素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

パウダースノー

ニュージーランドの冬を楽しむ!スキー&スノーボード情報♪

おはようございます、アユミです

4月、5月の秋の黄葉シーズンを過ぎると、ますます寒さが増し、冬へと移り変わっていくニュージーランド
ニュージーランド南島、クイーンズタウン周辺の山、リマーカブルズのほうでは、山頂にちらほらと雪が見え初めているそうです

ニュージーランドも日本と同様に、山岳地帯にはスキーエリアがあり、6月上旬頃からオープンし始めます
とくに、ニュージーランド南島のクイーンズタウンでは、長期間滞在でスキーを楽しむ旅行者が増えるので、夏とはまた違った賑わいを見せ始めます
この時期になると、日本の旅行者の方からも、ニュージーランドのスキー場情報について、聞かれることが多くなるので、今日は、ニュージーランド スキー情報をご紹介しますっ

ニュージーランド南島には、クイーンズタウン周辺に4ヵ所、そして、星空の街 テカポ周辺に1ヶ所、人気のスノーエリアがあります

 初級者向け!クイーンズタウンからもっとも近いスキーエリア コロネットピーク
オープン日:2016年6月11日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約25分
レベル:初級〜上級
リフトの最標高:1649メートル
最長滑走距離:2400メートル
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/coronet-peak
おすすめポイント唯一、ナイター営業のあるスキーエリアで金曜日と土曜日は16時〜21時まで営業しています

Kiwi Discovery - Ski, Coronet Powder

 初級者向け!雪質良し&スノーパークが充実しているスキーエリア リマーカブルズ
オープン日:2016年6月18日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約45分
レベル:初級〜上級、家族向け
リフトの最標高:1943メートル
最長滑走距離:1500メートル
おすすめウェブサイト: https://www.nzski.com/queenstown/the-mountains/the-remarkables
おすすめポイントキッカーやレール、ボックスでのトリックを好むスノーボーダー、スキーやーも大満足のパークが充実

Kiwi Discovery - Ski, Lookout at Remarkables

 中級者向け!プロのスキーヤー、スノーボーダーの練習にも使われるスキーエリア カードローナ
オープン日:2016年6月10日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約60分
レベル:中級
リフトの最標高:1860メートル
最長滑走距離:2000メートル
おすすめウェブサイト: http://www.cardrona.com/the-mountain
おすすめポイント広々としたスノーエリアは、どんな人にも楽しめるコンディションがおすすめ!ハーフパイプもあるので、プロの選手が練習しにきたりもするそうです

Kiwi Discovery - Ski, Cardrona Views

 上級者向け!最長滑走距離がなんと4キロメートルのスキーエリア トレブルコーン
オープン日:2016年6月23日(予定)
アクセス:クイーンズタウン市内から車で約1時間30分
レベル:中級〜上級
リフトの最標高:1960メートル
最長滑走距離:4000メートル
おすすめウェブサイト: http://www.treblecone.com/
おすすめポイントフリーランを楽しみたい人にはおすすめ

Kiwi Discovery - Ski, Treble Cone Powder Days

その他、テカポ湖の北側には『Roundhill』というスノーエリアがあります初心者にも安心して楽しめるスノーフィールドは、山頂からの景色も最高
テカポ湖には、人気の『Tekapo Springs』という温浴施設もあるので、スノーエリアで遊んだ後は、Hot Poolで疲れを癒すのもありですね

ニュージーランドのゲレンデのイメージはこんな感じです


映像元:Kiwi Discovery Queenstown※2012年9月26日公開

日本のスキーシーズンが終わりに近づいて、でも、まだまだスキー、スノーボードを楽しみたいっというスノーラバーな皆さんは、
ニュージーランドの壮大な山岳地帯の中で楽しむ、スノーアクティビティを、きっときっと、楽しんでもらえることと思います

そして、昨年は、 『ヘリハイク』も、とっても人気となりましたヘリコプターに乗って、まだ誰も足を踏み入れていない場所に降り立ち、そこから滑走がスタートするヘリハイク
普通のスキーや、スノーボードに飽きてしまった方は、今年はヘリハイクにチャレンジしてみてはいかがですか

ヘリスキー体験記はこちら

クイーンズタウンからまたまたスノーレポートが届きました♪

おはようございます、アユミです

今年のニュージーランドの冬は、例年よりも量がとーーっても多く、とくに壮大な山岳地帯の多い南島、
クイーンズタウンやワナカ周辺では、フワッフワのパウダースノーが楽しめるとの嬉しいお声が届いております

そんなクイーンズタウンから、またまたスノーレポートを頂きました
スノーレポートをくださったのは、南島クイーンズタウンとワナカに拠点を置く、ヘリスキーの会社『サザンレイク ヘリ スキー』社の日本人スタッフのKazuさん

8月中旬に、JTBの長年のお客様からのヘリスキー参加のリクエストで、
今年はサザンレイク ヘリスキーさんの催行でご参加を頂いたところ、とっても良いコンディションの中、
ヘリスキーをお楽しみいただけたとのことで、その方の25年の海外スキーの歴史の中でTOP4に入る!という、嬉しいをお声を頂きました

Kazuさんから頂いたヘリスキーのお写真をご紹介させていただきます

スキーだけでなく、スノーボードでのご参加も、OKです
_MG_0476_MG_7610

最良のコンディションで滑って頂けるように、誰もまだすべた後をつけていない場所を選びます
滑走場所は、当日の朝までに、経験豊富なインストラクター達によって決定されます
_MG_9779IMG_1125

お天気が良い日は、こーんな快晴の中、森林限界といわれるニュージーランドの山岳地帯のスキーエリア特有の
木々のない広々としたコースを滑ることができますそして、周りにさえぎるもののない景色は、本当に絶景
_MG_6970_MG_9750

ヘリスキーは、リフトではいけないような場所までヘリコプターで飛んで行き、そこに着地し、滑走をします
上級者のスキーヤーやスノーボーダーだけのスポーツではなく、初級者や中級者の方でも、場所を選んで、
経験のあるインストラクターと共に、参加することが出来るそうです

とくに、こちらのサザンレイク ヘリスキーは25年以上も、日本人ガイドが常駐しており、
英語が心配な日本人の方でも安心して、ヘリスキーにチャレンジすることが出来ますKazuさんも今年で17年目となるそうです

私も日本で、もう15年ほどスノーボードをやっていますが、ヘリスキーは挑戦したことがないので、
ニュージーランドにいる間に、ぜひぜひ、チャレンジしたいと思っています

日本の夏シーズンに、まだまだ滑りたいっっというスキーヤー、スノーボーダーの皆さんは、
ニュージーランドにいらっしゃれば、年中滑れると思いますそして、ぜひ、ニュージーランドのヘリスキーにチャレンジしてみて下さい

サザンレイク ヘリスキーの詳細・お申込・お問い合わせはこちらから



プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ