素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

トロガベイ

ニュージーランド北島の”勝手に”オススメビーチ 10選♪

こんにちは、アユミです

今日は、日中の最高気温がなんとなんと25度くらいまで上がった(らしい)、暖かい陽気のオークランド
クリスマス気分とは、まったく別ですが、どんどんと夏に向かって、暖かくなっていきますが、
12月中の平均気温が約22度前後、1月・2月の最高気温が約25度前後と、夏の暑さのピークにはまだまだですが
とっても待ち遠しい、今日この頃でございます

夏になると、イッチバン行きたくなる場所といえば、海 ビーチ
泳ぎに行くだけでなく、こっちの方々は、ビーチに大きめのバスタオルを引いて、そこに1日中寝っころがっていたり、本を読んだり、音楽を聴いたりして過ごします

さてさて、今日は、まだ真夏には早いですが、私が行った、北島にあるオススメビーチをざざーっと紹介します

 ミッションベイ
市内中心部から路線バスや車で約15分程度と、もっとも身近なビーチ
小さな街ですが、ビーチ沿いには、カフェやレストラン、アイスクリームショップ、フィッシュアンドチップスのお店が並び、いつも賑わっています

20160109_16155220160109_141803

 タカプナ ビーチ
南のミッションベイ、北のタカプナビーチというように(?)、市内から北へ、橋を越えた先にある人気のビーチ
素敵なカフェもたくさんありますが、ビーチにあるバーベキュー場で、海を眺めながら、美味しい食材でバーベキューを楽しむのも◎

DSC_0091DSC_0093

 テ ハルヒ ベイ(シェークスピアパーク)
放し飼いの羊や牛などを間近で見ることのできる、シェークスピアパークには、ハイキングコースもあり、ハイキングコースを下っていくとキレイなビーチが広がっています
このビーチ沿いには、キャンピング場もあるので、夏はとくに多くの人で賑わいます

20160207_1659182015-07-12-13-02-20_deco

 ホットウォータービーチ(コロマンデル ペニンスラ)
ビーチになにやら人だかりが人の集まる場所へ行ってみると、ビーチに穴を掘って、温泉のようにお湯につかっている人かいます
その名のとおり、温かいお湯が地中から湧いてくるこのビーチは、ちょっと変わった楽しみ方があります

cdada7fa6ea473f9

 ハヘイビーチ(コロマンデル カセドラルコーブ)
映画ナルニア国物語の撮影地ともなったカセドラルコーブのあるハヘイビーチは、お天気の良い日はとくに、キレイに澄んだ海が、ライトブルーに輝きとっても美しいビーチ
カセドラルコーブを通して、その先に見える景色も、見逃せないものですね

IMG_5703IMG_5699

 ピハ ビーチ
ニュージーランド航空の機内安全ビデオ サーファー版の撮影が行われた場所で、波の荒さなど、サーファーの聖地とも言われている海
ライオンロックとよばれる、ライオンのかたちに見える岩や、小高い丘の上から、ピハビーチ全体を眺められる場所はとっても素敵です
889e389b6bee75b6

 ムリワイ ビーチ
ピハビーチから北へ約25kmほどの場所にあるムリワイビーチは、雰囲気はピハにとっても似ていますが、
特徴としては、ガーネットコロニーと呼ばれる、カツオドリの巣になっている場所があり、見頃は10月から12月、ちょうど8月頃からこの場所に、たくさんのカツオドリが集まってくるそうです
24c00ca16d0a3d2d

 パパモア ビーチ
タウランガの街を過ぎたあたりにあるパパモアビーチは、ホワイトアイランドのあるファカタネや、さらにさきのギズボーンまで行く旅行の際に、
わりといつも休憩や、昼食を取る場所長く伸びるきれいな海岸線と、さらさらの砂浜に、ピクニックマットを敷いて、のんびりと過ごすのがオススメです

20151225_13031520151225_130442

 トラガベイ (ギズボーン)
ギズボーンの北側にある小さなビーチですが、ここには、ニュージーランド国内で最も長い桟橋といわれているトロガベイワーフがあります
全長約660メートルの桟橋は、昔、ギズボーン周辺の道路が開通するずっと前に、貨物を運び込む船が海岸に着岸し、荷物の運搬を行うのに作られたものだそうです

f5194e87a18d4e43

 90マイル ビーチ
その名のとおり90マイルほどもあるくらいながーく、ニュージーランドで一番長いビーチ
引き潮のときに、四輪駆動の車かもしくはツアーバスで行かないと、ぬかるみにはまって、動けなくなってしまうという危険性もあるビーチです
行ってみたい方は、ツアー会社が催行する、最北端の観光地ケープレインガとセットで行くことをオススメします

5ccad639bb6a2a69

以上ですっ いかがでしたでしょうか

そこか気になった場所があったら、この夏、ぜひ、遊びに行ってみて下さいね

ギズボーンのもう1つの見どころCooks Cove Walkwayのご紹介♪

おはようございます、アユミです

昨日のブログに引き続きまして、ギズボーンにある『トロガベイ ワーフ(Tolaga Bay Wharf)』での、もう1つの観光スポットをご紹介したいと思います

ギズボーンのある東海岸周辺は、ニュージーランドの先住民マオリ族が最初に到着した場所でもあり、
ニュージーランドの地図を作成したイギリスの海洋探検家 キャプテン ジェームズ・クックが最初に上陸した場所
そして、ジェームズ・クックが周航中、1769年にたどり着いたのが、トロガベイにある『クックス コーブ(Cooks Cove)』と呼ばれる場所で、
入り江という意味の”Cove”、そして、キャプテンクックの名前から、 『クックス コーブ(Cooks Cove)』と名付けられたそうです

クックス・コーブまでは、ハイキングコース『クックス コーブ ウォークウェイ(Cooks Cove Walkway)』とよばれ、トロガベイの観光スポットとして親しまれています

ハイキングコースの入口から、森林の中をずっと登っていくと、クックス・コーブとその先のトロガベイを見渡す壮大な景色が現れます
その先には、羊や牛がたくさん放牧されている広い牧草地を抜けていきます

20160605_14074020160605_154619

その先には、『Hole in the Wall Rock 』と呼ばれる場所があり、大きく穴の開いた大きな岩壁を見ることが出来ます
ここでは、キャプテン ジェームズクックとその乗組員が到着した際に、ここに住んでいた部族たちが、彼らを歓迎し、食料と水を提供したというお話が残っています
自然の風化により削られた岩のあとや、海から流れ着いた海藻や流木、カニなどの小さな生き物、などなど、発見することが多く、とても素敵な場所です

20160605_14482420160605_14312420160605_143532

そこからさらに、5分ほど、牧草地を抜けた先に、ジェームズクックが到着したといわれている、クックスコーブがあります
この場所は、16世紀にこの場所に住んでいたTe Aitangaという名前の部族たちが、住処を築いた場所で、とくに、釣りや魚介類が豊富に取れる場所として重宝されたそうです

20160605_14583520160605_145721

このクックス・コーブには、マオリ族の物語が記載された看板も立てられているので、ニュージーランドやマオリの歴史に興味がある方にも、とってもオススメ
クックス コーブ ウォークウェイは、往復で約5.8Km、約2時間半のショートコースなので、誰でも楽しみながら歩くことが出来るハイキングコースです

ギズボーン方面に行かれることがあったら、ぜひぜひ、こちらも訪れてみて下さい

海に囲まれた島国 ニュージーランドで最も長い桟橋のある場所♪

おはようございます、アユミです

先週末は、6日(月)がクイーンズバースデーのため祝日、というわけで、3連休だったので、レンタカーを借りて、北島の東側ギズボーン(Gisborne)まで旅行に行ってきました
ギズボーン(Gisborne)は、人口約34,000人ほどの都市で、ニュージーランド国内では15番目、北島の中では、11番目の大きさの都市です
世界で一番早く日の出が上がる場所として有名なイーストケープの南側に位置するギズボーンは、美しい海岸線に位置し、温暖な気候をした場所なためリゾート地、保養地として親しまれているそうです



このギズボーンから、イーストケープ方面に車で約45分ほどのところに、ニュージーランド国内で最も長い桟橋といわれている『トロガベイ ワーフ(Tolaga Bay Wharf)』があります

20160605_12062920160605_12040720160605_121756

全長約660メートルのこの桟橋は、昔、ギズボーン周辺の道路が開通するずっと前に、貨物を運び込む船が、この海岸に着岸し、荷物の運搬を行うのに作られたもので、
1929年に完成後、1967頃までの約40年ほどしかしようされず、その後、道路の開通や、街の発展にともなって、次第に使われなくなってしまったそうです

今でも、桟橋の上には、貨物運搬用の線路が残され、石造りの桟橋は、ところどころに崩れかけたところがあり、その歴史を感じさせます
長期保存のために、修復という話もあがったそうですが、昔のままの姿で残していきたいという地元の人々の声もあり、最小限に止めているのだそうです

20160605_12274820160605_12200420160605_122015

海岸からの桟橋の景色もとても素敵ですが、桟橋の先端から眺める、東海岸の海は、綺麗な青の海面と周辺の自然の緑、お天気のいい日は、空の青がぴったりで、とっても心が癒される素敵な場所です

ギズボーンに行く機会があったら、ぜひぜひ、訪れてみて下さいっ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ