素敵なニュージーランド

JTBニュージーランドに勤務するオークランド在住のスタッフが旅行情報や生活情報をタイムリーに発信します!更新頻度は平日毎日なので、今日のお天気や季節のお話、近くのカフェやレストラン、スーパーで売っている珍しいものお得なもののお話まで、現地在住民しか知りえない情報が満載です!

マタリキ

6月24日はマオリ民族の新年♪マタリキを祝うイベントのご紹介

こんにちは、アユミです

先日、6月24日(土)は、ニュージーランド先住民族 マオリ族のマタリキ(Matariki)というお正月を祝う新年の日
マタリキ(Matariki)とは、マオリ語でいうおうし座のプレアデス星団のことで、日本の皆さんには、【昴(すばる)】という名前で知られています
このマタリキが夜空に現れたときが、マオリ民族の新年を祝うときで、ニュージーランドの各地で、イベントが催されます

今週末、オークランドでもマタリキ(Matariki)のイベントがウォーターフロントで開かれるので、ご紹介します

972818-443124-34

Matariki On the Waterfront

日時 : 
6月30日(金)5:00pm–11:00pm
7月1日(土) 12:00pm–5:00pm
7月2日(日) 12:00pm–5:00pm

入場料 : 無料
場所 : Silo Park(サイロパーク)



キラキラとした装飾で飾られたサイロパークには、イベントを盛り上げる楽しい音楽が流れ、たくさんのお店が並びます
食べ物や、飲み物など、お食事を楽しめるお店だけでなく、アートやクラフトショップ、洋服などを売るお店も週末になると出てくるようです

この週末、まだ予定がない方は、サイロパークで、たくさんの人と、マタリキをお祝いしましょー

※ブログランキングに参加しています。応援(クリック)お願い致します
にほんブログ村 旅行ブログ ニュージーランド旅行へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

ニュージーランドはニューイヤーをお祝い中♪マオリの新年”マタリキ”

おはようございます、アユミです

日本と真逆の季節のニュージーランドは、6月下旬頃には冬至を過ぎて、これから次第に日が長くなっていくのですが、
まだまだ朝晩は冷え込むことが多く、オークランドの今朝の気温は10度ほど
これからニュージーランドにご旅行をされる方も、まだ冬支度でお越しくださいね

さて、そんな季節のニュージーランドですが、今、”マタリキ”というフェスティバルが各地で行われています

”マタリキ”とは、ニュージーランドの先住民マオリのニューイヤーのこと

そして、その名前の由来は、この冬の空に輝くおうし座のプレデアス星団のマオリ名で、
日本では”昴”とよばれるこの星が、ニュージーランドの冬 6月頃、夜明けの北東の空に昇ったのを
新年のスタートの合図としたといわれています

NASA Matariki 2012 small_0

マオリ族ははるか昔、大陸を移動する際、星の位置をみながら自分の位置を知り、
遠い道のりを移動したといわれているほど、マオリ族と星とは深いつながりをもっているんですね

mitai-waka-1

マタリキを迎えるこの時期は、冬の時期にあたるため、収穫などのひとつの大きな仕事を終えたマオリの人々が、
家族や友人たちとゆったりとした時間を過ごし、美味しいご馳走や歌、踊りなどで、翌年の豊作をまた祈願するそうです

現在では、通常6月中旬から7月中旬まで、約1ヶ月間をマタリキ・フェスティバルとし、さまざまなイベントが開催されます

 オークランド・マタリキ・フェスティバル 2015年6月20日(土)〜7月19日(日)

7月11日(土)は、オークランド フェリーターミナルのCloudという催事場で、
 【2ディグリーズ・カパハカ・スーパー12】 というフェスティバルが朝9時〜17時まで開催されます
12チームが参加するパフォーマンス大会やマオリの工芸品が並ぶマーケットが開催されるそうです

皆さんも一緒に、マオリのニューイヤーをお祝いしましょう

マオリ族のお正月に凧揚げ

外国に住む私達はチャイニーズニューイヤーを初めとする各国・各人種のお正月を1年を通して体験しますが、「マタリキ」と呼ばれるニュージーランドの原住民マオリ族のお正月が、冬を迎えた6月にあります。

語源を調べますと、「マタリキ」とは星団の名前で、日本語では「(すばる)昴星団」と呼ばれる星の固まり(?)が名前の元との事で、新月の後、東の空にこの「マタリキ」が昇る日をマオリ族は新年の始まりとしていました。

この時期には各地で催し物が開催され、6月22日〜7月22日は「マタリキフェスティバル」が開催されますが、昨日バス停の広告で

IMG_20130612_194431

マタリキフェスティバル最終日に「オークランドで凧揚」のイベント告知を発見
この日は自分の凧を持って行き自由に凧揚げしましょう+マオリの大凧等が揚げられるイベントの様子です。
私の子供の頃は「ゲイラカイト」と呼ばれる物を電線に引っかかりながらも手足の用に操ってましたがニュージーランドの子供達はどの様に揚げるんでしょうか

日本の大凧や喧嘩凧など是非お披露目したい感じですが難しいですよね〜

他にもバウンシーキャッスル、フェースペインティングやお手製凧作り等子供の好きそうな催し物盛りだくさんっぽいので当日は子連れ一家大集合となりそうです。

ちなみに場所はオークランドの市内観光で通ります「サベージ メモリアルパーク」の奥ですので当日付近を通られましたら空を見上げて見て下さい
プロフィール
JTB New Zealand
ニュージーランド全土の旅行手配を承っております。
最新情報やお得な情報をいち早くお届けいたします。

ニュージーランドの旅なら!

只今のお天気
QRコード
QRコード


フォローしてね!
記事検索
最近のコメント
  • ライブドアブログ