素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

フェスティバル

9月の注目イベント紹介♪THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW 2016☆

おはようございます、アユミです

ニュージーランドで最も寒い月、8月ももう残り1週間となり、あ〜っという間に時間が過ぎていく毎日を送っている気がします
そんな中でも、たくさんの人からの旅行のお問い合わせが来てまして、年末年始やそのあとの春休みだけじゃなく、9月や10月、11月でもニュージーランド旅行を計画されている人がいて
ニュージーランドの旅行は、きっときっと、日本では大人気なんだなっと、嬉しく感じています

さてさて、8月にオークランドで開催されている『Restaurant Month 2016』ももう間もなく終わってしまいますが、みなさんは、どちらか行かれましたでしょうか
気になっていたけど、まだどこも行けてない〜っという方、まだ1週間ありますので、今週末にでも、ぜひぜひ、気になるレストランの特別メニュー、試してみて下さいねっ

Pictu
画像元:Auckland Tourism, Events and Economic Development Ltd

さてさて、次にくる9月の注目の大きなイベントは、【THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW 2016】

ニュージーランドは、多くのオリジナルコーヒーブランドや、有名なチョコレート販売店などがあり、世界からも注目されています

2016年9月3日、4日の2日間、敏腕のバリスタや、有名なチョコレート販売元や、オークランドで人気のケーキカフェ Mian や Milesのパティシエ、
そして、最近とっても人気なDelishカップケーキ、などなど、チョコレートやコーヒーだけでなく、たくさんのプロフェッショナルな人たちがオークランドに集まります

Pic
画像元:The Intermedia Group Ltd

入場には、チケットが必要になるのですが、上の画像のリンク先からも事前に購入が出来ますし、当日、直接行ってから、チケット買って入場するのもOK

再来週の週末になりますが、コーヒー、チョコレート、そしてスィーツ好きな方は、ぜひぜひ、このイベント、チェックしてみて下さいね

イベントの詳細情報はこちらから

星空世界遺産登録を目指す街『テカポ』で七夕フェスティバル♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドの旅行で、はずせない観光スポットとして、必ずといっていいほど、名前のあがる街『テカポ』
世界で初めての、星空の世界遺産登録を目指す街、そして、街全体で、その美しい星空の景観を守るために、様々な取り組みを行っている街として
近年、多くの場所で紹介され、たくさんの旅行者が訪れる、ニュージーランドの中でも1,2を争う人気の観光スポットです

『何して過ごす?テカポの街をご紹介♪』のブログはこちら

今日は、そんなテカポにぴったりのフェスティバルをご紹介します
テカポの街で星空ツアーを催行する会社 アースアンドスカイ(Earth & Sky)の主催する 七夕フェスティバル

開催期間 2016年7月27日 〜 2016年8月6日  21:55 〜 (時間は前後する場合があります)
企画内容 通常のCowan's天文台星空ツアーに以下の特典が付きます
参加特典
●通常のCowan's天文台星空ツアーでは含まれない星空をバックにした写真撮影
※グループではなく個人もしくは家族などの小さな単位で行います。
※撮影した写真はインターネットから自由にダウンロードできます。

●水彩画 七夕 イラスト(絵葉書)のプレゼント

●限定20名さまでの催行

●アストロカフェにて期間限定特別メニュー(数量限定)を実施!

slide-tanabata

星空世界遺産を目指す街で、織姫と彦星が1年に1回、再会することの出来る七夕を祝うことが出来るなんて、とってもロマンチックですよね
七夕フェスティバル限定バージョンのコーワンズヒル天文台星空ツアーとなり、
限定人数での催行となりますので、気になったら、すぐに予定を確認して予約をしちゃいましょう

また、星空以外でも魅力がたっぷり詰まったテカポの街で撮った、私のお気に入りのテカポの写真をいくつかご紹介しますね
最初の2枚は、私のスマートフォンで撮った写真で、最後の1枚は友人の一眼レフで撮った写真です
お天気やその日の風の具合などにもよりますが、タイミングが良ければ、鏡のように、周りの山々が映る景色や、キレイなミルキーブルーに輝く湖の景色をご覧頂くことが出来ます

10149135_619302931490096_1993116296_o1001110_510031892417201_1917971585_n1234548_4668423087661_896465900_n

これから、初めてのニュージーランド旅行を考えてますっという人は、ぜひぜひ、星空世界遺産を目指す街『テカポ』を訪れてみて下さいね

 七夕フェスティバルに参加する1泊2日パッケージツアーはこちらから

オークランド春を感じる♪パーネルのローズガーデンフェスティバルに行ってきました

おはようございます、アユミです

先週末、土曜日に、オークランドのパーネル(Parnel)にあるローズガーデンで、フェスティバルが開催されていました
とっても綺麗な色とりどりのバラが咲いていたので、その様子を少し、ご紹介いたします

オークランド市内からバスで約10分のところにある、カフェやブティックの並ぶお洒落で人気のストリート、パーネルロードと、
並行しているグラッドストン(Gladstone)ストリートというところにパーネルローズガーデン(Parnell Rose Garden 正式名称:Dove-Myer Robinson Park)があります
石造りの門が目印のローズガーデンは、夏〜秋にかけて、5000本以上のバラが植えられ、毎年11月にローズフェスティバルが行われます

20151115_12032820151115_12124220151115_124607_Richtone(HDR)

この日も、朝からたくさんの人で賑わっていて、車の数もたっくさん門をくぐるとすぐに、色とりどりのバラが見えてきます

定番の赤や、黄色、ピンク、紫、オレンジなど、淡い色のものから、ビビットな色のもの、
そして1つの茎に大きな1つのバラの花を咲かせるものから、小さな花がたくさん集まったものまで、たくさんの種類のものが咲いていました

20151115_12332020151115_12311320151115_121543_Richtone(HDR)20151115_121319

これだけたくさんの種類のバラを、一度に見ることはなかなかないので、その迫力に驚きました

そして、バラのはなもとっても素敵ですが、広い園内には、バラ園の奥にも庭園があり、
ニュージーランドの春を感じられる、たくさんの草花が植えられていました

20151115_125736_Richtone(HDR)20151115_130009_Richtone(HDR)20151115_130119_Richtone(HDR)

ローズガーデンでは、これからの夏の期間もこの素敵なバラが見られるので、お天気のいい日に、カメラをもって、ふらっと行かれるといいかもしれませんね

ご紹介したお写真で、皆様に、ニュージーランドの春を感じて頂けたら嬉しいです

街に花火の音が鳴り響く♪〜ガイ・フォークスディ〜

おはようございます、アユミです

ニュージーランドにお住まいの皆様、昨日は11月5日、花火の購入はされましたか

私はお恥ずかしながら、昨年初めて知ったのですが、ニュージーランドは毎年11月5日はガイフォークスディということで、
普段ニュージーランドでは、スーパーやホームセンターであまり見られない花火も、この日までは購入することが出来て、
購入した花火は、自分の敷地内でのみ利用するよう決められています

ガイフォークスディ(Guy Fawkes Day)とは、1605年にイギリスであった火薬事件にちなんでつけられた名前で、
危ないものとされていた花火を、今では、この日だけは楽しもう!というイベントの日になっているのです

そして今年も昨日11月5日、オークランド市内のウェアハウス(Warehouse)では、花火の購入が許可された最終日ということで割引セールを開催

日本と真逆の季節のニュージーランドでは、暖かくなるこの時期に、クリスマスの飾りつけなんかも販売し始めるので、
クリスマスの飾りつけのコーナーの横に、花火のコーナーという不思議な光景がみられました

DSC_0015DSC_0016

そして、ガイフォークスディの前後は、多くの場所で花火のイベントが開催され、皆さんも花火の音をたくさん聞く機会があるかと思います

faf08e98be18872ef177323c22457cf5_s

オークランド周辺だとポンソンビースクール、ポイント エリンパーク(Pt Erin Park)というところや、
パパクラ(Papakura)のマッセイパーク(Massey Park)で、今日6日の夜に花火が上がり、11月13日にはワイヘキ島でもイベントがあるようです
その他、ハミルトン&ワイカト地方でも11月7日(土)に花火イベントが開催されます詳細はこちら

皆さんも、この時期だけの花火のイベントをお楽しみ下さいっ

ノースショアのAuckland Heritage Festivalに行ってきました♪

こんにちは働く二児のママ、Mです

先週末のノースショアのバーケンヘッドでは、オークランド市の主催するAuckland Heritage Festivalのイベントで、なんと
馬車!!!に、乗せてもらえました。そしてこちら、なんと無料

Picture2

天気も小春日和で、快晴でした

この馬車、普通に車の道路をパッカパッカと通ります(そのため、馬の後ろは若干の渋滞・・)

近くで見ると・・

Picture3

お馬さん、大きいですちなみに、おしりの後ろにバッグのようなものを付けているため、粗相をしても道路に落ちないしくみです

のんびり、パッカパッカ、と気持ちいい風を浴びながらの馬車ライドはすごく楽しいですよ!

ちなみに馬車の屋根のマーク、NZ在住の方は、見たことありませんか

これはバーケンヘッドにあるChelsea Sugar Factoryのマークです。ここの工場で砂糖を作っているんです。

このAuckland Heritage Festival、他の地域でも色々イベントをしているようですよ
フェスティバルの詳細はこちらから


風船の無料配布もあり、うちの4才児は大喜びでしたが、手を離してしまい、お空の彼方へ・・

・・1時間ぐらいベソかいてました・・

オークランドの歴史を身近に感じられるイベントでした

ニュージーランド最大のイタリア街のお祭り〜Festival Italiano2015〜へいってきました!

おはようございます、アユミです

先週末に、友人のお誘いで、オークランド郊外、ニューマーケットで開催されたイベント、
ニュージーランド最大のイタリア街フェスティバル〜Festival Italiano 2015へいってきましたので、その様子をご紹介します

場所は、オークランド市内からバスや車、電車で約10分ほどのところにあるニューマーケット、
大きなストリートから、1本路地を入ったところにある、レンガ調の建物が多い、イタリア街オズボーンストリート

イタリアの食品やチーズ、パン、ワインや、手作りの雑貨などのお店が、細い路地にたくさん並び、休日ということもあってか、多くの人で賑わっていました

15-09-27-12-38-22-465_photo15-09-27-13-15-17-823_photo

ぶどうなどの果物のフレーバーのあるブラックビネガーのお店、本場イタリアのオリーブを使ったオリーブオイルのお店、その場で手作りしたパスタをその場で販売するお店

15-09-27-12-24-27-521_photo15-09-27-12-23-10-745_photo15-09-27-12-28-19-101_photo

バケットと生ハム、オリーブ、チーズのプラッターや、パスタ、イタリア風ミートボールなどのお店や、
手作りのパンやデニッシュのお店、そして、イタリアのワインのお店もありました

15-09-27-12-36-40-631_photo15-09-27-13-15-44-564_photo15-09-27-12-38-07-400_photo 

私は、お昼時にいったので、ランチに、ほうれん草とベーコン、チーズがたっぷり入ったパスタを注文
そして、帰りには、プロセッコ(Prosecco)という品種のブドウを使ったイタリアのスパークリングワインをお土産に買いました

〜Festival Italianoは、2008年に最初のフェスティバルが開催され、その後、2009年、2011年、2012年、2013年、
そして今年2015年と、長い間、オークランドで開かれている、人気のお祭りです

様々な国の人が集まるニュージーランドでは、各国の文化を大切にし、そしてその異文化の交流を目的として、
こういったフェスティバルが開かれるのも、ニュージーランドの素敵な特徴といえるかと思います

皆さんも、ニュージーランドに来られる際には、ぜひぜひ、こういったイベントを探して頂き、ここでしか味わえない、異文化交流を体験してみてくださいね

ニュージーランドのイベント探しはEventfindaへ

ニュージーランドはニューイヤーをお祝い中♪マオリの新年”マタリキ”

おはようございます、アユミです

日本と真逆の季節のニュージーランドは、6月下旬頃には冬至を過ぎて、これから次第に日が長くなっていくのですが、
まだまだ朝晩は冷え込むことが多く、オークランドの今朝の気温は10度ほど
これからニュージーランドにご旅行をされる方も、まだ冬支度でお越しくださいね

さて、そんな季節のニュージーランドですが、今、”マタリキ”というフェスティバルが各地で行われています

”マタリキ”とは、ニュージーランドの先住民マオリのニューイヤーのこと

そして、その名前の由来は、この冬の空に輝くおうし座のプレデアス星団のマオリ名で、
日本では”昴”とよばれるこの星が、ニュージーランドの冬 6月頃、夜明けの北東の空に昇ったのを
新年のスタートの合図としたといわれています

NASA Matariki 2012 small_0

マオリ族ははるか昔、大陸を移動する際、星の位置をみながら自分の位置を知り、
遠い道のりを移動したといわれているほど、マオリ族と星とは深いつながりをもっているんですね

mitai-waka-1

マタリキを迎えるこの時期は、冬の時期にあたるため、収穫などのひとつの大きな仕事を終えたマオリの人々が、
家族や友人たちとゆったりとした時間を過ごし、美味しいご馳走や歌、踊りなどで、翌年の豊作をまた祈願するそうです

現在では、通常6月中旬から7月中旬まで、約1ヶ月間をマタリキ・フェスティバルとし、さまざまなイベントが開催されます

 オークランド・マタリキ・フェスティバル 2015年6月20日(土)〜7月19日(日)

7月11日(土)は、オークランド フェリーターミナルのCloudという催事場で、
 【2ディグリーズ・カパハカ・スーパー12】 というフェスティバルが朝9時〜17時まで開催されます
12チームが参加するパフォーマンス大会やマオリの工芸品が並ぶマーケットが開催されるそうです

皆さんも一緒に、マオリのニューイヤーをお祝いしましょう

物凄く空いてました!!!

こんにちは Nです

この週末は雨模様でジメジメした週末でしたが皆さんはどの様な土日でしたでしょうか

私の家では「毎年混んでて中々行くのも億劫だが雨だから空いてるんじゃない?」と言うテーマで
オークランドの市内中心部で催されるイベント「ランタン フェスティバル」に行こう
となり西オークランドより街の中心部まで出てきました

以前行った時は歩けない程の人が道にあふれ返っており子連れには厳しいイベントでしたが
Dsc03176


アルバートパークに入ってみました所さすが雨!
しかも皆夜を狙うから昼間は空いてます

Dsc03177


公園の中を進みますが本当に空いてて・・・

Dsc03180


色んなランタン(提灯)が飾られてますが未だ設置工事をやってる最中の物などがあって「アクション遅くない!?」
と言う状態。

でも以前来た時は屋台とか色んなお店が出てましたが一軒も出てない情況・・・

何かおかしい・・・

で文明の利器、スマートフォンで確認しました所・・・何と2月26日から開催との事

見事にカレンダーを1週間読み違えてたのを4人家族誰も気付いてなかったと言う恐ろしいオチでした

このランタンフェスティバルは中国の大きな提灯がアルバートパーク全体に飾られて夜はもんの凄く綺麗
にライトアップされ、オマケに色んなアジアンフードが楽しめますので2月26日〜3月1日までオークランド
にご滞在のお客様は絶対に行って下さいね


3連休です〜

1月27日(月)は「オークランドアニバーサリー」の祝日の為お休みを頂戴いたします

オークランドでは40以上のイベントが各地で開催されますので今週末オークランドで自由時間をお持ちのお客様は超お得!(有料のイベントもございますのでご注意下さい)

特に大きなイベントで私が気になる物としましては

seafood


オークランドのバイアダクトで開催されます「シーフード フェスティバル」です

大人$20の入場料で13歳以下は無料です。

当日の開場は135のブースが立ち並ぶ「食の見本市」の様なイベントなんですが、無料で試食できる訳では無くそれぞれ別料金を払って各地の名産をお召し上がり頂くイベントとなりますのでご注意下さい。

それでは良い週末をお過ごし下さい!

バスカーズフェスティバル 2013

毎年、夏はクライストチャーチはイベント盛りだくさん

1月17日〜27日まで開催された、世界中の大道芸人が毎年クライストチャーチに集結する
バスカーズフェスティバル。

中々時間がとれず、行けてませんでしたが、
週末にお天気も良く出かけてみました。


駐車場も超満車
やはり、無料イベント(チップはあげた方が良い)は住民がここぞと集まります。

メインイベント会場は、北ハグレー公園。
いまや、クライストチャーチのイベントは必ずここで行われると言っても
おかしくないでしょう

IMAG0115




イベントの入口には、
こんなねじ巻き人形の
格好の人や銅像と間違え
そうなくらい全身銅色に
塗りこんだ人が訪れる人を
待ち構えていました。

この日私が見た中で、一番面白かったと思ったのが、
めちゃめちゃやわらかい体のBendy Em!

IMAG0103IMAG0105













こんなにやわらかい体を一般人がそのまま持ち上げてました!!

IMAG0111
















目玉だったのは、小さなプラスチック箱にバスケットボールと一緒に入ってしまったと言う、
少々痛そうな感じがたまりませんでした

他にもオーソドックスなジャグリング等もされている方たちも多数いましたよ。
日本人も2組いましたが、残念ながら見逃してしまいました

毎年、同じくらいの時期にするので、来年見に行きたい方がいたら、
是非1月中下旬にクライストチャーチにお越し下さい

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ