素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ビュッフェ

憧れのホテルでビュッフェディナー♪ーCordis Auckland / Eight Restaurant ー

こんにちは、アユミです

さてさて、タウポ・トンガリロのご紹介も先週で終わり、今日は、オークランドのお話をしたいと思いますどうぞお付き合い下さいませ

日本でも女性を中心に人気の、ホテルディナー
ここ、オークランドにも、現地在住の人にも人気のホテルのビュッフェディナーがあります

私も、ずっとずっと気になっていまして、とうとう、いってきました
場所は、オークランドにあるCordis(コーディス)というホテルの人気のビュッフェレストラン

cdakl-exterior-1680-945
画像元:Cordis Auckland

素敵なシャンデリアがキラキラした、ロビーを抜けて、ラウンジの横にあるのが、Eight Restaurant(エイトレストラン)
入口と、レストラン内の座席ははこんな感じです

20180415_18003320180415_18020520180415_180345

レストランの奥へ進むと、いろいろな食材を使用した美味しそうなお食事がずらり

cdakl-dining-eight-1680-945
画像元:Cordis Auckland

とくに、シーフードの種類が豊富で、日本人のシェフの方も多いことから、日本人の方には人気だと聞いていたので、
普段は食べられない、シーフードを今日ばかりは、たらふく食べようと思っていました

まずは、フレッシュオイスター

20180415_180512

そして、お寿司とお刺身

20180415_190438

さらに、海老や、ムール貝などなど

20180415_190136

そのほか、サラミや生ハム、サラダなどの前菜も種類が豊富

20180415_18105520180415_190448

フレッシュなものを頼んだあとは、メインです

まず、お肉、アイフィレや、ヴェールロインというビーフステーキや、チキン、ポーク、そしてちょっと珍しいものでは、アルパカのお肉など、
シーフードは、いろいろな種類の白身魚や、味付けのされた海老などの鉄板焼きが楽しめます
ガラスケースに入っているものの中から、好きなものを好きなだけ、注文することができます

20180415_19013120180415_184108

さらにさらにっ、バジルやビートルート、そしてチョコレートのフレーバーをもった生パスタを、
その場で茹でて、ボロネーズ、ゴルゴンゾーラ、アマトリチャーナといったパスタソースで、お楽しみいただけます

20180415_19041620180415_190915

これだけ種類があったら、ほんとに、ぜーんぶ食べ始めるとおなかはパンパンです

それでもやっぱりはずせないのは、デザート
人気のクリームブリュレや、チョコレートムース、ケーキやフルーツ、そして、チョコレートタワー

20180415_19264720180415_19274220180415_192745

もうこれで最後です

20180415_193030

存分にビュッフェを楽しみました

これで、気になるお値段は、
 平日(月〜木) 大人 NZ$105 子供 NZ$52.50 (5歳〜12歳)
 休日(金〜土、祝日)大人 NZ$129 子供 NZ$64.50 (5歳〜12歳)
 日曜日 NZ$109 子供 NZ$54.50 (5歳〜12歳)
です

そう、、、、このお料理の種類と、質と、満足感を考えると、このお値段でも納得です

それでもやっぱり、何度も何度も、来れないので、1年に1回あるかないか、それでもまた、行きたくなるほど、お料理はぜーんぶ美味しかったです

なにか特別な記念日や、旅行に来られた際には、ぜひぜひ、Cordis(コーディス)のEight Restaurantいってみてくださいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア スカイラインでビュッフェランチしてきました♪

こんにちは、アユミです

今日から9月ですっ日本の暑い夏も、そろそろ涼しさを迎えるころでしょうか
ニュージーランドの冬もそろそろ、厳しい寒さから、ほんのりと暖かい陽気の日も増え、日が長くなったのか、朝起きたときの外の明るさも変わってきました
いよいよ、ここから、お花や草木などが芽吹く春を向かえ、そして、カラッとした暑さが心地よい夏へと向かっていくのかと思うと、
旅行へ行ってきたばかりですが、また、どこかへ行きたくなっちゃいます

さてさて、先日からブログで紹介しはじめた、私のタウランガ&ロトルア旅行記
いつもブログを書いていると、どこまでプライベートをさらして良いんだろうと、と思ってしまうときも、たま〜にありますが、いいんですっ見てくれる方がいる限り、なんでも書きます
今日、紹介するのは、タウランガから場所を移動して、温泉とマオリ文化の街 ロトルア
ロトルアの中でも、人気のアミューズメントスポット スカイラインロトルアで、これまた人気のビュッフェランチをしてきたのでご紹介しますっ

ロトルア湖をぐるっと取り囲む国道のうち、国道5号線沿いに位置するスカイラインロトルアは、ゴンドラに乗って、およそ900メートルの距離を登っていった先に、
レストランやカフェ、ジップラインやリュージュといったアトラクションなどが楽しめるアミューズメントパークのある人気観光スポット
そこの建物の中にスカイラインレストラン ストラトスフェアがあります

20160828_13213620160828_14194820160828_141952

レストランは一面ガラス張りの大きな窓が特徴で、お食事を楽しみながら、ロトルアの街、湖を一望出来る素敵な景色がご覧頂けます

20160828_13360520160828_133618

野菜を多く使った前菜や、魚介類のサラダ、クスクスを使ったサラダなど、メインのお料理の前に、なんだか食べ過ぎてしまいそうなメニュー

20160828_13305720160828_13310920160828_133200

メインには、お魚やお肉などが豊富にあり、グリルフィッシュにはタイ風のカレーソース、そしてラムチョップやラムシャンク、ローストチキンやローストビーフ、そしてロースト野菜
これに、グレービーソースや、ニュージーランドならではのミントソースを添えていただきます

20160828_13330820160828_13332020160828_133324

デザートは、フルーツやゼリー、チョコレートムース、そして、ニュージーランド発祥といわれているメレンゲのスィーツ パブロバ(Pavlova)もあり、デザートだけでもお腹いっぱい

20160828_14033620160828_140344

これだけ、さらっとご紹介しても、御sの種類の豊富さは伝わるかと思いますが、ロトルアのスカイラインレストランでご飯を食べるときは、朝ごはんを食べ過ぎないのがポイントです

ロトルアに遊びにきたら、スカイラインレストラン、ぜひぜひ行ってみて下さいねっ

オークランドの老舗ホテル ヘリテージの朝食バッフェのご紹介☆

こんにちは、アユミです

先日、オークランドのヘリテージホテルの朝食バッフェに行ってきたので、ご紹介します

IMG_3936IMG_3939

中に入ってまず目に入ってきたのが、水出し方式のアイスコーヒーとローフードコーナー

ほっとコーヒーは必ずブラック、アイスコーヒーをこよなく愛する私としては、
海外で見るアイスコーヒーがとても新鮮で、とても嬉しいものの一つ

そして、その横のローフードコーナーには、ココナッツヨーグルトやハチミツ、
ナッツ類、ミューズリーとよばれるシリアルのようなものがずらり
本格的なローフードは初めてだったので、こちらにも感動しました

(注)ローフードとは、、、、
Raw(生の)Food(食べ物)のことで、食物を生で食べることにより、本来持っている酵素や栄養素を
効果的に取り入れて、健康や美容・ダイエットにも効果が出ている食事法です。
IMG_3948IMG_3949IMG_3951

そして、サラダ各種や、ドレッシング、日本人のお客様向けなのでしょうか、マヨネーズ味や味噌味のドレッシング
また、ご飯やお味噌汁もありました

洋食としては、パンやハム、チーズ、サーモンなどなど、そして、卵料理やハッシュドポテト、ソーセージなど
1回の朝食では食べきれないくらいの種類が揃っていました

IMG_3945IMG_3950IMG_3944

IMG_3942IMG_3947IMG_3946

今回は、朝食だけの利用でしたが、これだけたくさんの種類があるなら、
ぜひヘリテージホテルに連泊をして、毎日少しずつ違ったものが食べたいですね

そんな日がくることを、こっそりと願うことにします

オークランドへのご旅行をお考えの方は、ヘリテージホテル、利用してみてはいかがですか

ヘリテージホテルの詳細・お問い合わせはこちらから

南島トリップ 3日目

それでは3日目のことを書いきます

朝の7時に部屋にある電話にコールが
何だろうと思いながらとってみると「朝の7時になりました。おはようございます」
みたいな感じの内容でした。
きっと起きれない人のためのサービスでしょう(細かいところまで気が利きますね

7時30分から朝食
またもやビュッフェ
朝だというのにたくさん食べました

8時10分に出発し、8時40分に最初の目的地イグリントンバレーに到着

IMG_2602


連なる山々、広い高原、大自然という感じでしたね

IMG_2592IMG_2587


次はミラーレイクへ!(イグリントンバレーから10分くらい車で走っただけ)
ここはきれいだった
個人的にこういう幻想的なものが好きなせいか、お気に入りプレイスですね

IMG_2616
IMG_2624IMG_2606


そして今日のメイン、ミルフォードサウンドに到着
11時からのフェリーに乗りました。
IMG_2634IMG_2638

スタートと同時に40分間のビュッフェがスタート(またビュッフェか〜でも物凄い豪華だから一杯食べた
IMG_2649IMG_2650
IMG_2651IMG_2652
IMG_2653

1時間30分のフェリーの旅
船酔いを持ってるけど、そんなに揺れてないせいかあまり酔わなかった
帰り道でアシカが見れた
ラッキー
IMG_2696


こんな写真が取れます。(これはほんの一部です)
IMG_2664IMG_2674


ミルフォードサウンド終了後はテアナウへ戻り(ミルフォードサウンドへの道は一本しかないから来た道を戻らないといけない)、クイーンズタウンへ

到着はだいたい5時。
今日クイーンズタウンですることは夕食を食べること
なので5時40分まで自由時間。ちょっと近くを歩いたけど、やっぱり日本とは全然違いますね

こんな感じ↓↓↓
IMG_2727


そして、夕食
ゴンドラに乗り、山の中腹あたりにあるレストランへ
昼ごはんのビュッフェもすごかったけど、こっちのビュッフェはそれ以上にすごかった。見た瞬間の感想は「広い、全種類食べたいけど食べきれない」でした

IMG_2746IMG_2748
IMG_2749IMG_2750
IMG_2751IMG_2753
IMG_2742IMG_2743


この種類の数
本当にこのツアーに含まれているのだろうかと疑ってしまいました

満足としか言いようがない1日でした。
4日目もお楽しみに〜

3日目宿泊施設
IMG_2756IMG_2761


冷蔵庫の中にビールが
これは無料だろう
と思ったら、「これは有料だよ。説明書に書いてあるよ」って友達が教えてくれた
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ