素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ハネムーン

クック諸島から、素敵なニュースレターをもらいました!!

こんにちは、アユミです

夏に向けて、どんどん日が長くなり、今は、夜の7時半頃でも、まだまだ夕方のように明るいです
この時期、夕方6時から7時頃に仕事が終わって、ビルの外に出てみても、まだまだ明るく、これからまだ何でも出来るっていう感じが好きです

ニュージーランドの観光シーズンがいよいよやってきましたっ
クリスマス周辺や、年末年始、2月、3月の春休みの時期は、とーーーーっても混み合うので、
今から旅行を計画している方は、ご予約、急いで下さいね

さて、今日、ご紹介したいのが、ニュージーランドから行く離島、クック諸島より、
素敵なお写真と、ニュースレターが届いたので、皆さんにもご紹介したいとおもいます

こ〜んな素敵なお写真がきました

Pict

〜クック諸島 現地旅行代理店 日本人スタッフさんより〜

最近、お客様にいただく感想から、クック諸島の旅の魅力を5つにまとめてみました
・海とラグーンが綺麗な島
・優しい島の人たちの出会い
・観光化されていない素朴な島(普通の旅行に行くのとは異なる体験)
・東洋人にもあまり会わない
・日本に流れる時間と全く異なる時の流れと時間を楽しむことができる

様々なスペシャルなことが重なり合い、みなさまにとって素敵なクック諸島の旅行の思い出になると感じています

とくに、ハネムーンの行き先として、みんなとは異なる場所に行きたいっとお考えの方には、
一生の思い出になるほどの美しい風景、海とビーチは欠かせない、クック諸島がおすすめです

そんなクック諸島を代表するパシフィックリゾート系のホテルからハネムーンスペシャルが開始されたそうです

パシフィックリゾート・ラロトンガにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のトロピカルブレックファースト
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


パシフィックリゾート・アイツタキにて5泊以上の予約がお得!
• 1泊無料ステイ
• 滞在中のご張力(アラカルト)
• ワイン1本のプレゼント
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Tiare Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分インターネットWifiクレジット


リトルポリネシアンにて5泊以上の予約で、1泊のホテルステイをプレゼント
• 1泊無料ステイ
• 毎日のトロピカルブレックファーストビュッフェ
• ワイン1本
• お花とサプライズギフト
• レストランご利用分NZ$250のクレジット
• Te Manava Spaご利用分NZ$100のクレジット
• NZ$100分のWifiインターネット料金

1

ご興味がある方は、ブログをみましたというかたちで、JTBニュージーランドまでお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランド最南端の島!スチュアート島にいってきました♪

こんにちは、アユミです

サウスランド旅行のメインイベントとうとうやってきましたニュージーランド最南端の島 スチュワート島

場所はここっ


スチュワートアイランドは、フレッシュオイスターで有名な街ブラフからフェリーに乗って約1時間の場所にあります

スチュワートアイランドへ行く方法はといいますと、
私たちが滞在していたインバカーギルから、シャトルバスに乗って約30分、ブラフまで行ってフェリーに乗るか、
ブラフの街に滞在をして、そこからすぐにフェリーに乗るかどちらか

20170815_09152020170815_09154520170815_090353

スチュアート島はニュージーランドで3番目に大きな島で、南島の南端からフォーヴォー海峡をはさんで30kmほど沖に位置しています
フェリーは、1日1便から2便ほどあり、ブラフのフェリーターミナルから、スチュアートアイランドまでは、約1時間ほどの船の旅となります

20170815_09361620170815_09501320170815_103215

船は、50人ほど乗る、小さな客船で、波が荒い日は、わりと揺れが大きいため、船酔いが心配なひとは、
船頭の座席には座らないで、最後部の屋外デッキで、風をあびながら、周りの景色を楽しむのがおすすめです

スチュアートアイランドのフェリーターミナルに到着

20170815_10444720170815_10453120170815_104627

ここから島内を車でぐる〜っと散策をしたのですが、ほんと〜に自然が豊かで、静かで、海がきれいな、の〜んびりした場所
ゆったりとビーチに座って、海を眺めながらぼ〜っとするのもありですよね

20170815_110852

ここ、スチュアートアイランド、もちろん、宿泊できる場所もたくさんあります
フェリーターミナルの目の前にあるSouth Sea Hotel
20170815_114447

そして今回、おすすめされたのが、スチュワートアイランドロッジ丘の上にある、とっても見晴らしのよいロッジは、全室オーシャンビューの小さなロッジ

20170815_12104220170815_12250120170815_121547

広い窓から眺められる島やビーチ、海の景色はとっても素敵で、ここでいただく朝食なんていうのもまたおしゃれです

20170815_12360920170815_12390720170815_121057


ハネムーンのカップルには、ぴったりのおしゃれロッジですね

さて、ここスチュアートアイランドの滞在中に、もう一つおすすめしたい、アクティビティがあるのですが、そちらはまた明日ご紹介します

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドで貴方だけのリゾートウェディング〜My Wedding〜

おはようございます、アユミです

昨日のブログ、『ウェディングベール滝』のご紹介に続きまして、今度は本当のウェディングのお話です
今年の初めから、温めてきたウェディングサポートページを、この度、公開いたしましたっ
やっとという気持ちですが、とても嬉しく、これからもっとたくさんの人に見てもらいたいので、ここで紹介します

サポートページはこちらから(パソコンでご覧ください
12193864_962407680500405_3525991456693721897_n

ニュージーランドは、皆様もご存知のように、小さい島国の中に、自然溢れる観光スポットや、地元の人しか知らない隠れた素敵な場所がたっくさんあり、
近年、リゾートウェディングとしての人気も高く、ニュージーランドで挙式をされる方や、ハネムーンにニュージーランドを旅行される方が増えてきているのです
私も、今年の夏は、去年に比べて、ぐーんとハネムーンや挙式での旅行の方のお手伝いをさせて頂いてるのですが、ご紹介したいところがありすぎて大変っ

サポートページでご紹介をしているのが、北島では、オークランドにある『セント・マシュー大聖堂』や、
映画「ロードオブザリング」の舞台ともなった『ホビット村』でのウェディング

Picture3st-matthews-5Hobbit-5

『セント・マシュー大聖堂』は、外からの太陽の日差しに輝く壮麗なステンドグラスや、圧倒的な広さと厳粛な雰囲気を作り出すゴシック調の石造りが人気の教会

そして、『ホビット村』でのウェディングは、まるで映画のワンシーンに入り込んだかのような、登場人物の一人としての挙式に、
映画のファンにはたまらない、これぞニュージーランドだけの思い出に残る結婚式が挙げられます

南島では、世界遺産登録を目指す星空の街 テカポにある『善き羊飼いの教会』や、
クイーンズタウン周辺にある、広大な敷地の中の湖畔が特徴的な『チャペル バイ ザ レイク』での挙式をご紹介しています

RyokoSatoshi-526s_r_347_panocropped-31_12_05

そして、挙式だけではなく、ニュージーランドの豊かな自然、魅力的な景色を利用した、フォトツアーも人気です

AmicaleNZ-Wedding-Photo-tour-2RF-185

現地の専任のウェディングコーディネーターは、長い経験と知識を持ったスペシャリストばかりで、
新郎新婦様の一緒に一度の結婚式のために、あらゆる希望を叶えてくれる安心のサポートを提供しています

そして、ハネムーンや挙式のあとのニュージーランド国内の旅行は、こちらも現地の専任のトラベルコーディネーターが、
新郎新婦様 そして、ご家族の皆様のご旅行プランの計画からお手配まで、すべてお手伝いいたします

今、海外挙式に興味をもたれている方、ニュージーランドでの挙式を考えている方、ニュージーランドへのハネムーンを計画されている方、
ぜひぜひ、ニュージーランド ウェディングサポート『My Wedding』をご覧になってみてくださいっ

 ニュージーランド ウェディングサポートのお問い合わせ・詳細はこちら
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ