タグ:ハイキング

皆様こんにちは、Mです

先日クライストチャーチに行ってきました

今回はクライストチャーチで1泊してゆっくりと市内を観光できたので、その様子をご紹介します

まずはニューリージェントストリート (New Regent Street)
20210104_110517

20210104_110627

イギリス以外で一番イギリスらしいと言われているクライストチャーチ

建物がカラフルでどこを切り取って写真を撮っても映えること間違いなし

この建物はカフェやレストラン、スイーツ屋さんなどいろんなお店が並んでいて、通るだけでもワクワクします
line_10615571049714

line_10597990544073


更にここはトラム (Tram City Tour)が通るので、トラムを見ながらカフェでコーヒーをなんてこともできます

今回は時間がなくて乗れなかったのですが、次回乗りたいと思います

次は仮大聖堂 (Transitional Cathedral)
20210104_125518

大聖堂が地震の被害にあったのち、日本人デザイナーの坂茂さんにデザインを手掛けてもらって建てられた仮の大聖堂
ダンボールが使用されており、「紙の大聖堂」とも呼ばれています
20210104_132658

line_10464104930207

20210104_132702

中はステンドガラスがすごくきれいで、間近でダンボールを使用して建てられている様子がみられます
ボランティアで当時の地震の様子などを案内してくれる方がいるので、もし会えたらいろいろ教えてくださいます

最後にクライストチャーチ・ゴンドラ
20210104_150327

お天気のいい日にオススメなのがこのゴンドラ

クライストチャーチ市内からリトルトンへ向かう途中にある標高400mの丘マウント・キャベンディッシュにあるロープウェイです

山頂から眺めるサザン・アルプスやリトルトンは素晴らしく、山頂にはカフェがあるので、のんびり絶景を眺めながら軽食が取れます
line_10211067317311

line_10235788177794

また、ハイキングコースもあるので、絶景を見ながらのハイキングもオススメです

他にもカンタベリー博物館やエイボン川のパンティング、植物園やアートセンター、南極センターなど見どころたくさんのクライストチャーチ

皆様もぜひ訪れてはいかがでしょうか

みなさまこんにちはOです

長らくご紹介してきた思い付き南島旅行レポートも今回がラストとなります
旅行三日目午後から旅行最終日の空港到着まで、少々長いですがぜひお付き合いください

午前中にフッカーバレートラックを歩いたあと、ザ・ハーミテージホテルのカフェで昼食をとり、夕方までホテルの部屋でゆっくりして。。。
BBC95F88-CCFC-41B3-ADF2-B4B69EDAD9AD44CB7984-F0CE-4FED-AECB-C92F0CBAC97A
午後5時過ぎ、往復1時間ほどで氷河湖とマウントクックが見えるお手軽コースのケア・ポイント・トラック(Kea Point Track)を歩きに行きました
1714
ケア・ポイントへの道のりは、フッカーバレートラックよりも短いぶん坂が若干急ではありますが、片道30分というお手軽コースだけあってあっという間に展望ポイントに到着
17271734

1758
ミューラー氷河湖を挟んで見るマウントクックはこれまた絶景でした

ケア・ポイントから帰って、夜9時頃には夕焼けに染まるマウントクックも
2BF5FB34-F9FB-4AB5-951C-FCBC27428414

さて翌朝旅行四日目の朝、とうとう旅行最終日です。
マウントクックからクライストチャーチまで、4時間の道のりを運転して帰るので、気合を入れて早く寝たら早く目が覚めてしまいました
予定より1時間ほど早くホテルを出て、マウントクックに別れを告げる前に氷河ボートクルーズをしたタスマン氷河湖を見にブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォーク(Blue Lakes & Tasman Glacier View Walk)へ行くことにしました

ブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォークは往復40分のコースなので、これは楽勝!と思っていたら。。。道のりはほぼすべて階段!
0914
しかも後ろからも登っていらっしゃる方がいらっしゃったので、邪魔にならないように急いで登ったらこの旅一番の息切れを起こしました。。
09010904
氷河湖へ上がる途中にある小さな湖は「ブルーレイク」と呼ばれていますが実際には緑色です
ブルーレイクは過去、氷河湖からあふれてくる水でターコイズブルーに輝いていたようですが、氷が解けて氷河が低くなり、氷河からの水が流れてこなくなったため、今は雨水が主な水の供給元になり湖水の色が緑色に変わったそう

コース頂上まで上ると氷河ボートクルーズでも見たタスマン氷河を一望できます
0912
遠くに見えるタスマン氷河。昔はこの氷が今いる地点を超えて山の反対側まであふれていたとは、今とは大きく違った光景が広がっていたに違いありませんね。。。
A7B58EE6-1F30-439B-AD3A-488BBF2A080D

とっても名残惜しいですが、9時30分前にテカポへ向け出発。
マウントクックを出た後は、またプカキ湖の反対側からマウントクックを見たり
2B286B27-33F3-4BD9-81B2-006B89DE9002
テカポのカフェでブランチを食べたりしながら
473ECB03-BE51-471D-A014-BF7A97D347B4CDD399EB-5AD0-4415-B570-97B518895047
無事2時過ぎにクライストチャーチへ到着しました

レンタカーを返却してからフライトまでまだ少し時間があったので、クライストチャーチ空港から徒歩約8分ほどの距離にある国際南極センターへ立ち寄りました
DBF59CBB-ED31-4170-A365-841D206A0169
国際南極センターでは、南極大陸の-18℃のブリザードを体験できたり、氷の上を走行するのに使用されるHagglundといわれる車両の乗車体験をすることができます。
12F229AA-CE92-4615-A2A7-81709F7A99CD77CA0E86-BCB1-409C-8DDC-582CC7A38B66
また、怪我など様々な理由で自然界では生きていくことのできないリトルブルーペンギンたちの保護も行われており、その餌やりを見学することもできました
C73E4CBF-F2E1-47B2-8D48-D17DD58CB6EB15F62C4F-F962-4790-9486-AE86DC0602E7

ニュージーランドの南島に夏に訪れるのは初めてでしたが、天候にも恵まれ、本当に楽しい3泊4日の旅ができました
ニュージーランドでもこのブログを書いている間に3日間のQuarantine(自宅防疫)があったりして、なかなかコロナウイルスの影響を抜けきれない日々ですが、一日も早く誰もが自由に旅行に行くことができる日が来るように心から願うばかりです。
既に訪れたことのある方も、そうでない方にもマウントクックやテカポの魅力が微力ながら伝えられていたら幸いです

ではでは、またお会いしましょう

みなさんこんにちはSです

先週Turoaにスノーボーディングに行った帰りに
ワイトモ鍾乳洞に寄ろうと思ったのですが、
あいにく休業日(現在、火水はお休みです)だったため
とぼとぼ周囲を散策したらとても素敵な滝を発見したのでご紹介します!
(わたし、なぜかすごく滝が好きなんです笑)

Waitomo Glowwarm Cavesよりさらに奥地へ30分ほど車で行ったところにある、Marokopa Fallsというところで、車道から10分(運動嫌いのわたしにはちょうどいい長さ)ほどのウォーキングトレイルを抜けると・・・

IMG_0023

じゃーん!!
ものすごいマイナスイオン浴びれそうな迫力のある滝がありました!
写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、
最近見た滝の中ではトップクラスの大きさでした!

さらに、滝からワイトモへ戻る道中のMangapohue Natural Bridgeというところにも立ち寄ってみました。

63bfb363-0e93-460d-a905-30331a58e01f

この岩、すごくないですか
とても神秘的でパワースポット感が溢れておりました。
岩の下で叫んでみたら、声の反響もすごくて、ここでオーケストラのコンサートをしたら素晴らしいだろうな、と妄想しておりました

他にも、土ボタルはいませんでしたが、無料で入れる洞窟もいくつかあったので、
もし近くにお立ち寄りの際はぜひ散策されてみてはいかがでしょうか





皆さんこんにちは、Mです

先日グレートバリア島では綺麗なビーチをお楽しみ頂けるとご紹介しましたが、
本日はグレートバリア島の山の自然についてご紹介します!

グレートバリア島はたっっくさんのハイキングコースがあります。
1時間程度のお手軽ハイキングから何日間もかけて歩くハイキングまで様々なコースがあるのです!
気軽にハイキングが出来て、かつ絶景を楽しむことができるコースをいくつかご紹介

・ウィンディーキャニオン(Windy Canyon)

空港から北に約50分ほど離れたポート・フィッツロイに行く途中にウィンディーキャニオンがあります。
くねくねした道を運転していると途中で開けた場所があるので、そこが目印となります!
電波がなかったので最初は入り口がどこなのかわかりませんでした・・・
駐車場から原生林の中を20分ほど歩くと辿り着くことができます!
この日は強風が吹いていましたが、ここに辿り着くと、風がなくしーーんとしていて不思議でした
3110-2019-1120044647707607572994 3110-2019-1151125647678689100192 

もっと階段を登っていくと頂上から海と山の両方の景色を見ることができます!
何時間もかけずに行くことができて大自然を感じることができるのでとてもおすすめです
3110-2019-1127501647884034360010 3110-2019-1105339647921872423797

・オールドレディトラック(Old Lady Track)

オールドレディトラックはウィンディーキャニオンを通り過ぎた先にあるポート・フィッツロイにあります。
本当は滝を見に行こうと思っていたのですが、トラックがカウリ・ダイバックの影響により、
トラックが閉まっていたため行くことができませんでした・・・
近くで他にトレッキングが出来る場所はないかな〜と思って調べていて見つかったのが「オールドレディトラック」だったのです!

今回はポート・フィッツロイを一望できるルックアウトに行きたかったので、
オールドレディトラックの途中にある「ルックアウト・ロック(Lookout Rock)」を目指しました
往路は登りがきつく、特に頂上付近は急な坂が続くので登るのが少し大変ですが、
その価値があるくらい頂上からの眺めが素晴らしいのです!!
3110-2019-1229012648199636529733


★ウィンディーキャニオン(Windy Canyon)



インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

皆さん、カイコウラと聞いて何を思い浮かべるでしょうか??
伊勢えびやロブスターの一種であるクレイフィッシュ、ホエールウォッチングなどが人気ですね
そんなカイコウラではクジラやオットセイなどの野生動物を見ることができます!
0910-2019-111959388349181813272

カイコウラの中心部から少し離れていますが、カイコウラ半島のハイキングがおすすめです
なぜおすすめかと言うと・・・綺麗な景色はもちろん、オットセイコロニーがあるからです!!
Kaikōura Peninsula Walkwayというコースは坂もなく歩きやすいので初心者の方でも楽しめます(。・ω・)ノ゙
日陰がないので日焼け止め、サングラス、帽子は必須です!!
全てのコースを歩くには約3時間くらいかかりましたが、下記の写真のように景色が変わるので苦痛ではありませんでした
IMG_20180210_184935_939 IMG_20180210_184935_937

ハイキングコースに行く道中にオットセイがいる場合があるから気をつけてね、という道路標識もありました
DSC_6840

オットセイコロニーの近くでは気持ちよさそうに日向ぼっこしたり、海の中で泳いでいる野性のオットセイたちが・・・!
仲間と離れて岩陰に隠れて休んでいるオットセイもいましたよ
カイコウラで見ることができるオットセイは野生動物なので必要以上に近づきすぎないように注意が必要です
IMG_20180210_181815_103 1518237384733

カイコウラで人気のツアーはこちら
・カイコウラ ホエールウォッチング1日観光(日本語ガイド付)
お申し込みはこちらから ⇒ カイコウラ ホエールウォッチング1日観光(日本語ガイド付)

★Kaikoura Peninsula Walkway


インスタグラムとツイッターのフォローをよろしくお願い致します
instagram : auckland.tourdesk
twitter : jtb_nzl

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ






皆さんこんにちは、Mです

冬というだけあって最近のオークランドは寒いです・・・
晴れたと思ったら雨が降ってきたり天気がコロコロ変わるので傘やレインコートが必須です。。

天気はあまり良くありませんでしたが、週末にオークランドをずーーーっと北上したノースランドにあるマンガファイに行ってきました!
マンガファイに到着後、まずはマンガファイヘッズビーチへ行ってみました。
マンガファイヘッズビーチは砂浜が真っ白でとても綺麗なビーチです。
mangawhai beach

波が良いらしく、サーフィンをしている人たちがたくさんいました。
サーフィンをする子供たちもいて、波が高いピハビーチと比べると子供でも安心してできるのかなと思います

ケープレインガの近くにある砂丘のようなところもあります
サンドボードを使って滑ろうとしている人たちがいましたが、あまりスピードが出ていなかったようなので砂丘でやるサンドボードとはまた違うようです
mangawhai

マンガファイヘッズビーチをずっと歩いていくとマンガファイクリフウォークウェイの入り口に到着します
往復で約2時間のトラックで海岸沿いを歩くため真っ青に澄んだ色の海を見ながら歩けるので楽しいですよ。
運が良ければクジラやサメが見られるようです!
前半は階段が続くので少々辛いですが、最初のルックアウトから見える景色は最高です
mangawhai track

私が行った日は途中で雨が強く降り始めたので、全てのトラックを歩くことができませんでしたがそれでも綺麗な景色を堪能できました。
帰り際には海にかかる虹も見れました!うっすらダブルレインボーが見えたのですが、残念ながらすぐに消えてしまいました・・・
rainbow

マンガファイはビーチとハイキングを満喫できるのでとてもおすすめです
今日はビーチ沿いをハイキングしたい方におすすめのマンガファイのご紹介でした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

西オークランドにはピハビーチやキテキテ滝など多くの観光スポットがあります!
カツオドリの群生地で知られているムリワイビーチとベセルズビーチの間にある『Te Henga Walkway』を歩いてきました

ベセルズビーチ側、ムリワイビーチ側のどちらからでも行けるのですが、
今回はムリワイビーチ側からハイキングをスタートしました


写真を撮り忘れてしまったのですが、このハイキングコースには序盤に何段あるのかわからない程の階段があります。
行きは下りなので楽チンなのですが帰りは階段をのぼらなくてはいけません
運動不足の体には非常にきつい階段です・・・
階段を走ってのぼっているトレイルランナーもいて感心しながら見ていました

時間があまりなかったのでベセルズビーチまでは行けなかったものの、
ハイキング途中で見える景色はとても綺麗でした
20190530 20190530_2

オークランドで手軽にハイキングを楽しみたい方におすすめのコースだと思います!
ムリワイビーチに立ち寄るツアーもあるのでぜひご参考にしてください
西オークランド満喫ツアー キウイバード&ワイン&ビーチ(日本語ガイド付)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

最近運動不足を感じていたのでこの間滝を見にハイキングに行ってきました
今回行ったところは西オークランドにある『キテキテ滝』というところです
真っ黒な砂浜のピハビーチの近くにキテキテ滝があるので、
ビーチに行く前、行った後にもプチハイキング気分で行くことができるんです
地図はこちら


まずハイキングをする前には必ず靴底を洗ってからハイキングコースに入りましょう
シルバーファーンなど木々が生い茂るところを進んでいくと30分〜40分くらいでキテキテ滝が目の前に・・・
さすがに寒かったので泳いでいる人はいませんでしたが、暑い日には滝つぼの近くに行くと気持ち良いかもしれません
キテキテ滝を上から眺めることもできるみたいですが、今回はピハビーチにも行きたかったので断念しました
キテキテ

ハイキングのあとはピハビーチで夕日を見てきました
雲がかかっていたのではっきりとは見えませんでしたが、それでも満足です
夕日2 夕日

自然が大好きな方におすすめのキテキテ滝ハイキングとピハビーチのご紹介でした
下記のツアーでは今回紹介したピハビーチまたはカレカレビーチに行きますよ
ウィルダネス エクスペリエンス(英語ガイド付)


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

皆さんこんにちは、Mです

ずっと行きたかったタウランガにやっと行ってきました
3連休だったこともあってかタウランガ中心部はたくさんの人でにぎわっていました
たまたま立ち寄ったレストランのスタッフに「非公式だけど毎年レイバーデイのあたりからタウランガは夏のスタートだよ!」と言われました
3日間とも天気が良かったこともあり、ビーチで泳いでる人を多く見かけました

今回のお目当てはマウントマウンガヌイです
市内中心部から少し離れているので、市バスに乗って近くまで行きました
あまりきつくないコースを選んだはずが、それでも運動不足の私にはきつかったです
トレイルランをしている方もたくさんいました(私には到底無理です
山 登っている最中


暑さにやられながら1時間ほどかけて頂上に到達しました
こんなに綺麗なハーバーとビーチの絶景が待っています
帰りはメインビーチ側におりてビーチを散策しました
タウランガ ビーチ


ビーチの近くにもレストランやカフェがありますが、今回は市内中心部のMe&You カフェに立ち寄りました
おいしそうなケーキやスライスが並んでいます
店内はローカルのお客さんでにぎわっていました
カフェ カフェ店内


タウランガには車がなくてもオークランドからバス1本で行くことができます
ハイキングとビーチを楽しめるのでこれから夏を向かえるニュージーランドのおすすめスポットです

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

昨日のブログに引き続き、ファンガマタ旅行でいってきた、おすすめのショートウォークコースをご紹介します

場所の名前は、Wentworth Valley Camping Ground(ウェントワース・バレー・キャンピング・グラウンド)というところで、
ファンガマタの中心部から、車で、南西へ約8kmほど、約10分移動した場所にある、ショートウォークコース



このショートウォークコースのうち、片道約1時間15分程度のコースで、ウェントワース滝までいくハイキングコース

20181021_115837

今は、どこのハイキングコースも、原生林、とくにカウリの木を守るために、立ち入る前の靴の消毒はマストなのです

20181021_120357

ハイキングコースには、こんなキレイな川や、ピクニック用のテーブル、

20181021_115930

木製のつり橋や、そこから眺められる川辺の景色

20181021_12314120181021_123146

とっても大きなシルバーファーンを見ることが出来ます

20181021_12311720181021_123124

そして、1時間ほど歩いた頃に、滝へ辿りつきます

20181021_124656

滝から流れ落ちる水の音と、自然の音を、聞いてみてください



私たちは、滝に着いてから、もって着たランチを食べて、またきた道を戻りました

すっごく疲れるわけでもなく、ちょうどいい長さのハイキングコースなので、誰でものんびり楽しめると思います

ぜひぜひ、コロマンデル方面に行かれる際は、滝をみに行ってみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

このページのトップヘ