素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ハカ

N一家の2泊3日家族旅行 ー ロトルア アクティビティ 後編

おはようございます Nです

昨日は長編になりそうだったので一旦切って後編に突入させていただきました
今しばらくN一家の旅行話にお付き合い下さい

レインボースプリングスを後にした私達はロトルアの名所「テプイア」に行って参りました

テプイアでは何が見れるかと言うと・・・やはり間欠泉とマオリショー
間欠泉は一定の時間を置いて温泉が吹き出る箇所を言いますが、N一家が大好きな「世界の果てまでイッテQ」で出川さんがそのお湯でしゃぶしゃぶが出来るかとチャレンジした場所の感じです
日本の「地獄巡り」を彷彿させる湯気があっちこっちからモクモクと出てますが間欠泉は物凄い勢い!
その直ぐ真横まで行けますがしゃぶしゃぶはしないで下さい・・!
Dsc03733


そしてテプイアの目玉のマオリショーです「ポフィリ」と呼ばれる神聖な歓迎の儀式からショーは始まります。
Dsc03731


「マラエ」と呼ばれるマオリの集会所内でお客様参加型のコンサートが繰り広げられます
Dsc03732

彼達はマイク無しで歌いますが声量が物凄いので数十メートル離れた一番後ろの席でも普通に声が届きます。

驚いたのが家の子供達はこちらの小学校に通ってるのでこのマオリコンサートの歌と踊りが出来るんです
(この歌知ってるーと言い始め、舞台のお姉さんとシンクロして踊ってましたニュージーランドではマオリ語の授業があるのは知ってましたがちょっとビックリ
ラグビーワールドカップでも御馴染みのハカも堪能してこの日はロトルアを後にして、その日の夜はハミルトンに泊まりました。

通常ロトルアからは3時間少しでオークランドまで移動可能なのでその間で1泊はしないパターンが殆どですが小さなお子様連れの場合も想定してここはあえてハミルトンで1泊

ホテルは引き続きスディマホテル ハミルトンにお世話になりました
(新しいホテルの為ご紹介ページ作成中です!今しばらくお待ち下さい!)
初めて泊まるスディマホテル ハミルトンはメインの通りのど真ん中、カジノの近くに位置するホテルですがお部屋に入ってビックリ

Dsc03744

フルキッチン付きの2ベッドルームに案内頂きました。

ここは・・何か自宅に居る感じで超マッタリ 長期滞在の方・お子様連れには最高かなと思いました
但しバスタブが無いので赤ちゃん連れのお客様はご注意下さいね!(シャワーは壁に括り付けでは無くホースが伸びますので最悪抱っこしてシャワーは可能です)

さあ次は最終章 ハミルトンのご紹介を残すのみですが週末を挟みますので月曜日のご報告となります。
後もう一日お付き合い下さい!


ワイトモロトルア〜〜!


こんにちは!(*´∇`*)

インターンシップ生のももこです

今日は雨風が吹き荒れてます。。。壊れた傘を持っている人もいました(@−@)



さて、昨日はワイトモ、ロトルアツアーに参加させていただきました

前日は遠足前夜の子供のようにわくわくしていました!笑



ワイトモの洞窟探検は土ボタルが本当に綺麗でした!

DSCN0049

中は撮影禁止なので外から。。。ミステリアス



続いてのアグロドームではヒツジの毛狩りショー(ヒツジ寒そうだった。。。)を見たり、

乗り物に乗ってfarmを1周しました

おじちゃんが雨の中、動物の説明をしてくれました。

DSCN0075

雨の中餌をやるおじちゃんと寄ってたかるヒツジたち





DSCN0077

を、羨ましそうに見つめる鹿 笑





最後はマオリショーを鑑賞しましたヾ(=^▽^=)ノ
DSCN0094


ハカという、マオリ族の伝統的な踊りです

歌声と踊りに迫力がありすぎて鳥肌が立ちそうでした!!

でもマオリ語で何を言っているのかさっぱりわかりませんでした


ニュージーランドに来る前からハカを見たいとずっと思っていたので、
感動が大きかったです!


このツアーでオーストラリア人のお婆ちゃんと友達になったのも
良い思い出となりました(*´∇`*)(*´∇`*)

得意なことで友達作り

あゆみさんの横に座ってる者です。


ニュージーランドの大学に留学して何番目かに難しかったこと。。

それは現地の友達を作ること

大学付属の語学学校ではすぐに他の国の留学生と友達になるのはできたのですが、

いざ、大学が始まってクラスに参加しても友達ができない。。

他の一年生も状況は同じでどうにか友達を作ろうと皆さん一生懸命。

そんな状況の中で、現地の学生がどこの国の留学生かわからない子には目も向けてくれません。

そんな中、新学期になると自分が行っていた大学にはClubsDayというものがあり、部活の勧誘の日があります。

DSC02424

色々な部活の中で目にとまったのがファイアーポイクラブ。

DSC02684

ファイアーポイとはマオリの女性がハカを踊っるときに用いる丸いボールのついた道具です。

それのひもを長くしてボールのところに灯油を付け、火をつけて振り回してパフォーマンスするグループです。

その部活の副部長が、香港出身でクラブズデーで一人で歩いているところを見かけ声をかけてくれました。

大体の動きが縄跳びをするように腕を動かせばできるような内容です。

DSC06024

DSC03967

小学校の頃縄跳びが得意だった自分には向いているかなぁって思いサインアップしました。

後日、新入生を対象とした練習日があり行ってみると、周りはNZの学生だけではなく各国の留学生(主にヨーロッパ周辺、アメリカなど)ばかりでアジア系の顔は自分と副部長とそのお姉さんだけ。。。

その当時は英語がほとんどしゃべれなかったのであー来るところ間違えたと思っていましたが、副部長が一生懸命教えてくれ、その日だけで基本動作を習うことができ、部長さんもそれをみて次の回からはクラブメンバーにファイアーポイだけでなくいろんなことを教えてもらいました。

英語が通じなくても、家でパーティーがあるから来なよって誘われるようになり、自分のいるようなパーティーでもなく場違いな気がしましたが、常に部員の人が話しかけてくれて
半年後には一緒にいることに違和感を感じなくなりました

いろんな難しい動作も日が経つにつれて教えてもらえるようになり、次の年からは教える立場になり、そこからまた友達が増え、不安だった現地の友達作りも問題なく解決しました。

友達も自分も社会人になった今ではファイアーポイは続けてはいませんが、今でも友達としてのつながりは続いています。

もし、今後ニュージーランドで語学留学や高校、大学留学を考えている方がいらっしゃる方は英語に自信がなくても、自分の得意なことを武器にして部活等に参加してみるのも友達の輪を広げるいいチャンスだと思います。


ワイトモロトルア1日観光(3)

さぁ、可愛い羊たちにもお別れをして
次に向かった先はNZの先住民でもあるマオリの聖地Te Puiaで
ここはロトルア周辺になり、ロトルアは温泉があることでも有名です
(ちなみに英語で温泉はHot springです)

到着後には先住民マオリによるマオリショー見学です‼
IMG_0358

初めて見るマオリの伝統的な踊り(ハカ)や
マオリ語で歌われるLove songも聞くことができ感動しました(´;ω;`)
私たちも踊りに参加することができ一緒に歌とダンスを
楽しむことができます
マオリの踊りの特徴は目を大きく開けて舌を出して
体や手を揺らしながら踊ります(_´Д`)
IMG_0359

みんなで楽しんでマオリショーを見学することができました

次は至る所に湧き出ている温泉を楽しむことができます。
IMG_0366

今回の天気はあいにくの雨で寒かったですが
この距離で温泉を見ることができるので暖かかったです(*´Д`*)
温泉の近くにある石が温泉の暖かさを吸収して暖かくなっていて
みなさんそこで寝転がって暖かさを感じていました
IMG_0363

日本とはまた違う温泉を見て楽しむ事ができました(⌒∇⌒)

ここからバスに揺られてAucklandまで帰宅した後は
今日1日あったことを、楽しかった事などの余韻に
ひたりっぱなしでした(*´∇`*)

みなさんも是非、「ワイトモ・ロトルア1日観光」に
でかけてみてはいかがですか?
神秘的でダイナミックなNZの文化に体験する事ができます
このツアーはAucklandニュージーランド支店でもお申込みいただけるので
是非足を運んでみてください

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ