素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ホテル

スカイタワーまで歩いてすぐ ヘリテージ オークランド ホテルのご紹介♪

Kia Ora
N横です

本日はオークランドの人気老舗ホテルのヘリテージホテルをご紹介させて頂きます。

IMG_0096


こちらはオークランド中心部に位置し、スカイタワーやカジノ、フェリー乗り場へも徒歩圏内の
便利なロケーション。



【 スーペリアルーム 】

こちらは嬉しいバスタブ付き。
お部屋に寄ってはキッチン付きもございますので、長期滞在の方にはそちらもお勧めです。
IMG_0052

【HECTORS RESTAURANT】

ホテル内にあるこちらのレストランは隠れた名店です。
ご飯を食べにわざわざ足を運ぶ地元の人もいるそうです。

IMG_0066IMG_0063


【スポーツジム】

ホテル利用者は無料で利用可能なスポーツジムはこんな感じです。
IMG_0082IMG_0083


以上如何でしたでしょうか

こちらのホテルは弊社でもお手配することが可能ですので
興味のございます方はお気軽にお問合せくださいませ。
<< オークランド ヘリテージ オークランドホテル >>

それではまた

ウェリントン旅行記 〜ホテル視察に行ってきました!編〜

おはようございます、アユミです

今日は、ウェリントン旅行記 最後のトピックスとなりますが、せっかくウェリントンに行くのだからっということで、ホテル視察をしてきたのでご紹介します

今回視察をしてきたのは、Rydges Hotel&Resortsのグループホテルで、『Rydges Wellington』『Thorndon Hotel Wellington by Rydges』の2つ
Rydges Hotelグループは、オーストラリアとニュージーランドを中心に、その他、イギリスなどを合わせて、約50ヵ所以上のホテルを展開する大きなグループ
人や街とのつながり(Connectivity)、質の高さ(Quality)、快適さ(comfort)を大切にするRydgesグループのホテルは、各都市の中心地や、ビジネスエリア、そしてリゾート地など幅広く点在しているのが特徴です

 Rydges Wellington 

Rydges Wellingtonは、ダブルサイズのベッドを基本としたツインルームや、キングサイズのベッドのダブルルームがメインで、お部屋はシティビューと、ハーバービューの2つのタイプがあります
ほとんどのお部屋がバスタブ付きなので、海外スタイルのシャワーだけのものが苦手な方でも、安心して利用することが出来ます
ツインルームは広々とした空間で、お子様連れのお客様でも十分なスペースがあり、ファミリーでのご利用もとても多いそうです

20160521_104135rydges-wellington-city-view-double-double-hrrydges-wellington-deluxe-king-harbour-view-hr

ホテル内には、ジムやサウナ、広々とした室内プールもあり、長期滞在の人も、お子様連れの方も、飽きることなく快適な滞在が出来ます
また、Rydgesの特徴として、ホテルに滞在するお客様だけでなく、お食事だけのご利用のお客様もたくさん迎えいれるため、レストランの内装や、雰囲気、スペースにも気を配り、とてもオシャレっ

20160521_104213rydges-wellington-portlander-restaurant-2-hrrydges-wellington-leisure-centre-hr

Rydges Wellingtonは、ウェリントン駅と同じ通りにあり、駅まで歩いて約3分、ウェリントンのランドマークであるケーブルカーまで徒歩8分、
街の中心部にあるテパパ博物館までも徒歩15分と、観光スポットへのアクセスもよく、市内中心部からは少し離れていますが、その代わり、とても静かな場所にあるのがオススメポイント
ハーバー沿いに建っているのて、ハーバービューのお部屋に滞在すれば、素敵なウェリントンの港、ランプトンハーバーを見渡すことも出来ます



 Thorndon Hotel Wellington by Rydges 

Rydges Wellingtonよりも少し予算をおさえたリーズナブルなホテルがThorndon Hotel
シンプルな客室は清潔感があり、こだわって選ばれたベッドはとてもフカフカで、とっても快適に過ごすことが出来ます
現在は、レセプションエリアを改装中ですが、来年頃には、新しいレセプション、そしてレストラン、バーエリアが出来上がり、
さらに素敵なホテルに生まれ変わる予定だそうです

20160521_095423jpg-465x330jpg

Thorndon Hotelは、Rydges Wellingtonよりもさらに少し市内から離れた位置にあります
大きなイベントやラグビーの試合が多く開催されるWestpac Studiumからも近いですし、ウェリントン駅も近く
そして、ホテルのすぐそばに、スーパーマーケットもあるので、少し長めのウェリントン滞在には、オススメです



ウェリントン滞在に、ぜひぜひ、Rydgesグループのホテルを利用してみてください

そして、おまけのご紹介ですが、どちらのホテルからの近い場所にある、こちらも私のお気に入りの場所なのですが、
『オールド・セント・ポール(OLD ST.PAUL'S)』という教会も、ウェリントンに行かれたら、ぜひ、訪れてみて頂きたい場所
1866年に建造されたオールド・セント・ポール教会は、外から見ると木造のとても小さな教会ですが、一歩中に入ると、ゴシック調の建築スタイルや、
真っ赤な絨毯、美しいステンドグラスがとっても素敵壮麗なステンドグラスの雰囲気と、ぬくもりのある木造建築が、そこに入り込むととっても心地よく感じる場所なのです

20160521_12294320160521_12305520160521_123551

教会は、毎日開放されていて、自由に見てまわることも出来ますし、日本語の案内書もおいてあります
また、奥の祭壇の横には、小さなギフトショップがあり、可愛い雑貨やポストカード、アクセサリーなどが販売されています
これらの収益は、この教会を長く保存していくための資金としても使われているそうです

20160521_12354020160521_123510

ぜひぜひ、ウェリントンへお越しの際は、立ち寄ってみてくださいね

テプイアのすぐ近く、ディスティンクションホテル ロトルアのご紹介♪

Kia Ora
おはようございます、N横です
treat-the-family-distinction-rotorua-hotel-conference-centre

本日はロトルアにございます ディスティンクションホテル ロトルア をご紹介させて頂きます。
こちらは間欠泉、マオリのコンサートでお馴染みのTe Puiaからすぐ近くに位置しております。


ホテル内はクラシックな趣で、ゆっくりと旅の疲れを取ることができます。
040_2階ロビーからエントランスロビー


お部屋も素敵です
【 スーペリアルーム 】
dh-rotorua-refurbished-superior-room

【 スイートルーム 】
dh-rotorua-presidential-suite-0278

そしてなんとこちらのホテルの中には焼き鳥屋さんがございます
Pavilion内にあるジャパレス「YAKITORI」パビリオン

<< MR YAKITORI さん ホームページ >>


朝ごはんは色々と選べるバッフェがおススメです。
010_ジュースとコーヒー(右側見切れ)011_パンコーナー、奥で卵を好きに焼いて貰える016_シリアル021_お肉030_味噌汁(具無し)とお粥140_盛り付け例

因みにこちらのディスティンクションホテルは嬉しいフリーWIFIとなっております

以上如何でしたでしょうか

こちらのホテルは弊社でもお手配することが可能ですので
興味のございます方はお気軽にお問合せくださいませ。
<< ロトルア ディスティンクションホテル >>

それではまた

N一家の2泊3日家族旅行 ー 初日の夜 ロトルア編

おはようございます、Nです

昨日に引続きまして家族旅行の2日目、今日はロトルア編をご報告です

ホビットを後にしたN一家はそのままロトルアに移動、ホテルはスディマ ホテル レイク ロトルア にお世話になりました。

ロトルアと言う地域は温泉地特有の独特な硫黄臭がしますがこれが又「旅行に来た」感を高めます。

スディマホテルの目の前はポリネシアン スパと言う日本の岩風呂などがある温泉施設も有り高ロケーション

でも今回は「あえてホテルを楽しもう」と言う事で館内施設の

プライベートスパ(プライベートなので水着無しでもOK!)
Dsc03681


を楽しんだり

Dsc03684


温水プールを堪能しました
ちなみにこのプライベートスパは「温泉」ではありませんのであしからず!(地熱で温めるらしいですけど)
ボタンを押すと出てくるボコボコの泡の勢いが半端無く凄いのですが肩と腰を一気に和らげてくれました

こんな夜に貸切のプールで騒いでもOKと言う情況に子供達からは変なアドレナリンが・・・

尚このスディマホテルは「ハンギディナー&コンサート」をお楽しみ頂く事が出来ます

部屋の直ぐ裏手にある屋外のキッチン()では
Dsc03672

先住民族マオリ族の伝統蒸し料理のハンギが本当の地熱で調理されておりました

夜はここにお泊りのお客様ほぼ全員が
Dsc03668


コンサートを見ながらこのハンギディナーをお楽しみの様子=だから夜はプールも貸切と言う訳です。そしてそのお客様はコンサートが終わるとそのままポリネシアンスパに行くのでスディマホテルのプールはお子様連れには穴場でおススメですよ

私達は翌日に別の場所「テプイア」でのマオリショーを見る予定でしたのでこの動きが出来ましたが、もし翌日に朝から移動のお客様には成しえない技です。

と言う訳でロトルアには湯治を含めて2泊はして頂きたいな〜と感じる旅行会社社員のNでした

スディマホテルへのアクセスはこちらです!




明日はロトルアでのアクティビティーのご紹介です!




オーシャンビュー&街の中心の素敵なホテル『キングスゲート』@ベイオブアイランド

おはようございます、アユミです

先週からのノースランド旅行のお話に引き続きまして、
この旅行で、私たちがどんなところに宿泊したのかをご紹介します

パイヒアの街の中心から海沿いに徒歩3分のところにある、
キングスゲートホテル オートロッジ パイヒア(Kingsgate Autolodge Pihia)
IMG_4493IMG_4496

ロッヂとはいっても、海の目の前の好立地で、プールもついている素敵なホテル
インターネットの設備や、ランドリーなどもついているので、長期滞在の方にも快適に過ごせるかと思います

お部屋のタイプは2種類あって、今回、私たちが宿泊したのはスタンダードルーム

広々としたスペースに、ダブルサイズのベッドが二つ、そして、バスルームはシャワーブースだけでなく、
日本人としてはとっても嬉しいバスタブ付きアメニティはオリジナルのものが二人分置いてありました

とってもすっきりとした清潔感のあるお部屋はとても快適

IMG_4498IMG_4500IMG_4503IMG_4504

もう一つのお部屋、スィートルームは見学だけさせて頂きました
キングサイズのベッドのあるべっどルームと、海側に面したリビングルームのあるお部屋

IMG_4629IMG_4630IMG_4625

ベッドルームとリビングルームの間には、これも長期滞在には嬉しい、キッチンの設備
IHのコンロと電子レンジもついているので、簡単なお料理だったら、ここでも出来ちゃいますね

バスルームはもちろんバスタブ付き、そして、スィートルームのお客様だけのアメニティ
IMG_4631IMG_4632IMG_4627IMG_4626

ちょっとこっちに泊まりたかったかななーんて思いながらも、
キングゲートステイはとても快適でした

個人のご旅行などで、北島のノースランドに行かれる際は、ぜひ、キングゲート オートロッジをご利用下さいませ

ホテルの詳細情報・お問い合わせはこちらから

リニューアル♪スタンフォードプラザホテルのご紹介

こんにちは、アユミです

昨日、今日と雨と風で少し冬に戻ってしまったようなお天気のオークランドでございます

今日は、先日視察に行ったスタンフォードプラザホテルのご紹介をします
ちょっと天気が悪い、そんなオークランドでも、素敵なホテルに滞在して、
ゆっくりとした時間を贅沢にお過ごしいただくのも、ご旅行のいいところですよね

スタンフォードプラザホテルは、オークランドの中心にあり、駅やバスの停留所のある、
ブリトマートへも徒歩5分、たくさんのお店が並ぶクイーンストリートの中心部へのアクセスも抜群の場所にございます

今月、8階〜10階までのお部屋の改装を致しまして、クリスマスをひかえるこの時期、
たくさんのお客様をお迎えする準備は、ばっちりでございます

まず最初に見せて頂いたのが、7階のスーペリアルーム
Superior1Superior3Superior4
お部屋は36平米、キングサイズのベッドがおいてあり、
ミニバーや冷蔵庫、またアイロン台やバスローブを収納したワードローブは
すっきりと一つにまとめられていて、とても広く感じました
また、明るい茶色の家具とカーペットの紺色のコントラストが、お部屋全体をとても明るくさせている印象を受けました

次に見せて頂いたのは、10階のデラックスルーム
Deluxe3Deluxe4Deluxe2
お部屋は36平米、スーペリアルームとはまた違った、深い茶色の家具と
ベージュのカーペットで、シックな雰囲気のお部屋でした

次に見せて頂いたのが、ジュニアスイートルームで、ホテル全体として11部屋しかない貴重なお部屋でございます
Junior Suite1Junior Suite2Junior Suite3
こちらのお部屋は80平米、リビングルームとベッドルームが分かれたタイプで、
こちらもすっきりとした家具の配置、落ち着いたトーンの色を使用していて、とても素敵でした

どちらのお部屋にも、日本からのお客様にはとても嬉しいバスタブがついております
そして、アメニティはロクシタンがおいてありました
IMG_2449IMG_2450Superior2

そして最後に、なかなか見られないスタンフォードスイートルームを見せて頂きました
Stamford suite1Stamford suite2Stamford suite3
初めて入るスイートルームの広さと高級感あふれる家具や寝具、広いバスルームに圧倒されました
私もいつか、こんなところに泊まってみたいものです

その他、スタンフォードホテルには、ホットバス付きのプールやサウナ、ジムも揃っているので、
長期でのご滞在のお客様にも、オークランドでのホテルステイを充分にお楽しみいただけます

日本語を話せるスタッフも数名おりますので、安心してご利用頂けますので、
これからオークランドへのご旅行を考えている皆様、ご希望がございましたら下記からお問い合わせ下さい

スタンフォードプラザホテルのお申し込み、お問い合わせはこちら

モダンでシックなランデブーホテルのご紹介☆

こんにちは、アユミです

先日、オークランド市内にある【ランデブーホテル】へ視察に行ってきたのでご紹介します

ランデブーホテルは、アオテアスクエアの後ろ側、
メイヨーラルドライブ(Mayoral Dr)とヴィンセントストリートの角にある、
全室452室もあるとても大きなホテルです

入り口から中に入ると、ニュージーランドのホテルとして、とても珍しい吹き抜けのロビー
310315
たくさんの光が入り込みとても明るいロビーに、大きなクリスマスツリーが飾られていました

建物はグランドフロアから12階まであり、エレベーターは6基、そして、
10階から12階のクラブルームの階だけをつなぐエレベーターが1基ありました。

今回は、ゲストルームとクラブルームを1部屋ずつ、見せて頂きました。

ゲストルームはツインタイプで、ダブルベッドが2つおいてありました。
ネイビーやブラウンなどのシックな色使いのお部屋で、ゆったりと過ごすには
とても雰囲気の良いお部屋でした。
0302
客室には紅茶やコーヒーポットなどのミニバー、冷蔵庫、またアイロンや、浴室アメニティ、バスローブなどがあります。

浴室は、シャワーブースとバスタブのセパレイトタイプ
バスタブも割りと広めで、日本人のお客様には、とっても嬉しいですね
2231

こちらはクラブルームです
キングサイズのベッドと、出張旅行やお仕事のときには嬉しいデスク、ライト、有線LAN、電話などがおいてあります
0901

クラブルームは10階〜12階となりますので、床から天井までガラス張りの広い窓から、
オークランドシティの素敵な景色を眺めることができます

そしてこちらが朝食を頂くレストランです
こちらの空間も広々としていて、白とブラウンを基調として作られた空間は、
爽やかな朝にはぴったりですね
5420


そのほか、長期の滞在のお客様にはとっても嬉しいプールやジムもついてます
そして更衣室には、なんと夜22時までご利用頂けるサウナもありました
0740

その他、ホテルの中には、バーや日本食レストランもあります

オークランド市内、クイーンストリートへのアクセスもとても便利な場所なので、
日中、ちょっと出かけたいなぁという方にもお勧めのホテルです

こちらには、日本語を話せるスタッフの方が数名いるそうなので、
日本からのご旅行の方でも安心ですね

皆様のご旅行の計画に、ランデブーホテルはいかがですか

お申し込み、お問い合わせはこちらから







ホテルの視察行ってきました

こんにちは!今日もタニアのレポートです!
今日はスタッフとともに三つのホテルに視察しに行ってきました。
今日の天気は良かったので部屋から良い景色を見ることができました。
初めのホテルは「Stamford Plaza Auckland Hotel」
IMG_2008

ホテルの部屋は広くてインテリアも素敵です!テレビは「NHK」チャンネルが見えるのでビックリ!
全部の部屋はWifi, ミニーバー、テレビ、コーヒーと紅茶、浴室アメニティが設置されています!
IMG_2005

そして、「Governors Suite」には部屋にキッチンがあり、大きな冷蔵庫もあり、リビングルームでDVDを見ることも出来ます。窓からはスカイタワーが見えます〜
大きな会議室もありますので出張旅行の際、とても便利なホテルです。こちらのホテルの披露宴ではいろいろなイベントをする事も出来ます〜
IMG_2039

ホテルでは「High Tea]とか「Kabuki Teppanyaki」といったレストランが楽しめることができます!
⁂⁂ ⁂⁂ 
二番目行ってきたホテルは「Mercure」というホテルです。
「Mercure」ホテルはQueens st の近くなので街の中心部にあります〜ホテルの周りレストラン、ショッピングサイトとモール、ハーバーもありますので一番便利です!
IMG_2046

部屋からはハーバの景色もありますし、都心の景色もあります!
IMG_2064

部屋ではテレビ、電話屋コーヒーと紅茶、インターネットのアメニティがあります。
ホテルの最上階はおしゃれなレストランがあります!
こちらのレストランは都心の一番きれいな景色が見えます!近くでハーバが見たいとかスカイタワーが見たい時に、このレストランがオススメです!
IMG_2071

IMG_2072

    
⁂⁂ ⁂⁂ 
今日の三番目のホテルは「Copthorne Hotel」です!
IMG_2075

ハーバーの前にありますので窓から海が見えます!(☆゚∀゚)
IMG_2085

ホテルの二階でレストランとオープンバーがあり、海を見ながらおいしい魚料理が楽しめることができます
IMG_2081

こちらのホテルも都心にありますのでホテルの周りにいろいろなレストランとかお店といってあります!

ランガムホテルを見てきました!

はじめまして
先週から、オークランドのJTBでインターンで働いている、タニア(Tania)と申します。
私はAUT大学で三年で、専攻は日本語です。
短い間になりますけど、たまにブログを書きますので、宜しくお願いします。


さて今日は、オークランドにあるランガムホテルに、視察に行って来ました。
ランガムホテルは、オークーランドでは有名なホテルで、アメリカの歌手や日本の首相などが、このホテルを利用した事があります。

1


ホテルに入ると、まず素敵なシャンデリアが目に入ります。そして受付には信頼できるスタッフがおり、外国語も話せるスタッフもおりますし、日本語を話せる人もいるようです。

IMG_0990


ラウンジでは、飲み物などお飲みになりながら、ゆっくりリラックス出来ます。

ランガムホテルには、「クラシックルーム」「エグゼクティブルーム」「スタジオスイート」など、様々なお部屋がありました。
とある部屋に入るときは、映画から飛び出してきた部屋みたいにキレイで、ドキドキしてしまいました。

IMG_1040


IMG_1063


各スタジオスィート ルームには、リビングやキッチンまでついています。

IMG_1000


朝ごはんでは、ビュッフェをお召し上がりいただけます。
温かいおかず類などのベーシックな物から、新鮮な果物、いれたてのコーヒー、紅茶、ワッフルなど、いろんな物をお楽しみいただけます。

IMG_1080 - Copy


ホテルから外出できない場合でも、ホテル内で、サウナや屋外プール、ジムなどを利用して、リフレッシュする事が出来ます。


=== いつものブログ担当より ===
今日は、JTBにはじめて来た日本人以外のインターンの方に、ブログを書いてもらいました。
多少ぎこちないところもありましたので、初回の今日はちょっと訂正させて頂きましたが、
今後はどんどん書いてもらおうかと思っています。
ちょっと変わった目線で、お伝えできるかと思いますので、どうぞ、応援してください。

インスペ

謎なタイトルですが皆様お判りになるでしょうか?
(判った方=旅行業界の方でしょう

インスペとは「インスペクション」の略で、お客様にご紹介するホテルやツアー等をスタッフが視察する事を旅行業界用語でインスペと言います

今日はオークランドのクイーンストリートにあるホテルPark Regis (パーク レジズ)にインスペに行ってきましたのでご報告

つい先日までここはメルキュールウィンザーと言うホテルでしたがここ最近オーナーが替わり別のホテルになりこれから全面改装するとの事で、朝食を兼ねてのインスペにご招待頂きました。

場所は街の一等地クイーンストリートにあり利便性は抜群

1


ちょっと奥まった入り口でセールスダイレクターのMelanieさんとホテルマネージャーのMikeさんと待ち合わせ。

早速朝食レストランで美味しい朝食を頂きました。

DSC_0051


普通ホテルでの朝食と言うとバイキング形式ですが、ここは暖かい食事はオーダーして作って頂くとの事でしたので早速オーダーさせて頂きました。

(パンやフルーツ・シリアルや飲み物はバイキング形式です)
DSC_0048


私が今回頂いたのはポーチドエッグとベーコンのメニュー。
DSC_0054


ここにフカフカのクロワッサンやヨーグルトとコーヒーを自分で取りに行きます。

一応視察ですので各種のメニューを確認する必要がありますのでこういうのも頂きました
DSC_0056

(もの凄く色使いが綺麗じゃないですか

沢山美味しい朝食を頂いて物凄く苦しい中で今度は各お部屋の視察をさせて頂きました。

お部屋の中を見ましたら・・・
DSC_0059


広いそしてベッドがデカイ

市内ホテルのお部屋でここまで広々としたのは久しぶりです。
家の親子4人だったら余裕です。

ここのホテルはニュージーランドのスポーツクラブ「レスミルズ」の法人会員との事で、このホテルにお泊り頂いたお客様はレスミルズを無料でご利用頂けるオファーも頂きました

一等場所のロケーションでお値段もお安く、スポーツジムまで使えるパークレジズ、オススメですよ!
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ