素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!旅行情報では、今旬のオプショナルツアーのご紹介や、販売開始のお知らせ、キャンペーンなどを開催していきます!

マオリ族

タウポ湖の夜はクルージング&ロックカービングアート、そしてトラウト フィッシング&新鮮なお刺身!!

こんにちは、アユミです
ブログを読んで下さっている皆様、いつもありがとうございます

引き続き、タウポの研修旅行のお話ですが、タウポ2日目の夜は、
湖の街、タウポ湖を存分に楽しむ、ちょっとだけラグジュアリーなアクティビティ
タウポ湖でのクルージング、そして世界的にも有名なトラウト フィッシングを満喫するべくChris Jolly Outdoors主催のクルージングへ

20180317_18230620180317_183204

この後ろ姿は、船長のサイモンさん
なんとサイモンさん、ご自身でビールも作っていて、こんなふうにボトルにラベルも貼って、お客様へ提供しているそうです

20180317_183730

少し曇っていましたが、キレイなサンセットを楽しみながらのクルージング

20180317_183216Sunset 2

しばらく船が進み、到着したのが、こちらっ
岩壁のに突然現れる、とっても不思議なマオリ族の彫刻(ロックカービングアート)

20180317_19110120180317_191115

湖側からしか見ることの出来ないこの彫刻は、クルージングか、もしくはカヤックのツアーに乗って、見に行くことが出来ます
しばらく岩壁の彫刻をじっくりとみながら、楽しんだあとは、船の後ろに釣竿をセットして、トラウト フィッシングに挑戦です

20180317_18405120180317_19182420180317_192742

このフィッシングは、誰でも、好きに釣りが出来るというわけではなく、1人だいたい20ドルくらいのライセンス費用を支払って、
しっかりと許可をとって、楽しむものなんだそうです
ゆっくりゆっくりと船は進み、あまり時間も経たないうちに、何匹か釣れていくのですが、これもまた、
しっかりと、釣ってよい魚のサイズが決まっているらしく、小さいサイズの魚は、そこでリリースされます

大きく育った魚だけ、釣り上げて

20180317_19433420180317_19283020180317_194359

その場でお刺身にして食べます

20180317_211436

とーっても新鮮なお刺身を、こんなところで楽しめるとは、とっても幸せ、とっても贅沢です

タウポでは、トラウト(マス)フィッシングが人気なのですが、こうやって釣ったお魚は、
ホテルやレストランへ持っていけば、その場で調理してくれるところが多いそうです

Chris Jolly Outdoorsは、タウポ湖のクルージングや、クルージング&ランチ、貸切でのチャーター、クルージング&ディナー、そしてフィッシング体験などのオプショナルツアーを提供しています

タウポ旅行にいく際は、ここでしか体験できない、クルージング&トラウト フィッシング、体験してみてくださいね

タウポ湖クルージング&ブランチのお問い合わせはこちら

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルアで出会ったマオリ族

皆さん、Kia Ora!
JTBオークランド支店にインターンシップで来ている研修生のマリナです

さて、冒頭で使った[Kia Ora]という意味、皆さん分かりますか
Kia Oraとはマオリ族で挨拶を表す意味なんです。

そこで、前回はアグロドームについて紹介したので、ロトルア繋がりで今回はロトルアで出会ったマオリ族を紹介したいと思います
ニュージーランドの民族、マオリ族を知ればニュージーランドでの旅行がもっと楽しくなるはずです

まずマオリ族とはどんな民族?↓
ニュージーランドにイギリス人が入植する前から先住していた人々です。そしてマオリ族は独特のあいさつがあります。それはあいさつとして、互いの鼻をくっつけ合うあいさつです
マオリの民族舞踊はハカと呼ばれています。ハカはマオリの戦士が戦いの前に踊ったり、歓迎の挨拶などでもハカを踊ります。ラグビーのチームであるオールブラックスが試合前にハカを踊ることで世界によく知られています!!
そして2013年の調査によると、ニュージーランドに暮らすマオリの人口は約60万人です。これはニュージーランドの人口の約15%を占めています。ただし、白人との混血が進んでいるので純粋なマオリはとても少ないのが現状になっています

と、こんな感じで少しはマオリ族のことを知っていただけましたか?
私は先週末、マオリ族の文化を知れる観光スポット「テ・ プイア(Te Puia)」に行って来ました!!!ここではマオリ族のショーを観ることができます

IMG_4736

こんな感じで、ショーはとても賑やかに進んでいきました
私が印象的なのは、男性のみが踊っていたハカです。全体的に緊張感があり、全身を使って強さ、威厳さを表していて終始私はハカに目が離せませんでした!!!
ひととおりマオリ族のショーが終わると、ショーを見学してた男性たちが舞台にあがり、実際にハカを体験する時間もありました(笑)
歌う人はマイクなど使わず、皆アカペラで歌っていました!声はとても響きわたっていたので、マオリ族は肺活量もすごいのがわかりました
ニュージーランドに来て、マオリ族がどんな民族なのか知れて良かったです
IMG_4734

↑いい感じの写真スポットでパシャリ


私が訪れた、テ・ プイア(Te Puia)の詳細です↓
HP:https://tepuia.com/
TEL:+64 7 348 9047
ACCESS:市内中心部から約3.5km。公共バスあるいは徒歩(40〜45分ほど)で行くことができます。

ニュージーランドに訪れたら是非ニュージーランドの文化も学んでみてくださいね
それではまた次回お会いしましょう!!!皆さん、Kia Ora

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ロトルア2泊3日旅行記♪第2弾 ロトルアといえばやっぱりマオリ民族のショー♪編

こんにちは、アユミです

今日も快晴のオークランドから、レポートします
昨日のロトルア2泊3日旅行記 第1弾に続きまして、第2弾は、ロトルアにいくなら絶対に見逃しちゃいけないこのスポット

『ロトルアって、何しにいくんですか

っと最近聞かれたのですが、温泉地帯で有名なロトルアで、温泉人気にも負けないのが、とーってもレベルの高いマオリ民族のショー&ハンギディナー
ロトルアには、ニュージーランドの先住民、マオリ民族が多く住んでおり、その中でもとくに歴史深い、そして、伝統文化を守り続ける方々がいます
それもまた、私がロトルアが大好きな理由のひとつ

今日は、ロトルアにいったら必ず訪れてほしいマオリショー&ハンギディナー『ミタイ マオリ ヴィレッジ』をご紹介します

場所は、ここ、ロトルアの中心地から約10分ほどのところ、スカイラインのすぐ近く



夕方5時30分から始まるショーに行ってきました
まず入口で受付をして、ディナー会場へ通されます
そこにあるバーカウンターで、飲み物をオーダーして、今日の観客がみんな揃ったら、ガイドさんのイントロダクションがスタート

20170603_17075820170603_17242620170603_173536

マオリの歴史とか、お料理のこととか、そして、今日の観客の皆さんの紹介を一通り終えたあと、伝統のハンギ料理をみに、外へ出ます
出来立てのハンギ料理を、専用の石釜から出し、かけてある専用の麻の布をあけて、みんなで中を見ます
中には、蒸された鶏肉や、じゃがいも、さつまいも(クマラ)などの野菜がたっくさん、詰まっていて、とっても美味しそうな匂いがします

20170603_17502920170603_17511920170603_175158


食事の準備が出来るまでの間、マオリ伝統の儀式をみに、村の中へ
マオリ民族の人々が使用しているカヌーのような船、ワカに乗って、客人を出迎えにやってきます

20170603_180539received_10154420861367440

その後、客人を出迎える儀式やダンス、歌を披露するために、大きなステージのある場所へ招待されます

20170603_18163020170603_18432920170603_185306

伝統のダンスを少しだけ、動画でご紹介


マオリ民族の人々は、とっても勇ましく、動きも機敏で、とても強そうに見えるのですが、それだけではなく、とっても繊細できれいな歌声を持っています
その歌やダンスの美しさ、ハカダンスと呼ばれる伝統の踊りの迫力には、誰もが圧倒されることだと思いますこれは是非一度、見ていただきたい

さて、マオリ民族のショーを楽しんだあとは、いよいよお食事の時間ビュッフェ形式のお料理を順番に少しずつ頂きます

20170603_19085120170603_19052020170603_192948

お食事をゆっくりと楽しんだあとは、さぁて、ホテルに帰ってゆっくりするかな、、、、と思いきやっ
なんとなんと、まだ、ツアーは終わっていませんでした

このあとにもまだ、ミタイマオリ村内の見学が残っていて、
ここから、村の居住区の紹介や、ニュージーランド固有の植物の話、生活の話などを聞きながら村の中を散策していきます

20170603_20234320170603_203214


そして、このツアーのクライマックスには、なんとなんと、ニュージーランドとオーストラリアにしか生息しない、あの生き物っ
ニュージーランドの観光ツアーでもとくに人気のあの生物を見に、行きます

それは、ツ〇ボ〇ルというもの みなさんわかりますか

なんだろ〜と思った人は、ぜひぜひ、ぜひぜひ、このツアーに参加してみて下さい

きっときっと、大満足なツアーなので、ロトルア観光には欠かせない夜のツアーとなると思います

ミタイマオリヴィレッジのご予約、お問い合わせはこちらから

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ