素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ホビット村

<8月限定>スカイタワー入場券プレゼント!!

皆さんこんにちは!

8月にニュージーランドにご旅行される旅行者の皆様へ、JTBニュージーランドから特別キャンペーンのご案内です

スカイタワー入場プレゼント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2019年8月限定】スカイタワー入場券プレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[キャンペーン詳細]
8月のご旅行されるお客様で下記の3つのツアーいずれかをお申し込み頂くと『スカイタワー入場券』をプレゼントさせて頂きます!!
※オークランドツアーデスク、またはJTBニュージーランド現地サイトからお申し込み頂いたお客様が対象となります。

[旅行対象期間]
2019年8月1日 〜 2019年8月31日

[キャンペーン終了]
2019年8月31日まで

[対象オプショナルツアー]
・ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 ⇒ 朝早くオークランドを出発してホビット村ツアーにご参加いただきます
   15:00頃にオークランドに戻ってくることができます!
   お申し込みはこちらから  ホビット村エクスプレス(英語ガイド付)
 1523079563999 IMG_20180407_175136_557

・ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 ⇒ 世界第8番目の不思議と言われる土ボタルとロトルアのテプイアで間欠泉とマオリのコンサート、
   アグロドームで羊の毛刈りショーをお楽しみ頂けます!
   お申し込みはこちらから  ワイトモ&ロトルア1日観光ツアー(日本語ガイド付)
 26159dd8 P8124029

・ベイオブアイランド1日観光ツアー(英語ガイド付)
 ⇒ ベイオブアイランドではドルフィンウォッチングクルーズをお楽しみ頂けます!
   天気が良ければホールインザロックを通り抜けることもできます!!
   お申し込みはこちらから  ベイオブアイランド1日観光ツアー
 IMG_20171127_182421_745 6f890d66-s

ぜひぜひ、この機会にJTBニュージーランドでオプショナルツアーのご利用をしてみてください

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

今日で最後!ホビット村紹介!

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

ホビット村の紹介もいよいよ今日で最終回とさせていただきます!

少し遠目からの写真です

IMG20190512112606


昨日の写真を見て気がついていらっしゃる方も多いかもしれませんが、
このツアーは自然の中に囲まれていることも大きな魅力の1つです

植物の管理は、たった5人の庭師さん達が行っているのだとかΣ(・ω・ノ)ノ
僕が参加したのは日曜日だったので、見かけることはありませんでしたが
平日だと黙々と作業をこなしているらしいです (´∀`*)

IMG20190512114010

IMG20190512114032


そんなスタッフさんたちの懸命な努力によって、夢の様な世界が忠実に保たれているんですね!
携わっている全ての人たちに感謝です .。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG20190512120422


水車小屋が見えたらいよいよツアーも終盤です。
やはりあと少しで出発しなければならないとなると名残惜しいですね (´;ω;`)

IMG20190512120609


この建物の中ではホビットの映画でも使用されていた、
ここでしか飲むことの出来ない飲み物が1杯まで無料で提供されます!
ビール、アップルサイダー、アンバーエール、そしてジンジャービールの4種類からお選びいただけます!

詳しいカタログはこちらのリンクからどうぞ!

IMG20190512121246


飲み物をもらったら暖炉で暖まりながらくつろぐ時間がありました!
かわいい猫が暖炉前でお昼寝中でした〜

その後はビュッフェスタイルのお昼ご飯!

IMG20190512122631
IMG20190512124953

サラダにメインの料理まで、沢山のメニューが並んでいました!
たまたま僕が参加した日は空いていたから、ゆっくり食べることが出来ましたが、
混んでいるとお皿に盛りに行くことすら困難な日もあるそうです(((( ;゚д゚)))

昼食が終わると、ツアーの残りの行程、ワイトモ洞窟に向けて出発します!

こんな素敵なツアーに参加したいな〜 と思っているそこのアナタ!
お申し込みはこちらから受け付けておりますので、ご連絡くださいな (*´∇`*)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

細部まで目が離せない!ホビット村!

皆さん、お待たせしました! Yuyaです(*・ω・)ノ

昨日に引き続き、ホビット村ツアーについてお伝えしますね

Shire's Restを出発しバスで5分ほど移動したら、いよいよホビット村ツアーの開始です!
IMG20190512105908


ちなみにこの看板の右手側で、傘を借りることも出来ます!
とても大きな傘で、1つで2人は余裕を持って入れます!
急な雨でも安心ですね

看板を通り過ぎ、少し坂道を上がると。。。。

IMG20190512110051


いよいよ村が顔を出します

IMG20190512110207
IMG20190512110441
IMG20190512111027


映画の中で見たあの景色の中にトリップできるのです

特に感動したのは、本当に細かいところまでデザインがされていることです
IMG20190512111503


こちらはお魚屋さんの家なのですが、ドアの横に「Gone Fishing」と書いてあります。
「今、釣りに行ってていないよ」という意味なのですが、
ベンチにはしっかり釣竿が立てかけられているのです。。。
おっちょこちょいなお魚屋さんなのかなそれとも今日は網で漁をしているのかな
妄想癖が激しい僕は色々考えてしまいます (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

IMG20190512111500


ちなみに、これがそのお魚屋さんの郵便受けです。
ゆるキャラの様な表情、たまりません(´∀`*)

そうそう、ホビット村の家にはデザイン豊かな郵便受けが!
IMG20190512111315


3つ並んでおいてあるものから

IMG20190512111715


シンプル、そして可愛いもの (*´ェ`*)

IMG20190512112029


オシャレな模様の物にヾ(=^▽^=)ノ

IMG20190512112107


(つд⊂)ゴシゴシ
。。。蜂?可愛いけどなぜ? 

IMG20190512112140


なるほど、ここの家は蜂蜜を栽培しているのか Σ(・ω・ノ)ノ

等など、デザインが細かいのです時間が許すのであれば、1日でも2日でも使ってゆっくり見て回りたい

そんなホビット村でございます

まだまだ魅力が伝えきれないので、続きはまた明日

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホビット村に行ってきました~!

皆さん、お待たせしました!Yuyaです(*・ω・)ノ

最近はオークランドもめっきり寒くなりました
煌く太陽にはしばらくお目にかかれなさそうな雰囲気でございます。
秋、冬に近づくに連れ、急に雨が降り出すことも多くなってきました。
お出かけする際は雨具を忘れないでくださいね!
僕個人としては、雨合羽がおススメです!
(風が強いので、折り畳み傘は何本も折れてしまっているのです。。)

さて、先週末の日曜日にGreat Sightsのホビット村&ワイトモ洞窟ツアーに参加してきたので!
今日はそのツアーについてご紹介できればと思います

IMG20190512075127


バスに乗車すると、ヘッドセットが配布されます。
バス出発10分ほど経過しますと、この機械から日本語でニュージーランド原住民族、マオリ族の伝説や地理の話などが聞くことが出来ます。
(バスに乗っていた中国人の方には、また中国語の機会が配られていました)
僕はバスドライバーさんが英語でお話している内容がとても気になったので、そちらにヘッドセットのお話の内容はあまり集中して聞けていなかったかも。。。

担当のドライバーさんが愉快な方で、色々なことを話してくれました!
歴史に貿易、ニュージーランドの産業、絶滅してしまったMoaという鳥の話に、キウィフルーツの昔の名前など、本当に盛りだくさんで楽しめました〜!

オークランドから2時間強走ると、いよいよホビット村に到着です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ツアーが始まる前に、Shire's Restという所で30分ほど休憩があります。

IMG20190512103340


こちらではトイレ休憩、そしてお土産を買う時間がありました!
(ゆっくりお土産を見る時間があったのはここだけでした!)
お土産屋さんの中をチラッとご紹介しますよ

IMG20190512102409

IMG20190512102412

模型、フィギュアから(´∀`*)

IMG20190512102533


コスプレ用の耳に(●´ω`●)

IMG20190512102324

IMG20190512102639


地図まで色々盛りだくさんΣ(・ω・ノ)ノ
他にもニュージーランドのお土産などもたくさんありました!
一角にこんなものも!

IMG20190512102252


ここで購入したポストカードをそのまま投函できるのです!
ロードオブザリングが好きなお友達がいる方は、ここからポストカードを送って自慢してやりましょう!Σ( ̄ロ ̄|||)

さあ、明日はいよいよホビット村の中の様子についてご紹介しますので、また見に来てくださいね〜!

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

いざホビット村へ!

皆様、はじめまして
今回3週間、JTBオークランド支店で実習をさせていただいてる研修生のルルです
すでに2週間ほどオークランドで生活をしていますが、少しずつニュージーランドの魅力をお伝えしていきます

今回はオプショナルツアーで参加した『ホビット村』についてお話したいと思います
『ホビット村』とは、映画『ロード・オブ・ザリング』『ホビット』で活躍した村が映画そのままの世界で広がっている映画セットになりますファンの方必見です

ホビット村があるのはオークランドとロトルアの中間地点にあるマタマタ村の農場です
オークランドからバスに揺られ、途中牛や羊の群れに遭遇しながら約2時間半で到着
こちらに着くと、「ホビット村へようこそ」という看板が
思わずパシャリッ
IMG_1793

こちらはまだホビット村の手前で、カフェやお土産屋さん、トイレなどがありました
ここでの約20分程の自由時間を終え、いざホビット村へ

ガイドさんの案内で足を進めると、目の前にはホビット村が広がっており本当に映画の世界に迷い込んだかのようでした
IMG_1717

実は映画の内容をあまり覚えていなかった私ですが、来る方は必ず予習してからこられるとさらに楽しめること間違いなしそして日本語ガイドでツアーを予約したらよりGOOD(私は英語のみだったので説明はわからず

IMG_1807IMG_1804

こんな感じでホビットの大きなお家や小さなお家があり、写真も撮れます
右側の写真は唯一中に入れるお家で、ガイドさんが気前よく撮ってくださいました
ガイド付きでも写真を撮ったり自分で見て回れる時間はあるのでご安心を

煙突から煙が出たり、洗濯物が干してあったりとホビットたちが実際に生活しているかのようでした

IMG_1757

こちらのアーチ橋を抜けてグリーンドラゴンへ
映画の中ではホビットたちの社交場であったレストラン兼パブになっています
ツアー参加者は1ドリンク付で、ジンジャービールやアップルサイダー等をいただけます
(18歳以上の方のみ、パスポート提示で

そしてここからテントの中に入りビュッフェ式のお昼ご飯タイム
IMG_1771

盛り付け方が汚いのは御了承ください
パンやご飯、野菜やお肉、お魚とたくさんの料理やスイーツが並べられ、好きなものを取ることが出来ます
とても美味しくお腹いっぱいになりました

IMG_1772


ご飯のあとはお土産屋さんへ
映画にまつわるお土産がこちらで買うことが出来ます

ホビット村の見学は、ツアーのみなのでオプショナルツアーに参加して頂くと楽しむことができます

本当に素敵な場所でしたのでぜひニュージーランドへ旅行に行かれる方は、参考にして頂けると嬉しいです

以上、現場からルルがお伝えいたしました

ニュージーランド旅行にぜひ!ニュージーランド北島をまるっと3日間で満喫する2泊3日おすすめパッケージプラン♪

こんにちは、アユミです

南半球にあるニュージーランド、皆さんもご存知の通り、日本とは季節が真逆なので、今のニュージーランドはもちろん冬
そして8月、この月が、一番、日本との気温差が大きくなる月なので、今、真夏の日本から、真冬のニュージーランドへ来られる方は、
気温差に体調を崩されないように、充分に気をつけて下さいね

さて、今日は、ニュージーランド北島を3日間で存分に満喫するパッケージツアープランのご紹介です

200004733_base_14696875527580

【宿泊&バス付】これでまるっと北島満喫!ロトルア・ホビット・タウポ・ワイトモ2泊3日パッケージツアー オークランド発着


限られたニュージーランド旅行だからこそ、北島の人気観光スポットを効率よく、まるっとすべて楽しみたいという方へとってもおすすめな2泊3日のパッケージツアーです

映画のロケ地となったホビット村見学、地熱地帯にあるロトルア湖畔の散策や、ロトルアでは見逃せない間欠泉、そして、ニュージーランドの国鳥キーウィバードの見学に行きます

RINGS200004733_base_14694850736543

その夜、マオリ文化の歴史が強く残るロトルアならではのハンギディナー&ショーに出かけます
マオリ民族の歌や踊りを楽しんだあと、美味しいハンギディナーをお楽しみ下さい

2bc3d7f4aa8da5c7ea740c75

2日目には、ロトルアから世界遺産トンガリロへ足を延ばして、タラナキ滝までのショートウォーク、タウポにあるフカ滝の見学に出かけます

200004733_base_14694850736695200004814_base_14939398566300

そして最終日、ロトルアからオークランドまでの移動の道中には、こちらも世界遺産土ボタルを鑑賞して頂けるワイトモ鍾乳洞見学ツアーへとご参加頂きます

200004733_base_14695141206950

これさえ行けば、ニュージーランド北島の人気スポット、
ホビット村ロケ地、ロトルアで間欠泉、マオリショー、国鳥キーウィバード鑑賞、タウポ湖、フカ滝、世界遺産トンガリロ国立公園、ワイトモ鍾乳洞の世界遺産土ボタル、
と、まるっとたった3日で、存分にお楽しみいただけること間違いなしです

貴重なお休みを利用して、初めてのニュージーランド旅行に来られる方、
南島は行く時間がないけど、北島は存分に楽しみたい方、初めてのニュージーランド旅行だから、どこにいったらいいかわからない方、
などなど、こちらのプランは本当におすすめです

ぜひ、ニュージーランド旅行のプランとして、参考にしてみて下さい

ご予約・お問い合わせはこちらから


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


ニュージーランドランキング

MyBusで行くホビット村見学ツアー

Kia oraこんにちは、朝ランとオセアニアLoveなKarinです。
今回はなんと、なんと、映画『ホビット』の撮影地のツアーに行きました。指輪物語の旅が始まった「ビルボ邸」や「ホビットの穴」「酒場グリーンドラゴン」樹齢100年のパーティツリーが見られます。
ピータージャクソン監督の出身地がニュージーランドであり、マタマタの郊外の農場をホビット村として採用しました。マタマタはオークランド市内から車で約3時間程のところにあります。移動途中では、牛や子羊が高い丘にみられ、間近にいっぱい見られます。

もちろん、JTBのオプショナルツアーであるMyBusを使って
英語と日本語が選べるツアーになっていますが、楽しく観光しながらヒアリングの勉強ができるなんて日本ではできないと思い、英語のツアーを選びました。一人で申し込みましたが、アメリカから来た素敵な夫婦と友達になり、連絡先を交換してもらいました。

<ホビット村見学ツアー>
料金:大人$290($295)/子供$155($160)(5歳〜14歳)
最少催行人数:大人1名
催行会社:※2017年4月1日〜2018年3月31日までの料金となります

天気にも恵まれ、沢山のホビット穴をガイドさんと7人の冒険家(観光客)で回りました。IMG_7717


見ると気分が上がる黄色のドアはサムの家です洗濯物のリアリティさで他の観光客も驚いていました
IMG_7838

眩しい顔をしている私。晴天に恵まれていますパーティと仕事以外での出入りは禁止と書かれていますこのポストは特別に開けることができるとガイドの方に言われたので写真を撮ってもらいました。
IMG_7797


緑のドアはバギンズ邸です
IMG_7842


このドアだけは中に入れるようになっています
IMG_7783




このブログを読んで下さり、ファンタジックになった皆さん、細かいところにも目を向けてみて下さいね。可愛らしいデザインのポスト
IMG_7829


まるで映画のワンシーンですね。この石橋は、ガンダルフが渡りました
IMG_7861


透き通った湖と森がみられるのはグリーンドラゴンインの正面ですよ〜
IMG_7852


2012年にオープンしたばかりのグリーンドラゴンにて、ginger beerをのみました。名前がbeerである為、一見苦くてアルコール成分が入っていると思われがちですが、ノンアルコールの美味しい自家製ジンジャーエールですお子様も楽しんでビールを飲める絶好のチャンスですね他にも、英国風エール、アンバーブラウンエール、アップルサイダーがあります。
IMG_7868


ツアー終了後、バッフェ式ランチ
IMG_7887
食いしん坊の私は、何度かおかわりをしていたので、Kiwi人のガイドさんに、デザートクィーンと言われました良い意味でとらえましょう

スーベニアショップはビルボーの家になっています
IMG_7890


ホビットの映画を見たことがない方は、訪れる前に登場人物だけでも押さえておくと、英語で説明されてもなんとなく内容がつかめると思います。私は映画を見たことがないので、帰りの飛行機で全シリーズを見て、生でみたものでは無く、映画のシーンのホビット村の雰囲気を早く見たいです。そして、内容をよく理解してから再びここに訪れようと思っています

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたkarinでした

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第1弾 ハムラナにも負けないブルースプリング編

こんにちは、アユミです

先週末、ニュージーランドはクイーンズバースデーのため、月曜日がお休みで3連休
長いお休みは、旅行にぴったりなので、もちろんっ友達を誘って、旅行に行ってきました
行き先は、とーっても久しぶり(10ヶ月ぶりくらいかな) の、私が大好きなロトルアです
しばらく行かない間に、いろいろな変化があったようで、今回も新しいアクティビティに挑戦したりしてきたので、そちらをブログで紹介します

その前に、まずはオークランドからロトルアに向かう道中に立ち寄った、おすすめ観光地をご紹介します

それはここっ ブルースプリングス
ブルースプリングスのある、テ ワイホウ ウォークウェイは、全長4.7キロメートル、徒歩で焼く1.5時間ほどのウォーキングコース

20170603_14184120170603_14191220170603_141915

このコースの入口から、10分ほど歩いた場所に、ブルースプリングとよばれる、湧き水のある場所があって、
このお水は、50年から100年かけて湧きつづけていて、ニュージーランドのボトル飲料水の70%を供給している場所だそうです
ブルースプリングスは、その透明度の高さに、水の色が青く見え、とーってもキレイ

20170603_142722

20170603_142932

この景色を横目にみながら、自然の中をゆったりと歩くことが出来ます

昔、日本のCMで、山瀬真美さんが出演していた、キンチョーリキッドの撮影地が、ロトルアのハムラナスプリングスだといわれていますが、
ハムラナスプリングスにも劣らない、透明度とステキな眺めをしたブルースプリングス

20170603_143931

入口から、ブルースプリングスの中心までは、片道約20分ほどなので、あまり長い時間歩けない人は、途中まで歩いて引き返してくるだけでも十分楽しめます

ロトルア方面や、ホビット村などにお出かけの際は、ぜひぜひ、ブルースプリングスに立ち寄ってみてください



※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドで貴方だけのリゾートウェディング〜My Wedding〜

おはようございます、アユミです

昨日のブログ、『ウェディングベール滝』のご紹介に続きまして、今度は本当のウェディングのお話です
今年の初めから、温めてきたウェディングサポートページを、この度、公開いたしましたっ
やっとという気持ちですが、とても嬉しく、これからもっとたくさんの人に見てもらいたいので、ここで紹介します

サポートページはこちらから(パソコンでご覧ください
12193864_962407680500405_3525991456693721897_n

ニュージーランドは、皆様もご存知のように、小さい島国の中に、自然溢れる観光スポットや、地元の人しか知らない隠れた素敵な場所がたっくさんあり、
近年、リゾートウェディングとしての人気も高く、ニュージーランドで挙式をされる方や、ハネムーンにニュージーランドを旅行される方が増えてきているのです
私も、今年の夏は、去年に比べて、ぐーんとハネムーンや挙式での旅行の方のお手伝いをさせて頂いてるのですが、ご紹介したいところがありすぎて大変っ

サポートページでご紹介をしているのが、北島では、オークランドにある『セント・マシュー大聖堂』や、
映画「ロードオブザリング」の舞台ともなった『ホビット村』でのウェディング

Picture3st-matthews-5Hobbit-5

『セント・マシュー大聖堂』は、外からの太陽の日差しに輝く壮麗なステンドグラスや、圧倒的な広さと厳粛な雰囲気を作り出すゴシック調の石造りが人気の教会

そして、『ホビット村』でのウェディングは、まるで映画のワンシーンに入り込んだかのような、登場人物の一人としての挙式に、
映画のファンにはたまらない、これぞニュージーランドだけの思い出に残る結婚式が挙げられます

南島では、世界遺産登録を目指す星空の街 テカポにある『善き羊飼いの教会』や、
クイーンズタウン周辺にある、広大な敷地の中の湖畔が特徴的な『チャペル バイ ザ レイク』での挙式をご紹介しています

RyokoSatoshi-526s_r_347_panocropped-31_12_05

そして、挙式だけではなく、ニュージーランドの豊かな自然、魅力的な景色を利用した、フォトツアーも人気です

AmicaleNZ-Wedding-Photo-tour-2RF-185

現地の専任のウェディングコーディネーターは、長い経験と知識を持ったスペシャリストばかりで、
新郎新婦様の一緒に一度の結婚式のために、あらゆる希望を叶えてくれる安心のサポートを提供しています

そして、ハネムーンや挙式のあとのニュージーランド国内の旅行は、こちらも現地の専任のトラベルコーディネーターが、
新郎新婦様 そして、ご家族の皆様のご旅行プランの計画からお手配まで、すべてお手伝いいたします

今、海外挙式に興味をもたれている方、ニュージーランドでの挙式を考えている方、ニュージーランドへのハネムーンを計画されている方、
ぜひぜひ、ニュージーランド ウェディングサポート『My Wedding』をご覧になってみてくださいっ

 ニュージーランド ウェディングサポートのお問い合わせ・詳細はこちら

オークランド発☆人気のグレートサイツで行く『ワイトモ&ホビット村ツアー』のご紹介♪

おはようございます、アユミです

昨日のブログで、私の師匠Nさんから、ブログランキング1位のお知らせをさせていただきました
改めまして、皆さまの日頃のご愛読に心より感謝を申し上げますこれからも、どうぞよろしくお願いいたします

さてさて、今日のお話です
ニュージーランド旅行といえば、お手軽に参加できるバスツアー

その中でも、特に人気なグレートサイツ社の『ワイトモ鍾乳洞&ホビット村ツアー』へ参加してきましたので、皆さまへご紹介したいと思います

出発の日の朝、『Greatsights』と書かれた大きなバスがホテルの近くまでお迎えに来ます
朝はとっても早く集合時間は6:45なのですが、素敵な1日が待っておりますので、一生懸命起きましょう

ホテルを出発してから、まずはスカイシティバスターミナルで他のツアーのお客様や日本語ガイドさんと合流したあと、
自分が参加するツアーバスに乗り換えて、いざ、オークランドを出発です

バスで走ること約2時間半、素敵なニュージーランドの田園風景、牧場風景をぼんやり眺めている間に、第1の場所『ワイトモ鍾乳洞』へ到着します

IMG_4688Waitomo Glowworm Cave BoatrideIMG_4694

日本語ガイドさんと一緒に、暗い鍾乳洞の中へ入り、ワイトモ鍾乳洞が発見され、一般公開されるまでのストーリーや、
鍾乳洞の中の岩やマオリの文化や伝統などなど、お話を聞きながら鍾乳洞の中を歩いてまわります
ここはとても寒いので、上着のある方はしっかりと上着を羽織ってご参加下さいね

最後には、小さなボートに乗って、真っ暗闇の中を青白く神秘的な光を放つ土ボタルをみながら、
洞窟の中を進んでいくのですが、さてさて、暗闇の中をポールも使わずに、どうやって進んでいくのでしょうか

、という疑問に関しては、ぜひツアーに参加してみて、ご自身の目でご覧下さいね

さて、ワイトモ鍾乳洞を離れ、バスはロトルア方面へ アグロドームという場所で、また別なバスに乗り換えます

このときに、私たちを向かえに来てくれたのは、『Hobbit(ホビット)』と書かれたダークグリーンのバス
そうです、次の行き先は、今でも大人気の『ホビット村』

IMG_4713 - CopyIMG_4732IMG_4752 - CopyIMG_4754 - Copy

映画の世界そのままのホビット村が、今でも残るこの場所を、ガイドさんと一緒に歩きます
どこからか本物のホビットがフラリと現れそうなこの場所で、撮影の話やここでしか聞けない秘話を聞くことが出来るんです

実は私、去年の10月にも一度行っているのですが、なんとなんと、ホビット最終章の公開後に
以前とは少し違ったホビット村になっていて、今じゃないとわからない魅力が増えていたんです

これはホビット、ロードオブザリングの大ファンの私にはとても感激で、さらにさらにファンになりました
さてさて、どんな変化があったのか、今のホビット村はどうなっているのか、気になる方はぜひ、
このツアーに参加してホビット村へ行ってみて下さいね

さて、ホビット村を離れ、マタマタという街へ一旦立ち寄ってから、オークランドへ向けて出発
帰りはだいたい20時頃、素敵な1日もこれでおしまいとても想い出に残る1日となりました

ぜひ、皆さまも人気のバスツアーに参加してみてくださいね

グレートサイツのツアー『ワイトモ&ホビット村1日観光』はこちらから
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ