素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ハイキングコース

クライストチャーチ&テカポ3泊4日旅行♪〜2日目テカポ満喫 マウントジョン編〜

こんにちは、アユミです

インターン生のシノさんっ、数日ブログを書いてもらったのですが、写真の撮り方は一眼レフみたいで上手だし、ブログの書き方も楽しそうで、
そして何より、短期間でもニュージーランドを楽しんでくれて、好きになってくれたこと、これがとても嬉しいですね本当にありがとう
帰ってしまうのが寂しいっっまたいつか、戻ってきてくれるといいですねっ

さてさてっ、私は、みなさんにもっともっとニュージーランドの魅力を知ってもらう為に、引き続き、ブログを更新していきます
今日からまた、私のクライストチャーチ&テカポ旅行記、ぜひぜひ、お付き合い下さいませ

テカポに到着してから、すぐにホテルに荷物を置いて出発っ目指すは、テカポのシンボルの1つマウントジョンの山頂にある『アストロカフェ』

湖畔を、ぐるっと歩いた先に、テカポスプリングスがありまして、その手前に『アストロカフェ』の看板と、マウントジョンの山頂へのルートの入口があります
ここには、アストロカフェがOPENしているのか、CLOSEしているのか看板に書いてあって、アストロカフェの営業状況が確認出来ます
(ときどき、間違った情報になっている場合もあるそうなので、登ってみて、OPENしてなかったら、景色を存分に楽しんできてくださいねっ)

20170204_15030220170204_14465520170204_144838

素敵な湖の景色を横目に、森林の中をぐんぐんと進んでいくと、森林を抜け、広〜い草原に出ます
草原を抜けて、さらに上に上がっていくと、周囲180度以上見渡せる、壮大な景色が楽しめますのんびり歩いて、ここまでで、だいだい1時間くらいかかりました

20170204_13140620170204_13184320170204_132736

アストロカフェに到着したころには、お腹はぺこぺこさっそく、カフェの中に入ると、時期もあり、とっても混んでいたのですが、
席を見つけて、オーダーをして、ほっと一息とっても可愛いアートがされたコーヒーと、サンドイッチでランチターイム

20170204_13295320170204_13483420170204_135020

お腹が満たされたら、カフェの外に出て、周辺の景色を眺めながらの〜んびり……のはずがっっ
この日は、とーっても強い風が吹き荒れていて、景色は良く、キレイな湖は見れたものの、のんびりはちょっと出来ませんでした

20170204_14124320170204_141542

それでもやっぱり、こんなお天気に恵まれたのは、本当にラッキーっそして最高の景色を楽しめました

今日は、ここまでで、また続きは来週、書きたいと思います

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

勝手に『おすすめハイキングコース』BEST3!!−南島編−

こんにちは、アユミです

昨日のハイキングネタに引き続き、旅行情報をご紹介させて頂こうかと思っておりますが、旅行のネタを書いていると、とってもとっても旅行に行きたくなりますっ
来月10月下旬には、ニュージーランドの祝日 レイバーデー(労働の日)があり、久しぶりの3連休に向けて、ワクワクしながら旅行計画を立てています
、というのも、6月初旬の3連休を最後に、7月、8月、9月は、祝日のない時期だったので、10月の連休が待ち遠しくてしかたないのです
ちなみに、日本の祝日、もしくは連休は6月を除いて毎月あるんですよねうらやまし〜

さて、お話は戻りまして、今日は、私の勝手な『おすすめハイキングコースBEST3−南島編−』をご紹介します

BEST3  マウントクック国立公園内 ハイキングコース RED TARNS 所要時間 約2時間

おそらくとってもマイナーなハイキングコースなのですが、たった2時間の簡単そうに見えるコースがとってもシンドク、でもそのしんどさを越えた感動があるハイキングコース
マウントクック国立公園内に約10箇所あるハイキングコースのうちの1つ、RED TARNSは、マウントクック国立公園の広い平野を眺められる川沿いの入口からスタート
歩き始めてすぐに、ギョッとするほどに先に続く階段に、心が折れそうになりながらも、素敵な景色が待ち受けていることに期待を膨らませながら登ること1時間
そこからは、登った人にしかみられない、マウントクック国立公園を見渡す壮大な景色と、その向こうにそびえ立つ、マウントクックやマウントソフテンの山並みがとーっても綺麗
この景色を見るために、登る価値はあると思います

bd95f54b72f8773f[1]IMG_6198

BEST2  テカポ湖畔からマウントジョン天文台までのハイキングコース 所要時間 約1時間30分〜2時間

星空観測で大人気のテカポ湖のハイキングコースですミルキーブルーに輝くテカポ湖畔を歩いていくと、森林の入口にひょこっと出てくる、ハイキングコースの入口
そこから森林を抜け、ひろーい草原を抜け、マウントジョンを登っていきますマウントジョンの上から見られる、テカポ湖の美しい水色の景色と、周辺の緑、
そして、空の青のコントラストがとっても好きで、写真を撮るのが好きな方にもオススメな、写真スポットでもあり、ハイキングコースでもあります
そして、なんといっても、他のハイキングコースと違うのが、マウントジョンの山頂にあるアストロカフェでの休憩やランチタイム
美味しいコーヒーとサンドイッチやキッシュ、スープなどのランチで、ほっとする時間を過ごすことが出来ます

2de72deab6945b80943be174

そして、そして、栄えある第1位は こちらっっ

BEST1  フランツジョセフ氷河ウォーク&ヘリコプター遊覧ツアー ICE
EXPLORER 所要時間 約4時間

初めてニュージーランド旅行に来られる方は、なかなかっ、行くことがないレアな場所だと思います
がっっ、日本では絶対に体験できない、貴重な経験が出来る場所、フランツジョセフ
ニュージーランド南島の西海岸にある氷河地帯のうちの1つ、フランツジョセフでは、ヘリコプター遊覧&氷河ハイキングが大人気
フランツジョセフの氷河地帯に降り立つのに、まず、ヘリコプターに乗って移動します
数分間のヘリコプター遊覧で、上空から氷河の景色を楽しんだあとは、氷河に降り立ち、専用のスノーシューに履き替えて、いよいよハイキングスタート
氷の上を上ったり、穴をくぐったり、氷と氷の間の狭い隙間を通ったり、まさにアドベンチャーなハイキングを体験できます
ニュージーランドにくるなら、ぜったいに体験して頂きたい感動のツアーですっ

268432c814b0789e27088e0a

南島のハイキングコース BEST3も、北島と同様に、選ぶのがとーっても難しかったです

南島はそのほか、
やっぱり王道のマウントクック フッカーバレーハイキング
・ ネルソン エイベルタスマン国立公園 ハイキングコース
などもとってもオススメです

北島と南島合わせて、6箇所のハイキングコースをご紹介させて頂きましたが、機会があれば、ぜひぜひ、訪れてみて頂きたいと思います
なかなか公共の交通機関だけでは行くのが大変な場所もあるかと思うので、ご自身での運転に自信のある方は、レンタカーを借りていってみてもいいかもしれませんね

ギズボーンのもう1つの見どころCooks Cove Walkwayのご紹介♪

おはようございます、アユミです

昨日のブログに引き続きまして、ギズボーンにある『トロガベイ ワーフ(Tolaga Bay Wharf)』での、もう1つの観光スポットをご紹介したいと思います

ギズボーンのある東海岸周辺は、ニュージーランドの先住民マオリ族が最初に到着した場所でもあり、
ニュージーランドの地図を作成したイギリスの海洋探検家 キャプテン ジェームズ・クックが最初に上陸した場所
そして、ジェームズ・クックが周航中、1769年にたどり着いたのが、トロガベイにある『クックス コーブ(Cooks Cove)』と呼ばれる場所で、
入り江という意味の”Cove”、そして、キャプテンクックの名前から、 『クックス コーブ(Cooks Cove)』と名付けられたそうです

クックス・コーブまでは、ハイキングコース『クックス コーブ ウォークウェイ(Cooks Cove Walkway)』とよばれ、トロガベイの観光スポットとして親しまれています

ハイキングコースの入口から、森林の中をずっと登っていくと、クックス・コーブとその先のトロガベイを見渡す壮大な景色が現れます
その先には、羊や牛がたくさん放牧されている広い牧草地を抜けていきます

20160605_14074020160605_154619

その先には、『Hole in the Wall Rock 』と呼ばれる場所があり、大きく穴の開いた大きな岩壁を見ることが出来ます
ここでは、キャプテン ジェームズクックとその乗組員が到着した際に、ここに住んでいた部族たちが、彼らを歓迎し、食料と水を提供したというお話が残っています
自然の風化により削られた岩のあとや、海から流れ着いた海藻や流木、カニなどの小さな生き物、などなど、発見することが多く、とても素敵な場所です

20160605_14482420160605_14312420160605_143532

そこからさらに、5分ほど、牧草地を抜けた先に、ジェームズクックが到着したといわれている、クックスコーブがあります
この場所は、16世紀にこの場所に住んでいたTe Aitangaという名前の部族たちが、住処を築いた場所で、とくに、釣りや魚介類が豊富に取れる場所として重宝されたそうです

20160605_14583520160605_145721

このクックス・コーブには、マオリ族の物語が記載された看板も立てられているので、ニュージーランドやマオリの歴史に興味がある方にも、とってもオススメ
クックス コーブ ウォークウェイは、往復で約5.8Km、約2時間半のショートコースなので、誰でも楽しみながら歩くことが出来るハイキングコースです

ギズボーン方面に行かれることがあったら、ぜひぜひ、こちらも訪れてみて下さい
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ