素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

ホークスベイ

安くておいしいフルーツがたくさん!

皆さんこんにちは、Mです

ホークスベイでワイナリー巡りをしているときに「The Strawberry Patch」というお店を発見しました!
11月から2月にかけては、いちごのシーズンになのでいちご狩りもできるようです
2008-2019-032993761723839914833

ホークスベイはりんごや桃の農園がたくさんあり、まさにフルーツ天国
左下のりんごは1キロでなんと1.5ドルでした!! 右下のりんごは見た目は桃のようですが中身はりんごなのです
DSC_0518 DSC_0519 

お店ではフルーツだけでなく野菜もお手ごろ価格で販売されていましたよ
Strawberry Patchで見逃せないのが冷凍のベリーやいちご、バナナを使ったリアルフルーツアイスクリームです!!
DSC_0524

目の前には冷凍のフルーツがたくさん!目の前でフルーツとアイスを混ぜて作ってくれます
DSCPDC_0002_BURST20190810125828232_COVER

★The Strawberry Patch

ホークスベイの絶景スポット、テマタピーク!

皆さんこんにちは、Mです

ホークスベイではワインはもちろん、絶景を楽しむこともできるのです!!
ネイピアの中心部から車で約30分、ヘイスティングスの中心部から約20分ほどで行くことができる『テマタピーク』からの絶景は見逃せません!

テマタピークの山頂までは徒歩、自転車もしくは車で行くことができます。
急斜面のところが多かったので徒歩も自転車もきつそうでした
テマタピークの山頂までの車道が狭くなっているので車で行く際は気をつけてください
LRM_EXPORT_125570131857543_20190812_212057860

夏になると冬は茶色く枯れているところももっと鮮やかな緑色になるのだろうなあ、と見ていておもいました
山頂からの眺めは特に朝日と夕日が綺麗なこと、間違い無しです!
標高が周りと比べて高いのか、雲海のように雲が山頂付近にかかっていて幻想的な景色を見れることも・・・
LRM_EXPORT_126134861821234_20190812_213022590 LRM_EXPORT_125668432043600_20190812_212236160 

ホークスベイにご旅行の際はぜひテマタピークに行ってみてください
特に冬は山頂付近は寒いので暖かい格好で行くことをおすすめいたします!

★テマタピーク


※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ホークスベイでワイナリー巡り♪

皆さんこんにちは、Mです

ニュージーランドの東海岸に位置するワインの生産地として有名なホークスベイ地方のネイピアとヘイスティングスに行って来ました
年間を通して温暖で雨量も少ないホークスベイでは、ボルドー系の赤ワインが多く生産されています。

・クリアビュー・エステイト
クリアビュー・エステイトのシャルドネは過去に何度も賞を獲得しているそうです
クリアビュー・エステイトでは3種類まで無料で試飲することが可能です。
その人の好みに合わせておすすめのワインを選んでもらえますよ
LRM_EXPORT_124270478456320_20190812_205918207 LRM_EXPORT_124259613591845_20190812_205907342

地図:


・ミッション・エステイト
ニュージーランド最古のワイナリーでウェディングの会場としても人気があります!
6ドルで9種類のワインを試飲することができました
ミッション・エステイトでは特にリースリングという白ワインが人気のようです。
また、ワインを試飲するとミッション・エステイトのオリジナルグラスが付いてきます!
LRM_EXPORT_126401181892904_20190812_213448910 LRM_EXPORT_126306608337106_20190812_213314337

地図:


・チャーチロード・ワイナリー
これまで数多くの賞を獲得しているチャーチロード・ワイナリーは、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネといったすっきりとした味わいのワインが多いそうです!
ワインの試飲は5ドルから15ドルで可能で、試飲後にワインを買う場合は試飲料はかかりませんでした。
LRM_EXPORT_126192147731681_20190812_213119876 LRM_EXPORT_126214763629954_20190812_213142492

セラードアにはたくさんの樽が並べられていて樽に囲まれて食事を楽しむこともできます
今回はたまたま1テーブルだけ空いていたのですが、お昼過ぎはぞくぞくと人が来て混みあうので事前に予約しておく方が良いと思います。
夏になるとワイナリーの外でガーデンを見ながらランチもできます
LRM_EXPORT_126282851431386_20190812_213250580 LRM_EXPORT_126200483246678_20190812_213128212

地図:


ネイピアのワイナリーを効率よく巡りたい方には下記のツアーがおすすめです!
素敵なワイナリーの景色とおいしいワインをお楽しみ頂けます
お申し込みはこちらから
【カジュアル】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)
【デラックス】ホークスベイの人気ワイナリーを巡る!(ネイピア)

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ネーピアといえばやっぱりホークスベイのワイン♪第3段 ワイン編

こんにちは、アユミです

ネーピア旅行 3日目のご紹介は『ネーピアといえば、ワインで有名なホークスベイの一部』、ということでネーピアのワイナリーの紹介をします

ネーピア周辺のホークスベイは、1930年頃に大きな地震にあい、地面が大きく隆起するなどの地盤の変動がありました
大きな打撃を受けたホークスベイ周辺ですが、地震による地盤の上昇は約4メートルにもおよび、沼地が耕地や住宅地として利用出来るようになりました
また、ニュージーランドの中でも、特に温暖で雨の少ない気候は、ワインで有名なイタリアのある地中海性気候にもよく似ていると言われているそうです

ワイナリーは、ネーピア(Napier)だけでなく、へースティング(Hasting)や、ハブロックノース(Havelock North)という、3つの主要な都市の周辺に多く点在します



その中で、今回行って来たネーピアのオススメのワイナリーはこちらっ

 ミッションエステート(Mission Estate Winery)
所在地:198 Church Rd, Poraiti, Napier 4112

おしゃれな白い建物がトレードマーク、こちらはいろいろなガイドブックにも載っていて、併設されているガーデンレストランがとっても人気
この日は、予約で満席、かつ午後からウェディングのファンクションということで、ランチをすることが出来なかったのですが、
ワインティスティングの列にならんで、テイスティングをしてきました
ティスティングは、5ドルですが、これを支払うと、可愛らしいミッションエステート オリジナルのグラスがついてきます
また、ここで販売している、リースリングという種類の白ワインは限定生産のため、どこのお店やワイン店にもおいておらず、希少価値が高いのだそうです

20170415_13550520170415_13582220170415_182016

 チャーチロード ワイナリー(Church Road Winery)
所在地:150 Church Rd, Taradale, Napier 4112

土壁で建てられた、天井の高いワイナリーのセラードアーの中は、とっても通気性がよく、涼しく、また、ずらりと並べられた樽に囲まれて、
ランチやディナーなどのお食事を楽しむのが特徴的広いお庭を眺められる外のお席も人気です
ワインは、ソーヴィニヨンブランやシャルドネ、赤ワインのピノノアなど、わりとすっきりとしたドライなテイストのワインが多く、
甘めのものよりもドライな味のワインを好む方には、オススメかもしれません

20170415_16035220170415_16042820170415_160704

 モアナ パーク ワイナリー(Moana Park Winery)
所在地:530 Puketapu Rd, Napier, Hawkes Bay 4183

私が大好きなディズニーの最新映画 モアナと伝説の海の名前と同じ、モアナという名前に惹かれて立ち寄ったワイナリー
壁にずらりと並べられたワインは、世界的にも有名な、ナチュラルなオーガニックのワインで、ワインにアレルギーのある人も、わりと抵抗なく、(少しだったら、、、)飲むことが出来るそうです
実は、私、赤ワインのアレルギーがあって、飲むことが出来なかったのですが、ちょっと興味があって、こちらのマルベックという品種の赤ワイン買ってきてみました
もちろん、友人へのお土産ですが、ちょこーーーーっとだけ、試してみたいかな

20170415_16470520170415_16193320170415_162557

 エスク バレー ワイナリー(Esk Valley Estate Limited)
所在地:Main North Road Bayview, Bay View, Napier 4182

ニュージーランドのスーパーなどで多く見かけるエスク バレーのワインは、ニュージーランド航空のアワードや、ワインの賞を数多く受賞している名門のワイナリー
シャルドネやソービニヨンブラン、ピノグリ、リースリング、ロゼ、などなど、各種取り揃っているので、どんな方にも楽しんでいただけるワイナリーです
私は、ここの、デザートワイン、レイト ハーベスト チェニンブラン というのが大好きで、今回も1本、買って帰りました
とっても甘いワインなので、ソーダー水などを買って、割って飲みたいと思います

20170416_10064920170416_10195820170416_101950

以上っ、4ヵ所、ネーピアのワイナリーを紹介させていただきました

ネーピアにいかれる際は、テイスティングだけでなく、ワイナリーでのランチもおすすめですので、
必ず、空き状況を確認して、予約を入れてからいって下さいね

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

知る人ぞ知る、日本でこっそり人気なニュージーランドワイン♪

こんにちは、アユミです

ワインの産地がたっくさんあるニュージーランドですが、ニュージーランド産のワインが、今、日本でも人気になってきていて、ワインバーだけでなく、
普通のレストランやバー、ホテルなどでも、提供されるようになってきているっていうお話をちょこちょこ耳にするようになってきました

そんななか、ここニュージーランド北島最大級のワイン産地 ホークスベイの中にあるハスティングという街と、日本でしか販売していない、ちょっと人気のワインを手に入れたのでご紹介しますっ

それが、こちら ハスティングにある『シャトーワイマラマ』というワイナリーの【マンガパパ(Mangapapa)】という赤ワイン
フルーツとしてもブドウの風味がしっかりとしているのに、爽やかで軽めの口あたり、クセや渋みがあまりない味は、どんな方にも好まれる赤ワイン

mangapapa hotel wine bottleCh (1)Ch (2)

1年間で約2万6千本ほどのワインが販売されているのですが、そのほとんどが日本のお客様に届けられているそうです
この【マンガパパ(Mangapapa)】という名前は、ハスティングにある素敵なブティックホテル マンガパパホテルのオリジナルラベルで、このホテルでマンガパパのワインが飲めます

緑がキレイな自然に囲まれたマンガパパホテルは、ホテルの内装がとってもおしゃれで可愛らしく、家具などのデザインも素敵っ

Overviewverona 2mangapapa-wine display

日本からのお客様にも嬉しい全室バスタブ付きのお部屋は、ゆったりとした長期スティにもオススメです

先日、オークランドで開催されたイベントで、マンガパパホテルの現地のスタッフさんとお会いし、お話をすることがあったのですが、なんと、マンガパパホテルの経営は日本の会社っということもあり、
日本人のお客様に、もっともっと利用してもらいたいっと常々思っていらっしゃるとのことでした

私たちもぜひぜひ、日本のお客様に、マンガパパホテルをご紹介させて頂きたいですっというお話をしたところ、
JTBニュージーランド経由でのご予約のお客様には、ホテルご宿泊の際に、この【マンガパパ(Mangapapa)】1本無料で差し上げますっという素敵なオファーを頂きました
これからニュージーランドに旅行に来られる計画をしている方、ニュージーランドにお住まいで、ワインが大好きな方へぜひぜひオススメしたいですっっ
希少価値の高いワインなので、気になった方は、考えてみて下さいねっ
 マンガパパホテルのご予約はこちらから

ニュージーランドにどうしても来られない方は、このシャトーワイマラマのワイン(マンガパパではないですが…)、オンラインで販売しているので、ぜひぜひお問い合わせしてみて下さい
シャトーワイマラマ ジャパン

ボトル写真2

この街どんな街??ネイピア

降り注ぐ太陽の街“ネイピア”。


大きな地図で見る

オークランドから車で約5時間半の北島東海岸の街。
ニュージーランドでも、一番気候に恵まれている地方として知られています。

ネイピアの町を散策すると降り注ぐ太陽の中、
他のニュージーランドの街では見られない一風変わった建物をご覧頂けます。

336fee86-s


あちこちに幾何学模様や流線型のモダンな建物が立並び、
それは“アールデコ”と呼ばれる建築様式で、
独特の街並みがこの地方の気候と重なり、とてもかわいらしい印象を受けます。

その他の魅力として、ネイピアは恵まれた気候の元、
ワインの生産地としても大変有名です。

何とニュージーランドでも一番古いワイナリー
“Mission Estate”があるのがここネイピア。

ニュージーランドの商業ワインは、
ネイピア周辺の“ホークスベイ地方”から始まったと言われ、
現在国内でも屈指のワイン産地として有名です

ここではカベルネ・ソーヴィニヨンなどを中心とした
ボルドー系の赤ワインが多く生産されています。

なお、ギネスブックにも載っている世界一長い地名は、
このネイピアから車ですぐの場所にあります。

“タウマタファカタンギハンガコアウアウオタマテアポカイフェヌアキタナタフ”と言い、
ギネスブックにも認定されています。


大きな地図で見る

覚えられましたか
一行に収まりませんでした

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ