タグ:マウントクック

みなさまこんにちはOです

長らくご紹介してきた思い付き南島旅行レポートも今回がラストとなります
旅行三日目午後から旅行最終日の空港到着まで、少々長いですがぜひお付き合いください

午前中にフッカーバレートラックを歩いたあと、ザ・ハーミテージホテルのカフェで昼食をとり、夕方までホテルの部屋でゆっくりして。。。
BBC95F88-CCFC-41B3-ADF2-B4B69EDAD9AD44CB7984-F0CE-4FED-AECB-C92F0CBAC97A
午後5時過ぎ、往復1時間ほどで氷河湖とマウントクックが見えるお手軽コースのケア・ポイント・トラック(Kea Point Track)を歩きに行きました
1714
ケア・ポイントへの道のりは、フッカーバレートラックよりも短いぶん坂が若干急ではありますが、片道30分というお手軽コースだけあってあっという間に展望ポイントに到着
17271734

1758
ミューラー氷河湖を挟んで見るマウントクックはこれまた絶景でした

ケア・ポイントから帰って、夜9時頃には夕焼けに染まるマウントクックも
2BF5FB34-F9FB-4AB5-951C-FCBC27428414

さて翌朝旅行四日目の朝、とうとう旅行最終日です。
マウントクックからクライストチャーチまで、4時間の道のりを運転して帰るので、気合を入れて早く寝たら早く目が覚めてしまいました
予定より1時間ほど早くホテルを出て、マウントクックに別れを告げる前に氷河ボートクルーズをしたタスマン氷河湖を見にブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォーク(Blue Lakes & Tasman Glacier View Walk)へ行くことにしました

ブルーレイクズ&タスマン氷河展望ウォークは往復40分のコースなので、これは楽勝!と思っていたら。。。道のりはほぼすべて階段!
0914
しかも後ろからも登っていらっしゃる方がいらっしゃったので、邪魔にならないように急いで登ったらこの旅一番の息切れを起こしました。。
09010904
氷河湖へ上がる途中にある小さな湖は「ブルーレイク」と呼ばれていますが実際には緑色です
ブルーレイクは過去、氷河湖からあふれてくる水でターコイズブルーに輝いていたようですが、氷が解けて氷河が低くなり、氷河からの水が流れてこなくなったため、今は雨水が主な水の供給元になり湖水の色が緑色に変わったそう

コース頂上まで上ると氷河ボートクルーズでも見たタスマン氷河を一望できます
0912
遠くに見えるタスマン氷河。昔はこの氷が今いる地点を超えて山の反対側まであふれていたとは、今とは大きく違った光景が広がっていたに違いありませんね。。。
A7B58EE6-1F30-439B-AD3A-488BBF2A080D

とっても名残惜しいですが、9時30分前にテカポへ向け出発。
マウントクックを出た後は、またプカキ湖の反対側からマウントクックを見たり
2B286B27-33F3-4BD9-81B2-006B89DE9002
テカポのカフェでブランチを食べたりしながら
473ECB03-BE51-471D-A014-BF7A97D347B4CDD399EB-5AD0-4415-B570-97B518895047
無事2時過ぎにクライストチャーチへ到着しました

レンタカーを返却してからフライトまでまだ少し時間があったので、クライストチャーチ空港から徒歩約8分ほどの距離にある国際南極センターへ立ち寄りました
DBF59CBB-ED31-4170-A365-841D206A0169
国際南極センターでは、南極大陸の-18℃のブリザードを体験できたり、氷の上を走行するのに使用されるHagglundといわれる車両の乗車体験をすることができます。
12F229AA-CE92-4615-A2A7-81709F7A99CD77CA0E86-BCB1-409C-8DDC-582CC7A38B66
また、怪我など様々な理由で自然界では生きていくことのできないリトルブルーペンギンたちの保護も行われており、その餌やりを見学することもできました
C73E4CBF-F2E1-47B2-8D48-D17DD58CB6EB15F62C4F-F962-4790-9486-AE86DC0602E7

ニュージーランドの南島に夏に訪れるのは初めてでしたが、天候にも恵まれ、本当に楽しい3泊4日の旅ができました
ニュージーランドでもこのブログを書いている間に3日間のQuarantine(自宅防疫)があったりして、なかなかコロナウイルスの影響を抜けきれない日々ですが、一日も早く誰もが自由に旅行に行くことができる日が来るように心から願うばかりです。
既に訪れたことのある方も、そうでない方にもマウントクックやテカポの魅力が微力ながら伝えられていたら幸いです

ではでは、またお会いしましょう

またまたこんにちはOです

今日は思い付き南島旅行レポートその4です
旅行三日目、念願だったフッカーバレートラックを歩きます

フッカーバレートラックは片道1.5時間から2時間の平坦な道のりです
AE9107F7-BA61-4847-AC97-5D95A14C7EE9
昨日までと打って変わって今日は朝から曇り。。。
天気予報をチェックしてみると、2時間ほど後に晴れ間が見えるそう。
なら、このまでに時間に終点のフッカー氷河湖に到着するように出発しました!

朝8時30分にトレッキングスタート。気温は16度ほどでした。
服装は日本から持ってきたコンバース(スニーカー)に、ストレッチパンツ、半そで、上に厚手のパーカー。かなり軽装です

どきどきしながらコースを歩いていると、道を横切る物体が!
A179A588-95C3-4B30-A16B-9B2CC825C7F7387FD0E8-5A2C-4E6D-9F24-E7AA9F03F922
何かと思ったら野うさぎでした
夜に車を運転しているときもたくさん道路に飛び出してくるのでかなりの数生息していると思われます

スタートからしばらくはマウントクックは見えず、マウントセフトンを横目に見ながら歩いていきます
トレッキングコースの周囲には小さな花が咲いていました。残念ながら有名なマウントクックリリーは時期外れのため見ることができませんでしたが、白く小さい可憐な花が多いようでした。
851B0FBB-E374-42D4-85BB-0B6E1CF6DBE2FF4F4C27-84B2-4C94-BB44-0261A841D2C6

20分ほど歩くと、ミューラー氷河湖と第一つり橋が見えてきました
AD7D967A-C37D-4A8E-95DF-5E2C008B2073

第一つり橋から第二つり橋までも徒歩約20分で到着
0902 The Second Swing Bridge

第二つり橋を通り過ぎて30秒ほど歩いたら、マウントクックが見えてきました
0908

第二つり橋から第三つり橋のあいだには、マウントクックを正面に見ながら歩ける遊歩道があります
09230920

第二つり橋から約30分、いよいよ第三つり橋を渡ります!
これを渡るともうすぐ終点、フッカー氷河湖が見えてきます!
0928 The Third Swing Bridge
第三つり橋付近にはお手洗いもあるので安心です

第三つり橋通過から約30分、とうとうフッカー氷河湖に到着しました
0951
到着時には曇っていましたが、20分ほど待っていると次第に晴れ間が。。。
1011

遠くに見えるフッカー氷河と湖に浮く氷山がとても美しく、時間を忘れて眺めていると、ケアが二匹飛んできました!
10321037

50分ほどマウントクックを眺めておりました。。
帰りは青空をバックにそびえるマウントクックを振り返りながらのトレッキング
1048 The Third Swing Bridge1049
第三つり橋とつり橋から見えるマウントクック

10551110
遊歩道と第二つり橋からのフッカー川

1147
午前11時47分に出発地点に無事到着しました

フッカーバレートラックは、普段ほとんど歩いたりしない私でも、ラクラク往復することができました
お天気も、結果的には曇りの中トレッキングを開始して大正解でした。なぜならフッカーバレートラックは道中にほとんど日陰がない。。
日差しの強いニュージーランドで晴天の中歩くのは日焼けに弱い私にはつらいので、今回とても歩きやすかったです

また、今回私は一人でかなり速足で歩いたのですが、コースに詳しい方と一緒に歩いたらもっとフッカーバレーやマウントクックの魅力を感じられるんだろうなぁと思いました
次の機会があればぜひガイドさん付のツアーにも参加してみたいです

次回はもっと手軽にマウントクックを眺められる、ケア・ポイントコースとブルーレイク&タスマン氷河展望コースに行きます

皆様 おはようございます。オリジナルNです

本日はマウントクックを中心にご紹介します

昨日のクールバスクリン色のプカキ湖で延々に遊び・・・(綺麗なのでもう一回載せちゃお!)
Img_0626


車は今晩のお宿「マウントクック モーテル&ロッジ」に到着&チェックイン!
Img_0729


ここの本館(?)の上の階はレストランになってるので今の内にメニューとかチェック!
Img_0683


私達がお世話になったのは「モーテル ファミリーユニット」
Img_0636

内装が新しくカーペットやお風呂周りは新品の香りが
フルキッチンが装備でしたので途中のスーパーで食材を買って料理して、部屋からの景色を楽しみながらゆっくり夕食も可能です (でも匂いが出る物料理禁止と言う事でフライパンが無かったのでご注意下さい・・目玉焼きも作れないですね・・お鍋は一杯あったんですけど

しかし折角のピーカンなので歩こう となりホテルから頂いた付近のマップを確認。

マウントクック=ハミテージホテルに宿泊し、フッカーバレートレッキングの往復3時間コースが基本中の基本「定番」でマウントクックでのオプショナルツアーの一押し人気商品なんですが・・・

私は運転で疲れてるし・・子供達も往復3時間歩けるか・・・と考えましてあえて違うコースを歩こうとなりました。

付近には色んなオススメコースがありますが

1)あんまり長くは歩きたくない
2)折角なので氷河が見たい

の条件に絞りました所・・・・ありました!  私達ぐうたら一家の夢を叶えるコースが

マウントクックロッジ&モーテルから10分程車移動が必要ですが、「ブルーレイクス & タスマン氷河ビュー」と言うコースがあります。
マップによりますと15分歩けば氷河が見れる! と言う夢の様なコースです

お天気も良いですし早速駐車場で記念撮影
Img_0652


駐車場にはちゃんとした綺麗なお手洗いもあってウキウキでトレッキングスタート

たかが15分! されど・・・15分。 このコースは実は延々と15分間階段を上るコースとなり開始直後からひざが・・・・
Img_0655


でも山頂に付きましたら!
Img_0659

今度はにごり湯と言うか牛乳風呂を彷彿させる不思議な色の湖に浮かぶ氷河が
これ写真で遠目に見ますと小さいですが実は超デカイんですよ!

実は弊社の販売商品でこの氷の間近まで行く「氷河ボートクルーズ」と言うツアーがありますが、遠目に何とか見る事が出来ました

振り返ると
Img_0668

驚愕の景色

普段都会暮らししてますと3000メートル級の山々に囲まれちょっとした恐怖感もあったりします。

氷河を延々と楽しんだ後はお腹が空いたのでレストランに直行

で行ってみたら・・・
Img_0699


さっきまで誰も居なかったレストランが超満席!! 

15分待ってやっと席ゲットしましたが結構クタクタ・・・

と言う事で・・・
Img_0702


お願いしてお持ち帰りのピザを作って貰いお部屋で頂きました

しかし以ってここのピザ 「激旨」 「どんだけオーリーブ乗ってるの? こんなにチーズ掛けて商売になるの?」レベルの焼きたて熱々ピザでオススメです

さて、夕食後以降にもお楽しみがありますがそれは明日のその3に続きます〜

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

こんにちは、アユミです

今日は、ちょっといつもと違って、旅行会社スタッフとしてのご紹介です

昨日、一昨日と、北島、南島のハイキングコース勝手にBEST3をご紹介させて頂きましたが、きっと、これを読んで下さっている皆さんも旅行に行きたくなっているだろうな〜と
これまた勝手に想像をしちゃっていたので、早速ですが、 『レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日パッケージ旅行』を作っちゃいました

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

今、JTBニュージーランドで一番人気のパッケージ旅行商品である『マウントクック・テカポ観光 2泊3日 クイーンズタウン発』
自由気ままに時間を使えるレンタカー利用&人気のマウントジョン天文台の星空ツアーがセットになったパッケージにしちゃいました

20140203114433200001048_base_1378875181091020121211192352untitled8aac5b1a

クライストチャーチ発とクイーンズタウン発が選べて、到着地も、クライストチャーチとクイーンズタウンが選べます

1日目クライストチャーチを出発した場合、その日はテカポへ向かって、テカポのマントラ レイク テカポというアパートメントタイプのお部屋にご宿泊

Mantra-Lake-Tekapo-Outdoor-Fireplace_t48442Mantra-Lake-Tekapo-3-Bedroom-Apartment11_t48318Mantra-Lake-Tekapo-Kitchen_t48437
画像元:Mantra Lake Tekapo

2日目はマウントクックへ移動して、ハーミテージグループのマウントクック ロッジ&モーテルのシャレーにというお部屋にご宿泊

20151215122000chalets%2001%20web20151215122000chalets%201%20web

どちらも4名1室で利用出来る広めのお部屋に、電子レンジやIHコンロなどのキッチンがついていて、簡単な調理ならOKなので、みんなでわいわい夕食や朝食も楽しめます

2泊3日の旅行は、ぜーんぶレンタカーで移動するので、空いている時間もいろいろなところへいけますし、バスのように時間を気にしながら動かなくていいので楽チン
そして、ニュージーランドでの運転は、日本と同様の右ハンドル、南島のテカポやマウントクックへ行くと、道もメインの1本道しかないので、あまり迷うことはありません

ぜひぜひ、おすすめのレンタカープラン、これから旅行を計画している方、チェックしてみて下さいねっ

 グループ旅行に!レンタカーで行くマウントクック&テカポ2泊3日<星空ツアー付>

<<予約の際のご注意>>
※レンタカーの受取および返却のご対応はご自身で行って頂きます。
※レンタカーには3日間の利用および基本加入の保険が含まれております。
 全額免責のような任意保険は、現地にて直接ご加入をお願い致します。
※レンタカー利用の際の、ガソリン代は含まれません。
※レンタカーを利用する際は、必ず国際免許、およびクレジットカードをお持ち下さい。
※テカポの星空ツアーは、お天気の状態に左右されるツアーでございます。催行がされない場合もございます。(ツアー代金一部返金あり)
※パッケージツアーは、ホテルおよびレンタカー、星空ツアーのそれぞれの空き状況によりご案内できない場合がございます。

こんにちは、アユミです

なんとなんと、今日8月11日(木)、日本は【山の日】なる国民の休日ということで、日本の皆さんは、もうお盆休みに入っているそうですね
日本の祝日が増えたことなんて、全く知らなかったのですが、今年1月1日に施行されたこの休日、Wikipediaで調べてみると『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』という意味があるそうです
山だらけ、ハイキングやトレッキングがとっても人気のニュージーランドもこの山の日を楽しまないといけないですね

さてさて、ニュージーランドのハイキングの中でも特に日本からの旅行のお客様に人気の場所『世界遺産 マウントクック』
そして、星空の世界遺産登録を目指す街『テカポ』、この2つの街を含む、ニュージーランド南島の王道コース『クイーンズタウン⇒マウントクック⇒テカポ⇒クライストチャーチ』を、
2泊3日で旅行するパッケージプランが、とっても人気なので、ご紹介をいたします

2泊3日の各都市間の交通手段は、日本語のガイドさん付の観光バス『グレートサイツ観光バス』を利用
グレートサイツ観光バスは、ただのシャトルバスではなく、各都市間で、写真撮影のためのストップや観光スポットへの立ち寄り、ランチ休憩などを含む観光用のバスで、
クイーンズタウン⇒マウントクックの間では、フルーツで有名なクロムウェルという街にあるミセスジョンズというフルーツパークへの立ち寄りがあったり、
マウントクックロード沿にあるピーターズルックアウトという場所での写真撮影があったりと、移動のお時間も楽しむことが出来ます

03311fbc20160112_114859Mrs Jones's 6

1日目の宿泊場所は、『世界遺産 マウントクック国立公園』内の唯一のリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』
ホテルのカフェやレストランからはマウントクックの山頂が眺められ、いくつかの客室の窓からも、マウントクックが眺められるというとっても素敵なホテル
パッケージプランには、種類が豊富なビュッフェスタイルの朝食と夕食が付いてきます

 ハーミテージホテルのご紹介ブログはこちらから

Hermitage hotel exteriorRefurbished Mt Cook StdIMG_6142
※お部屋のお写真は一例となります。

2日目の宿泊場所は、マウントクックから場所を移動して『テカポ湖』にあるリゾートホテル『ペッパーズ ブルーウォーターリゾート』
おしゃれなデザインの内装のヴィラ風のホテルで、ここのランチ、ディナーはとっても美味しいと評判だと、テカポに住んでいる友人が言ってました
もちろんこのパッケージには、ビュッフェスタイルの朝食と、2コースの夕食付

Peppers Bluewater Resort - ExteriorPeppers Bluewater Resort - Lake View Studiopeppers-TDH main(salmon)
※お部屋・お食事のお写真は一例となります。

この素敵な2ヶ所のホテルに泊まることが出来て、しかも食事付で、観光バスまでついてくるので、この予約だけで、2泊3日まるっと全て旅行の準備が出来てしまいます
とっても楽チンで、いいものがぎゅっと詰まっているこのプランは大人2人での参加で、1人あたり760ドル〜
初めてニュージーランドに旅行に来る人や、どこに行ったらいいかなかなか決められない方は、この1つのパッケージプランでニュージーランド南島旅行を十分に楽しめちゃいます
日本から来る方も、ニュージーランドに住んでいる方も、もし興味があれば、ぜひ、問い合わせてみて下さいね

 パッケージプランのお問い合わせはこちら

こんばんわ、アユミです

マウントクック国立公園は、山々に囲まれた平野から伸びるブッシュウォークのコースや、トレッキングコースが約10箇所あり、
短いものでは約10分〜40分程度のブッシュウォークから、1日ハイキングツアーとしても人気のフッカーバレーハイキングコースがあります

Mt Cook National Park Hiking Map

ハイキングをお楽しみいただける観光スポットとしては、南島の中でもとても人気のマウントクック国立公園
今日は、その中から2箇所、オススメのハイキングコースをご紹介いたします

1つ目は、人気のハイキングコース『フッカーバレー』
往復の必要時間は、往復で約3時間、ハーミテージホテルから出発する場合は約4時間、約8.5Kmの距離ですが、
行程差が約80〜100mととってもなだらかな道を歩く、どなたでも楽しめるコース

ハーミテージホテル周辺から出発するコースは、現在工事のため1月末まで閉鎖されておりますので、
迂回コースを通って、出発地点のホワイトホースヒルキャンプ場まで向かい、そこからハイキングスタートです

IMG_6296IMG_6301

なだらかな砂利道や木の板で造られた舗装された道を通り、ミュラー湖から流れるフッカー川や、
マウントクックなどの山々を眺めながらの道はとっても気持ちよく、のんびりゆったりと歩くことが出来ます

IMG_6368IMG_6340IMG_6334

このハイキングで目指すべき素敵なポイントは、3つの吊り橋と、ミュラー湖、そして、最終目的地のフッカー湖

オプショナルツアーとしてご紹介している1日ハイキングツアーでは、第2の吊り橋の後までしかいきませんが、
セルフハイキングだと、第3の吊り橋、そして、最終地点のフッカー湖まで行くことが出来ます

IMG_6326IMG_6331IMG_6359

私は、この日、あまり時間がなかったので、サクサク歩き、ハーミテージホテルからの往復で通常4時間のところを2時間50分で帰ってきました
それでも、周りの壮大な景色や、川の音、道端に咲く植物などなど、楽しみながらハインキングが出来ました
最後のフッカー湖では、今までみた湖では見たことのない、氷河の塊などが見れて感動

オススメのハイキング、その1でした

マウントクック 一日ハイキング(日本語ガイド付)の詳細はこちら

次回のブログで、その2をご紹介します

こんばんは、アユミです

昨日のNさんのブログですが、こんなに近くでサンドボーディングが出来るなんて、知らなかったので、ぜひぜひ今度行ってみたいと思います

さて、今日は、私の出張旅行の続き、クイーンズタウンから、マウントクックへ移動したのですが、その際に、視察に行ってきたハーミテージホテルをご紹介いたします

マウントクック国立公園の中心部、山間にたつリゾートホテル『ザ ハーミテージホテル』は、一部のお部屋やレストラン、カフェから
マウントクックや周辺の山々、タスマンバレーの壮大な景色が見渡せる、人気のホテル

グレートサイツ観光バスなどで、裏手のバス停に到着後、本館へ続く廊下を通り過ぎ、エレベーターの前に到着すると、
まず、広い窓ガラスの先に広がる、マウントクックの景色がお出迎えしてくれます

20160112_143319IMG_6120IMG_6125

エレベーターをおり、本館のメイン玄関につくと、チェックインカウンターを中心に、左手にオプショナルツアーの予約や
現地の情報などを入手することの出来る、アクティビティデスクがあります日本人のスタッフさんがいる場合もあるので、
英語が苦手だなっという方にも安心して、現地の情報を収集することが出来ます

IMG_6134IMG_6130

そして、アクティビティデスクの上の階には、どなたでもご利用出来るカフェが併設されていて、
グレートサイツ観光バスの昼食休憩で訪れた方も、こちらで、サンドウィッチやハンバーガー、ピザ、サラダ、
フルーツやヨーグルト、アイスクリーム、飲み物などを購入して、景色が素敵な場所で昼食を取ることが出来ます

IMG_6138IMG_6142IMG_6137

お天気が良いと、マウントクックの山頂までくっきりと見える景色に、圧倒されるか、もしくはうっとりと見とれてしまうか、
そしてまわりの豊かな自然から吹いてくる風に当たりながらのランチはとっても最高です

ハーミテージホテルには、プレミアムプラスルーム、プレミアムルーム、スタンダードマウントクックビュールーム、スタンダードルーム、
という主に4つのタイプのお部屋があるのですが、とくに人気なのが、スタンダードマウントクックビュールーム

御値段としてもちょうど良く、お部屋の窓から、マウントクックの景色が見えるとても素敵なお部屋
夏の季節はとくに人気で、予約で早くうまってしまうため、旅行を決めたら、早めのご予約をオススメします

IMG_6152IMG_6156

ご夕食や朝食も、マウントクックの景色が見えるアルパインレストランでビュッフェ形式のお食事
種類が豊富なビュッフェメニューには、山岳地帯とは思えないほどの、シーフードのお料理と、
ニュージーランドならではのラムやビーフのロースト、そして、前菜にぴったりなサラダや生ハム、オリーブなど
ニュージーランドのワインと一緒にお楽しみいただけるメニュー、そして、こちらも種類豊富なデザートもしっかり揃っています

IMG_6250IMG_6252IMG_6255

朝食メニューも、卵やソーセージ、たくさんの野菜、そして日本のご飯やお味噌汁、シリアルなど、体にもいいものがたっくさん揃っています

IMG_6272IMG_6274IMG_6276

マウントクック周辺には、人気のフッカーバレーを始めとしたハイキングルートが数箇所あり、山歩きスポットとしても大変有名です

ハーミテージに宿泊をして、素敵な景色と美味しいご飯でパワーチャージをして、ハイキングを楽しむのがオススメですね

次回は、ハーミテージホテル周辺のハイキングスポットをご紹介したいと思います

こんにちは、アユミです

先日、とっても嬉しいことがありまして
2月中旬からニュージーランドのクイーンズタウン、テカポ、マウントクック、オークランドを
ご旅行されたお客様から、素敵なお写真つきのメールを頂きました

ぜひ、こちらのブログを見てくださっている皆さまへ、ご紹介させて頂いても宜しいですか
お聞きしたところ、快く承諾して下さいましたので、本日はそちらのお写真を、ご紹介いたします

こちらはクイーンズタウンから眺められるワカティプ湖の景色
DSC_1831

ワカティプ湖は、ニュージーランドでもっとも長い湖で、大きさは3番目の湖です
クイーンズタウンにて、湖畔をお散歩したり、車で湖沿いをドライブしたり、
またジェットボートなどのアクティビティも盛んです

マウントクックへ行く道で見かけた羊の渋滞&マウントクックの景色
DSC_1907DSC_1909

ニュージーランドならではの、可愛らしいヒツジの群れも、私はなかなか見ることが出来ず、
うらやましい限りですマウントクックの山の景色と青空、白い雲がとても素敵ですね

マウントクックからテカポへいく途中にみたプカキ湖の景色
DSC_1989DSC_1990

ニュージーランドの中でも、私が特に好きな湖がプカキ湖なのですが、
こちらのお写真の青も、とっても素敵ですね

テカポ湖の景色
DSC_2041DSC_2034

完全なる快晴でなくとも、この雲の白と空の青と湖のミルキーブルーのコントラストガとても素敵で、
これは、ニュージーランド旅行の特徴といえるかと思います

ご旅行でこられた皆さまは、この景色にウットリと見入ってしまい、いつのまにか心が癒されいることでしょう

お写真をご提供くださり、本当にありがとうございました

こちらのブログをご覧になって下さっている皆様、この景色に出会うために、
ニュージーランドのご旅行にいらして下さいね

ニュージーランド旅行のお問い合わせはこちら

こんにちは AKL支店のまなです

今日は先日のテカポ湖の旅行の続きマウントクックについてです

テカポ湖をあとにし、レンタカーにて次なる目的地マウントクックへ
この日も快晴でドライブ日よりでした

テカポから1時間少しで国立公園の看板が見えてきました

image (64)

ここから走ること20分ほどで、キャンプ場の駐車場に到着です

マウントクックへの散策路の入り口から、ハイキングコースへ。

雄大な景色のなか進みます。

image (66)

歩くこと15分ほどで1つ目のつり橋がみえてきました

image (70)

さらに道は続き2つ目の吊り橋まで目指します。

2つ目の吊り橋までは、マウントクックが影になり見えないのですが、

吊り橋を渡り少し歩くと、、、見えてきました

image (67)

マウントクックの頂上が山と雲の合間から綺麗に見られます

この先3つ目のつり橋まで続きます。

この後クイーンズタウンに向かうため、ここで引き返しましたが
時間があるかたはぜひ3つ目の橋まで散策してみてください

およそ往復1時間15分程の散策でしたが、
道も遊歩道になっており、砂利道でしたが歩きやすく、あまり山歩きの慣れていない方にも
お勧めできるハイキングコースです

車で5分ほどの場所には、マウントクックが目の前の国立公園内の名門ホテル「ハミテージ」もありますので、
1泊してゆっくり自然を満喫されてみてはいかがでしょうか

今年は、12月23日〜来年1月27日まで、
クライストチャーチ⇔マウントクック⇔クイーンズタウンの
期間限定飛行機が運行されます。
詳しくは、先日のブログ
をご覧ください。
今年の期間限定運行の状況により、来年度も継続運行になるかもしれません。
より、世界遺産マウントクック国立公園が、近くに感じられると思います。

飛行機だと、短時間で世界遺産 マウントクックにたどり着きますが、
マウントクックまでの道のりには、数々の名所があり、車での
旅行の方が、ガイドさんの詳しい説明があるので、楽しいです。

マウントクック−クライストチャーチ間は、やっぱりテカポ湖が人気

TEKAPO 20120817


雪が降った後で、辺りの山々は真っ白。
テカポにも雪が降ったようで、まだ地面に雪が残っていました。

マウントクックに行きたいけど、その日中にクイーンズタウン-クライストチャーチ間を移動したい人でも
日帰りで移動が可能です。

詳しい行程内容はこちら ←クイーンズタウン-クライストチャーチ行き

クライストチャーチ-クイーンズタウン行きはこちら

9月末までは、なんと10%割引実施中ですので、お見逃し無く

人気ブログランキング
応援宜しくお願いします

このページのトップヘ