素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ニュージーランドスキー

2018年スキーシーズンおすすめ!クイーンズタウン&ワナカでヘリスキーに挑戦してみませんか!?

こんにちは、アユミです

晴れたり、突然、雨が降ったり〜、寒いな〜と思っていたら、急に暖かくなったり、
今、ちょうど、夏から秋、そして冬へ季節の移り変わりの時期で、とっても落ち着かないニュージーランドのお天気

そんな話を、現地の人とするときは、決まって、会話の最後に、
《That is New Zealand》= これがニュージーランドだよねって、きまって、言います
長く住んでいると、そんなお天気にも慣れてくるんですよねだからこっちの人はあまり傘をささない印象がありますがw

これから旅行に来られる方は、服装とか、持ち物とか、とっても難しいと思いますが、
暑さにも、寒さにも、そして突然の日差しによる日焼けにも、雨にも対応できるように、
重ね着の出来る洋服や、帽子、サングラス、折り畳み傘などをもって準備万端できて下さいね

さて〜、今日は、《ニュージーランドの冬を楽しむオプショナルツアーというお話です

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

ニュージーランドでスキーをしたことのある方は、もうご存知かもしれませんが、
ニュージーランドのスキー場のゲレンデは、「森林限界」とよばれる、木々が育成できない環境の場所の限界点をいうのですが、
その、「森林限界」を超える場所にあるため、木が生えておらず、視界に入るフィールド(雪で覆われている部分)のほぼ全てで、
スキーやスノーボードを楽しむことが出来ますもちろん、圧雪していない場所(オフピステ)も多くございますので、楽しさは倍増

そんなニュージーランドのスキー場で、とっても人気、かつ、日本からのお客様にも人気になりつつあるのが、ヘリスキー、なのです

heliski alpine chopper

ヘリスキーとは、ヘリコプターで、山の上のほうまで飛んでいって、
誰もまだ滑っていない、ふかふかの雪の上を、スキーや、スノーボードで滑り降りてくるというアトラクション

heli banner

まっさらさらな雪の上を、自分が一番最初に滑ることが出来るんですから、とっても気持ちがよく、景色もよく、爽快です
ツアー出発の朝に、ベテランスタッフが、その日に滑走可能な場所を決めて、最高のコンディションでヘリスキーが楽しめる場所へ、連れてってくれます
(クイーンズタウンには、日本語のスタッフさんもいらっしゃいます

日本で、スキーやスノーボードをしたことがある人で、問題なく1人で滑れる方、初級〜中級レベルで斜面で転倒した時に自力で立ち上がり
スキーを付ける事ができる方なら、パウダースノーで滑った経験がほとんどなくても、ヘリスキーに参加することが出来るんです

毎年、このヘリスキーに参加されている親子のお客様や、ご家族皆さんで、はじめて挑戦される方、
ご夫婦で、ニュージーランド旅行の記念にご参加された方など、さまざまなお客様がいらっしゃいますが、
皆さん、本当に満足されて、日本へご帰国されています

今年も、ちょうど今日、ヘリスキーの料金が出たので、JTBニュージーランドでも、
ご予約の受付が出来るようになりましたので、ぜひぜひ、今年のスキーシーズンに、
ニュージーランドのヘリスキーに挑戦してみたい方、ご連絡をお待ちしております

スキーシーズンは、6月上旬から9月下旬までです

ご料金、ご予約、その他お問い合わせはこちらから!


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

2018年度ニュージーランド スキー&スノーボード商品のお申込の受付を開始しました!

みなさま、こんにちは
JTBニュージーランド オンライン予約担当でございます

まだまだ夏の暑さの残る日もありますがっ
ちょっと季節を先取りで、みなさま、ご案内をさせてください

Picture1

ニュージーランドのスキーシーズンは、6月下旬頃〜10月上旬頃で、最も楽しめる時期は、7月下旬〜8月下旬にかけてといわれています

今年も、6月下旬頃から、ニュージーランド南島のクイーンズタウン周辺、そして、北島の世界遺産トンガリロ国立公園周辺で、
スキー場がぞくぞくオープンし始めます

ニュージーランドのスキーシーズンは、日本の夏の時期、各スキー場が営業を終了している時期になるので、
競技スポーツとしてやっているスキーヤーやスノーボーダーの方が、トレーニングをしにくることもよくあります



まだまだ冬の雰囲気は全くございませんが、
次のシーズンのリフトチケット、街からの送迎バスのご予約を開始いたしましたので、
みなさんの、ご旅行の計画に、ぜひぜひ、ご活用くださいませ

スキーやウェアは準備OKという方へ!送迎+リフト券のパッケージ

南島の人気スキー場(コロネットピーク、リマーカブルズ、カードローナ、トレブルコーン)への送迎と1日リフト券がセットになった商品です。!

⇒ ゲレンデ往復送迎 + リフト券のご購入はこちらから

レンタルもゲレンデ送迎も、全てお任せ!

ニュージーランド旅行の空いた1日を使って手ぶらでスキー♪スキーの準備をしていなくても、日本からウェア等を持ってきていなくても、全てレンタルすればOK♪

⇒ スキー・ボード・ウェア レンタルの事前予約はこちらから
⇒ ゲレンデ往復送迎のみのご予約はこちらから

まだまだ先のお話ですが、宜しければ、参考にご覧くださいませ

みなさまからのお問い合わせもお待ちしております

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

寒いだけじゃないっ!楽しいスノーシーズン到来っ♪

おはようございます、アユミです

皆様、もうご存知の通り、日本とは真逆の季節のニュージーランド、6月も中盤を過ぎて、寒さが少しずつ増してきました
4月〜5月頃は、『ニュージーランドの気温はどのくらいですか?』、『どんな服装をしたらいいですか』というご質問を頂くと、日本の季節で言うと秋、日によっては、
肌寒く感じられる日もあるので、『ユニクロのウルトラライトダウン』を持っていれば、どんなお天気でも大丈夫ですよ、っというお話をしていて、
そんな私も、ウルトラライトダウンを愛用していたのですが、最近では、ウルトラライトダウンを着ていても、とっても寒いっっと感じるほどになってきました

北島のオークランドの気温で、最低10度〜最高18度程度、南島のクイーンズタウンの気温で、最低2度〜最高14度程度の気温
北島と南島だけでも、こんなに気温差があることに驚きですが、これから、ニュージーランドへ旅行に来られる方、南島へ行く方はとくに、しっかりと防寒対策をしてきて下さいね

さて、このあとご紹介するお写真、昨日に引き続き、南島の出張に行った同僚に撮って来てもらった南島のお写真なのですが、
1枚目が南島のちょうど真ん中、プカキ湖沿いの道路からの山の景色、次が、テカポの善き羊飼いの教会からの景色、そして、クイーンズタウンのゴンドラ山頂からの景色
どれも、周囲の山々に、真っ白な雪が降り積もっているのがご覧頂けるかと思います

IMG_20160609_095315IMG_20160609_082128IMAG0248

寒くなるのも納得っニュージーランドは今、スノーシーズンを迎えているのです
ニュージーランドのスノー天国とも言われるクイーンズタウン周辺には、国内外で人気な4つのスノーエリアがあります

 ブログで紹介!『ニュージーランドの冬を楽しむ!スキー&スノーボード情報♪』

先日、6月11日にカードローナコロネットピークというスノーエリアがオープンしました

中級者向け!プロのスキーヤー、スノーボーダーの練習にも使われるスキーエリア カードローナ
おすすめポイント広々としたスノーエリアは、どんな人にも楽しめるコンディションがおすすめ!ハーフパイプもあるので、プロの選手が練習しにきたりもするそうです

0-1 (1)0-2 (1)

初級者向け!クイーンズタウンからもっとも近いスキーエリア コロネットピーク
おすすめポイント唯一、ナイター営業のあるスキーエリアで金曜日と土曜日は16時〜21時まで営業しています

0-10-2

日本のスキー場とは違い、森林限界を超えた高さの山の上にあるスノーエリアは、木が生えておらず、見渡す限りの広々としたゲレンデと、
そこから見下ろす街や湖や山々の壮大な景色を眺めながらスキーやスノーボードを楽しめるということで、海外の人からも大人気

私も日本にいたときは、冬になると、ほぼ毎週、ボードを担いでスキー場に行くほどのスノーボードが大好きで、
とくに、フリーラン(長距離フリースタイル滑走)が大好きなので、木があまり生えていない広いフィールドはたまりません
6月23日オープン予定のトレブルコーン スノーパークは、最長滑走距離が約4000メートルなので、今年はぜひぜひ、そこに行ってみたいと思います

現在、ニュージーランドでのスキー旅行を考えている方へ
JTBニュージーランドでは、スキー旅行の情報サイトをリリースいたしましたっ
各スキー場の情報、ホテルやレンタルスキー・ウェアを含むスキーパッケージのお申込が可能です

sukitop
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ