコースはホテルの送迎込ツアーを弊社で販売しておりますので、
興味のある方はチェックしてみて下さい。

<<ストラトスフェア ロトルア>>

それではまた



こんばんわ、アユミです

星空の世界遺産を目指すほど、素敵な星空で有名なテカポ湖、そして、ユネスコの国際星空保護区にも指定され、
世界中から多くの人が訪れる、この街は、星空観察にぴったりの場所として、マウントジョンの山頂にある天文台では、
ニュージーランドのカンタベリー大学と日本の大学の共同研究として、今でも観測が行われています
7185696779_d991a5882f_o(16inch
画像元:Earth & Sky

そして、その星空を観測するツアーがとっても人気なのですが、綺麗な星空をどうしても見たいと、最近では連泊でテカポに滞在する方も増えてるとか
私も何度か、この星空ツアーへの参加を試みたのですが、綺麗な星空を見れたことが1度もなく(それはそれで、珍しいことらしいので、皆様、ご安心下さい)、
その原因はきっと、いつも1泊しか滞在しないからだっと、テカポの方に言われたわけですが、次に行くときは絶対に連泊をして綺麗な星空を見てみたいと思います

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、小さな街に魅力がぎゅっと詰まった場所『テカポ』での過ごし方を、ご紹介していこうかなと思います

今日は、お食事編として、テカポ湖周辺にあるレストラン・カフェをご紹介します

まずは、日本人のお客様にとーっても人気な日本食レストラン『湖畔レストラン』

私の好きな人気メニューが、湖畔のサーモン丼ニュージーランドで育ったサーモンが、厚めに切られ、器のなかにぎっしりと詰まっているこのサーモン丼は
見た目では分からないほどのボリュームで、なんとなんと、ご飯の下にも、サーモンが隠れていて、大大大満足の一品なのです
そして、今回行ったときは、もう1つオススメのデザート、アイスクリームを食べてきたのですが、このアイスクリーム、
抹茶やイチジクなどの味があるのですが、なんとなんと、湖畔レストランで作られている手作りアイスクリームだそうです

20160114_13332520160113_20020420160113_200208

湖畔レストランは、毎日営業していて、お昼11時〜14時、18時〜21時まで(日曜日はお昼のみ)となっています

次にご紹介するのは、こちらも、とっても人気の場所、マウントジョンの山頂にある『アストロ・カフェ』

私は、南島の景色の中でも、とくにこのアストロカフェから眺めるテカポ湖やアレキサンダー湖が大好き
メニューもたくさんの野菜とチャツネと一緒に出されるサンドイッチやベーグル、スープや、スィーツなどなど、種類も豊富

マウントジョンの山頂までのハイキングルートを通っていくので、お昼前に上り始め、1時間ほど、ちょうどお腹がすいてきた頃にカフェに到着というのが良さそうですね

1624735_619304294823293_340627075_n1240094_510037172416673_1125644855_n2203537f

アストロカフェも毎日9時〜18時までオープンしておりますが、風が強い日は閉まってしまう場合もあるそうなので、
ぜひ行ってみたいっという人は、お天気が怪しい日は電話をして聞いてみるといいですね

さてさて、次はまたまたテカポの街の中心部に戻ってきまして、観光バスの停留所のすぐ脇にあるカフェ・バー『Lake Tekapo Tavern』

テカポ湖に面した眺めのいい場所で、テラス席もあるので晴れた日は外でランチがおすすめ
私が初めてここにきたとき、クライストチャーチからのバスの昼食休憩がテカポだったのですが、1時間もない短い昼食休憩に、
ニュージーランドらしい、大きなハンバーガーに山盛りのフライドポテトというメニューを注文し、大急ぎで食べた記憶があります

もう少し景色を楽しみながらだと良かったのですが、食事を提供する時間もとっても早いので、バスで来られる方にはオススメの場所ですね

1235146_4651359061071_1627281143_n1235435_4651357501032_1910653121_n1003191_4651358661061_536434006_n1236441_4651357661036_147654493_n

Lake Tekapo Tavernは毎日11時〜夜中3時まで営業しています

次にご紹介するのが、こちらの街の中心にある可愛らしいカフェ『RUN76』

ボリュームのあるサンドウィッチやクロワッサン、ミートパイやソーセージロールなど、コーヒーに合うランチメニューの揃ったお洒落なカフェ
ランチメニューだけでなく、小さくカットされたブラウニーなどのケーキもあるので、アフタヌーンティやおやつの時間にふらっと立ち寄るのもいいですね

20160114_09390720160114_13595520160114_140213

RUN76は毎日8時〜夕方4時まで営業しています

その他、グリルのレストランやイタリアンもあるので、夕食に出かけるのもOK

20160114_09093020160114_09101320160114_091122

テカポに長く滞在する場合や、ホテルのお食事はちょっと、、、という場合でも、街に出れば、こんなにたくさんのレストランやカフェがあるので心配ないです
今回は、グリルのレストランやイタリアンのお店には行けなかったので、次回行った際は、食レポが出来るように、チャレンジしたいと思います

ぜひ、皆様の旅の情報として、お役に立てれば嬉しいです

おはようございます、Nです

昨日に引続きまして家族旅行の2日目、今日はロトルア編をご報告です

ホビットを後にしたN一家はそのままロトルアに移動、ホテルはスディマ ホテル レイク ロトルア にお世話になりました。

ロトルアと言う地域は温泉地特有の独特な硫黄臭がしますがこれが又「旅行に来た」感を高めます。

スディマホテルの目の前はポリネシアン スパと言う日本の岩風呂などがある温泉施設も有り高ロケーション

でも今回は「あえてホテルを楽しもう」と言う事で館内施設の

プライベートスパ(プライベートなので水着無しでもOK!)
Dsc03681


を楽しんだり

Dsc03684


温水プールを堪能しました
ちなみにこのプライベートスパは「温泉」ではありませんのであしからず!(地熱で温めるらしいですけど)
ボタンを押すと出てくるボコボコの泡の勢いが半端無く凄いのですが肩と腰を一気に和らげてくれました

こんな夜に貸切のプールで騒いでもOKと言う情況に子供達からは変なアドレナリンが・・・

尚このスディマホテルは「ハンギディナー&コンサート」をお楽しみ頂く事が出来ます

部屋の直ぐ裏手にある屋外のキッチン()では
Dsc03672

先住民族マオリ族の伝統蒸し料理のハンギが本当の地熱で調理されておりました

夜はここにお泊りのお客様ほぼ全員が
Dsc03668


コンサートを見ながらこのハンギディナーをお楽しみの様子=だから夜はプールも貸切と言う訳です。そしてそのお客様はコンサートが終わるとそのままポリネシアンスパに行くのでスディマホテルのプールはお子様連れには穴場でおススメですよ

私達は翌日に別の場所「テプイア」でのマオリショーを見る予定でしたのでこの動きが出来ましたが、もし翌日に朝から移動のお客様には成しえない技です。

と言う訳でロトルアには湯治を含めて2泊はして頂きたいな〜と感じる旅行会社社員のNでした

スディマホテルへのアクセスはこちらです!




明日はロトルアでのアクティビティーのご紹介です!




おはようございます

あゆみさんの左横に座っている者、左横、改め、Nさんの左横に座っている者、N横です

昨日、前任者と私の歓送迎会をNさんとあゆみさんにして頂きました
その時のおいしそうなディナーの数々をご紹介致します。

まず、場所はこちらです。
スカイシティ フォーチュナ レストラン
P1040068P1040074





こちらはバッフェ形式となっております。

P1040098P1040090
P1040077
P1040078



ななな、なんとマッスルや海老が食べ放題となっています。

私はマッスルを10杯ほど頂きました
中には海老だけを山盛りにしている方もいましたよ〜

P1040089P1040079
P1040081

P1040081





ご馳走様でした

2013年の記事ですが、こちらのランチ体験談もご参考まで
【ランチ】スカイシティー フォーチュナ



このページのトップヘ