素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

ホビット

ロードオブザリングファン必見!ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る旅行プラン登場♪

こんにちは、アユミです
ブログをご覧いただいている皆さん、お久しぶりでございますはい、元気です

師匠Nさんの1週間にわたる情報モリモリで、とーーっても楽しそうなタウポ旅行ブログを毎日ひそひそと見ておりました
やっぱり、機会があったら、いろいろなところに行ってみて、自分で素敵なニュージーランドを感じてみて、それを伝えるって、これもまた素敵なことですね
私もそろそろどこかへ、旅行に行きたーーーーーいと思っているところですが、次の連休までは我慢です妄想で我慢です

さてさて、私、ニュージーランドに来る前から、ロードオブザリングの大大大ファンでして、もう何回と映画を見て、
ホビット村にも何回行き、そして、非売品のビルボの羽ペンまで机に飾ってあるのですが、そんな私にとって、夢の旅行プランを作っちゃいました

ニュージーランドのロードオブザリング撮影地を巡る!南北7泊8日&10泊11日パッケージプラン
このブログを見てくださっている方の中で、私と同じくビッグファンの方がいたら、是非是非見て頂きたいと思ったので、紹介します

スケジュールはこんな感じ

【1日目】
オークランド空港 到着
到着後フリー

【2日目】
ホビット村ロケ地ツアー(日本語ガイド付)1日ツアーへご参加
ホビットのおうちや、ホビットが集まる酒場 グリーンドラゴン亭、ビルボの111歳のお誕生日会をしたパーティツリー広場などを見学します。

195100

【3日目】
オークランドから長距離鉄道ノーザンエクスプローラーで、ニュージーランドの壮大な景色を楽しみながら、映画の街ウェリントンまで移動

【4日目】
映画の街、そして撮影に使われた道具の製作所があるウェリントンで、ロード・オブ・ザ・リング ロケ地観光ツアー(ウェリントン)に参加

・マウントビクトリア(シャイアの外に出たホビット4人が森を歩くシーン)
・ウェタワークショップ見学
・昼食(オークサイズのピクニックランチ)
・ハットリバー(ホビットとその仲間が船で川を進むシーン)
・ハーコートパーク(アイゼンガードの庭、オークが木を倒すシーン)
・カイトケ リージョナル パーク(エルフの街 リビンデールの撮影場所)
・その他、ミナステレスやヘルムズ・ディープの撮影場所も見学します。



【5日目】
ウェリントンからクライストチャーチへ、飛行機で移動致します
終日フリー

【6日目】
ロードオブザリング撮影地 エドラスの丘ツアー(クライストチャーチ)へご参加

・エキサイティングな4DWでの冒険ツアー
・エドラスの丘の頂上からの360度見渡す景色
・エドラスの丘の映画の撮影現場は、このツアーだけで見ることの出来るもの
・ミスティ山脈とヘルムズ・ディープの背景を形成した地域を見学
・地元のキウィガイドからの面白い解説付き
・アラゴルンの剣、テオドンの剣、ギムリの斧、ロハンの旗などの映画のレプリカに触れる
映画のスタッフや俳優達が体験した、素晴らしい場所を皆さんの目で確かめて下さい!



【7日目】
クライストチャーチからオークランド経由で、日本へ帰国

そして、10泊11日のプランは、さらにさらに

【7日目】
グレートサイツ観光バスをご利用頂き、クライストチャーチからクイーンズタウンへご出発
※バスは、日本語ガイド付の観光バスで、テカポ、マウントクックを経由します。

【8日目】
ノマッズサファリのサファリオブザシーン グレノーキーツアーへご参加
・ミスティーマウンテンの撮影場所
・アイゼンガードの撮影場所
・アモンヘンでの戦いのシーン
・エルフの森、ロスロリアンの森
・大きな象に乗った敵との戦いのシーン 
・ロハンの難民が移動するシーン
などなど、撮影地としてでなくても美しいニュージーランドの自然を見ることが出来ます

ほぼほぼ毎日ロードオブザリングの世界に浸ることが出来る、ファンにはたまらない夢のような旅行プラン

旅行代金は、8日間で1人NZ$1685〜、11日間で1人NZ$2180〜と、長期間旅行にしては、比較的、手が届く料金です
※国際線および一部国内線航空券は含まれません。

ニュージーランドに、ロードオブザリングの世界を体験しに来たいっという人は、まず、一度、問い合わせしてみてください

お問い合わせ、お申込はこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ウェリントンの人気観光スポット!WETA WORKSHOPの人とお会いしました♪

こんにちは、アユミです

今日は朝から雨のお天気で、どんよりと会社に出社したのですが、そ〜んな気持ちもどこへやら、とってもとっても気分の上がる出来ことがありました

私、社内ではわりと知られているほどの、映画「ロードオブザリング」&「ホビット」ファンで、もう何十回と映画も見て、
セリフもところどころ覚えてしまって、そして、デスクには、こんなものも飾ってあるほど、大好きこれ、レアなもので、ニュージーランド航空さんに頂いた特別な羽ペン
ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにした非売品のグッズですっ

82710e4f418a6f37

さてさて、今日はなんで、そんなにテンションが上がってしまったかといいますと、大好きな映画「ロードオブザリング」&「ホビット」を製作した
WETA WORKSHOPの方が、これまた、大好きなウェリントン観光WETA WORKSHOPがやっている製作舞台裏やロケ地巡りなどのツアー
紹介をしに、オフィスに来てくださったからなのですっ

BlogPaint

WETA WORKSHOPでは、ロードオブザリングやホビット、古い映画になりますが、キングコングやサンダーバードなどの製作現場やロケ地を巡る、
とっても面白そうなツアーを行っていて、その中には、実際のロケ地や製作されたものを見ることが出来るツアーもあるのです
映画ファンの方だけでなく、映像や音響に携わる方、そういったものに興味のある方、勉強をしている方には、とってもとってもおすすめのツアーばかり

そして、今回、なんとなんと、ちょっと絵が気持ち悪いのですが、実際に映画で使われた、ドワーフの腕を持ってきてくださいました
シリコンで出来たドワーフの腕の肘から下の部分は、触った感触も人の肌のようで、見た目の質感なども、本物そっくりっ
そして、小さな金属の輪をつなげて作られた、戦闘服のモデル、実際はとても重たいものなのですが、撮影の際に、重たい鎖の服を着ては演じるのにも大変っ、ということで、
見た目は重そうな金属だけれども、とってもとっても軽い材料でつくった鎖の一部も持ってくださいました

DSC_0200DSC_0197DSC_0204

映画を知っているだけに、とってもとっても興味深く、しかも実際に使われていたということで大興奮
私は、1度だけ、WETA WORKSHOPに行ったことがあるのですが、またぜひ、訪れてみたいなと思いました

WETA WORKSHOPはここっ

映画の中の世界へ!ホビット村ツアーのご紹介♪

Kia Ora
おはようございます、N横です

_IB15795

本日は世界中で大人気ホビット村ツアーをご紹介させて頂きます。

こちらは映画【ロードオブザリング】3部作、【ホビット】3部作で使われたホビット村のロケ地を実際に訪れ、ホビット体験をすることが出来ます。

ホビット村マップ


フロドとビルボの住むビルボ邸をはじめ、ホビットの穴や居酒屋グリーンドラゴン、風車やパーティーツリー等をガイド付きで詳しい説明を聞きながら見学できます。

IMG_4129IMG_4131IMG_4135IMG_4141IMG_4147IMG_4157IMG_4171IMG_4173IMG_4174IMG_4183IMG_4184IMG_4189IMG_4194IMG_4197IMG_4217IMG_4224IMG_4234IMG_4238IMG_4256IMG_4266IMG_4268IMG_4270IMG_4318IMG_4327IMG_4333
※クリックして頂くと大きなサイズでご覧頂けます。

広大なホビット村の中にいると、まさに映画の中にいる様な気分になれますよ。

弊社ではオークランド発、ロトルア発の各種ツアーを取り揃えておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ワイトモにも行く盛り沢山ツアー >>

<< オークランド発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>

<< ロトルア発着 日本人ガイド&ドライバーと行くホビットツアー >>


また、こちらのホビット村ツアーには夜の部もあり、こちらでは豪華なディナーをグリーンドラゴン内で頂くことが可能ですのでおススメです♪
Green Dragon Banquet Close UpGreen Dragon7271_ copy_ copy 2_tonemapped


上記は宣伝用のお写真ですが、実際にも下記の様に素敵なディナーが味わえます。
IMG_4390IMG_4375IMG_4386IMG_4389

その後ライトアップされたホビット村を訪れることも出来ます。

IMG_4423IMG_4422


こちらのナイトディナーツアーも弊社で取り扱っておりますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

<< オークランド発着 ホビット・ナイト&ディナーツアー >>

それではまた


N一家の2泊3日家族旅行 ー 初日 ホビトン編

皆様 おはようございます。Nでございます

やっと冬が終わったと思ったら今度はいきなり桜が満開なニュージーランドは現在春休み。
学生が居ないので朝の通勤列車はガラッガラ

そんな中一念発起してロトルア〜ハミルトンに2泊3日で家族旅行に行って参りましたので体験レポートを兼ねて皆様にご報告です

初日は自宅を朝の9時半に出発し最初の目的地マタマタです。
マタマタと言えば・・・そう、ロードオブザリングスとホビットが撮影されたロケ地です

お昼前に到着しましたら・・

Dsc03633


真っ青なニュージーランドらしい空の下には同じ事を考える家族連れで一杯

子供達には前日おさらいとしてガッツリ映画を見せましたので昨日映画のシーンで映ってた風景が目の前に広がり子供達も大はしゃぎ

ツアーではホビットの住む家の中からの写真を撮って貰ったり(お!遂にNの顔が・・・
Dsc03642


ロードオブザリングスの庭師「サム」の家の前で写真を撮ったり
Dsc03652


主人公「ビルボ」の家で記念撮影が可能です
Dsc03644


ツアー後半は・・・・・・
Dsc03656


グリーンドラゴンと言う建物で何と映画の中で出演者達が飲んでるビール(又はジンジャーエール)が1杯サービスされます

Dsc03657


中はホビット1作目の旅の始まりの前夜、お皿が飛び交うビルボの食卓をイメージした作りで気分はホビット気分!
フアンの方ならここに住みたいと思うはず(実際そういうお客様が年に数人いらっしゃるそうです・・

そして約2時間のツアーの終わりにはお決まりのお土産屋さん

以前にも書きましたが私は熱帯魚を飼ってまして、水槽の中をホビットテーマにしたいと思ってますが、ここで売ってる「ホビトンの村の模型」
Dsc03625-2

が欲しくってたまりませんでしたが・・・これを水槽に入れるのはちょっと高価過ぎたので・・諦めました

でもその他ちょっとお手頃価格の
Dsc03626


単品の家もありますのでお土産には最適です!
水槽をお持ちの方、これに実際にコケを生えさせるホビットテーマはカッコいいですよ〜!


こちらのツアーへのご参加は こちらからお申し込み頂けます!

この日はツアー参加後そのままロトルアに移動となり終了です。
明日はロトルア編のご紹介ですので乞うご期待!

日本で買える!!

おはようございます。Nです

昨日入った情報をご報告です

ニュージーランドが誇る映画「ホビット」「指輪物語(ロードオブザリングス)」のイベントが日本の秋葉原で開催中だそうです

weta


当日はニュージーランドの会社「WETA CAVE SHOP」の出店があってオフィシャルグッズの購入も!!

場所はコトブキヤ秋葉原館5階 イベントスペースとなっておりますので近郊の方は是非行って見てください!
(大阪の日本橋も計画中との事!)

詳細はコトブキヤさんのオフィシャルサイトにてご確認下さい!

余談ですが・・・

私は60センチサイズの水槽でグッピーを飼っておりますが、水槽内のテーマを「ホビトン」にしようと思って日々グッズを買い漁ってます・・

日本のアクアリストの方、是非如何ですか!? スーパーマリオのテーマとか色んな水槽をネットで見かけますが「ホビット」のテーマは良いですよ〜 WETA CAVEの製品は生体にも安全ですのでオススメです!

準備が出来ましたら皆様に報告致しますね!

オークランド発☆人気のグレートサイツで行く『ワイトモ&ホビット村ツアー』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

昨日のブログで、私の師匠Nさんから、ブログランキング1位のお知らせをさせていただきました
改めまして、皆さまの日頃のご愛読に心より感謝を申し上げますこれからも、どうぞよろしくお願いいたします

さてさて、今日のお話です
ニュージーランド旅行といえば、お手軽に参加できるバスツアー

その中でも、特に人気なグレートサイツ社の『ワイトモ鍾乳洞&ホビット村ツアー』へ参加してきましたので、皆さまへご紹介したいと思います

出発の日の朝、『Greatsights』と書かれた大きなバスがホテルの近くまでお迎えに来ます
朝はとっても早く集合時間は6:45なのですが、素敵な1日が待っておりますので、一生懸命起きましょう

ホテルを出発してから、まずはスカイシティバスターミナルで他のツアーのお客様や日本語ガイドさんと合流したあと、
自分が参加するツアーバスに乗り換えて、いざ、オークランドを出発です

バスで走ること約2時間半、素敵なニュージーランドの田園風景、牧場風景をぼんやり眺めている間に、第1の場所『ワイトモ鍾乳洞』へ到着します

IMG_4688Waitomo Glowworm Cave BoatrideIMG_4694

日本語ガイドさんと一緒に、暗い鍾乳洞の中へ入り、ワイトモ鍾乳洞が発見され、一般公開されるまでのストーリーや、
鍾乳洞の中の岩やマオリの文化や伝統などなど、お話を聞きながら鍾乳洞の中を歩いてまわります
ここはとても寒いので、上着のある方はしっかりと上着を羽織ってご参加下さいね

最後には、小さなボートに乗って、真っ暗闇の中を青白く神秘的な光を放つ土ボタルをみながら、
洞窟の中を進んでいくのですが、さてさて、暗闇の中をポールも使わずに、どうやって進んでいくのでしょうか

、という疑問に関しては、ぜひツアーに参加してみて、ご自身の目でご覧下さいね

さて、ワイトモ鍾乳洞を離れ、バスはロトルア方面へ アグロドームという場所で、また別なバスに乗り換えます

このときに、私たちを向かえに来てくれたのは、『Hobbit(ホビット)』と書かれたダークグリーンのバス
そうです、次の行き先は、今でも大人気の『ホビット村』

IMG_4713 - CopyIMG_4732IMG_4752 - CopyIMG_4754 - Copy

映画の世界そのままのホビット村が、今でも残るこの場所を、ガイドさんと一緒に歩きます
どこからか本物のホビットがフラリと現れそうなこの場所で、撮影の話やここでしか聞けない秘話を聞くことが出来るんです

実は私、去年の10月にも一度行っているのですが、なんとなんと、ホビット最終章の公開後に
以前とは少し違ったホビット村になっていて、今じゃないとわからない魅力が増えていたんです

これはホビット、ロードオブザリングの大ファンの私にはとても感激で、さらにさらにファンになりました
さてさて、どんな変化があったのか、今のホビット村はどうなっているのか、気になる方はぜひ、
このツアーに参加してホビット村へ行ってみて下さいね

さて、ホビット村を離れ、マタマタという街へ一旦立ち寄ってから、オークランドへ向けて出発
帰りはだいたい20時頃、素敵な1日もこれでおしまいとても想い出に残る1日となりました

ぜひ、皆さまも人気のバスツアーに参加してみてくださいね

グレートサイツのツアー『ワイトモ&ホビット村1日観光』はこちらから

夢と冒険の世界、ホビット村へ!!

こんにちは(*^^*) 研修生です!!
今回は私たちが参加したホビット村見学ツアーについてご紹介します!

早朝出発のため、早起きをし、集合場所のスタンフォードホテルに集合!
そしてバスが迎えにきて出発!
バスの運転手さんは運転をしながら、走行している場所のガイドもしてくれました。
しかし私たちは早起きだったため、睡魔に負けて爆睡、、、(笑)
バスに揺られること約2時間!ようやく到着!
DSC00414[1]

この看板を見ただけで興奮!冒険が始まるような思いでした!
そして、見学スタート
DSC00425[1]

広大な敷地の中に広がる無数の小さいお家!
DSC00421[1]

これ映画で見た!これも!これも!私たち研修生は終始こんな会話、、、
まるで映画に飛び込んだかのような気持ちでした

そして、とうとう、、あの、、ビルボとフロドの家が、、目の前に、、!!
DSC00448[1]

空いた口がふさがらない。映画でしか見られなかったお家が目の前にあるんですよ?
アドレナリン出まくり!シャッターが止まらない!終始興奮!(笑)
本当に見たかったお家なので、本当に感動しました!!夢が叶いました!!
あまりにも嬉しすぎてまたジャンプしてしましました、、(笑)
Untitled



そのあと、グリーンドラゴンでドリンクもサービスしていただきました!
アルコール、ノンアルコールのソーダのいずれかを選び、私たちはノンアルコールのソーダを飲みました。甘くて美味しかったです(*^▽^*)

また、大きいテントの中でビュッフェスタイルのランチもいただきました。
パスタ、チキン、お魚のグリル、サラダ、、、
とっても美味しくて、何回もおかわりしてしまいました!

最後にショップでお土産も買いました。10ドル分のクーポンも頂けるので、お得です!
私は2ドルで買い物できました!ラッキー(^◇^)

そしてまたオークランドまでバスに揺られること2時間、ツアー終了です!

とっっっっても楽しく、充実した時間を過ごせました!
ずっと感動の嵐です、、、一瞬自分がホビットになったのではないかと錯覚してしまいます、、
最高です!!
夢と希望がつまったホビット村見学ツアー、是非!是非!参加してみてくださーーーーい!!!


ニュージーランドはまだまだ『映画ホビット』で大人気♪

こんにちは、アユミです

私、個人的に、ロードオブザリングシリーズ、そしてホビット三部作の大ファンなのですが、
今まで自称だったものが、周りにも認められたのか、先日、こんな素敵なプレゼントをいただきました
IMG_3923

ニュージーランド航空の方からのプレゼント
なんと、なんと、ロードオブザリング、ホビットシリーズで、主人公のビルボ・バギンスが大きな本に、
この物語を書き記した際に使用した、羽ペンとインクをモデルにしたものもちろん非売品です
Picture2Picture1

これを受け取ったからには、これから益々、ファンとして、ニュージーランドとホビットの世界の魅力を
皆さまにお伝えしていかなくてはっという気持ちになりました

北島では、皆さまもおそらくご存知のホビット村ツアー、そして、ウェリントンでは撮影所や製作所などが
とても人気の観光スポットとなっています
ホビット村へ行くオプショナルツアーはこちら
 ホビットの舞台 ウェリントンをご紹介したブログはこちら

ニュージーランドのロードオブザリング、ホビットの情報についてもっと知りたい方は、ぜひ、お問い合わせ ください

そして、いよいよ今週土曜日までとなりました、ニュージーランド航空の早期特別割引キャンペーン

4月〜10月までのニュージーランドへのご旅行を計画されている方は、ぜひチェックして下さいね

Picture

ホビットの舞台Middle Earthの中心♪ウェリントン空港のご紹介

こんにちは、アユミです

現在公開中の映画『ホビット』が街中にちりばめられた場所、ウェリントン
今日は、そのウェリントンの玄関口、ウェリントン空港をご紹介します

ウェリントン空港の中にも、オークランドに負けじと、ホビットのキャラクター達が皆さまをお迎えしてくれます

以前、2013年の始めにブログで紹介していたので、
まだいるかなぁ〜とワクワクしていたのですがまだちゃ〜んといましたよ
魚を捕ろうとするゴラム髪の毛までしっかりと再現されていてとてもリアリティがあります
IMG_2571IMG_2574IMG_20141228_201354

そして、こちらは新しく作られた、イーグル(鷹)に乗るガンダルフや、
岩の中に眠るスマウグ(巨大竜)、そして、映画の製作に関わった会社のグッズショップにはトロールがいました
IMG_20141228_195350IMG_2577IMG_20141228_195655

ロードオブザリング、ホビットシリーズが大好きな私は、大興奮でした

そのほか、ウェリントン空港に着陸したときに、外から空港を眺めると、
IMG_2567
『Middle of Middle Earth』の文字が書いてありました

空港内には、ウェリントン発 ニュージーランドの各都市でも人気の『MOJO』というおしゃれなカフェ
IMG_2569

などなど、空港内だけでもとーっても楽しめちゃいますよ

まだウェリントンへ行かれたことがない方は、チェックですね
これから、ウェリントンに関して、ブログでご紹介していきますので、お楽しみに〜

ニュージーランドの玄関口♪オークランド空港のご紹介

こんにちは、アユミです

久しぶりの登場となりますが、お休みを利用して、ニュージーランドの首都ウェリントンに行ってきました
ブログを見て下さっている皆様へ、素敵なニュージーランドをご紹介出来るよう、
たくさん写真を撮ってきましたので、これから少しずつご紹介します

今日は、ニュージーランドの玄関口、オークランド空港について紹介したいと思います

日本から国際線でオークランドへ到着すると、まず目に入るのが、
現在公開されているピータージャクソン監督の映画「ホビット」に登場するドワーフの像が皆さまをお出迎えしてくれます
IMG_2530

ここからオークランド市内へ向かわれる方は、このドワーフ像に向かって右側の自動ドアから、
外に出て頂きますと、市内までの路線バス エアバス(Air Bus Express)の乗車場があるので、
そちらを利用して約30分〜40分程度で市内へ行くことができます
IMG_2543
チケットは、片道$16、空港内のチケットカウンターもしくは、バス乗り場のところに、
チケットカウンターがあるので、こちらで購入することが出来ます

また、オークランドからクライストチャーチやクイーンズタウンなど、他の都市への
乗り継ぎのある方は、エアバス乗り場の手前から、国際線⇔国内線を結ぶ無料のシャトルバスを利用して国内線ターミナルへ向かいます
約15分間隔で出てますので、こちらを利用するか、もしくは、道路上に描かれた案内に従って約15分ほど歩いて移動することも出来ます

IMG_2550IMG_2555

とっても便利ですね

また、オークランドから日本への国際線、ニュージーランド航空のチェックインでは、
このような機械が置いてあり、日本語表示もあるので、安心♪
機会でチェックインを済ませたら、受託手荷物の受付をします
IMG_2520IMG_2519IMG_2523IMG_2524

ココまで出来ればもう大丈夫です

オークランド空港内は、無料のWi-Fiが30分利用できますし、
I-siteとよばれる観光案内所、レンタカー会社なども各種ございますので、
到着後もしくは、ご出発までにお時間があったら見てまわるのもいいですね

オークランド空港 国内線ターミナルの地図はこちら(英語)
オークランド空港 国際線ターミナルの地図はこちら(英語)

オークランド空港の場所はこちら


ご旅行に関して、不安なことがございましたら、
ぜひ、JTBニュージーランドまでお問い合わせ下さい
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ