素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ハミルトン

自然溢れる素敵な街 ハミルトンのホテルをご紹介♪

こんにちは、アユミです
だいぶ、私の投稿、ご無沙汰してしまっているような気がします

8月1週目の週末のロトルア研修旅行に続き、2週目も、日曜日から水曜日まで、なんとなんと、
急遽、ニュージーランドの南島、ダニーデン、インバカーギルあたりまで、3泊4日の研修旅行に行ってました
なんともなんとも、私にとっては、幸せなお仕事ですまわりの方々に感謝です

こちらの南島研修旅行のご報告は、また追ってさせていただくとして、その研修旅行の前にも、
北島のハミルトンという場所で、トレードショーがあったので、1日外出していたわけですが、
そのときに、ハミルトンにある、ホテルをいくつか視察してきましたので、ご紹介したいと思います

まず、その前に、ハミルトンはここっ


北島の中でも、オークランドに次ぐ大きな都市、ニュージーランドの中では第4番目の都市
現在は、オークランド空港から車で2時間ちょっとかかりますが、現在、高速道路を建設中なので、それが出来上がると、約1時間半くらい、
オークランド市内に出るのと、まぁ〜変わらないくらいの立地になるので、こっちのホテルをとって滞在するのもいいかなっていう方もいるかもしれません
ハミルトンガーデンや、ハミルトン博物館、動物園、ワイカト川など、自然に溢れる場所で、のんびりと滞在する人も多くいらっしゃいます

さて、これから旅行を考えていらっしゃる方へ、3つのホテルをご紹介します

 ちょっとオシャレな4つ星ホテル ノボテル ハミルトン

白と青を貴重としたお部屋、木の部分は淡いベージュで、とってもナチュラルなお部屋、そして、
バスルームには、バスタブのついたシャワー、こちらはこれからまた改装して綺麗になるんだとか
アメニティもこだわりのナチュラルなものを使用しています

20170810_12384420170810_12375420170810_123744

ビルの上にあるテラスは、お天気のいいときは、とっても気持ちの良い場所となり、
そこに併設されているジムには、ジャグジー付のスパバスがあります

20170810_12331520170810_123345

 予算重視の方へ3つ星ホテル アイビス ハミルトン

真っ白なリネンに、エンジ色の家具が特徴的、こちらもスタイリッシュにまとめられた雰囲気のホテルで、
バスルームにバスタブはありませんが、アメニティはしっかりと揃っているし、申し分のないお部屋
ノボテルよりもお値段が断然安いので、安く、綺麗なホテルに泊まりたい場合は、ぜったいアイビスがおすすめです

20170810_12522620170810_12502920170810_125019

広々としたレストランや、テラス席も、とっても素敵な雰囲気で、夏はテラス席での朝食なんかもいいですね
バーベキューセットもあるので、こちらも利用できるんだとか

20170810_12470120170810_124636

ノボテルとアイビスは隣接した場所にあり、また、市内中心部のショッピングセンターにも近い場所にあって便利なのに、かつ、
ワイカト川沿いにあるので、とっても自然が豊かで、とっても落ち着く場所なのです

 広い空間とレストラン、グループで利用される方へディスティンクション ハミルトン

最近、客室をリノベーションしたばかりのディスティンクションホテルは、ホテル内に足を踏み入れた瞬間の、とーっても広い空間に圧倒されます
広いロビーエリアは、大きな団体さんでも受け入れOKなほどの広さで、その隣のラウンジエリアも、日本の大型リゾートホテルを思わせるサイズ
レストランは、全部で200人以上もはいる、こちらもとーっても空間の広い場所

20170810_14031620170810_14041020170810_140802

リノベーションされたお部屋には、おしゃれなデザインのリネンと、とってもふかふかの絨毯が特徴的な素敵なお部屋
バスルームにはバスタブもついていて、アメニティは、ディスティンクションオリジナルのものが豊富においてあるので、こちらも安心です

20170810_14204120170810_14242420170810_142413

ディスティンクションホテルは、なんといっても空間の広さが売りなんじゃないかと思うほどのスペース
それでいて、とてもおしゃれなお部屋でのんびりと過ごすのはとってもおすすめです

さて、3つのホテルをご紹介させていただきましたので、
これから、ニュージーランドへのご旅行を計画しているかた、個人旅行や、学生の旅行、団体さんや少人数など、
さまざま旅行スタイルに合わせて、ホテルを選んでみて下さいね

オークランド滞在だけではなく、自然豊かなハミルトンもおすすですよ

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

サンウルブス VS チーフス戦を観戦してきました!(In ハミルトン)

KIAORA

今日でしばらくお休みののりかです
(日本に久々帰国しまーす!食い倒れ飲み倒れ予定

今日は愛しのサンウルブズを追っかけてハミルトンにいった話をちょっと

4月29日はサンウルブズとチーフスの試合でした。

残念ながらリーチ・マイケルは今回の試合には出場予定はなかったのですが、
熱い試合を見届けることができました。

なんせチーフスはウェールズに勝利したことのある強豪チーム!

入場パフォーマンスはマオリ伝統の舞い、ハカ!

残念ながら選手がやるのではなく、マオリの方たちのハカでした。

試合内容はというと、もう力とスピードの猛烈コラボレーションでハラハラの連続でした

当日は朝から雨

これはもう濡れねずみ覚悟で見に行くしかないなと心に決め、
クライストチャーチで知り合ったおじさまにいただいたサンウルブズのユニフォームの上にカッパを着ていざ出陣したのですが、
会場につくとサンウルブズのユニフォームを着たキウイ?の団体がおりました。

Awwooooooooと叫びながらのりのりの応援をしてくれていました

負けじと私のガソリン補給。

IMG_7343


WAIKATOビール($7)を売店で購入。

薄いラガーって感じでがぶがぶのめました

ただ、キャッシュでしか買うことができないので、
FMGスタジアムに行かれる方は現金のご用意をおススメします。

いざ試合が始まるとチーフスの強烈スクラムで3番の伊藤君が
前後の圧力で身長ほどの高さまで持ち上がってしまい、負傷。。。。
100kg以上ある人が持ち上がるほどの圧力って何

真壁さんの目線くらいまで伊藤君が持ち上がっていました。怖いよー

そしてダミアン・マッケンジーのナイスプレーっぷりにぞわぞわ

自分でトライして自分でコンバージョンキックも入れるとか仕事量おおい!できる男ですよ彼は
第二のダンカーターになるのかしら。

どうしよう、愛しのボーデン・バレット様のオールブラックスでのポジション奪われないかとても心配

IMG_7340

IMG_7337



そんなこんなで、試合は後半ぎりぎりまで惜しいところまでいったのですが、
負けてしまいました

IMG_7345


しかも、最後にジェイミーがレッドカード!

ジェイミーはニュージーランド出身。
家族が見にいていたようで力が入ってしまったのでしょうか。。。。
5週間の出場停止でアルゼンチン戦にも参加できないみたいです。残念。

試合が終わると猛烈な雨が降り始め、出待ちできず。

IMG_7348


でもジェイミーは客席まで柵を越えてこっち側に来てくれていました。
(家族の元へ・・・笑)

IMG_7350


私は無料シャトルバスでハミルトンの中心地まで戻りました。
運転手もチーフスのユニフォームを着ている徹底ぶり

翌日はバスの時間まで時間があるので、20kgのウナギが生息する湖、ロトロア湖を無謀にも歩くことにしました。



IMG_7366


湖の周りは約4km

一時間くらいのウォーキングコースでした。

途中疲れてショートカットのボートに乗ろうかと思いましたが、
ここはこらえて最後まで歩きました!!
IMG_7374


しかし、道中にはいろんな鳥、綺麗な蓮、ラジコンボートで遊ぶ人、マリオのきのこなどみどころが結構あって1時間もあっという間でした。

IMG_7373

IMG_7369

IMG_7364

IMG_7357

IMG_7359

IMG_7353

IMG_7375

IMG_7376




しかしハミルトン、車がないとやること結構なかったのですが、
こんなのがあるよという情報お持ちの方教えてくれると嬉しいです!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ブルーベリー狩りに行ってきました♪

おはようございます、アユミです

お久しぶりに、朝の登場です
昨日の師匠Nさんのブログにもありましたが、今年の夏は、本当に暑く、海やプール、そして自然の中でのハイキングなど、旅行にはもってこいのこのシーズン
たっくさんの方から、オーダーメイドのご旅行の問い合わせを頂きまして、嬉しい忙しさが続いています

私がブログを書き始めてから、1年4ヶ月、南島出張に行くまでは、北島のトピックスに偏ってはいましたが、
皆様のご旅行の参考になるようにと、たくさんの場所を訪れて、日々、ご紹介してきまして、
オーダーメイドのお問い合わせをいただく際にも、ブログを見てくださっている方が増えてきており、とっても嬉しく感じております
これからも、たくさんの素敵なニュージーランドを紹介出来るように、色んなところへ足を運びたいと思います

さて、前置きが長くなりまして、すいませんっ
今日は、先月のお話になるのですが、師匠Nさんも毎年行っている、ブルーベリー狩りに、私も初めて行って来たのでご紹介したいと思います

行ってきたのは、オークランドからワイカト地方 ハミルトンのほうへ車で約2時間の場所にある『Blueberry Country』という場所



約160ヘクタールもある広い敷地が、いくつかの区画に分かれていて、その日ごとに、採ってよい場所が決められています

私、お恥ずかしながら、ブルーベリー狩りは、生まれて初めての体験で、この場所に着くまで、ブルーベリーが土の上に生るのか、木の上になるのか、
全く想像もつかず、予想としては、ブドウの木のように高いところになっているのかななーんて思っていたのですが、
なんとなんと、ワイナリーのような低木にたっくさん実がなっているのがブルーベリーということで予想は見事はずれ

20160117_12475220160117_13091420160117_131112

ブルーベリーは、ティスティングとして自由に食べることが出来て、持ち帰る場合は1kg 11ドルスーパーに売っている、小さなパックで4ドルのものと比べたら、とっても安い価格
私は、お腹いっぱい食べてしまったので(笑)、お持ち帰りは150グラムだけとなりました

20160117_14165720160117_132937

ブルーベリー狩りのあとは、カフェに立ち寄って、フレッシュで甘くて美味しいブルーベリーソフトクリームを頂きました

20160117_13552020160117_13552620160117_135818

ブルーベリー狩りは、夏のシーズンしか行っておらず、ハイシーズンはちょうど、今月の中旬くらいまでになるそうなので、
まだ、行ったことのない方は、ぜひぜひ、お休みを利用して、ブルーベリー狩り&ブルーベリーソフトクリームを食べにいってみて下さい

N一家の2泊3日家族旅行 ー ロトルア アクティビティ 後編

おはようございます Nです

昨日は長編になりそうだったので一旦切って後編に突入させていただきました
今しばらくN一家の旅行話にお付き合い下さい

レインボースプリングスを後にした私達はロトルアの名所「テプイア」に行って参りました

テプイアでは何が見れるかと言うと・・・やはり間欠泉とマオリショー
間欠泉は一定の時間を置いて温泉が吹き出る箇所を言いますが、N一家が大好きな「世界の果てまでイッテQ」で出川さんがそのお湯でしゃぶしゃぶが出来るかとチャレンジした場所の感じです
日本の「地獄巡り」を彷彿させる湯気があっちこっちからモクモクと出てますが間欠泉は物凄い勢い!
その直ぐ真横まで行けますがしゃぶしゃぶはしないで下さい・・!
Dsc03733


そしてテプイアの目玉のマオリショーです「ポフィリ」と呼ばれる神聖な歓迎の儀式からショーは始まります。
Dsc03731


「マラエ」と呼ばれるマオリの集会所内でお客様参加型のコンサートが繰り広げられます
Dsc03732

彼達はマイク無しで歌いますが声量が物凄いので数十メートル離れた一番後ろの席でも普通に声が届きます。

驚いたのが家の子供達はこちらの小学校に通ってるのでこのマオリコンサートの歌と踊りが出来るんです
(この歌知ってるーと言い始め、舞台のお姉さんとシンクロして踊ってましたニュージーランドではマオリ語の授業があるのは知ってましたがちょっとビックリ
ラグビーワールドカップでも御馴染みのハカも堪能してこの日はロトルアを後にして、その日の夜はハミルトンに泊まりました。

通常ロトルアからは3時間少しでオークランドまで移動可能なのでその間で1泊はしないパターンが殆どですが小さなお子様連れの場合も想定してここはあえてハミルトンで1泊

ホテルは引き続きスディマホテル ハミルトンにお世話になりました
(新しいホテルの為ご紹介ページ作成中です!今しばらくお待ち下さい!)
初めて泊まるスディマホテル ハミルトンはメインの通りのど真ん中、カジノの近くに位置するホテルですがお部屋に入ってビックリ

Dsc03744

フルキッチン付きの2ベッドルームに案内頂きました。

ここは・・何か自宅に居る感じで超マッタリ 長期滞在の方・お子様連れには最高かなと思いました
但しバスタブが無いので赤ちゃん連れのお客様はご注意下さいね!(シャワーは壁に括り付けでは無くホースが伸びますので最悪抱っこしてシャワーは可能です)

さあ次は最終章 ハミルトンのご紹介を残すのみですが週末を挟みますので月曜日のご報告となります。
後もう一日お付き合い下さい!


ワイカト旅行−ハミルトンガーデン編

昨日に続き「ワイカト地方 小旅行」のご報告
本日は「ハミルトンガーデン」のご紹介です。

ハミルトンの市内中心部から10分の所にある「ハミルトンガーデンズ」は敷地58ヘクタールと言う広大なガーデンを無料でお楽しみ頂ける場所で、5つのカテゴリーで分けられた中の「パラダイスガーデンコレクション」中に6つの国をテーマにした素晴らしいガーデンが楽しめます。

img-113151838-0001


6つの国は中国、イギリス、アメリカ、イタリア、インド、そして日本です
勿論早速日本式ガーデン「日本庭園」に行って来ました。
Dsc02668

Dsc02671

Dsc02672

枯山水も完璧でここが外国とは思えない程の日本庭園にビックリ

でも子供達が一番はしゃいだのが
Dsc02678

インドをテーマにした庭園。広大な敷地に噴水等がありお花も咲き乱れてました

その他は新しく設立された
Dsc02683

マオリ族をテーマにした庭園が良かったです。

その他家の妻が喜んだ「食べれる庭園」と言う野菜ばっかりのガーデンにはキゥイフルーツが沢山生ってました。
Dsc02685


午前にオークランドを出発して、ケンブリッジのブルーベリーピッキングして、このガーデンで約1時間少し楽しむと既に19時。まだまだ夏時間と言う事で19時でも灼熱ですがお腹が空いたので残り4つのテーマを周る事無くモーテルに戻りました!

次回はジックリ朝から楽しみたい気分です。

小さなお子様連れの一家にも断然おススメのハミルトンガーデン。

普通は一瞬通り過ぎるだけの街のイメージのハミルトンですがジックリ滞在されるのもおススメです。

次回はワイトモの洞窟編です!

ワイカト地方行って来ました

この週末は久しぶりの家族旅行としてワイカト地方に行って来ました。
(しかも泊まり
ワイカトエリアと言えばワイトモの土ボタルツアー等で日帰りする距離ですが5歳児抱えては疲れるのでハミルトンで1泊し、ハミルトンを拠点に色んな所に行って来ました。

本日初日は「ケンブリッジにあるブルーベリー狩り

オークランドから車で約2時間半、やっと目の前にブルーベリー農場が目の前に見えてきたと思う入り口の100メートル手前で
Dsc02650

牛の大名行列で30分待ち(最初の10分は子供達も喜んでましたが途中から「まだ〜?」連呼)マジで30分待ちました!
やっと最後の牛が行って目の前のブルーベリーファームに
Dsc02653

玄関から何から何まで「ブルー

詳細は省きまして・・・ここから実際の畑に移動しますと・・・
Dsc02656

地平線の奥までぜ〜〜〜〜んぶブルーベリー

今までブルーベリーがどんな風に生ってるか見た事ありませんでしたが
Dsc02655

こんな風でした(鈴生り!)

ものの2分で
Dsc02660

バケツに二握り程・・・これで350グラムで3ドル50セントでした(激安

一つ学んだ事は「イチゴもブルーベリーもこれだけあると案外食べない」です。

勿論帰りはブルーベリーをその場で練りこんだ「リアルアイス ブルーベリーバージョン」$3ナリ
Dsc02663


ブルーベリーを楽しんだ私達一家はそのままハミルトン市内に戻り、明日の「ハミルトンガーデン編」に続きます〜乞うご期待

プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ