タグ:フルーツ

こんにちは、アユミです
最近のオークランドは、朝晩の冷え込みが次第に増していて、10度を下回るほどになってきました
お天気のいい日は、冷たい風がキーンと張り詰めた朝、外に出るととても気持ちよく目が覚めます
ニュージーランドは、この時期がちょうど日本の秋の時期で、南島では、黄葉が美しい季節となります
冬へと移り変わっていく季節、季節の変わり目、少しずつ、外出が出来るようになってきたので、
風邪などをひかないように気を付けていきたいです

さて、今日はニュージーランドの観光情報ではなく、少しいつもと違ったお知らせをさせて頂こうかと思います

JTB台湾から、とってもフレッシュなフルーツのお便り
毎年、5月の下旬から7月中旬にかけて収穫される、台湾マンゴーとライチが今年も登場します

図2

こちらは、台湾現地から日本への配送となりますので、日本在住の方のご注文だけでなく、
海外在住の方が、日本のご家族やご友人への贈答用としても、大変人気のフルーツです

図3

こちらを、JTBニュージーランドでも販売しております
>>ご注文、お問合せはマイギフトからお願いします。

ニュージーランド在住の皆様、日本のご家族やご友人へ送ってみたり、
これから帰国される際のお土産として自分用にご購入するのもおすすめです

フレッシュな台湾マンゴー、ライチを食べて、体も健康に、元気に過ごしたいですね

では、皆様、よい週末をお過ごしください〜

こんにちはアユミです

クリスマスもあっという間に終わってしまって、しかも、雨と曇りのどんよりクリスマスだったオークランドなので、なんだかそんな雰囲気もなく、
昨日のボクシングデーは、年1回の大きなお買い物をっっということで、朝から張り切って、アルバニーの大きなショッピングモールで大量買い
お目当ての、ホームベーカリーが買えて、とっても大満足でございます

そんなクリスマス休暇を過ごしていまして、今日からまたお仕事復帰でございます

少し前になるのですが、クリスマス前のお休みに、友達家族と一緒に、オークランドの夏の風物詩(?)、イチゴ狩りにいってきたので、
その様子をご紹介したいと思います

12月22日にいってきたのですが、この日は、雨だったお天気予報は大ハズレで、とっても暑い快晴のお天気

20181222_135344

ひろーいイチゴ畑には、すでに、イチゴ狩りを楽しむ人がいたのですが、
なんせ、とーっても広い畑なので、どこの場所に行っても、十分なほどのイチゴ

20181222_141029

真っ赤で、まん丸のイチゴがたっくさんなってました

20181222_142256

掻き分けて探せばさがすほど、どんどんどんどん出てくるので、探すのも、味見をするのも楽しくなっちゃって、気がつけばバケツはイチゴでいっぱい

20181222_143820

1時間以上、イチゴ狩りを楽しんで、計りに持っていったときには、約3キロくらいありました

20181222_15160220181222_203153

それでも、スーパーで買うよりも、とっても安いので大満足
うちの冷蔵庫には、まだあと、3パック満タンのイチゴのタッパーがあるので、しばらくはイチゴ楽しめそうです

もちろん帰りには、フレッシュイチゴのソフトクリームを食べて帰りました

20181222_15563220181222_160536

イチゴ狩りは、まだまだシーズンが始まったばかりなので、ここから、2月上旬まで楽しむことが出来ます

場所は、ここ


オークランド在住のみなさん、ぜひぜひ、行ってみてくださいねー!!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

先週、ニュージーランド南島のフルーツの街、クロムウェルから、
どっさりと、ドライフルーツや、ナッツなどが入った贈り物が、オフィスに届きました

20180813_14213220180813_142146

贈ってくださったのは、《ミセス・ジョーンズ(Mrs Jones)》という、
南島クイーンズタウン周辺を観光する方なら必ず立ち寄ってもらいたい、人気のフルーツ、ドライフルーツやナッツを取り扱うショップ

Mrs Jones's 11

クイーンズタウンから北東へ車で約1時間ほど移動した場所にあるクロムウェルという街は、
ニュージーランド国内でも最大級のさくらんぼの産地で、そのほかにも、たくさんの果樹を育てている農園のあるフルーツの街

グレートサイツ観光バスで、クイーンズタウンを出発して、最初に休憩所として立ち寄るのが、ミセスジョーンズ

20160112_102226

店内には、新鮮なフルーツがどっさりと置かれていて、それ以外に、そのフルーツを使って作られたドライフルーツもたっくさん
そのほか、マカデミアナッツや、ブラジリアンナッツなどのナッツ類もたくさんおかれていて、いつも多くの人で賑わっています

Mrs Jones's 8Mrs Jones's 5

お土産に、大量に買って帰られる方も多くいらっしゃいますが、海外旅行で帰国の際には、
持ち込みが可能かどうかの確認、入国カードによる申告はお忘れなく

とにかく新鮮で、素材の味がしっかりした、このドライフルーツやナッツは、食べはじめたら止まらないんです

↓とくに好きなチェリーとブルーベリー
20180813_142358

南島を旅行される際は、ぜひ、グレートサイツ観光バスを利用して、《ミセス・ジョーンズ(Mrs Jones)》へお立ち寄り下さい

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

Kia Ora
N横です

IMG_6188

本日は南島からフルーツの街、クロムウェルをご紹介します。

クロムウェルはクイーンズタウンからおよそ50キロ、車で約50分程北上した場所にあり、
テカポやマウントクックへ移動する際の休憩スポットしても有名です。

こちらはゴールドラッシュの時代に金の採掘のために出来た街ですが、
現在は数多くの果樹園があり、果物の名産地となっております。

今回ご紹介するミセスジョーンズではニュージーランドの季節の果物をお安くご購入頂けます。
もしお立ち寄りの際は、長旅への備えとしてこちらで栄養チャージすることをお勧め致します。

また、沢山のドライフルーツも売っており、こちらは日本へそのまま持ち帰ってお土産にして頂くこともできますよ。
IMG_6185IMG_6190IMG_6191IMG_6192IMG_6193IMG_6195


因みに試食も出来ました
IMG_6186


Mrs Jones fruit orchard , Cromwell

また、ニュージーランドのお土産はこちらからもご購入頂けます♪
mygift


それではまた

おはようございます、アユミです

ニュージーランド産のフルーツといえば、皆さんが思いつくものは何ですか

私はですね、まずはもちろんこれっキウィフルーツ
世界でもトップに入るほどの生産量を誇り、日本のスーパーマーケットでも”ニュージーランド産”という表示をよく見かける代表的な果物

f7e5d828
アユミのキウィフルーツネタブログはこちら

そして、もうすぐ、3月頃になると、収穫の時期を向かえニュージーランドのスーパーに並び始める果物、『フェイジョア』
世界で最大の生産量を誇るニュージーランドのフェイジョアは、気候が適していない為、日本での栽培は出来ないそうです
日本のなしのような食感と、マスカットのような味はとーっても美味しく、フェイジョア味のサイダーなどもとっても人気
ちなみに私は、去年の今頃、まだフェイジョアの存在を知りませんでした

Pictur
アユミのフェイジョアネタブログはこちら

そして、そして、こちらは最近ニュージーランド産であることを知ったのですが、
オークランドにあるアイスクリームやさんのフレーバーでもよく見かけるフルーツ『ボイズンベリー』
ラズベリーに似た見た目、同じバラ科キイチゴ属の果実であるボイズンベリーは、ニュージーランドでは、とくに、南島の北側ネルソンで多く栽培されているそうです

Boysenberries

ニュージーランドに来られたら、ぜひぜひ、ニュージーランド産の果物を食べてみて頂きたいのですが、
この、ニュージーランドを代表する果物たちを、まるっっとパックにした、お土産にもぴったりなチョコレートを頂いたので、ご紹介します

Supremely Gourmetという会社が販売している『Fruits Of New Zealand』というチョコレート
ミルクチョコとダークチョコの中に、キウィフルーツ、フェィジョア、ボイズンベリーのジャムが詰まったチョコレートで、10個入り$9.95、20個入り$19.95で、販売されています
小分けになっているので、お土産に持ち帰って配るのにもぴったりで、値段もそんなに高くないので、いくつか買っていっても大丈夫

Pict20160215_171216

オークランドでは、百貨店のFarmer'sやSmith & Caughey'sで見つけることが出来ます

このチョコレートをくれた方がおっしゃっていたのですが、地元の人からも人気でオススメなチョコレートなんだそうです
これから、ニュージーランドにご旅行に来られる方、お土産になにを買おうか迷われている方、ぜひぜひ、参考にしてみて下さいね

おはようございます、アユミです

お久しぶりに、朝の登場です
昨日の師匠Nさんのブログにもありましたが、今年の夏は、本当に暑く、海やプール、そして自然の中でのハイキングなど、旅行にはもってこいのこのシーズン
たっくさんの方から、オーダーメイドのご旅行の問い合わせを頂きまして、嬉しい忙しさが続いています

私がブログを書き始めてから、1年4ヶ月、南島出張に行くまでは、北島のトピックスに偏ってはいましたが、
皆様のご旅行の参考になるようにと、たくさんの場所を訪れて、日々、ご紹介してきまして、
オーダーメイドのお問い合わせをいただく際にも、ブログを見てくださっている方が増えてきており、とっても嬉しく感じております
これからも、たくさんの素敵なニュージーランドを紹介出来るように、色んなところへ足を運びたいと思います

さて、前置きが長くなりまして、すいませんっ
今日は、先月のお話になるのですが、師匠Nさんも毎年行っている、ブルーベリー狩りに、私も初めて行って来たのでご紹介したいと思います

行ってきたのは、オークランドからワイカト地方 ハミルトンのほうへ車で約2時間の場所にある『Blueberry Country』という場所



約160ヘクタールもある広い敷地が、いくつかの区画に分かれていて、その日ごとに、採ってよい場所が決められています

私、お恥ずかしながら、ブルーベリー狩りは、生まれて初めての体験で、この場所に着くまで、ブルーベリーが土の上に生るのか、木の上になるのか、
全く想像もつかず、予想としては、ブドウの木のように高いところになっているのかななーんて思っていたのですが、
なんとなんと、ワイナリーのような低木にたっくさん実がなっているのがブルーベリーということで予想は見事はずれ

20160117_12475220160117_13091420160117_131112

ブルーベリーは、ティスティングとして自由に食べることが出来て、持ち帰る場合は1kg 11ドルスーパーに売っている、小さなパックで4ドルのものと比べたら、とっても安い価格
私は、お腹いっぱい食べてしまったので(笑)、お持ち帰りは150グラムだけとなりました

20160117_14165720160117_132937

ブルーベリー狩りのあとは、カフェに立ち寄って、フレッシュで甘くて美味しいブルーベリーソフトクリームを頂きました

20160117_13552020160117_13552620160117_135818

ブルーベリー狩りは、夏のシーズンしか行っておらず、ハイシーズンはちょうど、今月の中旬くらいまでになるそうなので、
まだ、行ったことのない方は、ぜひぜひ、お休みを利用して、ブルーベリー狩り&ブルーベリーソフトクリームを食べにいってみて下さい

こんにちは、アユミです

皆さん、このフルーツ、なんだかわりますか
images

私は見るのが初めてだったので、なんですかそれと聞いてしまったのですが、
ニュージーランドではとても有名な果物で、なんと世界の中でも、最大の生産量を誇っているそうです

その果物の名前とは、『フェイジョア』中を切ってみると、こ〜んな感じです
2015-03-26-13-53-11_deco2015-03-26-13-55-13_deco

熟れて、ちょうどいい食べごろになると、真ん中がこんなふうに透明になります

香りは、マスカットのようなブドウ類に似た香りがして、実の真ん中は、ゼリーのような食感です
味は、さっぱりとして少し酸味のある柑橘系の味で、暑い夏のおやつや朝食などにぴったりの味でした

一般のご家庭でもよく食べられていて、スーパーなどでも手に入りやすい果物ですが、
だいたい3月から4月頃からがシーズンということなので、この時期、ニュージーランドへご旅行される方は、
ぜひ、フェィジョア、試してみて下さいね

6年ぶりに、オークランド動物園に行ってきました
9月10日にオープンした、「Te Wao Nui(テワオヌイ)」という、ニュージーランドの動物を中心に集めた新施設を見に行きました

平日にもかかわらず、沢山の人たちでにぎわっていました。

ニュージーランドの近海に生息するアザラシやペンギン、そして固有の鳥達、生きた化石とも言われるトゥアタラなども間近で見学ができます♪

P1030448ニュージーランド近海のペンギンアザラシ近海アザラシいたずら好きのケアいたずら好きのケアトゥアタラ 生きた化石、トゥアタラ

そしてなんと言ってもみんなのお目当ては国鳥KIWI!1日のうちに20時間は寝ている・・・なんて言われるKIWIバードですが、今日はちゃんと動いて目の前まで来てくれました。夜行性の動物なのでフラッシュが使えずちょっと暗いですが、皆さん分りますか
キーウィー

その他ライオンやカバ、サイ、キリン、トラ、ミーアキャットなど人気の動物達にも出会えます。そして驚いたのは園内を象が散歩しているんです
P1030475P1030488P1030489ちょっと猫背のミーアキャット眠そうなライオン園内を歩く象4飼育係の前でくつろぐチーター
1日に数回こうやって飼育係りの人が象を散歩させています。運がよければ間近で象を見ることができますよ〜。
動物園方面へは市内から路線バスも出ていて約20分ほど。
今日みたいなお天気のいい日にでかけてみるもの楽しいかもしれません。皆さんかわいい動物達に癒されに行きませんか
PS.僕のお気に入りの1枚はちょっと猫背のミーアキャット

このページのトップヘ