素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ヘルズゲート

ニュージーランドの冬はこうやって楽しむ♪

こんにちは、アユミです

今日は、お天気はそこそこに、最高気温も15度と、先週に比べたら少〜しだけ暖かくなったオークランド
週末のお天気も比較的よく、お出かけするには最適の週末だったんじゃないかなぁと思います

さて、この季節になると特に人がよく集まる場所、それは、ニュージーランドも日本も一緒、そう、温泉です

今日は、この冬を乗り越える、おすすめの温泉施設、温浴施設をご紹介します

オークランドから車で北へ約1時間ほどのところにある『ワイウェラ ホットプール(Waiwera Hot Pools)』
家族連れやカップルに人気のワイウェラは、映画が放映されていて映画を見ながらお風呂につかれるコーナーや、
子供にも安心の、水温があまり熱くないお風呂、スイミングプールのように広い温水プールなど、たくさんの種類の温泉があります

詳細はこちらから

ロトルアの市内中心部にある温泉『ポリネシアンスパ(Polynesian Spa)』

ロトルアに行ったら、絶対にはずせない場所、ポリネシアンスパは、ミレニアムホテルロトルアやスディマホテル、ロトルアのビジターセンターからも近いロトルア湖畔にあり、
車で行った人も、ローカルのバスで行った人も、立ち寄りやすく、入館料も$25〜ととってもリーズナブルな温泉施設
日本の露天風呂のような岩風呂のレイクスパと、温水プールを含む7種類のお風呂からなるプリーストスパがあり、どちらからも、ロトルア湖の景色を眺めることが出来ます
最終入館時間が22時15分なので、ロトルアに遅く到着してからでも、利用することが出来るので、とってもオススメ

 詳細情報・ご予約はこちらから

Adult Pools 5 Polynesian SpaLake Spa 1 Polynesian SpaLake Spa 5 Polynesian Spa

良質の泥湯と白濁の硫黄泉が特徴的な温泉『ヘルズゲート(Hell's Gate)』

700年前から治癒力があるとして知られるヘルズゲート地熱地帯では、珍しい泥風呂と硫黄温泉の入浴を楽しむことが出来ます
効力の強い泥湯は、20分間の入浴と決められていますが、滑らかな良質な泥を、体だけでなく、顔(目のまわり以外!)にも塗ることが出来て、天然の泥パックを体験できちゃうのです
温泉以外でも、園内には地熱活動がいまだに残っている場所を見てまわったり、温泉に入れない人は、足湯を楽しむことが出来ます

 詳細情報・ご予約はこちらから

FFP_130131-109006Interactive Mud Foot PoolFFP_150415-6559

天然の地熱を利用したタウポの穴場的温浴施設『ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパ』
周辺をグリーンな木々たちに囲まれたスパプールは、地熱活動によって温められた天然のミネラルを含むお湯が湧き出ていて、温泉特有のにおいがします
そして、お湯も、とろっとしたスムースな感触で、日本の温泉にも負けないような天然温泉の質感を楽しめます

ワイラケイ テラス サーマル ヘルススパの詳細情報はこちらから☆

a0cdd43f-9e9d-40ea-fa5a-26aba44d52c9aa1f3461-9714-460d-d723-a97e016403be611121ec-a2a7-44f9-938e-eb998caa8965

壮大なレイクビューが楽しめる温浴施設『テカポ スプリングス(Tekapo Springs)』

星空の街として人気のテカポ湖にある温浴施設、テカポスプリングスは、年間を通してホットプールが楽しめて、夏にはホットプール以外に、ウォーターパークが出来たり、
冬は、スケートリンクや、チューブスライダーなどのアトラクションがオープンしたりと、大人にも子供にも楽しんで頂ける観光施設
テカポ湖畔にあるので、レイクビューを楽しみながら、のんびりゆったり出来ますし、ハイキングやスノーエリアで遊んだ後の疲れた体を癒すのにも最適

 詳細情報・ご予約はこちらから

_C5N8228mTekapo Springs poolASWP ice rink

まるで日本の露天風呂のよう!完全貸切の温浴施設『オンセン ホットプールズ(Onsen Hot Pools)』

南島で最も人の集まる観光都市 クイーンズタウンにある完全貸切の温浴施設 オンセン ホットプールズは、ショットオーバーや雄大な景観をみながら、のんびりとお風呂につかることが出来ます
日本の温泉旅館の貸切露天風呂のような雰囲気の施設は、日本人の皆さんにもきっと満足して頂ける温浴施設かと思います

 詳細情報・ご予約はこちらから

000_0119girlfrontoftubsteam2Miz110313_0120A

う〜ん、今すぐ、温泉旅行に行きたくなりますね

その他、北島のタウランガの近く、テアロハという場所にあるTe Aroha Mineral Spasや、オークランドから北へ向かったところにあるWaiwera Infinity Thermal Spa Resort
南島、ちょうどクライストチャーチとグレイマウスの間にある、マルイアという場所のMaruia Springs Thermal Resortなんかも、温泉が好きなニュージーランダーなら、良く知っている人気の温泉スポット

ニュージーランド旅行の冬には、ぜひぜひ、ニュージーランドの温泉も楽しんでいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ふんわりもっちりなクマラパン&マヌカティ〜が楽しめるカフェ♪

おはようございます、アユミです

勤労感謝の日で月曜日がお休みだったので、久しぶりっ6月以来の3連休っということで、またまた素敵なニュージーランドを探しに、旅に行ってきました
私の旅行日記として、皆さまへ少しずつ、ニュージーランドのお勧め観光スポットをご紹介したいと思います

最初に向かったのが、私が大好きな場所、このブログでも何回紹介したんだかというくらいの登場回数「ロトルア」
そして、これまた大好きなロトルアの観光名所 『ヘルズゲート』へ行って来ました「ヘルズゲート」は泥湯&硫黄泉の入浴スポットとして、日本からのお客様からは大変人気な場所
でも今回は、泥湯ではなく、ここのカフェでいただける「クマラ蒸しパン&マヌカティー」を求めて、【ヘルズゲート園内散策&足湯 クマラ蒸しパンとマヌカティー付】に参加してきました

ロトルアで最も活発な地熱地帯であるといわれるヘルズゲートは、それぞれの特徴にちなんだ名前がつけられた池や温泉、地熱活動の地形が約23箇所あります
園内散策に行く前に、受付で日本語の案内書をもらい、それぞれの場所の特徴や名前の由来などをチェックしながら、見て周ることが出来ます

15-10-24-10-59-00-862_photo15-10-24-10-43-40-648_photo15-10-24-10-47-40-389_photo 

その中には、「サルファーレイク(硫黄湖/薬の湖)」と呼ばれる治療を目的とした入浴に利用される湖や、「オーストラリアの地図」と呼ばれる、地熱活動により自然に出来たオーストラリアの形をした池
「泥火山」と呼ばれるニュージーランドの地熱帯の中で一番大きな泥火山で、高さ約2.5mの円錐状の火山から、溶岩のような泥がポコポコと沸いている様子は、ロトルアの地熱活動の活発さを感じることが出来ます

15-10-24-10-38-25-481_photoIMG_5876

園内散策は、ゆっくり見て周って、おおよそ1時間程度戻ってきてから、天然の泥の入った足湯につかっての〜んびり、足元からぽかぽかと暖まった後は、
お待ちかねの「クマラ蒸しパン&マヌカティー」で、カフェタイム

15-10-24-10-58-54-564_photo15-10-24-10-58-24-076_photo15-10-24-11-09-21-013_photo

温められた蒸しパンは、ふんわり、もっちりとした食感で、クマラ(さつまいも)のしっかりした甘さがとっても美味
そして、体の参加を抑える働きを持ち、健康に良いとされるマヌカの葉っぱをつかったマヌカティーは、渋みが強くなくさっぱりして飲みやすいお茶でした

軽いウォーキング感覚で見てまわれる園内と、良質な泥を使った足湯、美味しいクマラ蒸しパンと、健康に良いマヌカティーは、『ヘルズゲート』の新しい楽しみ方かもしれませんね

ロトルアへ行かれた際は、ぜひぜひ、ヘルズゲートへ行ってみて下さいねっ

【ヘルズゲート園内散策&足湯 クマラ蒸しパンとマヌカティー付】の詳細・ご予約はこちら

日本から弾丸旅行3泊4日の旅♪温泉大好きなのです〜ワイオラレイクサイドスパ&ヘルズゲート編〜

おはようございます、アユミです

日本の国内旅行といえば、温泉旅行
そして、ニュージーランドも日本に負けない温泉大国として、とくに有名なのがロトルア、というのは、皆様、ご存知でしょうか

昨日のブログ、ワイトモ ランチ編に引き続きまして、今日は『温泉大好きなのです〜ワイオラレイクサイドスパ&ヘルズゲート編〜』をご紹介したいと思います

温泉大好きな私達がワイトモの次に向かったのがロトルア、そして、この日の宿泊先に選んだのが、
以前から気になっていた『ワイオラレイクサイドスパリゾート』 、そして、泥湯&硫黄泉で有名な『ヘルズゲート』での入浴

ワイオラレイクサイドスパのトリプルルームは、お部屋に入ってすぐに、広々としたリビングと簡易キッチン、
ゆったり休めるソファと一人用のカウチ、そこに、3人目用の簡易ベッドが置いてあっても、十分な広さのお部屋です

IMG_5585IMG_5584IMG_5589

ベッドルームは、シングルサイズのツインタイプ、そして、バスルームには、肩身の狭そうなシャワーブース(笑)と、その横の大きなジャグジーバス
アメニティも充実していて、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、ボディジェル、石鹸などなど、ワイオラスパオリジナルの可愛いパッケージ

IMG_5588IMG_5581IMG_5590

嬉しいことはそれだけじゃないのですっウェルカムフルーツとして、ニュージーランドならでは(?♪)なのか、キウィフルーツが置いてありました
そしてそして、日本からの御旅行の方には嬉しい無料のWi-Fiサービス、そして、バルコニーに出ると、そこはレイクビュー
そしてさらに、宿泊のお客様は、ホテル内にあるホットプールとサウナが無料で使えちゃうのです
1泊だけのスティではもったいないほどの、充実した施設に、大感激でしたっ

IMG_5582IMG_5596IMG_5594

ホテルに到着してから、しばらく休憩をしたあと、このワイオラグループが運営する、ヘルズゲートという泥湯が有名な温泉へ
夕刻のトワイライト スパは、雰囲気もとても素敵で、天然のミネラル豊富な泥湯と硫黄泉に癒されました

FFP_130131-109006

今回、私達は、レンタカーを借りて移動していたのですが、無料のシャトルバスも出ているので、バスでの御旅行の方にも、安心して、行っていただけるスパ
ワイオラレイクサイドリゾートでの滞在と、ヘルズゲートがセットになった、宿泊プランもあるので、どっちも楽しみたいっという方には、ぴったりかもしれませんねっ

『ワイオラレイクサイドスパリゾートに泊まる!ロトルア1泊2日の旅』の詳細はこちら

ぜひぜひ、温泉好きの皆様っ、ニュージーランドの温泉へも、行ってみて下さいね

天候に負けないロトルア!!

あゆみさんの横に座っているものです。

タウポでのクルーズが終わった後、その足でロトルアへ
車で1時間ちょっとなので時間のある方は、ロトルアとタウポへ行かれることをお勧めします

ロトルアへ到着し、ホテルへチェックイン
今回はibis Rotoruaに宿泊すること
IMG_2140
チェックインを終えたのが17時45分で、すこし体が寒かったので、ヘルズゲートでマッドバスにつかりに

FFP_130131-109006

寒いときにはやっぱり暖かいお湯につかるのはいいですねその日の夜はファーストフードにすることにし、お店に立ち寄ってみると。。
IMG_2153
スクリーン画面で注文をするスタイルでした。

オークランド市内の店にはまだ見かけたことがなく、店員さんに教えてもらいながら注文だんだんと進化していくのだなぁって思いましたその日はあったまった身体と満腹のおなかで就寝。

次の日は。。。雨。。でもロトルアは雨でも行く場所があります
IMG_2173

ポリネシアンスパ
身体がぬれるのだから雨が降っていても楽しめ、旅の疲れもとれます考えることはみな一緒で多くの旅行客の方がきていました

ポリネシアンスパの後は、天気が良くなってきたので、ロトルア湖のクルーズに参加することにしました曇り空でしたが、ゆっくりとロトルア湖を遊覧し、ロトルア市やモコイア島を見ながら飲み物を飲みながらの落ち着いた時間
天気のいい日はこんな感じです。
Image 8Image 2


雨の日でも十分な時間を堪能することが出来るのがロトルアの魅力のひとつだと思いました

ニュージーランド随一の温泉地ロトルアで『泥湯&硫黄温泉』を体験♪

おはようございます、アユミです

ニュージーランドは皆さまご存知の通り、南半球にある国なので、日本とは季節が真逆
黄葉に色づく秋から次第に冬へと移り変わってきているところでございます

とはいえ、冬でも気温が0度になることはあまりなく、日本の冬と比べると昼間はとても暖かく、
夜は冷たい空気がとても澄んでいて、星空がとってもキレイに見えます

そんな、冬のニュージーランドの楽しみ方のひとつとして、今日ご紹介するのが『温泉』

火山の活動により大陸が出来たとされるニュージーランドは、日本の地形と同じように天然の温泉が沸く、
知る人ぞ知る温泉大国で、いまだに未開発の温泉も多いものの、すでに確認された温泉は150以上もあるそうです

そして、その大部分が北島にあるのですが、その中でも特におススメしたいのが、
ロトルアにある『ヘルズゲート』という場所で、泥湯や硫黄のにごり湯が体験出来るのです

20150512161226

ヘルズゲートに到着すると、すでに外からでもわかる硫黄の強い匂いや、噴出孔から噴出した蒸気が温泉大国の雰囲気を強めます
園内はスパ施設が完備され、日本とは雰囲気の異なるニュージーランド風の温泉体験ができます

FFP_130131-108702FFP_130131-108996FFP_130131-108922

最初に泥湯を体験するのですが、泥湯のそこに溜まった泥はとても滑らかな触り心地で気持ちよく、
顔のほっぺたや腕、肩などに塗ると、肌の保湿力を高め、細胞の活性化を促してくれるそうです
また、泥を肌にタップリと塗って、乾かすことでデトックス効果があるとされ、高いクレイ成分が毛穴をキレイにしてくれます

Pool Mud_Hells Gate_008_v2

泥湯につかった後は、硫黄のにごり湯でのんびり
熱さの異なるお湯が数箇所あるので、ゆっくりと長い間、温泉を楽しむことが出来ます

日本にも負けない、温泉大国のニュージーランドで、泥湯&硫黄泉を体験してみませんか

ヘルズゲートの場所はこちら


ヘルズゲートの詳細・お問い合わせ・事前予約はこちらから
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

 ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ