素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

トンガリロ国立公園

ニュージーランド最大の湖 タウポ湖周辺の観光をご紹介!今回はタウポ&トンガリロってどこ?編

こんにちは、アユミです

私もなんだか最近不定期参加になってきましたっご無沙汰しております
でもっ今日から、しばらく、書かせてもらいます
ニュージーランド 個人旅行 手配担当として、今年の販売注力エリア、タウポ&トンガリロ周辺観光をご紹介させて頂きたいと思います

先日、GREAT LAKE TAUPO(タウポ観光協会のような団体)主催の、視察旅行に参加させて頂き、3日間みっちりとタウポ、トンガリロ地区を観光してきました

まず、タウポ&トンガリロ国立公園って、どこという方のために、地図を



ニュージーランド北島の、ちょうど真ん中にある、ニュージーランドで最大の大きさを持つと言われる湖がタウポ湖なのです
そして、そこから車で約1時間半ほど南に位置する、ニュージーランドで数少ない活火山として、また世界遺産としても有名な場所が、トンガリロ国立公園なのです

どうしてタウポ&トンガリロ国立公園がおすすめなの
ニュージーランド北島の中心に位置するタウポ&トンガリロ国立公園は、他の都市からのアクセスもよく、ニュージーランド周遊旅行にはぴったりの観光都市
オークランドから飛行機で45分、車で3時間半、ロトルアから車で1時間、ウェリントンから車で4時間半、そして、タウポとトンガリロは車で1時間半
ということで、他の都市と組み合わせて、ニュージーランド北島を存分に楽しむのには、抜群の立地と、良好なアクセスが確保できるのです

そして、北部のワイカト地方からタウポ湖へ伸びるワイカト川の周辺では、豊かな自然と、地熱地帯という特殊な環境、どこにいっても広々とした土地があり、
ニュージーランド旅行で決してはずせない、ウォーターアクティビティや絶叫系アトラクション、ハイキング、トレッキングルートなどが豊富に揃っている場所なのです

また、豊かな自然、自然が造りだした造形美、景色などなど、生まれたままのニュージーランドの姿が多く観られ、
映画ロードオブザリングやホビットなどのファンタジー系映画の撮影場所となった観光スポットが多く存在するのも魅力のひとつなのです

タウポ&トンガリロ国立公園ではどんなことが出来るの
タウポ、トンガリロ国立公園周辺では、その自然の豊かさを生かしたアクティビティが豊富にあります
とくに、全世界から多くの人が集まるアクティビティといえば、
世界遺産トンガリロ国立公園を歩く トンガリロノーザンクロッシング
トラウト フィッシング & フライ フィッシング
ジェットボート
リバーラフティング(ホワイトウォーターラフティング)
スカイダイビング&バンジージャンプ
キンロックゴルフコース、ワイラケイインターナショナルゴルフ

その他、ワイカト川でのカヤックやカヌー、地熱地帯を利用した温泉&ホットプール、シーニックフライト(遊覧飛行)、レイククルーズなど、本当に多くのアクティビティがあります

IMG_0056668b9836Final HUKA Falls Jet   302

私が今回体験してきたのは、
トンガリロ リバーラフティング
マウント ルアペフ スキーフィールド
フカフォールズ ジェットボート
クリスジョリー レイクタウポクルーズ&マオリ彫刻鑑賞、トラウトフィッシング
カヌー&カヤック 
タウポ湖 シーニックフライト
タウポ バンジージャンプ&クリフ スウィング

これらを明日のブログから、1つずつご紹介させて頂きますので、
みなさま、もし気になるものがありましたら、ぜひぜひ、お付き合い頂き、ご覧になってください

それでは、今日は、イントロダクションということで、また明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドでスノーボード♪スノープラネットへ行ってきました!

こんにちは、アユミです

冬真っ盛りのニュージーランド、今年は、去年よりも多くの日本からのご旅行の方が、ニュージーランドのスノーエリアを楽しみに、ニュージーランドに来られている感じがします
私も、今年こそはニュージーランドでスノーボードをっと思って、来月北島トンガリロ国立公園の中にあるルアペフ山への旅行を計画中なのですが、
その前に、数年のブランクを埋める為に、オークランド周辺でも楽しめる屋内スキー施設『スノープラネット』へ行ってきました

『スノープラネット』は、オークランド市内から車で約40分、シルバーデールという街にある屋内スキー場で、1号線の高速道路を北へ進むと右側に見えてきます



むか〜し、むかし、2002年頃まで、私の出身である千葉県にあった『ららぽーとスキードーム ザウス(SSAWS)』をご存知の方は、イメージがわきやすいかと思います
(とってもローカルなネタなので、分かる人は少ないですかね、、、笑)

チケットカウンターで、2時間利用、4時間利用、1日利用のどれかの入場券を購入
スキーやスノーボードのレンタル、ウェアやグローブ、ヘルメットのレンタルもあるので、手ぶらで行くことが出来ます

20160821_14313120160821_14454020160821_144543

ぜーんぶ揃えて、準備が出来たら、いざ、ゲレンデの中へ

20160821_14504120160821_15043020160821_150438

縦になが〜いコースには、下のほうにビギナーコース、左側にはスキー専用のレース用のコース、そして、キッカーというジャンプ台やスロープ、ボックスなどのパークもありました
そして、スキーやスノーボードをやらないお子様のために、スノーチューブという浮き輪に乗って、ソリのように滑るコースもありました
外から見ると、そんなに広く見えないスノープラネットですが、なんとなんと施設の中は充実した設備がいっぱいっ

20160821_15122420160821_15140920160821_160100

屋内はマイナス5度と、とーっても寒いですが、スキーで遊び疲れても、中にあるカフェやバーでゆっくりすることも出来るので、まるまる1日、スキー、スノーボード三昧で遊ぶことが出来ます

ニュージーランド在住の方、ワーキングホリデーや留学などでニュージーランドに来ている方にはオススメのレジャースポットですねぜひ、機会があれば、遊びに行ってみて下さいっ

世界遺産!トンガリロ国立公園 19.4Km 8時間登山レポート

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランド北島の世界遺産トンガリロ国立公園に行ってきました
いくつかある登山ルートの中でも、もっとも人気の高いトンガリロアルパインクロッシングという、
全長19.4km 登山時間約8時間半のコースにチャレンジしてきましたので、
本日は、これからトンガリロ登山を計画している皆さまへの情報としてご紹介いたします

トンガリロアルパインクロッシングは、トンガリロ国立公園の北側に位置するルートで、
マンガテポポという入り口から出発します


朝8時頃にマンガテポポの駐車場に到着するとすでにたくさんの人と、たくさんの車
個人でご参加される方は、タウポという街からの送迎シャトルバスが出ているようなので、
レンタカーや自家用車でこちらに行くよりは、シャトルバスで行かれることをおススメします

また、出発前にお手洗いに行こうという人の長蛇の列
とーっても時間がかかりますので、お手洗いはご滞在先をご出発される前に済ませましょう
IMG_3481IMG_3476IMG_3478

さて、看板の前で記念に写真をパシャリ♪ いよいよ登山に出発です

最初は、平坦な道がずっと続くので、周辺の景色や山の植物などを楽しみながら歩くことが出来ます
火山地帯ならではの奇形岩や、不思議な地形をたくさん見ることが出来ます
また、映画『ロードオブザリング』で主人公フロドが指輪を滅ぼす為にむかった『滅びの山』の
撮影地となった、ナウルホエ山やルアペフ山も見ることが出来ます

IMG_3501IMG_3516IMG_3534

ナウルホエ山はそのかたちが日本の富士山と似ているということでも有名です

さて、出発してから1時間、約4.4km歩いたところに、1ケ所目の休憩所 ソーダースプリングスに到着します
ここにはトイレが設置されていますし、軽く休憩をとるにはバッチリの場所です
IMG_3547IMG_3545

いや、、、、むしろここで休憩することを強くおススメします
、というのも、この先の道のりは険しい山をずっと登っていく道になるからなのです
入り口には、こんな看板も出ています。

看板には、『STOP!ARE YOU REALLY PREPARED TO CONTINUE YOUR ALPINE CROSSING TREK?』とかかれています

本当にこの先に進む準備は出来ていますかと、聞かれています

IMG_3562IMG_3564IMG_3578

でも大丈夫ですしっかりとした靴、寒くない服装をしていれば、
間違いなくこの先には、素敵な景色が待っているんです

、ということで、皆さま、登山のためのご準備はばっちりにして、トンガリロへお越しください


この続きは、明日また、ブログでご紹介します
明日もぜひ、みてくださいね
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ