素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

バンジー

ロトルアで唯一のバンジージャンプにスリーツーワォーン!!

KIAORA!!
のりかです

あゆみさん、Nさんに続き、私もロトルアアクティビティ満喫レポをしたいと思います!

高い所大好きマンとしては絶対に押さえたいロトルア唯一のバンジージャンプ!

アグロベンチャーのバンジージャンプ

高さ43メートルのゴンドラの上からジャンプします

この高さ、バンジーの名所、クイーンズタウンのカワラウバンジーと同じ高さなんです。
下からは何が見えるかとゆーと、カッチカチの地面

たまに、「バンジー飛ぶなら下が水がいい。
だってもし紐が切れた時も助かる確率あるじゃん。」
と言い出す人がいます。

ええ、このバンジー、紐が切れたら終わりです笑
(今まで事故はないのでご安心を!!!笑)

また、ゴンドラはクレーンで吊られながら上っていくので頂上まで達するとゆーらゆら、ゆーらゆらします。
ゴンドラごと落ちるーーー??笑
(今まで事故はないのでご安心を!!!笑)

そんなこんなで初バンジーのSちゃんと
カップルバンジーをしました!
名称未設定-1


背の高い方が手にカメラを持たされ、背の低い方が背の高い方の腰に腕を巻きつけ、
ぎゅっと密着したら、横向きのまま、スリーツーワン!!!

IMG_4530-min


Sちゃんのあまりの絶叫に笑いが止まらない私

紐は足元で吊られているので、最後はなんだかお仕置きを受けた人たちみたい

IMG_4527-min


スリルあり、笑いありの超おすすめアクティビティでした!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

クイーンズタウンの最強フリースタイルバンジー

KIAORA

ぎゃー!またのりかです


今日はクイーンズタウン旅行最終日にした念願の「フリースタイルバンジー」のお話をちょっと

高いところ大好きマンとしては大好物のバンジージャンプ。

日本では現在7箇所でバンジーを飛ぶことができます。

もちろん日本で一番高いバンジーの竜神大橋100mは飛んできたのですが、
私には何かもの足りない・・・。

なんでかー??

そう!フリースタイルで飛びたいのです!!

そんな念願をかなえてくれるバンジージャンプスポットがクイーンズタウンに。
しかも中心地から10分ほどにあるんだから行くしかないでしょ

その名も「The Ledge Bungy」

落差は40m?くらいしかないのですが、
なんせクイーンズタウン上空400Mに設置された場所から飛ぶので眺めは最高!

DSC06136


感覚は400m上空から飛ぶ感じです。

DSC06135


スカイラインゴンドラで頂上まで行ったあと、バンジーの受付でチェックインを済ませます。

体重を量り、左手に体重を赤マジックで右手には受付番号を書かれます。
そのままジャンプ台まで行き、装備をつけます。

DSC06137


スタッフに「How do you wanna jump?(どんな風に飛びたい?)」と聞かれます。

そこで飛びたいスタイルをお伝えください。

で、私はどんなスタイルで飛んだのかといいますと・・・。

逆立ちしてそのままスーパーマンのようにして落ちました。


DSC06142


IMG_7289


空気抵抗がこっちのほうが少ないのですんごいスピード!!
指先で風を切る感じがたまりませんでした!時速は大体100Kmほどです。(自由落下)

IMG_7291

IMG_7292


逆立ちのことをUpside Downというのですが、この日、私の32歳の誕生日でして、
飛んだら年もUpside Downということで23歳にしてもらえない?とパートナーに言ってみましたが無視されました

ちなみに他にはどんな飛び方があるかといいますと、

バックドロップ型

宙返り型

手と足を背中でクロスさせた亀スタイル型

後ろ向きに走っていき飛ぶ、マトリックス型

飛んだ瞬間カンフーの格好をするカンフー型


など無限大!

そして、なんと自撮り棒やGOプロを持って飛んでもOK

その代わり落としても自己責任です。
(写真を撮ってくれているので、手ぶらで飛ぶほうがおすすめ!)

飛んだあとは上まで引き上げてもらえるので楽チン

興奮冷めやらぬなか、受付に戻ると写真と動画を確認できます。
日本語も対応している機械です!
写真が$45、動画が$45

でも写真と動画のセットなら$80ちょっとお得。

USBで欲しい方は$100となります。

$80のセットはIDをもらい、その後サイトにアクセスするとダウンロード可能なシステムです。

クイーンズタウンに行かれるバンジージャンプファンの方、

日本のバンジーじゃ物足りない!という怖いもの知らずの方、


とってもいい思い出になるので是非是非挑戦ください
めちゃめちゃおススメです

お申込みはコチラから【The Ledge Bungy】

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

家族旅行で初めての南島! マウントクック編 その1

皆様 おはようございます。 オリジナルNでございます

昨日月曜日はオークランドアニバーサリーの祝日で3連休となりました。
(ちなみに今週末も終戦記念日で3連休となります)

さて、まだまだ続くN一家の家族旅行 (今しばらくお付き合い下さい〜

本日はクイーンズタウンを出発してマウントクックに到着まで。

朝一番にホテルを出発してまずは前日逃してしまった観光名所に直行

1)カワラウブリッジのバンジージャンプ
Img_0579

イッテqのイモトさんが「過去一番怖かった」と断言した、世界で初めて商業用のバンジーが行われたAJハケットを見物エリアから他人の恐怖に慄く顔をマッタリ見物

ここから長距離運転なのでお手洗い行っておこうとなりましたが

Img_0585


男子女子の看板もバンジーしているサインと中々の懲りよう

そして車を更に「5分」運転したところにある(目の前!)

2)ギブストンワイナリー
Img_0589


ここはサラッと5分しか居ませんでしたが隣接するチーズ工場で「激美味しい」スモークチーズを購入 ここのチーズは本当に美味しいので皆様是非ご購入下さい

ここからは・・・・時間が無いので飛ばします

クイーンズタウン市内からマウントクックまではGoogleマップ先生によると約3時間。

子供達が飽き飽きしてくる一歩手前で到着するはずですが・・・

その道中には見逃してはいけないスポットが沢山あります。

その1) サーモン養殖場
IMG_0594 - Copy


後1時間足らずでマウントクックと言う「トワイゼル」と言う山の中に何故か「鮭の養殖場」が有りまして・・

IMG_0596 - Copy

無料で鮭に餌やりを自由にして下さいと言う不思議な施設です。

勿論子供達はガンガンに餌を投げ込み大きな鮭がシャバシャバと餌を食べてくれます
Img_0598


ここでは勿論ここで取れたサーモンを購入頂ける上、丁度お昼前なのでここでランチを頂く事にしました。
IMG_0601 - Copy


メニューは・・・ガッツリと「サーモンのお寿司」

そろそろ米に飢えて来た私たちには8巻海苔巻きパック10ドルx4パックは5分以内のクイックランチとなりました。
折角なので別売りでスモークサーモンを1パック買いましたがそんなのN一家に取っては一瞬です!

ちなみにここのサーモンのお味は・・・普通サーモン=油っこいイメージですがあっさりとした食感で肉厚が分厚く中々の高得点でございました

さて、これまでのクイーンズタウンの画像でお判り頂けますがこれまでは延々にお天気が小雨〜曇り空でしたがここから南島の本領を発揮します

この日は朝からピーカンで空の色が真っ青

でトワイゼルからマウントクックに向かう道にある有名な写真撮影スポット「ピーターズ ルックアウト」に到着しましたら・・・

Img_0623


見てください この空の色と目の前に広がる湖「プカキ湖」の青さ

これフォトショップ加工してませんよ

妻が一言目に「何じゃ こりゃ」と驚愕の声を上げるレベルのクールバスクリン色の湖が目の前に広がります。

このピーターズルックアウトから見えるマウントクック山を背景に多くの方が言葉にならない感動で写真撮影しております。 この景色は本当にお天気によって左右されますのでここまで青く見えた私たちはラッキーでした。

さて後30分足らずでマウントクックですが、明日のその2へ続きます!
Img_0631


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

3...2...1....0?

今更ですが最近ハマッてる番組が「世界の果てまでイッテq」

ここ最近ではイモトさんが無念のエベレスト断念で海外在住の者としては大きなニュースです。

で色んな過去の番組を配信サイトで見てますと出てくる出てくるニュージーランド

やはりニュージーランドはアクティビティー天国ですので特にクイーンズタウンエリアの絶叫系のツアーや「温泉部」のコーナーではロトルアの天然温泉が紹介されてて家の子供達も大興奮(何年も前の放送なんですが・・

そんな中、出川さんが飛ぶバンジージャンプの際に子供達がコメントした言葉に目からウロコだったのでご報告

bungy


バンジーを飛ぶ際に自分で踏み切れない人は「ドン!」と押して貰いますが、その秒読みの仕方が日本式とニュージーランド式で違うらしいです。

日本ではカウントダウンは「3....2....1......ドン!」ですよね? 

でも子供曰くニュージーランドは「3.....2......ドン(1=ドン)」だそうで、番組内ではまるでフェイント掛けてわざと早めに押した感じの演出がされてますが、それはこちらでは普通のカウントダウンだそうで、学校で何か数える時も1=ドンだそうです。

今までそんな意識してませんでしたが、そう。ここニュージーランドでは「3...2.....ドン」。
日本の様に1の後に間はありません。

出川さんが「秒読みでだまされた」みたいな発言をした際、「それは日本式で考えるから」と言う9歳児の発言でした

皆さんもニュージーランドで何か秒読みする際気をつけてチェックしてみて下さいね!

ニュージーランド オープン ゴルフ レポート 5 2月28日

今日は、生憎の

今日の会場は、人もまばら
027


というか、なんとまさかの
周りの山の上の方が、雪化粧になりましたぁ〜
028


とっても寒く、気温も1度2度でしたので、特設レストランは、人で一杯です。
030


今日は仕事と言うよりも、寒さ我慢大会になってしまいました

夕方、カワラウバンジーセンターで、大会関係者やプロゴルファー達の、カクテルパーティーがありましたが、
皮肉な事に、今更とてもいい天気になってきました。
029

044

045


パーティーの様子。
031


ニュージーランド首相の、ジョン・キーも来ていました。
032


ニュージーランドの歌手 アニカ モア さんの歌もありました。
046

明日の夜、ヒルズの19番ホールでコンサートもあります。

つづく・・・

答え!

昨日のクイズの素麺の束の様な物は

カワラウバンジー3


バンジージャンプに使用されたゴムでした!
ニュージーランドの記念としてちょっと面白くないですか?
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ